« FINAL&S-FINAL 大会規定(1st) | トップページ | 2009.6.4 更新情報 »

2009年6月 4日 (木)

D-1 QL-16 「Round④D-1」vs「Trash BOX」

AGC2009 DivisioN-1 予選リーグ第16試合     2009.5.30 (SAT)

              「Round④D-1」vs「Trash BOX」

土曜日のみの1DAYとなった今週末のAGC DivisioN-1。対戦カードは実に3週ぶりの
登場で、これが4試合目となる暫定5位のTrash BOXと、早くもこれが予選リーグの
最終試合となる暫定4位Round④D-1という対照的な組み合わせ。両チームの残り
試合数とここまでの獲得ポイントを考慮するとTrash BOXがRound④D-1と順位を
入れ替えるのは時間の問題だが、R④D1としては自らの試合でポジションが替わる
のは避けたいところ。また、この試合結果次第ではOVER DivisioN枠が確定となって
しまう為、なんとしても勝って予選リーグを終え、今後の望みを繋げたい事だろう。
TBにとっても、ZOAの離脱によって3強から2強へと替わったD-1勢力図の中で、唯一
NDを追いかけるチームとなった今、1位通過をかけた直接対決前に少しでもポイント
を稼ぎ、同条件に持ち込んでおきたいところだ。OVER DivisioN枠から逃れるべく勝利
を渇望するR④D1。FINAL進出を決め、ND追撃体制を整えたいTB。両チームの立場
は違えど、勝利に対する欲求は同じである。

ラウンド1 AGC2009 D-1TS JAGA MID NOTE  
今試合から舞台はJAGA MIDNOTE。オープンスペースの多いAGCオリジナルMAP
である。昨年のFINALを彷彿とさせるのは開始と同時に鳴り響いたBRバーストだけ
では無く、昨年ここで共に栄冠を掴んだIAのメンバーが奇しくもライバルとなり、今再び
顔を揃えているからかもしれない。序盤ペースを掴んだのはR④D1。今試合から復活
を遂げたSioIV選手が、久々の出場とは思えない立ち回りでチームを引っ張る。が、
それと対照的に苦戦を強いられたのはチームメイトのvNeon選手。MIDNOTEでの
試合経験を持つプレイヤーとの差が表れているのか、なかなかMIDNOTE独特の
ペースを掴む事が出来ない。中盤戦に入ると両チームの差は更に埋まり、リードを
奪い合う展開へ。TBはSioIV選手同様、久々のスタメン出場となった元IAのpopo2選手
を軸にする形でカウントを稼ぎ、終盤に奪ったリードをそのまま守りきる事に成功。
MVPは終盤にカウントを伸ばしたTBの主力、xLASTx選手!

WIN    「Trash BOX」          50 (+15pt)
LOSE  「Round④D-1」          41 

20090530_r4_vs_tb_r1
MVP  xLASTx  (Trash BOX)(5pt)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS  JAGA MIDNOTE

popo2選手の長いインターバル!?の後に始まった2ndラウンド。背後に迫るD-2の
影を振り払いたいR④D1だったが、開始直後から9 vs 2と一方的にリードを奪われて
しまう。しかし、この劣勢が逆にR④メンバーの感性を研ぎ澄ました。K 2the AgrrA &
SioIVの元IAコンビの活躍により傾きつつあった流れを引き戻すと、それを機にエース
としての地位を築きつつあるsuper ryooooooo選手が、まるでこれまでの経験地差を
埋め終えたかのような立ち回りを見せはじめる。それに伴って、1stラウンドで苦戦を
強いられたvNeon選手もアシスト面で活躍!しかし相手は2強Trash BOX。R④D1の
加速するペースにも的確に対応し、支配権を渡さない。1カウントを争う大接戦の末、
一瞬早く50カウントに達したR④D1が2強TBから値千金の逆転勝利を飾った!
MVPはsuper ryooooooo選手。リプレイを見てもらうとわかるが、常に周囲の情報を
吸収する激しい視点移動と、それを可能にする反応速度が凄まじい。

