« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月17日 (月)

2009.8.17 更新情報

OVER DivisioN 2試合のレポートをUP!

AGC2009 1st トーナメントFINALの最終2試合、OVER DivisioN両ブロックのレポートと
MVPリプレイがUPされました!本当に長い間お待たせしてしまい申し訳ありません。
A BLOCK、B BLOCKともに見事DivisioN-2チームがDivisioN-1チームを破り、DivisioN
ブレイクを達成した今季1st STAGE。MVPリプレイから見られる活躍は、その両チーム
の新たな挑戦を期待させるものとなっています。
 
                        → OVER DivisioN A BLOCKレポート
 
                        → OVER DivisioN B BLOCKレポート



JAGL Round④ AGC official eo555 2009.08.17 AM 8:56

|

1st OVER DivisioN B 「Round④D-1」vs「Fatal Lips」

AGC2009 DivisioN-2 1st FINAL 2009.7.19 (SUN)

            「Round④D-1」vs「Fatal Lips」

トーナメントFINALの、そしてAGC2009 1st STAGEの最終試合はDivisioN入れ替え戦と
なるOVER DisiioN B BLOCK。DivisioN-2からDivisioN-1昇格をかけて戦いに臨むは、
総合2位となFatal Lips。今季中盤までZOAのエースとして活躍していたP TyaN66選手
を率いれ、今宵DivisioNブレイクを目指す!対するは2008年度に優勝を経験した
K 2the AgrrA選手、DIKZ AthenaAres選手率いるRound④D-1。D-1の強さを見せつけ
残留となるのか!?それぞれDivisioNのプライドを賭けた注目の一戦。レポートは
yuura76uscです。

ラウンド1 AGC2009 D-2TS THE PIT  

最初の舞台となるのはTHE PIT。レギュレーションは、D-2ルールが採用される
1stラウンド。開始の合図と共に、セオリー通りに行動する両陣営。試合を左右する
パワーウェポンを巡り、ニードラー片手にランチャー確保に動いたのはFatal Lipsの
SKELT 8 BAMBINO選手。対するR④は所狭しと投げられるグレネードが行く手を
阻まれ、一歩出遅れた形となった。その隙にランチャーとレッドオーブを獲得し、優勢
を築いたFLがスコア3-0と序盤をリード。対するR④は序盤のリードを取り返そうと
vNeon選手が奮闘すると、R④メンバーもそれに呼応するかのようにスコアを8-8と
追い上げを見せた。本調子を取り戻したR④は常時優勢を保ち、スコアを13-8と
5カウント差まで広げる展開を見せた。この波に乗るR④勢を食い止めたのは、FLの
スーパーエースSKELT 8 BAMBINO選手、ランチャーとトリッキーな動きでKillカウント
を稼ぎ、遂に16-16へ並ぶ事に成功。強武器を抑えられたR④は慎重にカウントを
稼ぐスタイルへ変更。戦術が功を奏し、またもスコア差を広げ始める。中盤まで常に
5カウント以上離すR④だったが、連携に安定を見せ始めたFLに再び42-40と逆転
を許すと、この2カウント差を最後まで死守したFLがスコア50-48と逃げ切る形で
ラウンドオーバー。17分にも及ぶ激闘を繰り広げ見事MVPを獲得したのは、大量
16カウントを奪ったスーパー中学生、R④のsuper ryooooooo選手。

WIN    「Fatal Lips」          50
LOSE  「Round④D-1」          48 

Over_division_r4_vs_fl_r1
MVP  super ryooooooo (Round④D-1)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS AGC THE PIT 5.1


FLのリードで迎えたRd2。舞台はDivisioN-1でお馴染みとなるAGC THE PIT5.1。開始
早々勝敗を左右するパワーウェポン獲得へ向け走る両者、MAP中央で激しい銃撃戦
とグレネードの往来の中、見事パワーウェポン争奪戦を制する事に成功したのは、
BLUEチームとなるFLサイド。対するR④は開始から痛手を負うが、直ぐに冷静さを
取り戻しチームの陣形を整え始める。super ryooooooo選手を先陣に徐々にラインを
押し上げるR④。襲い来るスナイパーを掻い潜りvNeon選手のアシストから一気に
攻め入るR④勢はDIKZ ATHENAARES選手、K 2the AgrrA選手の活躍により見事
逆転に成功。そのまま序盤中盤とリードを奪うものの、終盤辺りからFLのP TyaN66
選手とOo TERVUREN oO選手のスナイパーに苦戦を強いられる展開。常時シールド
を剥がされた状況が続く中、回復する間もなくSKELT 8 BAMBINO選手、そして
Xx Borzoi xX選手がワンショットを奪いに来るといった連携が冴え渡り、気づけば
スコアはイーブン。R④はsuper ryooooooo選手の奇襲から勝利への流れを見出そう
と戦術を変えるものの、スナイパーの格好の的となってしまい、スコアは50-39とRd1
に続き悔しい2連敗となった。MVPはMAP上の全武器を使いこなし15Kill、4Assists、
K/D Spread+6と好成績を叩き出したSKELT 8 BAMBINO選手。

WIN    「Fatal Lips」          50
LOSE    「Round④D-1」          39
 
Over_division_r4_vs_fl_r2
MVP  SKELT 8 BAMBINO (Fatal Lips)

※MVPリプレイは省略させていただきます。

ラウンド3 AGC2009 D-2CTF JAGA MIDNOTE


続くRd3のステージはJAGA MIDNOTEによるD-2CTF。MAPの知識こそR④が有利と
なるものの、ルールはD-2。互いに譲れない一戦となる。開始の合図はBRのバースト
音から始まり、両チーム一気に相手陣地へ攻め入る姿勢を見せた。まず、試合の
主導権を握ったのはR④。一人また一人と確実に倒しながらR④が序所にラインを
上げてゆく展開。陣形を崩されたFLは、一時完全に連携を失ってしまう。その隙を
突いて上段からR④のsuper ryooooooo選手が奇襲を仕掛け、フラッグを持ち出す
事に成功。そのまま自軍に持ち帰ると、待機していたR④のnina選手に渡し、カウント
1-0と先制点を獲得した。波に乗り出すR④は続く2本目もsuper ryooooooo選手から
の奇襲に始まり、K 2the AgrrA選手との華麗なコンビプレイでカウント2-0と勝利へ
のリーチを掛けた。これに対し、静かに逆転のチャンスを伺うFLサイド。完全に相手
陣地へ攻め入り、手薄となったR④の隙をついて一気に自軍付近までフラッグを
持ち出す事に成功したFLのP TyaN66選手。XxBorzoixX選手の援護もあり、無事
1本目のフラッグ獲得に成功。スコアを2-1へと詰め寄る。徐々にチームの陣形を
取り戻すFLは、完全とも言える連携でR④陣地へ一斉に襲撃を掛け、見事4ダウンを
奪う事に成功。そのままほぼ無傷でXxBorzoixX選手が2本目のフラッグを獲得し、
スコアを2-2とし、互いにリーチを掛けた状態に。このままFLが勝利しOverDivisioN
にリーチを掛けるのか!?それともR④が初白星を奪うのか!?運命を握る最後の
フラッグをR④のsuper ryooooooo選手が得意の上段奇襲で奪うが、FLの
pLasma angeL Z選手がそれを迎撃し、フラッグはMAP中央へ。奪還阻止の為、
玉砕覚悟でフラッグキープに群がるR④勢。それに一斉射撃で迎え撃つFLサイドと
両者全く譲らない展開を見せる。が、しかし一瞬の隙を見せたFLにR④が一気に
畳み掛け、3DOWNを奪う事に成功。ようやくフラッグに触れる事を許されたR④が
水を得た魚の如く一気に自陣まで持ち帰り、見事この接戦を制した。MVPは、この
ラウンドでトップスコアを叩き出したFLのXxBorzoixX選手。

WIN    「Round④D-1」          3
LOSE  「Fatal Lips」     2    

Over_division_r4_vs_fl_r3
MVP  Borzoi (Fatal Lips)



ラウンド4 AGC2009 D-1CTF JAGA MIDNOTE  


ラウンドカウント2-1とFLのリードで迎えた4thRoundは、前ラウンド同MAPによるD-1
ルールのCTF。開始はこれまでとは何か違う嵐の前の静けさを伺わせるかのような
静かなスタートとなった。まず、見通しの良い上段中央を抑えたのは前ラウンドで
MVPを獲得したFLのXxBorzoixX選手。正確なaimでR④勢の陣形を崩し、サイドへ
散らせる事に成功。それを想定していたかのようにソードで奇襲をかけてゆく
Oo TERVUREN oO選手。開始早々このFLの華麗な連携が決まり、烈火の如く自軍へ
キャリングすると、なんと開始55秒で1本目のフラッグ獲得に成功した。続く2本目の
フラッグ奪取に向け、攻める手を休めないFLサイドに対し、防戦一方となったR④は
崩された陣形を整えるのに精一杯の状況。流れを変えたいR④は静かにチャンスを
伺い、FLが攻めに徹した一瞬の隙を足がかりににsuper ryooooooo選手が敵陣へ
強行突破を図る。フラッグを中央までキャリングするものの、ここは味方のサポート
が間に合わず、惜しくも奪還となってしまった。歯車の噛み合わないR④を尻目に
確実にそれぞれの仕事をこなすFL。開始2分、ソードとBRを交互に使い分けるFLの
P TyaN66選手の活躍により、R④勢からフルダウンを奪う事に成功。リスポーン
したR④勢はキャリアルートを突き進むXxBorzoixX選手を迎撃するも、後方から駆け
つけるFLの増援に抑えられスコアを2-0と大きくリードを奪われた。完全に勢いに
乗ったFLは2本目のフラッグ獲得からわずか10秒後、完璧とも言えるタイミングで
XxBorzoixX選手の奇襲が決まり、フルダウンを奪う事に成功。ウイニングランの如く
無傷の生還を果たし、このラウンドをFLが完封勝利で飾った。MVPを獲得したのは、
与えられた仕事を確実に遂行し、チームの勝利に最も貢献したXxBorzoixX選手。

WIN    「Fatal Lips」          3
LOSE  「Round④D-1」          0 

Over_division_r4_vs_fl_r4_2
MVP  Borzoi  (Fatal Lips)



ラウンド5 AGC2009 D-2TS Guardian  


遂にFLがDivisioNブレイクにリーチを掛けて迎えた運命の5th Round。舞台は激戦が
予想されるGuardianにてのD-2スレイヤールール。スタートはブルーオーブ側がFL、
レッドオーブ側がR④となった。開始早々逆サイドとなるブルーオーブ目掛け速攻を
見せるR④のvNeon選手。見事ブルーオーブ獲得に成功し、両オーブを手中に収めた
R④が形勢的に有利かと思われたが、連携技術の高いFLの前に序盤の戦績は5-5と
互角の勝負となった。この後も1カウント差以内の接戦を争う形となったが、中盤に
入り状況は一変。トリプルキルを叩き出したFLのOo TERVUREN oO選手と、的確な
アシストを見せるpLasma angeL Z選手の奮戦も伴い、徐々にスコアはFLに傾き
始めると、30-20とその差を10カウントまで引き離す展開を見せた。傾く流れを
変えたいR④は苦戦を強いられながらもリーダーK 2the AggrA選手のアシストから
super ryooooooo選手がカウントを稼ぐと、nina選手がそれに応えるかの如く1対1で
その勝負強さを見せつけ45-41と4カウント差まで詰め寄る奮戦を見せた。が、この
攻撃を見破るかのように今度はK 2the AgrrA選手を完全に封じ始めたFL。リードを
死守したまま50-43でラウンドオーバーを迎え、見事DivisioNの壁を打ち破る事に
成功した。MVPはチームのアシストも相まって大量20Killを叩き出したR④のエース
super ryooooooo選手。

WIN    「Fatal Lips」          50
LOSE  「Round④D-1」          43 

Over_division_r4_vs_fl_r5_2
MVP  super ryooooooo  (Round④D-1)



AGC2009 OVER DivisioN B BLOCK 最終結果 

WINNER          「Fatal Lips」          4
LOSE          「Round④D-1」          1



            
             Over lord Voice !!

