« OVER DivisioN 大会規定(1st) | トップページ | D-1 QL-16 「Round④D-1」vs「Trash BOX」 »

2009年6月 4日 (木)

FINAL&S-FINAL 大会規定(1st)

AGC2009 D-1 FINAL&S-FINAL 大会規定 (1st)

D1_2
Round④AGC2009 DivisioN-1 1st STAGEにおけるFINAL(決勝戦)、およびS-FINAL
(準決勝)についての規定は以下の通りとなります。

1st STAGE DivisioN-1 FINAL & S-FINAL

D-1クラスのFINALは、予選リーグの獲得ポイント上位3チームによってトーナメント
形式で争われます。予選リーグ1位通過のチームはそのままFINALへシード。2位
通過チームと3位通過チームがS-FINAL(準決勝)を行い、勝利したチームが
FINALへ進出。予選1位通過チームと優勝をかけて争います。S-FINAL、および
FINALは規定ラウンド本数先取制で行われます。以下に詳細をまとめます。

DivisioN-1 S-FINAL
S-FINALの試合は以下のルールとMAPを採用します。勝利規定ラウンド本数は
4ラウンドとなりますが、予選順位を決勝に反映させる為、対戦組み合わせの予選
上位通過チームに対しては1ラウンドのリザーブを与えます。ですので、予選2位
通過チームが勝利する為に必要となるラウンド数は、実質3ラウンド。そして、予選
3位通過チームが勝利する為に必要となるラウンド本数が4ラウンドとなります。

AGC2009 DivisioN-1 S-FINAL 4ラウンド先取制 

1st Round   AGC THE PIT 5.1  AGC2009 D-1TS
2nd Round  AGC PIT 5.1 CTF  AGC2009 D-1CTF
3rd Round  JAGA Narrows1.1  AGC2009 D-1TS
4th Round  JAGA MID NOTE  AGC2009 D-1CTF
5th Round  AGC Guardian06  AGC2009 D-1TS
6th Round  JAGA Enclosure  AGC2009 D-1CTF

----------------------------------------------------------------------


DivisioN-1 FINAL
D-1FINALの試合は以下のルールとMAPを採用します。勝利規定ラウンド本数は
5ラウンドで、予選1位通過チームに対しては1ラウンドのリザーブを与えます。
ですので、予選1位通過チームが優勝する為に必要となるラウンド数は、実質4
ラウンド。そして、S-FINALから進出したチームが勝利する為に必要となるラウンド
本数が5ラウンドとなります。

AGC2009 DivisioN-1 FINAL 5ラウンド先取制 

1st Round   AGC THE PIT 5.1  AGC2009 D-1TS

2nd Round  AGC PIT 5.1 CTF  AGC2009 D-1CTF
3rd Round  JAGA Narrows1.1  AGC2009 D-1TS
4th Round  JAGA Narrows1.1  AGC2009 D-1CTF
5th Round  JAGA CStruct1.1  AGC2009 D-1TS
6th Round  JAGA Enclosure  AGC2009 D-1CTF
7th Round  AGC Guardian06  AGC2009 D-1TS
8th Round  JAGA MID NOTE  AGC2009 D-1CTF

----------------------------------------------------------------------

チームスレイヤーラウンドは予選リーグ同様AGC2009 D-1TSを採用します。
オブジェクティブラウンドのAGC2009 D-1CTFのレギュレーションは以下の通りです。
※デフォルトCTFルールから変更した点のみ記載しています。

チームオブジェクティブ(AGC2009 D-1CTF)

決勝トーナメントのオブジェクティブルールはCTFのみとなります。
デフォルトのCTFからの変更点は以下の通りです。


キャプチャー ザ フラッグ設定

フラッグのリターン時間「15秒→10秒」
フラッグのリセット時間「30秒→1分」

フラッグキャリアオプション
武器とダメージ
ダメージの調整「変更なし→50%」

センサー
モーショントラッカーレンジ「25M→10M」


武器と乗り物

武器(プライマリ)「サブマシンガン」
武器(セカンダリ)「バトルライフル」

一般設定

タイムリミット「制限なし→20分」

復活の設定
自爆のペナルティ「10秒→なし」
裏切りのペナルティ「10秒→なし」


その他


どのゲームタイプもチームカラーはREDとBLUEに分かれます。

試合開始、終了時とインターバル中にOFFICIALが参加します。
各試合のロビーにのみofficialが参加し、運営や管理を行います。
試合中のofficialの介在はありません。予選リーグ同様に、対戦する両チームの
リーダーは各試合における進行と管理の一部に対し責任が生じます。