WIN    「Round④D-1」          50 (+15pt)
LOSE  「Trash BOX」          48
 
20090530_r4_vs_tb_r2
MVP  super ryooooooo (Round④D-1) (5pt)



ラウンド3 AGC2009 D-1BALL AGC Guardian06

両チーム1勝1敗で迎えた最終ラウンド。ダウンポイントでわずかにリードを築いた
Trash BOXが選んだオブジェクティブルールはD-1BALL。これに対しR④D1は、
MAPにAGC Guardian06を指定。セオリー通りのルール&MAPで勝利を狙う。試合は
序盤から両チームともに高レベルの牽制を仕掛け、まるでスレイヤールールを
行っているかのような展開。銃弾が絶え間なく飛び交う中、一瞬の隙を突きボール
の奪取に成功したのはR④D1のvNeon選手。TBの激しい反撃にダウンを奪われる
ものの、そのボールを今度はsuper ryooooooo選手がキープし、62 vs 0と大きなリード
を築いた。これに対しTBは、Not Eku選手がマップ構造を巧みに利用したポジションで
カウントを稼ぐと、そのボールを引き継ぐ形でxLASTx選手が更にカウントを伸ばし
逆転に成功。その後は両チームによる一進一退の攻防が続いたが、積極的に
ボールを奪うsuper ryooooooo 選手をがっちりと守りきったRound④D-1が、最終試合
にして今季初となるオブジェクティブラウンド勝利を強豪Trash BOXから奪った。この
勝利によってR④D1の勝ち越しが決定!OVER DivisioN枠脱出へ最後の意地を
見せた。MVPはチームのサポートを受けつつ攻守両面で活躍を見せた若きエース
super ryooooooo選手が、2ndラウンドに続き獲得!

WIN    「Round④D-1」          200 (30pt)
LOSE  「Trash BOX」          147    

20090530_r4_vs_tb_r3
MVP  super ryooooooo(Round④D-1) (5pt)

AGC2009 D-1 予選リーグ第16試合最終結果 

「Round④D-1」          146pt
「Trash BOX」          118pt
 


            
             Over lord Voice !!

Round④D-1  SioIV選手
「久々のAGCでエイムの面で戸惑ったものの、立ち回りや連携でうまくカバー
 できたのでなんとかなりました。チームの勝利に貢献はできたと思います。


Trash BOX 
popo2選手
「どのラウンドも均衡した良い試合だったと思います。」

AGC official eo555

「試合日程の進行が対照的な2チームの対戦となった今試合。この結果が
 全体にどのような影響を及ぼすのかは最後までわかりませんが、非常に
 見所の多い試合だったと思います。また、両チームの主力が昨年度の覇者、
 INn4TE AV1L1TYのメンバーだったという点も面白いですね。共に栄冠を
 掴んだ仲間が今季は最大のライバルとなって目の前に立ちはだかる。
 プロスポーツではよくある事ですが、このような選手達のストーリーというか
 情報を知っていると、試合自体の楽しみ方も広がっていきますね。ここまで
 予選で苦戦を続けてきたR④D1が、最終試合で強豪TBから見事な逆転勝利
 を奪った。でもその裏には
TBの主力不在という事実がある点も見逃せません。
 エースであるhirayamaX0選手、そしてリーダーLa La La RascaLLL選手、
 この両選手がスターティングメンバーに顔を揃えていたなら、試合の行方は
 また違ったものとなっていた事でしょう。この結果はTBにとって、もしかすると
 シミュレーション通りの事なのか?なんていうのは考えすぎでしょうか??」

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。 

JAGL Round④ AGC official eo555 2009.6.4 AM 3:55      

|

« FINAL&S-FINAL 大会規定(1st) | トップページ | 2009.6.4 更新情報 »