Fatal Lips
Oo TERVUREN oO選手
「D-2では皆本当に強くて、これからD-1でやっていけるのか心配です。AGC
 楽しかったです!ありがとうございました。

Fatal Lips P Tyan66選手
「昨年度から出場させていただき、また、今季もZOAとして参戦していただけに、
 ルールやマップに対する対応ができました。ただ、D-2がこんなにもレベルが
 高いとは思っていなかったので、それは嬉しくもあり、楽しかったです。」

Fatal Lips Xx Borzoi x X選手

「貴重な体験が出来て本当に楽しかったです。AGCで出会いフレンドになった
  方達も居るのでこれからもHALOを楽しみたいと思います。」

Fatal Lips SKELT 8 BAMBINO選手
「色々な方達との出会いがあり、一緒にHALOで戦えた事が本当に楽しかった
 ですね
。」


Fatal Lips x Hiki x選手
「3Killの-8というカオスを叩き出してしまったオレですが・・。どうもありがとう
 ございました!」

Fatal Lips pLazma angeL Z選手
「ここまでこれたのは、チームみんなのおかげなので、みんなに感謝したいと
  思います
。」


Round④D-1 K 2the AgrrA選手
「今季は忙しくて全く練習ができませんでした。というのは言い訳になりますね。
 ただ、そんな中でチームメンバーそれぞれが限られた時間の中で出来うる
 限りのベストを尽くしたと思っています。」


Round④D-1 super ryooooooo選手

「試合が出来て楽しかったです。」

Round④D-1 vNeon選手
「貴重な体験が出来て本当に楽しかったです。このAGCをきっかけにフレンドに
 なった方もいるので、これからもHaloを楽しみたいです。」


Round④D-1 nina選手
「自分が入ったラウンドから勝利する事ができたので、我ながらやるじゃない?
 と思ったのですが気のせいでしたね。3Dのゲームは30代にはきついです。
 格闘も2Dじゃないともうついてけないし(笑)楽しかったです!」


Round④D-1 DIKZ AthenaAres選手

「今期、メンバーの皆がゲームに身を置くのが困難な状況で、約半年間日程に
穴を空けることなく最後の試合まで繋いでこれたこと、これが1番価値のある
結果だったと思っています。Round④D-1に参加し、メンバーの人間性に触れる
ことが出来改めて喜びを噛み締めると共に運営や参加選手の方々に感謝の
意を述べたいと思います。皆様ありがとうございました。!」


AGC official
yuura76usc
「両チームの選手のみなさん、試合お疲れ様でした。まず、見事DivisioNの壁を
乗り越えたFatal Lipsの皆様、D-1昇格おめでとうございます。2ndSTAGEから
Lost Bulletと共にD-1デビューとなります。新たな舞台での活躍とLBとの
リベンジ戦を楽しみにしています。そして、惜しくもFatal Lipsに破れDivisioN
降格を余儀なくされてしまったRound④D-1。AGC2008を優勝で飾った
K 2the AggrA選手、DIKZ AthenaAres選手にとってDivisioN降格は屈辱で
あると察します。Round④D-1として突如召集されながらも限られた貴重な
時間の中で大会に参加して頂き本当にありがとうございました。
長期に渡る
予選リーグから始まり、トーナメントFINALと本日で全ての試合日程が終了と
なりました。無事1stSTAGE終了を迎えられたのも大会へ参加して頂いた選手
の方々がチーム内のモチベーション維持に絶え間ない努力があったからこそ
だと思っております。参戦してくれた全チーム、全選手の皆さん、AGCを気に
かけて下さった関係者の皆様、そして応援してくださった全ての皆様、本当に
ありがとうございました!2ndSTAGEの開幕戦開会式でまたお会い出来る日
を楽しみにしております!

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。 

JAGL Round④ AGC official yuura76usc 2009.8.16 AM 10:12         

|

1st OVER DivisioN A 「Self SECOM Sabrina」vs「Lost Bullet」

AGC2009 OVER DivisioN A BLOCK  2009.7.18 (SAT)

     「Self SECOM Sabrina」vs「Lost Bullet」

1stステージの締めくくりとなる2日間に開催されたのは、今季から採用されたDivisioN
制度により生まれた上位クラスと下位クラスの入れ替え戦、OVER DivisioN!AGC初
のOVER DivisioN戦を戦うのは、D-1クラス予選6位となったSabrina選手率いるAGC
のムードメーカー「Self SECOM Sabrina」と、D-2全13チームの頂点に立ったx Hiki x
選手率いる王者「Lost Bullet」。D-1とD-2。異なるルールで戦ってきた両チームの
本当の戦力差はどれほどのものなのか?D-1とD-2、それぞれの威信を背負う形と
なった両チーム!果たしてその結果は!?この試合のレポートはRound④D-1で
選手としても活躍してくれたninaさんがお伝えします。

ラウンド1 AGC2009 D-2TS THE PIT  

開幕直後、Lost Bulletがロケットランチャーを確保。しかし、序盤の局地戦を僅差で
リードしたのはSSS。2キル差をキープして3分が経過し、オブジェクトの再配置時間
を迎える。ここで3Sが、オーバーシールド、カモフラージュ、ロケランの三種の神器を
全て確保する事に成功。その差は5カウントにまで広がる。中盤でついたスコア差
(SSS 42 / LostBullet 36)をキープしたまま戦いは終盤へ。やや守りに入った感の
ある3SにLostBulletが果敢に攻勢をかける。その勢いは凄まじく、X20 Axisyyy選手
のスナイパーライフルの一撃でついに形成を逆転!最後にロケットランチャーを
確保したx Hiki X選手の活躍もあり、一気に勝負を決めた。最終スコアは 3S 44 対 LostBullet 50。-6ポイントから+6ポイントの大逆転劇だった。3Sは終盤2ポイントしか
取ることができなかった。MVPは3SのRainasu選手。

WIN    「Lost Bullet」          50
LOSE  「Self SECOM Sabrina」          44 

Over_division_lb_vs_3s_r1
MVP  Rainasu (Self SECOM Sabrina)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS AGC THE PIT 5.1


前ラウンドの勢いそのままに序盤からLost Bulletがリード。開始3分で30vs18と大差を
つける。3Sは立て直すきっかけを作りたいところだが、攻勢を緩めないLost Bulletは
それを許す隙を与えず、5分44秒という短時間での決着。この前半2ラウンドは、
ポイントをリードした後の積極性が明暗を分けた結果に。MVPはLost Bulletの
P chan46選手。

WIN    「Lost Bullet」          50
LOSE    「Self SECOM Sabrina」          36
 
Over_division_lb_vs_3s_r2
MVP  P chan46 (Lost Bullet)



ラウンド3 AGC2009 D-2CTF JAGA MIDNOTE


序盤は一進一退。激しい撃ち合いが繰り広げられる。Slayer戦の様相を呈した展開
から、先に動いたのはLostBullet。開始2分45秒に、P chan46選手が天井のクレーン
伝いに上空から急襲。フラッグを奪取することに成功する。虚を突かれた3Sは、
1本目のフラッグを取られてしまう。その後、立て続けに2本目、3本目を、ソードを
上手く活用したPchan46選手が自陣まで運び、LostBulletがストレート勝利!MVPは
全てのフラッグに絡んだLost BulletのX2D Axisyyy選手。

WIN    「Lost Bullet」          3
LOSE  「Self SECOM Sabrina」     0    

Over_division_lb_vs_3s_r3
MVP  X2D Axisyyy (Fatal Lips)



ラウンド4 AGC2009 D-1CTF JAGA MIDNOTE  


前ラウンドで勢いをましたLostBulletが、開幕直後から猛攻を見せ、開始1分あまりで
フラッグを先取。3Sは後手後手に回る悪い流れを変えることができず、2本目も
あっさり奪われてしまう。が、ここから粘りを見せて耐える3Sだったが、なかなか中央
を支配することができず苦しい展開が続き、遂に3本目も奪われ決着。3Sは結局、
最初のラウンドで逆転された精神的ショックを覆すことができなかった。対する
Lost Bulletは、強いメンタリティを持ち、チームが良く機能していた。

WIN    「Lost Bullet」          3
LOSE  「Self SECOM Sabrina」    1

Over_division_lb_vs_3s_r4
MVP  P chan46 (Lost Bullet)




AGC2009 OVER DivisioN A BLOCK 最終結果

WINNER 「Lost Bullet」          4
LOSE 「Self SECOM Sabrina」          1



                  
Over lord Voice !!

Lost Bullet
x Hiki x選手
「正直ここまで来れると思ってなかったので嬉しいですね。もう少し長期戦になる
 かと思っていましたが、ストレートで勝つ事ができました!

Lost Bullet P chan46選手
「AGCに出られて、そして結果を残す事が出来て本当に良かったです。ちなみに
 ZOAのP Tyan66さんとは全く関係ないです(笑)


Lost Bullet X2D Axisyyy選手
「kiwibandです。 最初Lost bullet結成時はジェネラルがいなくてほんと弱かった
 ですけど、AGCでの試合を経ながらチームとしての連携や結束が強くなって
 いきました。2ndは出られるかわかりませんが、出場した際は・・・・リーダー
 x Hiki xさんにがんばってもらいます!


