« 2009.10.4 更新情報 | トップページ | 2009.10.15 2nd 更新情報 »

2009年10月12日 (月)

2009.10.12 更新情報

エントリー不足で2nd STAGE開催は困難?
JAGLがエキジビジョン化の方向を示唆


エントリー最終受付日が迫るAGC2009 2nd STAGEですが、エントリーチーム数の大幅
な減少から公式大会ではなくエキジビジョンマッチとしての開催へ変更する可能性が
出てきました。

AGCを運営するJAGL Round④の代表者は昨夜、現状のエントリーチーム数から2nd
STAGEの開催へ向けた対応を話し合う場を設けました。ミーティングの中でAGC代表
のeo555は、「現状を見ると1st STAGEから大幅にエントリーチーム数が減少する事に
なりそうだが、そうなった場合、2ndを予定通りのAGC公式大会とし、優勝に対する
価値観を1stと同等のものに保つ事は難しく、また、過去最高のエントリーチーム数で
争われた1st STAGEに出場したチーム、プレイヤーにとっても、その勝利の価値には
疑問が残るものとなってしまうだろう。そしてそれは、残念ながらAGCにこれまで参戦
してくれた日本のHaloトッププレイヤー達が築いてきたAGCの大会としての価値その
ものを損なう結果に繋がってしまう。だが、最も大切にすべきは今現在エントリーを
希望してくれるチームであるという事も理解しているし、そうあるべきだと思う。」と発言。
現状のエントリー数で予定通りの2nd STAGEを行う事の難しさを訴えながらも、2nd
へのエントリー希望、および確定チームに対する思いを述べました。

エントリーが終了までまだ時間はあり、最終的なチーム数が確定となるまでは決定と
いう形での発表は避けていますが、エキジビジョン化される可能性は現段階では
否定できないようです。そこで問題となるのは、ではエントリーチーム数が何チームと
なったら公式大会として開催を行うのか?という点ですが、昨夜のミーティングでは決定
にまでは至らず、ただ、8チームという数字を一つの目安としたいというのが運営陣の
意見のようです。加えて、8チームという事で決定に至らなかった理由については、
それがD-1を含めて8チームなのか、それともD-2のみで8チームなのかによって、2nd
の方向性が大きく分かれるからだと説明しています。

エントリー終了まであと2日。各チームの動向が注目されます。

                          → AGC2009 2nd STAGE 公式ブログ



JAGL Round④ AGC official eo555 2009.10.12 PM12:52

|

« 2009.10.4 更新情報 | トップページ | 2009.10.15 2nd 更新情報 »