違反行為に対してはペナルティが与えられる場合があります。

これは、大会名称ともなっているアスリートとしての礼儀やルール、いわゆる
スポーツマンシップやマナーから逸脱した行為や、チート、その他チートと疑われ
かねない行為があった場合において、大会審査員であるオフィシャルが権限を
行使し、該当プレイヤーもしくはチームに与えるものです。
ペナルティを与えられかねない行為の例とペナルティ内容は以下の通りです。


違反行為に該当するもの

相手チームに対する度を越したボイスチャットでの罵声、非難、中傷。
倒したプレイヤーに対する過度の嫌がらせ。
チート、もしくはそれに準ずる行為。


ペナルティ内容

プレイヤー個人に対しては以下の通りです。


イエローカード

①1試合に1枚のみ与えられた場合は該当選手への警告のみとする。

②1戦の試合中に同一プレイヤーのイエローカード通算蓄積枚数が2枚に達した場合、
  そのプレイヤーは退場処分。また、ペナルティ発生ラウンドは対象者選手在籍
  チームを即時敗北扱いとする。

③②に該当する違反があった場合、以降のラウンドは退場選手枠を空けたままで
  進行していくものとする。

④通算蓄積枚数が3枚に達した場合、決勝トーナメント出場権を剥奪するものとする。

⑤該当選手は1年間のAGC出場停止処分とする。



レッドカード

①該当選手はそのラウンドから即時退場処分となり、在籍チームは敗北扱いとする。

②該当選手在籍チームは決勝トーナメント出場権を剥奪されるものとする。

③該当選手はJAGAより除名され、AGC永久追放処分とする。


チームに対しては以下の通りです。

明らかな違反行為が認められた場合、違反内容に適した処罰を与える。
リザルトの剥奪。出場停止処分。JAGAチーム登録抹消などが与えられる。


決勝におけるチーム登録について


現在DivisioN-1では1チームの選手登録枠が10名となっていますが、チームメンバー
の変更回数についての厳しい規制は設けておりません。しかしながら、FINAL および
S-FINAL、そしてOVER DivisioNのトーナメントにおいて、参加該当チームの選手登録
に自由に交代が発生する状況は適切ではないとJAGLは判断致しました。該当する
チームの皆様におきましては、日程において難しい場面もあるかとは思いますが、より
公正な条件での試合を行っていただけるよう、以下の規定を設けさせていただく事と
します。各チーム、選手の皆様のご理解とご協力をお願い致します。

FINAL、S-FINAL、OVER DivisioN進出チームにおける期間中の選手登録の
   入れ替えは、予選リーグ終了時に登録されていた選手から最大で2名までと
   する。予選リーグ終了時とは、DivisioN-2予選リーグの最終試合が行われた
  週の末日(土曜日)を指す。なお、追加はこの限りではない。


②FINAL、S-FINAL、OVER DivisioN参加チームに新たに加入登録、および
  入れ替え登録できる選手のうち、今年度大会において他チームに在籍し、
   DivisioNを問わず予選リーグに出場経験のある選手の登録は最大1名まで
  とする。


③S-FINAL、およびFINAL進出チームの最大選手登録枠を期間中のみ9名まで
  とする。

以上をRound④AGC2009 DivisioN-1FINAL、S-FINAL、OVER DivisioN開催期間中の
適用大会規定およびレギュレーションと致します。


JAGL Round④ AGC official eo555 2009.6.3. PM 20:00

|

« OVER DivisioN 大会規定(1st) | トップページ | D-1 QL-16 「Round④D-1」vs「Trash BOX」 »