Lost Bullet Nt Blue選手
「自分は途中参加だったのですが、チームの勝利に立ち会う事が出来て本当に
 良かったです。


Self SECOM Sabrina 
sabrina選手
「昨年から今年まで本当にありがとうございました。いっぱい色々な方々が出て
 きて強くなってきてるのを実感しました。AGCへの参加という面ではお役に
 立つ事が出来て良かった・・かな?年齢と強さは関係無いと今まで思って
 いましたが、そろそろまわりの声がわかりはじめてきたかな?!」

Self SECOM Sabrina  smarmyX選手
「最後まで出場できた事がよかったです。」

Self SECOM Sabrina  usaemon 1223選手
「え~、とても~有意義な~時間を~過ごせました~☆」

Self SECOM Sabrina  matu1216選手
「結局最後までボコボコだったんですけど、強い人達と試合をする事が出来て
 楽しかったです。」


Self SECOM Sabrina  Rainasu選手
「わたしがんばった! by らいたん」

AGC official eo555
「自分もeo555としてRound④D-2の選手となって今季のD-2に何戦か出場
 させていただいていましたが、本当にDivisioN-2のレベルは高かった。ただ、
 自分達の力では、その強さの上限が一体どこにあるのかを計る事すら
 出来なかった。それだけに、このOVER DivisioNではofficialとしてという
  よりも、一人の日本のHaloファンとして純粋にD-1とD-2のレベルの差は
 どれほどあるものなのか?という事に興味がありましたし、楽しませてもらい
 ました。結果から言ってしまえばD-2王者Lost Bulletの圧勝という事で、D-2
 のチームの力はD-1でも十分に戦っていける事を証明した訳ですが、そこから
 先は本当にチーム全体のコンディションやモチベーションを維持しつづけ
 なければ勝つ事は難しい、日本のトップレベルの戦いが待っています。そして
 その頂点に立つ帝王「
Next DimensioN」までの道のりは、まだまだ遠くて
 険しいものになるでしょう。ですが、Lost Bulletの皆さんが、そこへ繋がる扉
 を自らの力で切り開いた事は確かです。D-2王者として、そしてD-1の新たな
 チャレンジャーとして、2ndでのLost Bulletの活躍にとても期待しています!
 まずは鮮烈なデビューウィンを飾って、一気に名乗りを上げて欲しいですね!

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。 

JAGL Round④ AGC official eo555 & nina 2009.8.14 AM 10:06      

|

2009年8月 9日 (日)

2009.8.9 更新情報

オールスターイベントマッチBxR終了!!

AGCに参戦するHaloチーム&クランの選手によるオールスターイベントマッチ、BxR
Kill Infinityが先日無事に終了。初日はルールや進行方法の説明等もあった為、
予定していた6ラウンド中4ラウンドしか行う事ができなかったり、チームのパワー
バランス調整の為に、初日と2日目でチームメンバーを大きく入れ替える等のイベント
マッチらしい一幕もありましたが、選抜選手のほとんどの方に期間中の両日とも参加
して頂く事ができ、運営スタッフも嬉しく思っています。オールスターメンバーの皆さん、BxRへ参加していただき本当にありがとうございました!

なお、AGC公式試合ではありませんでしたが、このBxR両日の簡単な試合レポート
とMVPリプレイも後日UPされる予定となっておりますのでお楽しみに!!


DivisioN-2 FINALのレポートをUP!

AGC2009 1st トーナメントFINALの2週目金曜日に、3rdFINALと同時開催となった
DivisioN-2クラスのFINAL、「Lost Bullet」vs「Fatal Lips」のレポートとMVPリプレイが
公開となりました。全13チーム、総登録選手数にして90名を上回る参加となった
AGC2009 DivisioN-2クラス。その頂点に立つチームを決定した一戦は、DivisioN-1
クラスにも全く引けをとらないハイレベルでの試合となりました!
     
                       → AGC2009 DivisioN-2 FINAL レポート



JAGL Round④ AGC official eo555 2009.08.09 PM 21:59

|

D-2 1st FINAL 「Lost Bullet」vs「Fatal Lips」

AGC2009 DivisioN-2 1st FINAL 2009.7.17 (FRI)

              「Lost Bullet」vs「Fatal Lips」

ここまで約3ヶ月間に渡り名のある強豪を打ち破り幾多の試練を乗り越え、遂に
DivisioN-2 1st STAGE最終にして最高の舞台となるトーナメントFINALで2チームが
王者の座を巡り激戦を繰り広げます。注目の対戦カードは見事予選リーグトップでの
通過を成し遂げたx Hiki x選手率いる「Lost Bullet」!対するは、同戦績となるものの
不運にも不戦勝等により実力を出し切れず、予選2位通過となった「Fatal Lips」!
予選リーグ第8回戦における両チームの対戦データを見ると、130 vs 108という僅差
での好バトルを繰り広げ、スレイヤーラウンドを続けて制したFatal Lipsが最後まで
リードを守りきり勝利となっています。ただ、ボールで争われたオブジェクトラウンドは
大差でLost Bulletが勝利している事から、この流れがFINALで再現されればリザーブ
ポイントを持つLost Bulletが優位に立つことが予想されます。逆に、オブジェクトの
CTFラウンドを制する事ができれば、スレイヤー能力で上回るFatal Lipsが最後まで
反撃を許さないままに勝利を奪う可能性もあるでしょう。連携の「Lost Bullet」か?
個人スキルの「Fatal Lips」か!?D-1 FINALのような大接戦が期待されます!

ラウンド1 AGC2009 D-2TS THE PIT  

遂に最終決戦開始!スタートと同時にパワーウェポン獲得へ分散する両チーム。
まずスナイパー獲得に成功したFLのSKELT 8 BAMBINO選手が相手スナイパーを
倒し、援護体制を確保!一方、ランチャー争奪戦は、激しいニードラーとグレネードの
応酬を潜り抜けて見事獲得に成功したのはFLのOo TERVUREN oO選手。完全に
パワーウェポンを抑えたFLが一気にリードを奪う形となった序盤戦。対するLBは得意
の連携戦へ持っていきたいところだが、相手スナイパーにことごとくポジショニングを
崩され、完全にFLが流れを支配してラウンドオーバー。カウントは50 vs 35。MVPを
獲得したのは、大会至上初となる19Kill、0Deathsで見事Perfection!を獲得した、FLのSKELT 8 BAMBINO選手!!

WIN    「Fatal Lips」          50
LOSE  「Lost Bullet」          35 

D2lbfl_r1
MVP  SKELT 8 BAMBINO (Fatal Lips)



ラウンド2 AGC2009 D-2CTF THE PIT


続くRd2はLBが得意とする連携戦のCTF。開始早々Rd1と同じ戦術でスタートとなった
両チーム。まずスナイパー戦を制したのはLBのP chan46選手。レッドオーブに身を
包み、サイドから徐々に相手陣地へ攻め込むスタイルをとったLB側に対し、完全に
パワーウェポンを抑えられRd1と対照的となったFL側は、序盤の流れをLBに奪われ、
開始2分でフラッグの獲得を許す形となった。しかしその2分後、徐々に流れに乗り
かけたLBの隙を付いてフラッグを持ち出す事に成功したFLのOo TERVUREN oO選手
からSKELT 8 BAMBINO選手の速攻が決まり、スコアをイーブンへ。両チームのBR
合戦が続く中、再度FL陣地の包囲に成功したLBサイドは2DOWNを見計らい、
x Hiki x選手が一気にフラッグを奪取。FLのSKELT 8 BAMBINO選手のスナイパーに
阻まれフラッグを手放すものの、駆けつけたFL P chan46選手のダブルキルでALL
ダウンに成功。そのまま一気にフラッグ獲得に成功し、スコアは2-1となった。
一方FL側は開始8分、ショットガンを手にサイドから攻め入ったXx Borzoi xX選手が
手薄になった相手陣地からフラッグを奪う事に成功。LBのP chan46選手にダウンを
奪われるが、フラッグ付近で援護に回っていたFLのoO TERVUREN oO選手が駆け
つけ、2DOWNを奪う事に成功、一瞬の隙から出来たチャンスを確実に成果に繋げてスコアはまたもやイーブンとなる2-2となった。ラストフラッグ獲得へ最初に動いたのはLB。
Nt Blue選手とX2D Axisyyy(kiwiband)選手の援護からできた隙を突き、P chan46選手
とx Hiki x選手がツーマンセルで相手陣地のフラッグキープに成功!が、ルート上に
待ち構えていたのはソードを持ったoO TERVUREN oO選手。ダブルキルを奪われ、
形勢は一気に逆転となる。手薄となったLB陣地へいち早く駆けつけたのはFLの
PLasma angeL Z選手。中盤までフラッグを運び出すも、LBサイドの総攻撃に阻まれ
奪還寸前!そこへFLのSKELT 8 BAMBINO選手がこの試合の決め手となるダブル
キルを納め、一気にフラッグを持ち帰る事に成功。スコアは3-2でFLの勝利となった。
ラストフラッグを決め、チームを勝利へ導いたFLのSKELT 8 BAMBINO選手が、Rd1
に続き連続でのMVP獲得となりました。

WIN    「Fatal Lips」          3
LOSE    「Lost Bullet」          2
 
D2lbfl_r2
MVP  SKELT 8 BAMBINO (Fatal Lips)



ラウンド3 AGC2009 D-2TS FOUNDRY


ここまでのラウンドカウントはリザーブポイントを含め、2-1。FLが一歩リードで迎えた
3rd Round。スタートと同時にパワーウェポンへ向かう両チーム。まずランチャー獲得
に成功したのはFLのoO TERVUREN oO選手。相手チームに囲まれながらも、冷静に
ダブルキルを奪うことに成功する。しかしチームは状況は徐々に苦戦する事となる。
LBのX2D Axisyyy(kiwiband)選手とNt Blue選手の連携が決まり始め、開始2分の
時点でスコアは17vs11。LBが6Kill差をつけ奮闘を見せる。対するFL側は、再度
ランチャーを手にしたoO TERVUREN oO選手のトリプルキルを起点に、支配権を奪い
返すと、スコアも逆転へ!しかし、このラウンドで勢いのあるLBサイドはFLの反撃を
許すはずもなく、確実な連携で1Kill、また1Killと徐々に差を詰め寄ると、またしても
逆転に成功。1Killの重圧をグレネードに託し所狭しと投げ込む両チーム。激しく入れ
替わるリード!48:48 → 49:48 → 49:49 と、一瞬の判断が勝負を決める展開。
張り詰めた緊張感を解き放ったのはLBのX2D Axisyyy(kiwiband)選手。シールドを
剥がされながらも冷静に相手の着地地点に配置したプラズマグレネードが終焉の
花火となり激しい接戦に終止符を打った。MVPはパワーウェポンの獲得と安定した
エイムで20Killを叩き出したFatal LipsのoO TERVUREN oO選手。しかしチームは痛い
1敗となってしまった!

WIN    「Lost Bullet」          50
LOSE  「Fatal Lips」     49    

D2lbfl_r3
MVP  Oo TERVUREN oO (Fatal Lips)



ラウンド4 AGC2009 D-2CTF FOUNDRY  


Rd3をFLが勝利した事により、リザーブポイントを含め2-2のイーブンで迎えたRd4。
スタートと共にグレネードの応酬から始まった。まるで前Rdを彷彿とさせるような
激しい攻防戦が続き、フラッグに触れぬまま一体何分が経過しただろうか?試合が
動いたのは開始から4分が経過した頃。ALLダウンを奪ったLBが一斉に相手陣地に
雪崩れ込み、遂にフラッグの奪取に成功!そのまま一気に自軍へ持ち帰り、リードを
奪った。対するFLはSKELT 8 BAMBINO選手の連続スナイパーKillを皮切りに3ダウン
を奪うと、手薄になった相手陣地からフラッグを持ち出す事に成功。ランチャーで
リスKillを決めたSKELT 8 BAMBINO選手が自らフラッグを運び、そのまま無傷で獲得。
スコアは1-1のイーブンとなった。徐々に加速を見せるフラッグ争奪戦、続いて獲得した
のはFLの一瞬の隙を付いたLBのNt Blue選手。自軍付近までフラッグを持ち出す事に
成功し、最後はLBのX2D Axisyyy(kiwiband)選手がきっちりと決めた。これでスコアは
2-1。LBがリードを奪う。1分後、先に3ダウンを奪ったLBがフラッグを持ち出す事に
成功すると、リレー方式でx Hiki x選手へフラッグを託し自軍へ一直線。そのまま獲得
成功となり3-1でラウンドオーバー。スレイヤーと見間違える程の激しい攻防戦を制した
のはLB!MVPはDivisioN-1プレイヤーの如き凄まじいスナイプでダブルキルを5回も
獲得したFLのSKELT 8 BAMBINO選手!

WIN    「Lost Bullet」          3
LOSE  「Fatal Lips」          1 

D2lbfl_r4
MVP  SKELT 8 BAMBINO  (Fatal Lips)



ラウンド5 AGC2009 D-2TS JAGA MIDNOTE  


ここまでのラウンドカウントはリザーブポイントを含め3-2。LBリーチとなった運命の
Rd5は、DivisioN-1公式試合で採用されているオジリナルマップ「JAGA MIDNOTE」での
チームスレイヤー。開始とともに両陣営の激しいBR合戦が展開されたが、その中で
好スタートを切ったのはFL。この日絶好調なSKELT 8 BAMBINO選手の活躍により、
開始1分で13 vs 5とリードを奪った。対するLBは、Nt Blue選手が奮闘するもリスポーン
が重なり、いつもの連携が機能できない状況。一方FLはこのラウンドを制し、最終
ラウンドへ持ち込みたい気持ちがチーム一丸となり、完璧とも言える連携でLBの
エースx Hiki x選手を完全に封じ込め、30 vs 16にまでその差を広げる事に成功。
Xx Borzoi xX選手の活躍で波に乗り切ったFLは、そのまま差を縮める事を許さず、
50 vs 32となる圧勝でラウンドオーバーを迎えた。このラウンドで最も活躍したのは、
20Kill、K/D差プラス12を収めたSKELT 8 BAMBINO選手。これでFINAL3度目の
MVP獲得!

WIN    「Fatal Lips」          50
LOSE  「Lost Bullet」          32 

D2lbfl_r5
MVP  SKELT 8 BAMBINO  (Fatal Lips)



ラウンド6 AGC2009 D-1CTF JAGA Enclosure  

ここまで両チーム互角の戦いを見せ、王手を賭けて迎えた最終決戦。このラウンドを
制した者こそがDivisioN-2 1st STAGEの王者となる。開始早々BRへ持ち替え、
両陣営一斉射撃。牽制と呼ぶにはあまりにも激しい銃撃戦の中、フラッグへの道を
模索する両チーム。リレー方式で徐々に自軍へキャリングするFLに対し、一気に
フラッグを持ち出すLB。対照的となった戦術は、まるでチームの特徴を垣間見ている
かのようだ。ほぼ同タイミングで互いにフラッグを獲得し、好勝負を見せる決勝戦。
フラッグを獲得したFLは、その10秒後にまたもフラッグを持ち出す事に成功。
x Hiki x選手 → P chan46選手とFLの得意とする連携で確実に繋ぎ、スコアを2-1と
した。残り1本となったLBがこのままFINALを制するのか!?またはFLが獲得し、
スコアをイーブンとするのか!?その命運を握ったのはLBのP chan46選手。3ダウン
からのフラッグ獲得というセオリーを無視しての強行突破を試みる。意表を突かれ、
対処が一瞬遅れたFLは必死に防戦に回るも、LBの総攻撃に阻まる形に!これは
P chan46選手の判断勝ち!遂にLBが優勝を決めるウイニングフラッグ獲得!
チームLost Bulletが、AGC初のDivisioN-2王者へと輝いた!MVPはフラッグを2本
獲得したLBのNt Blue選手!

WIN    「Lost Bullet」          3
LOSE  「Fatal Lips」          1      

D2lbfl_r6
MVP  Nt Blue  (Lost Bullet)




AGC2009 D-2 1st FINAL 最終結果 

2009D-2 1st WINNER 「Lost Bullet」          5
             2nd             「Fatal Lips」          4



            
             Over lord Voice !!

Lost Bullet
x Hiki x選手
「ここまでこれたのは、チームみんなのおかげなので、みんなに感謝したいと
  思います
。」

InFeRNo Oo TERVUREN oO選手
「ここまでみんなで頑張ってこれたんですけど、最後にリーダーがいれなかった
  のが残念ですね!」

AGC official yuura76usc
「Lost Bulletの選手の皆様、1st STAGE DivisioN-2クラス優勝おめでとう
  ございます。そして惜しくも準優勝となったFatal Lipsの選手の皆様、お疲れ様
  でした。明日よりOVER DivisioNを迎える訳ですが、今日までの両者の強さを
  見る限りDivisioN超えを果たす実力を十分に備えていると感じました。1st
  STAGE最高の盛り上がりを見せるOVER DivisioNで、DivisioN-2トップの強さ
  を存分に見せ付けて欲しいと思います。
今季初の試みでDivisioN制度を導入
  しましたが、予想以上の実力者勢が揃い本当にハイレベルな試合を繰り広げて
  くれました。両チームこのFINALまで様々な試練に立ち向かい、勝ち上がる事
  が出来たのは紛れも無く本気で試合に挑んだ結果だったと思います。我々
  運営陣もそれに応えるべく、2nd STAGEで更に盛り上がる大会へグレードUP
  していきたいと思っておりますので是非期待していて下さい。

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。 

JAGL Round④ AGC official yuura76usc 2009.8.09 PM 21:24 

|

2009年8月 7日 (金)

2009.8.7 更新情報

オールスターイベントBxR 今夜から開催!

Bxr_2
AGCに参戦するHaloチーム&クランの選手によるオールスターイベントマッチ、BxR
Kill Infinityがいよいよ今夜開催されます。開催期間は今日と明日の2日間。開始は
ともに22時となっています。参加予定選手はいまのところ17名となっており、うち
11名がBlueチームの対象となる為、開始前のミーティングでは人数とバランス調整?
の為のチーム変更が予定されています。D-1、D-2のエース同士が共にスタイルや
技術の違いを乗り越えてチームの勝利を目指す2日間のドリームマッチ!ここから
次世代の新チームが生まれる・・・・かも??


DivisioN-2 3rd FINALのレポートをUP!

AGC2009 トーナメントFINAL2週目金曜日に行われたDivisioN-2クラスの3rd FINAL、
「InFeRNo」vs「Club x Limited」のレポートとMVPリプレイが公開となりました。試合は
予選結果を覆すClub x Limitedの見事な勝利となっており、全4ラウンド中3ラウンドの
MVPはClub x Limitedの選手が獲得!惜しくも敗れたInFeRNoですが、最終となった
Rd4のCTFではCore 7 the NeucoM選手がMVPを奪う活躍を見せてくれました。
オブジェクトラウンドの両チームの動きや狙いの違いを比較してみるのも面白いです。
        
                 → AGC2009 1st DivisioN-2 3rd FINALレポート



JAGL Round④ AGC official eo555 2009.08.07 PM 12:50

|

D-2 1st 3rdFINAL 「InFeRNo」vs「Club x Limited」

AGC2009 DivisioN-2 1st 3rdFINAL 2009.7.17 (FRI)

             「InFeRNo」vs「Club x Limited」

D-2 3rd-FINAL、S-FINALでは惜しくも敗れてしまった両者がDivisioN-2、3位の座を
争う。対戦カードは「InFeRNo」(IF) vs 「Club x Limited」。予選リーグ以上の対戦が
予想され混戦に思われたが、この試合にも波乱が待っていた!この試合のレポート
はBeckthがお伝えします

ラウンド1 AGC2009 D-1TS AGC THE PIT 5.1  

1stラウンドはデフォルトMAPでのチームスレイヤー。このラウンドはこれまでに無い
ほど両チーム静かな立ち上がりを見せる。まずは様子見なのか?開始1分25秒まで
}3対3と、勢いを出さずに進んでいった。カウントを取っては取られと一進一退の
攻防がしばらく続き、動き出したのは4分20秒を過ぎた頃。このラウンドMVPを獲得
したViD Casey選手がスナイパースプリーを出してからだった。ここからは畳掛ける
ように攻めたCL。連携が決まり、最終的には50対30と20カウントもの差をつけて
Club x Limitedが勝利した。

WIN    「Club x Limited」          50
LOSE  「InFeRNo」          30 

D2clvsif_r1
MVP  ViD Casey  (Club x Limited)



ラウンド2 AGC2009 D-1CTF AGC PIT 5.1 CTF


2ndラウンドはTHE PITでのCAPTURE THE FLAG。このラウンドも静かなスタート
となった。両チームともフラッグを掴む前に敵陣地内でダウンを奪われる展開。ここで
最初に動いたのは前ラウンドを取られてしまったIF。うまく2ダウンを奪った隙を突き、
わずかなチャンスを逃さずフラッグを奪う。必死に追いかけるCLだが、ことごとく援護
に阻まれてしまい2分40秒でIFが1カウント奪取した。このまま勢いに乗りラウンドに
リーチを掛けたいIF。そうはさせまいと相手の隙を窺うCLは、その1分40秒後に何とか
フラッグを獲得!その間にIFも相手フラッグ獲得を試みるが、これはすぐに見つかって
しまい、2本目獲得は失敗してしまった。これでイーブンスコアとなったCLはまたも相手
陣地を攻め続け、開始7分に2本目を奪取!ここは守りきりたいIFだったが、12分35秒
に遂に3本目を奪われてしまいラウンドオーバーとなった。MVPはCLのhouhoubird
選手が獲得!


WIN    「Club x Limited」          3
LOSE  「InFeRNo」          1
 
D2clvsif_r2
MVP  houhoubird (Club x Limited)



ラウンド3 AGC2009 D-1TS JAGA Narrows1.1


これで早くも2ラウンド先取したCLは、この勢いのまま3連勝で3位に王手をかけたい
ところ。InFeRNoとしては予想外のエースViD casey選手の登場に苦戦を強いられる
形となりながらも、あきらめる事はないIF。加熱する両者の争いから、序盤のラウンド
のような静かな立ち上がりとは真逆な展開となった3rdラウンド。THE PITのように広い
MAPではない為に敵を見つけやすく、また、攻めやすくもあるが、同時にそれは互い
にとってのデメリットでもある。先手を取ったCLが徐々に差を広げるも、間髪入れず
追いつくIF。しかし、ラウンド1同様に中盤あたりから徐々にCLが引き離しにかかる。
IFは一場面一場面で良いところまで相手を追い込むのだが、そのちょっとした差を
埋めることが出来ない。これが実力の差なのだろうか?8分7秒 50対35でラウンド
オーバー。これで3連続勝利したCLが王手を掛けた。

WIN    「Club x Limited」          50
LOSE  「InFeRNo」     35    

D2clvsif_r3
MVP  N a g 1 s a (Club x Limited



ラウンド4 AGC2009 D-1CTF JAGA MID NOTE  


このラウンドで勝負は決まってしまうのか?運命の4thラウンドはJAGAオリジナル
マップであるMID NOTEでのCAPTURE THE FLAG。予選3位の意地として、ここは
なんとしても抑えたいIF。立ち上がりは両者とも敵の動きに細心の注意をしつつ
チャンスを窺っているように見える。が、ここで最初に動いたのは、これまで全てを
勝利している事で強気な攻めを展開できるCL。開始から3分50秒。oGGoG03選手が
相手の攻撃をくぐり抜けてフラッグを獲得。それから約6分にも及ぶ膠着状態が続いて
いたが、、IFのGS400A選手がチャンスとばかりに一気に突破してフラッグを奪取。
CLがすぐさまリターンを試みるも、Core7 theNeucoM選手が良いタイミングでフォロー
に入った事で獲得に成功した。続けてフラッグを奪取したのはoGGoG03選手。こちら
もhouhoubied選手が上手くフォローに入り、フラッグを獲得。その後IFも再度フラッグ
を獲得し、カウント2対2と互いに一歩も譲らぬ好勝負となるが、15分41秒、決勝と
なる3本目をCLが見事に獲得してラウンドオーバーとなった!Club x Limited、予選
の雪辱を返す形でDivisioN-2総合3位を獲得!!

WIN    「Club x Limited」          3
LOSE  「InFeRNo」          2 

D2clvsif_r4
MVP  Core 7 theNeucoM (InFeRNo)



AGC2009 D-2 1st 3rdFINAL 最終結果 


DivisioN-2 総合3位 「Club x Limited」          4
                            「InFeRNo」          1



            
             Over lord Voice !!

Club x Limited oggo603選手
「ここまできて人数不足になるところでしたが、急遽加入を承諾してくれたViDさん
 のお陰で試合ができました。それどころか大活躍してもらって(笑)感謝です。


Club x Limited houhoubird選手
「DivisioN-2の気軽に楽しくというコンセプトを見て気軽に参加したのですが、
 なんだかスゴイ戦いに巻き込まれてしまった感がありましたね。でも、チームの
 皆と最後まで試合ができて楽しかったです。


Club x Limited N a g 1 s a選手
「何はともあれ最後まで棄権する事なく試合を行う事ができて良かったです!

Club x Limited ViD casey選手
「久々のAGCだったのですが(元VIVIDなので)、なんとか流れについて行く事
 が出来たみたいです。楽しかったですね!VIVIDも忘れないで。。。。


InFeRNo uMiChaNNNNNNNNN選手
「今回やっぱクランの人間に迷惑かけたりぐだぐだだったりで、うまくメンバーの
スケジュールを調整出来なかったですね。難しかった・・。来年がんばります。!」


InFeRNo uMiChaNNNNNNNNN選手
「今回やっぱクランの人間に迷惑かけたりぐだぐだだったりで、うまくメンバーの
スケジュールを調整出来なかったですね。難しかった・・。来年がんばります。!」


InFeRNo sword catrass選手
「試合数あんまり出て無かったですけど、前からこういった大会には出たいと
 思っていたので楽しめました。次も出てみたいです!」


InFeRNo saica選手
「AGCを通して普段あまり遊ぶ機会が無いくらいの強い人達と試合が行えて
 刺激がありました。結果は悔しいですけどね!これを機にジェネラル目指して
 頑張ります!」


InFeRNo KUMAHG選手
「自分もあんまり試合は出れなかったんですけど、チームの勝敗には楽しませて
 もらいました。」


InFeRNo Core 7 theNeucoM選手
「楽しかったです!昨年からD-1の試合を見ていた自分としては、やっぱり自分
 自身が出てみたいとずっと思っていたので。日本中に知れ渡るくらいの活躍
 をしていきたいですね!」


AGC official beckth

「予選ではInFeRNoの後塵を拝したClub x Limitedでしたが、見事4ラウンド
 ストレート勝ちでInFeRNoを下しての総合3位獲得!おめでとうございます!
 残念ながら負けてしまったInFeRNoですが、2ndステージでは再度上位に
 食い込む結果を出せるように頑張ってください。そしてClub x Limitedの皆さん
 も、総合1位と2位がD-1へ昇格した今、実質上のD-2トップはClub x Limited
 となります。次回はD-2優勝、そしてD-1昇格目指して更なる活躍に期待して
 います。両チームとも本当にお疲れ様でした。今後も頑張って下さい!

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。 

JAGL Round④ AGC official jyon13 2009.8.7 AM 5:21                  

|

2009年8月 5日 (水)

2009.8.5更新情報

JAGLオールスターBxRの進行について

今週末金曜、土曜の2日間にわたって開催となるJAGLオールスター戦の進行方法と
ラウンド毎のマッチングスケジュールが発表となりました。両日ともに6ラウンド開催と
なり、BlueチームとRedチームで2日間のラウンド勝利数を競う形で争われます。
また、進行状況と参加人数次第ですが、参加者全員による規定ラウンドには無い
エキストラFFAラウンドの開催も予定されているようです。

             → JAGL ALL STARS スケジュールと進行方法について



JAGL Round④ AGC official eo555 2009.08.05 AM 00:00

|

2009年8月 4日 (火)

JAGL ALL STARS BxRスケジュールと進行について

JAGL ALLSTARS BxR Kill Infinity
イベント当日のスケジュールと進行について


8月7日・8日に開催される『JAGL ALL STARS  BxR Kill Infinity』のスケジュールと
イベントの進行については以下の通りとなります。

開催日時 : 2009年8月7日・8日 両日ともに22時より開始

         時間になりましたら、RedチームのプレイヤーにはAGC officialから、
         Blueチームのプレイヤーにはyuura76uscからLIVEメッセージによる
         招待が届きますので、開設ロビーにて合流して下さい。

イベント内容 : オールスターBlue vs RedによるMLGカスタムマッチ

           両日に行われるカスタムマッチの内容は以下を予定しています。
          
           8月7日(FRI) 6 Round
                        
                        Rd1 : MLG TS v6 / MLG Pit v6
                        Rd2 : MLG CTF v6 / MLG CTF Ons v6
                        Rd3 : MLG BALL v6 / MLG Guardian v6
                        Rd4 : MLG TS v6 / MLG Narrows v6
                        Rd5 : MLG Cstruct v6 / MLG King v6
                        Rd6 : MLG CTF v6 / MLG CTF Pit v6

                        8月8日(SAT)  6 Round
         
                        Rd1 : MLG CTF v6 / MLG CTF Pit v6
                        Rd2 : MLG TS v6 / MLG Amp v6
                        Rd3 : MLG BALL v6 / MLG Ldown v6
                        Rd4 : MLG TS v6 / MLG Guardian v6
                        Rd5 : MLG TS v6 / MLG Narrow v6
                        Rd6 : MLG King v6 / MLG Cstruct v6

※終了予定時刻は24時前後を予定しています。予定時刻を大幅に過ぎるような際は、
  ラウンド数を短縮する場合もあります。また、最終ラウンドを終了しても予定時刻に
  達していない場合は、皆さんの希望に沿ったラウンドや参加者ほぼ全員?による
  FFAの開催なども予定しています。当日は本大会ではありませんので、皆さんの
   意向にもなるべく沿いながら進めていこうと思っています。よろしくお願いします!
   (v6.1のマップ使いたい!とかもあれば言ってください。)


進行方法 : Blueチームの進行をyuura76uscが、Redチームの進行をAGC official
         が勤めさせていただきます。進行方法は以下を予定しています。
      
         各チームでラウンド毎に出場する選手を決定
                            ↓
         進行役と共にステージへ参加
                            ↓
         進行役からそれぞれのチームの選手を所属チームと共に紹介
                            ↓
         進行役がロビーを退出後に試合開始 (DivisioN-1方式)
                            ↓
         試合終了後に進行役を招待して結果を申告
                            ↓
         各チームのホームロビーへ解散
                            ↓
         次のラウンドへ

勝敗決定 : 2日間を通して、BlueチームとRedチームのラウンド勝利数が多かった
         方のオールスターチームを勝利とします。賞品その他はありませんので
         ご了承下さい。

なお、今イベントはAGC本大会には全く影響がありませんので、イレギュラー、その他
についてはイベント進行役を務めるRound④スタッフがその場に応じた対処をさせて
いただく場合があります。22時になりましたら、オンラインになっているオールスター
プレイヤーの方々へ順次招待を送っていきますので、22時5分前くらいにはそれぞれ
待機しておくようお願い致します。



JAGL Round④ AGC official eo555 2009.08.04 PM 20:28

|

2009年8月 2日 (日)

2009.8.2 更新情報

トーナメントFINAL D-1FINALのレポートUP!

大変お待たせ致しました!延長9ラウンド、約2時間半にも及ぶ激闘となった
AGC2009 1st STAGE DivisioN-1 FINAL「Next DimensioN」vs「Trash BOX」戦の
レポートとMVPリプレイが公開となりました。2週目に行われたOVER DivisioNを含む
4試合のレポートは、引き続き運営スタッフが公開に向けて日々作業を続けて
おりますので、公開までもう少々お待ち下さい。
                     
              → AGC2009 1st STAGE DivisioN-1 FINAL レポート



JAGL Round④ AGC official eo555 2009.08.02 AM 00:50

|

D-1 1st FINAL 「Next DimensioN」vs「Trash BOX」

AGC2009 DivisioN-1 1st FINAL 2009.7.12 (SUN)

        「Next DimensioN」vs「Trash BOX」

オフシーズン中から囁かれていたNext DimensioN最強説。もう数年前から誰もがその
強さを耳にしつつも無冠のままだったリーダーaKa BarK選手。欲しいものは噂では
無い。それぞれが本当に求めていたものは、自らの存在を証明し、その名を日本Halo
界のみならず、日本e-sports界に響かせる事。確かな足跡を王者の称号と共に刻む
べく、常勝チームNext DimensioNがそのプライドかけて最終決戦の場に降り立つ。
対するは今シーズン3強の一角と謳われながらも、掴みどころの無いスタイルで勝ち
負けを繰り返してきたTrash BOX。その不安定さ故に、S-FINALでは勢いに勝る
Reg1oNsに敗北するのでは?と予想する声も多かったが、終わってみればストレート
での圧勝という結果。その実力は間違い無く本物だが、Next DimensioNにとっては、
その捉えどころが無い強さこそが最も怖い部分ではないだろうか?予選リーグでは
勝利しているNext DimensioNだが、前日のS-FINALを見る限り両者の力はもはや
五分。どちらが勝利するのかは全くわからない。ただ一つだけ確かな事は、この試合
が間違いなく日本Haloチームの頂点を争うものになるという事だ。

ラウンド1 AGC2009 D-1TS AGC THE PIT 5.1  

遂に始まったDivisioN-1 FINAL。幕開けの舞台はAGC THE PITでのスレイヤーバトル。
序盤の圧巻はTrash BOXエースhirayamaX0選手!前日のS-FINALでの活躍を更に
上回るキレを見せ、チームに大量リードを築き上げる。開始2分のスコアはTB 14 対
ND 5と、約10カウントの差をつけた。中盤に入ってもこの点差は縮まらず、以前
リードを奪うTrash BOXだったが、単独での行動が多くなってきた隙を上手く突いた
Next DimensioNが、わずか1分の間に2カウント差まで詰め寄る。突破口を見出した
NDはその後も反撃を続け、僅差を争う接戦に持ち込んだがTBは最後まで逆転を
許さなかった。MVPはhirayamaX0選手!この日本トップを争う面子の中でも頭一つ
抜き出たスコアを見せた!

WIN    「Trash BOX」          50
LOSE  「Next DimensioN」          47 

20090713_d1_final_nd_vs_tb_r1_2
MVP  hirayamaX0 (Trash BOX)



ラウンド2 AGC2009 D-1CTF AGC PIT 5.1 CTF


Rd2はトーナメントFINALの固定オブジェクトとなるCTF。そしてこのラウンドこそが
今試合を象徴する一戦となる。開始と共にセオリー通りの散開を見せる両チーム。
そこからフラッグ獲得へのきっかけを築くべく相手のダウンを奪いあうが、TB、ND共に
なかなか決定的なチャンスには至らない。試合が動いたのは開始から4分。一瞬の
隙を突いたND MarK 7選手がフラッグを奪い、マップ中央に待機していたaKa BarK
選手に繋げると、一気に自陣まで持ち込む事に成功。しかし、チームメイトがマップ
逆方向に展開していた事と強引さが仇となり、あと一歩というところで逆にTBにフラッグ
を持ち帰られてしまう。開始6分過ぎに更にフラッグを獲得したTBは勝利まであと
1カウントにまで迫るが、追い込まれたNDはディフェンスを固めてTBに攻め入る隙を
与えない。ここからファイナリスト同士による日本トップレベルの攻防が続き、AGC史上
初となるDRAWでラウンドオーバー。最後まであきらめずカウント差をイーブンに
持ち込んだNDの勝利に対する執念が呼んだ同点劇!MVPはaKa BarK選手。

DRAW    「Trash BOX」          2
DRAW    「Next DimensioN」          2
 
20090713_d1_final_nd_vs_tb_r2_2
MVP  aKa BarK (Next DimensioN)



ラウンド3 AGC2009 D-1TS JAGA Narrows1.1


Rd3はJAGA Narrows1.1でのスレイヤー。中距離戦がメインとなるこのステージは、
BRテクニックを競い合うような両チームの接戦となった。3カウント前後を争う展開
ながらも中盤まで常にリードを奪っていたNDだったが、25カウントを過ぎたあたりから
失速。逆に勢いを増したのは、このラウンドからxLASTx選手に代わって出場となった
hirayamaX0選手の相棒popo2選手。終盤になり再度流れを取り戻したNDが1カウント
を争う接戦に持ち込んだが、TBの隠れエースNot Eku選手がMVPを獲得する仕事ぶり
を見せてチームを勝利に導いた!

WIN    「Trash BOX」          50
LOSE  「Next DimensioN」     45    

20090713_d1_final_nd_vs_tb_r3_2
MVP  Not Eku (Trash BOX)



ラウンド4 AGC2009 D-1CTF JAGA Narrows1.1  


Rd4は昨年度S-FINALでSpeedy StyleとFINAL BOUTの明暗を分けたNarrowsでの
CTF戦。かつて敵同士だったaKa Bark選手とhalomom選手が強力なチームメイトと
なって、今、このステージに再び降り立った。そんな思いが頭をよぎるのは、開始と
同時にNDが見せた、かつてのSpeedy Styleを彷彿とさせるカミカゼのような速攻の
せいではないだろうか。開始からわずか30秒でTBのフラッグに迫ったhalomom選手!
並みのチームであればここで既に1カウントを許してしまっていたはずだ。しかしこの日
のTBは連携も然ることながら個人技においてもNDに勝るとも劣らないプレイを魅せる。
Rd2では勝負がつかなかったCTF戦だが、このラウンドは互いに積極的に攻めあう
展開で、試合開始から10分が経過しようとする頃からカウントは激しく動きだした。
勢いに勝ったのはNext DimensioN。カウント3-1で勝利し、この日初のラウンド
カウントを奪った。試合開始からTBに傾きつつあった流れをここから取り戻せるか!?

WIN    「Next DimensioN」          3
LOSE  「Trash BOX」          1 

20090713_d1_final_nd_vs_tb_r4
MVP  aKa BarK  (Next DimensioN)



ラウンド5 AGC2009 D-1TS JAGA Cstruct1.1  


チームの組み合わせによって展開が全く異なるのがこのJAGA Cstruct。昨年度は
ダブルハンドを駆使した近距離戦がメインとなっていたが、今年から採用されたサブ
BRによってシーズン序盤は中距離でのバトルが多く見られるようになった。今では
SMG、BRを巧みに使い分けるスタイルがトップ選手の主流となっている。このRd5も
両チームともに遠、中、近距離によって瞬時にスタイルを変える選手達。一瞬の反応
や状況判断が勝利に直結する展開となった。両チームのスコアは中盤まで大接戦と
なっていたが、後半へ入るとTBのエースhirayamaX0選手が繰り返しダウンを
奪われる形となり失速。相手チームのエースを封じ込めたNDがその隙に一気に
リードを築き上げた。MVPはaKa BarK選手!これでラウンドカウントはリザーブ含め
ND 3 vs TB 2。いよいよNext DimensioNが反撃に出た!

WIN    「Next DimensioN」          50
LOSE  「Trash BOX」          39 

20090713_d1_final_nd_vs_tb_r5
MVP  aKa BarK  (Next DimensioN)



ラウンド6 AGC2009 D-1CTF JAGA Enclosure  

Rd6はS-FINALでは4ラウンドで決着が付いた為、これが初登場となるマップJAGA
Enclosure。AGC公式マップ職人LaLaLa RascaLLL氏制作によるHalo2のSanctuary
を彷彿とさせるステージだ。初の舞台にも関わらず、立ち上がりから全く戸惑いを
見せない両チームの動き。先行したのはTrash BOX!Next DimensioNから3ダウンを
奪ったところでTHE Nepenthes X選手がフラッグを奪取し、一人で自陣まで持ち帰る
事に成功した。これに対しNDは開始3分の時点で同点に追いつくが、更にその1分後
にTBがフラッグを持ち帰る事に成功。自陣にフラッグが無かったが、メンバーが奪還
するまでの間をNot Eku選手が上手く持ちこたえた。後がないNDは防戦に追われつつ
も何度かチャンスを作り出すが、あと一歩というところで自陣までは届かず。最後は
hirayamaX0選手がフラッグを獲得しラウンドオーバー。これでラウンドカウントは
ND 3 vs TB 3!両者全く譲らぬ好試合となった。

WIN    「Trash BOX」          3
LOSE  「Next DimensioN」          1      

20090713_d1_final_nd_vs_tb_r6
MVP  aKa BarK  (Next DimensioN)



ラウンド7 AGC2009 D-1TS AGC Guardian06  


Rd7はAGC Guardian06でのスレイヤー。この時点で既に試合開始から1時間半以上
が経過。両チームの選手にも疲れが見え始めるが集中力は未だ健在!積極的に
動き回る近距離戦を展開した。ここまで接戦を繰り広げてきた両チームだったが、
このラウンドはNDが一気に流れを引き寄せた。勝因となったのはマップオブジェクト
の使い方と立ち回り。多数vs1の状況をうまく作り出した事や、ワープを利用した
裏の取る立ち回りが上手く、TBの選手にとっては常に奇襲をかけられているように
感じたのではないだろうか?まさかのダブルスコアでNDが勝利し、ラウンドカウントは
ND 4 vs TB 3!遂にNDが初王座へあと1勝と迫った。MVPはNDのhalomom選手!

WIN    「Next DimensioN」          50
LOSE  「Trash BOX」          25 

20090713_d1_final_nd_vs_tb_r7
MVP  halomom  (Next DimensioN)



ラウンド8 AGC2009 D-1CTF JAGA MID NOTE  


ND王手で迎えた8ラウンド目!当初の予定では少なくともこのラウンドで決着が付く
はずだったが、Rd3の同点劇で試合は長期化の様相を呈し、遂に両者互角のまま
このラウンドを迎えた。ここで更にTrash BOXが勝利すれば、試合は史上初の延長戦
へともつれ込む事となる。ステージはFINALを象徴するJAGA MIDNOTEでのCTF。
どの選手もBR技術に優れる上、オープンスペースの多いこのステージでは、フラッグ
に迫るのは至難の業。タイミングとチーム力が勝敗の決め手となるが、ここでも両
チームは全く互角の戦いを繰り広げる。開始から4分を過ぎたところで両チームの
カウントは2vs2!そこから更に4分間もの膠着状態が続いたが、TBはNot Eku選手
がフラッグに迫ったところで上手く連携を決めてNDから3ダウンを奪い、チャンスを
作り出した。このフラッグをTHE Nepenthes X選手 → hiyaramaX0選手と確実に
繋いで勝負を決めたTrash BOXが見事勝利!最後の最後にまたしてもラウンド
カウントをイーブンに引き戻した!勝負は史上初の延長9ラウンド目へ突入。
2009 1st STAGED-1 FINALはこれ以上無い熱戦となった!MVPは終盤にきて調子
を上げてきたhalomom選手。これで2ラウンド連続!勝利を呼び込む鍵となるか!?

WIN    「Trash BOX」          3
LOSE  「Next DimensioN」          2 

20090713_d1_final_nd_vs_tb_r8
MVP  halomom  (Next DimensioN)



EXラウンド9 AGC2009 D-1TS AGC THE PIT 5.1  

Next DimensioNとTrash BOX。両チームの実力が日本の頂点を形成している事を
認める者は多い。が、ここまで両者の実力が伯仲している事を、そしてこのFINALが
9ラウンドもの大接戦になる事を誰が予想しただろうか?両チームの最終決着の場
として用意されたのはAGC THE PIT 5.1を舞台としたスレイヤー。全マップの中でも
選手たちが最も知り尽くすステージであるTHE PIT。Rd1と同様の設定であり、互いの
実力を出しきる決戦の場にはふさわしいといえよう。TBにとってはRd1の再現を、
そしてNDにとってはRd1でのリベンジを達成する事が互いの優勝へと繋がる。

開始直後こそパワーウェポン獲得の為に激しい動きが見られたが、それが一段落を
迎える頃には既に膠着状態へと入った両チーム。THE PITというマップ、そしてここ
までの長い戦いに決着が付くという背景から、両チームに独特の緊張感が見られる。
互いに1カウントの重みを感じた動きともいえよう。立ち上がりのスコアはND 8カウント
に対してTB 5カウント。わずかなカウント差ながら攻めなければならない立場となった
TBはエースhirayamaX0選手を起点に攻め入ると、見事カウントをイーブンに引き戻す
事に成功。これがきっかけとなり、ここからはこれまでのラウンドの集大成であるかの
ような1カウントを争う接戦が繰り広げられた。激しくリードを奪い合う両チーム。既に
試合開始から2時間が過ぎようとしているにも関わらず、選手達の集中力は衰えを
見せるどころかより研ぎ澄まされた印象を受ける。これがDivisioN-1、そして自分達
こそが日本トッププレイヤーだと、そう主張しているかのようなハイレベルでの立ち回り
が続けられた。このままの接戦が最後まで続くかと思われたが、30カウントを過ぎる
あたりからパワーウェポンの獲得に次々と成功したNDが、その性能をフルに生かして
一気に10カウント近くリードを広げる事に成功。そしてこの勝負どころを逃すような
選手はNext DimensioNに存在しない。畳み掛けるように攻勢に入るND勢を相手に、
リスポーンを繰り返し、散り散りにされながらも個々の技術で最後まで応戦したTB
だったが、この勢いを止める事は出来なかった。それぞれのスキル、チームとしての
強さ、勝負所を掴み取るセンス、その全てを出し切ったNext DimensioNが、延長
9ラウンドにも及んだ大接戦を制して見事AGC初タイトルを獲得!これで名実ともに
王者となった!!そして敗れたとはいえTrash BOXの力がこれだけNext DimensioN
と肉薄していた事を一体誰が知っていただろう?もし予選リーグの順位が逆であれば、
8ラウンド目が終了していた時点でTrash BOXが王者となっていたのだから。3強と
称えられたその力は紛れも無い本物だった。Trash BOX、堂々の総合2位に決定!
そしてここまでの素晴らしい試合を見せてくれた両チームメンバー全員に拍手。
この試合が会場で、そして多くの観客の前で行われていたら、一体どれだけの人達
がその行く末に興奮していたのだろう?そう考えずにはいられない一戦となった!

WIN    「Next DimensioN」          50
LOSE  「Trash BOX」          38 

20090713_d1_final_nd_vs_tb_r9
 
MVP  halomom  (Next DimensioN)



AGC2009 D-1 1st FINAL 最終結果 

2009 1st WINNER 「Next DimensioN」          5
        2nd            「Trash BOX」                 4
 


            
             Over lord Voice !!

Next DimensioN  aKa BarK選手
「やっとタイトルを獲得する事ができました。本当に良かった!FINAL BOUTと
 して参戦した昨年は、緊張から散々な結果になってしまったトーナメントFINAL
 ですが・・やっぱり今年も緊張してしまいましたね(笑)自分はその辺の強さを
 もっと磨いて大舞台慣れしていきたいです。あと、いつも自分と一緒に練習を
 積んできたFomal haut15選手が本体の故障により不出場となるアクシデント
 があったのですが、彼の為にもこの試合は絶対に勝たなければいけないと
 思っていました。この勝利は今日のスターティングメンバーだけでなく、チーム
 Next DimensioN全員で勝ち取ったものだという事を忘れずに、国内だけで
 なく、
世界への挑戦を続けていきます!

Next DimensioN  halomom選手
「ありがとうございました。昨年から振り返ると、自分の所属していたSpeedy
  StyleとBarK選手率いるFINAL BOUTが合併した時点で、勝つ事が当たり前
 のような見方をされていましたし、自分としても負ける事が許されない状況を
 感じていたので、今はとりあえずホッとしているのが正直なところです。NDは
 WCG出場、そして優勝を目指して立ち上げられたチームなので、国内大会で
 あるAGCでは絶対に負けられないというプレッシャーがありましたから。優勝
 できたのはチーム全員のお陰であり、大きな目標に対するお互いの高い
 モチベーションがあったからこそだと思っています。」

Next DimensioN  HeaVen Scream選手
「あぁ・・・・疲れましたね。

Next DimensioN  ND MarK 7選手
「お疲れ様です。まぁ、なんていうかチームの役にたってるかわからなかったです
 けど、勝てた事はホントに嬉しいです。D-2とはやはりレベルが違うな!
という
 感じでした。これからBarKさんが鍛えてくれるらしいので・・頑張ります!!

Trash BOX hirayamaX0選手
「Trash BOXの頭文字TBにはもうひとつ、Taose BarK(倒せBarK)という
 意味があるので(笑)ここでBarK選手率いるNDを倒すのが目標でした。
 その目標達成まであと一歩のところだったのですが・・・・。最初の3ラウンド
 が良かっただけに悔しいですね。別に途中から入ってきたpopoさんのせい
 じゃないです。xLASTxさんだったら勝てたかもなんて思ってないです。」


Trash BOX Not Eku選手
「そうですね、自分がhirayamaさんの足引っ張ってしまいましたが、NDを相手に
 ここまでやれた事に自信が持てました。たぶんpopoさんがいなければ勝ってた
 かもしれない(笑)」

Trash BOX THE Nepenthes X選手
「お疲れ様でした。全然試合とか練習も出来なかったですが、チームとして決勝
 まで来れたという事が良かったです。ありがとうございました。」

Trash BOX popo2選手
「途中から入ってきたので何がなんだかわからない感じでしたが・・いや、
 言い訳じゃなく!ホントに!!」

AGC official eo555
「オフシーズンの間から敵無しと言われ続けたNext DimensioN。終わってみれば
その噂通りの結果となった訳ですが、彼等は決して才能だけで勝利を勝ち得た
訳ではなく、賞賛される言葉の数々を背負う代償として、メンバーそれぞれが
自らのプライベートの多くを練習に費やしてきたという背景があります。その積み
重ねを継続出来ているからこその勝利であると。才能という面でいえば、2位と
なったTrash BOXをはじめ、全てのDivisioN-1チーム、更にはDivisioN-2の選手
の多くが一般のプレイヤーを遥かに上回る力を持っていると自分は思います。
そんな才能ある選手達が腕を磨き、チームとして協力し合い、プライドをかけて
勝負に挑んだ。今季のAGCは本当にレベルの高い大会となったと感じていると
共に、AGCの枠を飛び越えた彼等の更なる舞台での活躍を願わんばかりです。
2ndについては当初の予定から大きな変更を加える事となった為、まだ詳細は
お伝えできる段階まできておりませんが、なるべく早い時期での発表ができる
よう運営陣一同活動していますので、よろしくお願い致します!DivisioN-1に
参加された7チームの皆さん、長期のリーグ戦本当にお疲れ様でした。そして
ありがとうございました。」

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。 

JAGL Round④ AGC official eo555 2009.7.24 PM 20:21                     

|

2009年8月 1日 (土)

2009.8.1 更新情報

JAGL ALL STARS BxR招待選手発表!

一般投票によって決定となった8月7日・8日開催のRound④SUPER EXHIBITION
MUTCH BxR Kill Infinityに招待となるJAGLオールスター15名と、Round④スタッフが
推薦する5名の選手が決定となりましたので発表させていただきます。

1位 23,096票  Mmmmmmamy (DivisioN-2 Fatal Lips)
2位 21,008票  SioIV  (DivisioN-1 Round④D-1)

3位 15,526票  LaLaLa RascaLLL  (DivisioN-1 Trash BOX)

2位に2,000票もの差をつけて堂々の1位となったのは、OVER DivisioNでRound④を
下しD-1昇格を決めたFatal LipsのリーダーMmmmmmamy選手!獲得票数は
なんと23,096票!!チームメンバーでも連絡が取れないという噂のMmmmmmamy
選手だが、彼のオンライン復帰を待ち望む声がこんなにも!果たして、この招待に
彼は応じてくれるのか!?2位はRound④D-1にシーズン途中から助っ人として参戦
したSioIV選手!昨年度優勝チームInN4TE AV1L1TYでは主力の一人として活躍し、
PCでの活動も行っている実力派。総合FPSプレイヤーとなったその実力は、Halo
スペシャリスト達の力を上回るのか!?そして3位は、投票終盤に再浮上を果たした
Trash BOXのリーダーLaLaLa RascaLLL選手!AGCオフィシャルマップのほとんど
は彼の手によるものだという事は有名だが、FINAL BOUT時代から磨かれてきた
彼のMLGマッチでの高い実力は、それ以上に広く知られている事だ。本戦終盤では
スタメンに顔を見せない事が多かったが、イベントマッチでの活躍には期待がかる!
    
4位  14,632票  vNeon  (DIvisioN-1 Round④D-1)
5位  11,672票  daccha  (DivisioN-2 VIVID)

6位  10,146票  Oo TERVUREN oO  (DivisioN-2 Fatal Lips)

7位  10,118票  SKELT 8 BAMBINO  (DivisioN-2 Fatal Lips)
8位  6,219票  halomom  (DivisioN-1 Next DimensioN)
9位   5,746票  K Century Boy20  (DivisioN-2 VIVID)
10位   5,345票  super ryooooooo  (DivisioN-1 Round④D-1)


4位から10位は以上の選手に決定!AGC初、そして唯一の女性プレイヤーとして
活躍を続けるvNeon選手が4位にランクイン!人気度ではダントツのvNeon選手!
もう一度言おう!何故1位じゃないんだ!?そして5位にはAGC初の出禁クラン
として話題をさらったVIVIDのリーダーdaccha選手が、数々のカリスマプレイヤー達を
抑えてのランクインを果たした!滋賀県からの熱い連投によって奇跡のJAGL復活
を遂げるか!?6位と7位にはFalal Lipsのツートップ、Oo TERVUREN oO選手と
SKELT 8 BAMBIONO選手が揃ってランクイン!トップ10に3名もの選手が選出された
Fatal Lips。さすがはD-1昇格チーム!人気度はNo1?8位には帝王Next DimensioN
を、そして日本を代表するプレイヤーの一人であるhalomom選手がランクイン!
今シーズンここまで無敵の強さを誇ったNext DimensioNのプレイヤーである彼との
対戦を楽しみにするD-2プレイヤーも多いはず!その実力を堪能すべし!9位は
お騒がせクランVIVIDの刺客、K Century Boy20選手!リーダーdaccha選手同様
奇数チームでの選出は偶然か、それとも必然か!?そして10位にランクインを
果たしたのは、次世代代表の代名詞となりつつあるsuper ryooooooo選手!未だ
成長を続ける若きエースが、更なる経験の場を求めてイベントマッチに挑む!

11位   2,224票  Nt Blue (DivisioN-2 Lost Bullet)

12位   2,039票  Fomal haut15  (DivisioN-1 Next DimensioN)
13位   2,036票  K 2the AgrrA  (DivisioN-1 Round④D-1)
14位   1,773票  hirayamaX0  (DivisioN-1 Next DimensioN)
15位   1,718票  Pym  (DivisioN-1 OniWa BanSyu)


招待枠残り5名の選手は以上の結果に!11位はD-2王者Lost BulletからNt Blue
選手がランクイン!ここはチーム代表としてD-2王者の力を見せてほしい!12位は
才能という言葉では説明しきれない程のクリエイティブな動きで戦場を華麗に舞う
Next DimensioNのファンタジスタ、Fomalhaut15選手!来た!来ました!!これで
こそALL STAR戦!FINALでは残念ながら出場が叶わなかったFomal haut15選手。
その実力をオールスター全プレイヤーの目に焼き付けてやってほしい!そして13位
にはD-1て書いてるのにD-2降格しちゃってちょっと恥ずかしいRound④D-1から、
リーダーのK 2the AgrrA選手がランクイン!だからといって舐めてはいけない!
昨年度優勝の実績と実力は決してダテではないのだから!!14位は今季DivisioN-1
クラスでNext DimensioNとの激闘の末、惜しくも総合2位となったTrash BOXの
ACE of ACE!hirayamaX0選手!!シーズン終盤の彼のキレっぷりは記憶に新しい。
そしてその本領はMLGにアリ!対戦相手にトラウマを植えつける程の鬼気迫るプレイ
を今、再び!!そして投票選出枠ギリギリのランクインながら、実は運営スタッフが
最も応援したい選手の一人であったPym選手が15位を獲得!今シーズンの
OniWa BanSyuを自らの意思で牽引してきたPym選手。総合4位の成績は、FINAL
への進出枠でもなければOVER DivisioNの対象でもなかった為、全チーム最速で
今シーズンを終えてしまっていたが、その情熱はしっかりと運営陣の胸に刻まれて
いた!?俺、無敵!リターンズ!!

16位   1,611票  Gouyasai (DivisioN-2 Japan Halo Kyokai)
17位   1,323票  sword catrass  (DivisioN-2 InFeRNo)
18位   812票  xLASTx  (DivisioN-1 Trash BOX)
19位   700票  xDowIV  (DivisioN-2 EndlessNiGhTMaRe)
20位   687票  tawashoo  (DivisioN-2 Japan Halo Kyokai)


以降、次点16位から20位までの選手は以上となりました。15名の選手が参加を辞退
した際に繰り上げ招待とさせていただきますが、夏休み期間中という事で当日の
スケジュールや予定等もあるかと思います。その際はご都合がよろしければ参加して
いただくという事で構いませんのでよろしくお願い致します。

※DivisioN-2 eo555とyuura76uscは運営進行役に専念する為、プレイヤーとしての
  参加を辞退させていただきました。たくさんの投票をいただき本当にありがとう
  ございました。


_________________________________

そしてRound④スタッフが今シーズンここまでの試合を振り返って、注目した選手を
招待させていただく勝手な企画。JAGL ALL STARSスタッフ推薦枠に選出された
選手はコチラ!!

Round④ AGC DivisioN-1official eo555推薦選手

P Tyan66  (DivisioN-2 Fatal Lips with DivisioN-1 infected ZOA)

残念ながら今季は途中リタイアとなったinected ZOAですが、最後まで彼等が参戦を
続けていたならば、DivisioN-1の結果はまた違ったものとなっていたはず。彼等の
活躍をもっともっと見ていたかった自分としては、ZOAのリタイアはとても残念でした。
そのZOAでもエースとして活躍したP Tyan66選手の実力は、D-1でも間違い無く
トップクラス!という事で、eo555はP Tyan66選手を推薦します。彼が応じてくれるか
どうかはわかりませんけどね(笑)でも、一時存続の危機にあったFatal Lipsに
助っ人として参戦してくれた事には本当に感謝しているので、その恩をいくらかでも
返せればと思います。是非イベントマッチで活躍してもらいたいですね!

Round④ AGC DivisioN-2official yuura76usc推薦選手

Core 7 theNeucoM  (DivisioN-2 InFeRNo)

今季のDivisioN-2は本当にハイレベルで、皆さんの圧倒的な強さを自分も身をもって
知りました。なかでも印象的だったのはチームInFeRNoの皆さん。開幕当初は正直、
「なんだか柄の悪そうなチームだなぁ」と思いましたが、シーズンも中盤に差し掛かる
頃にはすっかり印象も代わり、今では「InFeRNoは強いしマナーもしっかりしてるし
スゴイよ!」と、運営スタッフに宣伝して歩けるほどになってしまいました。惜しくもD-1
昇格はなりませんでしたが、彼等のここまでの活躍は自分がしっかりと見てきたので、
ここはInFeRNoの中でも存在感を放っていたCore 7 theNeucoM選手を推薦します。

Round④ AGC DivisioN-1&2 リザルト担当 jyon13推薦選手

DIKZ Athena Ares  (DivisioN-1 Round④D-1)

自分はDIKZ選手を推薦します。今季彼にはうちのチームでの活躍を期待していたの
ですが、スケジュール等が合わずにあまり活動を行ってもらえなかったので、反省の
意味も込めてここでR④の看板を背負って活躍してもらいます!頼むよーー!!

Round④ AGC DivisioN-1 スタッフ yado6推薦選手

VeX4tioN  (DivisioN-1 Lower Reg1oNs)

惜しくもD-1総合3位となりましたが、新規参戦選手を率いての新チーム立ち上げと
いう事を考えると、この結果は素晴らしいと思いますし、これからの更なるチームと
しての成熟に期待は高まる一方です。そして彼等は今季のAGCに新しく、熱い風を
吹き込んでくれました。彼とLower Reg1oNsの存在は、今後のAGCに必要であると
自分は思います。

Round④ AGC DivisioN-1 レポート担当 beckth推薦選手

FB ZEPHYR  (DivisioN-1 Next DimensioN)

あれは忘れもしないD-1予選リーグ第12戦。aKa BarK選手に代わってスタメン入り
したFB ZEPHYR選手に、当時は「BarK選手の代わりは相当な重荷なのでは?」と
思った覚えがあります。そして自分の想像が見事に裏切られた覚えも・・。いきなり
Next DimensioNのスタメンを任されたというだけでも驚きなのに、その今季のデビュー
戦でいきなりのチームトップスコア!!これはもう・・・・オールスターにふさわしい選手
ではないでしょうか!?もう一度FB ZEPHYR選手の活躍が見たいですね!


以上5選手がRound④AGC運営スタッフの推薦選手に選ばれました。投票によって
選出された15名の選手を含む総勢20名のオールスター選手の皆様には、8月1日
にLIVEメッセージにて招待状を送らせていただきますので、確認後に参加、もしくは
不参加のご返信をお願い致します。また、勝手ではありますが3日以内に返信が無い
場合は不参加とみなし、投票結果16位以降の選手から繰上げとさせていただきます。
詳細スケジュールは近日中に改めて更新情報にて発表させていただきますので、
ご確認下さい。

当日はイベントマッチという事で、試合は本気で楽しみながらもDivisioN間やチーム
間での交流イベントとして気楽に参加していただけるようなものにしたいと思います。
学生の皆さんにとっては夏休みの真っ最中という事で、何かと予定が立て込んだりして
いる事と思いますが、運営スタッフ一同皆さんの参加を楽しみにして準備を進めて
参りますので、参加の程ご検討よろしくお願い致します。

また、運営スタッフの予想を遥かに上回るたくさんの方々からの投票をいただき、
本当にありがとうございました。当日は参加した選手皆さんと共に、楽しいイベントと
なるよう盛り上げていこうと思います。

たくさんの投票ありがとうございました!!

                    Round④ AGC & BxR 運営スタッフ一同より



JAGL Round④ AGC official eo555 2009.08.01 AM 00:02

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »