« 2009.6.4 更新情報 | トップページ | 2009.6.7 更新情報 »

2009年6月 5日 (金)

2009.6.5 更新情報

D-1予選リーグ 今週末の試合情報

AGC2009 1stSTAGE DivisioN-1予選リーグも今週と来週の4試合を残すのみ。
ここまで既に日程の約80%、16試合を終えているものの、全試合が終了している
チームはRound④D-1のみ。残る5チームは全て、まだ1~2試合の日程が控えて
いる為、トーナメントFINAL、そしてOVER DivisioN進出がどのチームとなるのかは最後
の最後までわかりません。今週末の試合結果次第ではまだまだ波乱も起きそうな
気配で、選手は当然として、観る側にとっても最後まで目が離せない展開となってきて
います。今週末に行われる予選リーグの試合日程は以下の通りです。

6/5 (fri)    Lower Reg1oNs vs OniWa BanSyu (JAGA MIDNOTE)
6/6 (sat)    Trash BOX vs Next DimensioN (JAGA MIDNOTE)


いざS-FINALへ!今宵出場権かけて OniBan vs Reg1oNs!
本日の試合に登場するのは、今試合を含めて共に2試合を残しているチーム「OniWa BanSyu」と、チーム「Lower Reg1oNs」。両チームの現在の暫定順位はOniBanが4位
で424pt。そしてLRが5位で373pt。その差はわずか50ptという状況の為、今試合の
結果は両チームの今後を左右する運命の一戦といえるでしょう。勝敗の鍵を握るのは
両チームのエース。個人ランキングでNDの選手達に割ってはいる活躍を見せる
OniBanのTCプレイヤー xxSAPRIZExx選手と、LR唯一のシングルランカーRYUTA JP
選手。前試合を欠場しているxxSAPRIZExx選手ですが、この一戦には姿を見せて
くれるのでしょうか?また、TAKAFUMI BEGINS選手に代わりOniBan入りを果たした
ParaGearr選手はどんなデビュー戦を見せてくれるのか?そして一戦毎に力をつけ、
予選リーグ序盤の出遅れを取り戻しつつあるLR。この一戦はランキングの近い
OniBanとのS-FINAL出場をかけた一戦となる為、見事勝利を飾る事ができれば、
失いかけていたトーナメントFINALへの出場権に一気に近づく事となります。両チーム
譲れない一戦!試合開始は数時間後に迫っています!

NDの無敗記録を打ち破る唯一の存在 Trash BOXと決戦!
そして明日の試合には、3週間ぶりのAGCとなる常勝チームNext DimensioNが登場。

最終試合に予定されていたZOAとの同門対決が中止となった為、これがNDの予選
最後の試合となります。その対戦相手は、現在暫定ランキング3位のTrash BOX。
エースhirayamaX0選手とリーダーLa La La RascaLLL選手不在という状況の中で
行われた先週のR④D1戦で敗北を喫したTBですが、最大のライバルであるNDとの

今試合にはベストメンバーで挑んでくるはずです。NDにも匹敵する日本トップクラスの
実力を秘めるTB。予選リーグ無敗での1位通過を目の前にしたNDに、最大のライバル
が立ちはだかる事となる今試合。互いのプライドがぶつかり合うHALO日本トップクラン
同士の真剣勝負は、明日22:30スタート!日本HALOプレイヤー必見の一戦です!


                                → D-1 予選リーグ試合日程


DivisioN-2選手にAGC official2より初警告

既にD-2公式ブログサイトの更新情報でお知らせしていますが、AGC DivisioN-2で
AGC初のイエローカードが選手に掲示され、警告処分を受けています。警告を受けた
選手はDivisioN-2参戦チーム「Lost Bullet」所属のN1TTO選手で、6月2日に行われた
Fatal Lips戦に措いてレギュレーションを著しく逸脱した行為を行ったとして報告が
あり、AGC official2が事実確認を行ったところ報告どおりの行為が確認された為、
チームと選手に対してJAGL AGC運営より警告がなされました。昨年度のAGC開幕
より警告処分を受けるような行為はこれまでに無く、今季DivisioN-1においてもマナー
や選手自身の意識の向上が見受けられている中での今回の警告は、運営陣としても
残念でなりません。AGCを運営するRound④スタッフ一同より、今後も大会としての
レベル、知名度の向上と、プロ化へ向けた運営を行っていく事を改めてお伝えすると
共に、当大会に目標を持って参戦して下さる選手、チームの皆さんがより良い試合を
行っていただけるよう、今後も違反行為に対しては厳しい処分を行っていく所存です。


Haloシリーズにサプライズ!AGCでの採用は?

AGCサイトを御覧になる方であれば既にご存知の事と思いますが、米国現地時間の
6月1日にカリフォルニア州ロサンゼルスで発表されたマイクロソフトのリリースで、
今後のXbox360最新ゲームラインアップが発表されました。ラインアップは、360レース
ゲームを代表するタイトル「Forza Moter Sports 3」や、LIVE協力プレイにはAGC
プレイヤーからも人気の高い「Left 4 Dead 2」等のビッグタイトルが並ぶ豪華なものと
なりましたが、中でもAGCプレイヤーにとってはウルトラサプライズとなる「Halo Reach」
が発表され、注目を集めています。リリースによると「Halo Reach」は、Halo 3部作
よりも前の話という位置づけのようです。また、同時に「Halo3 : ODST」の発売日が
発表となりました。発売予定日は9月22日となっていますが、これは米国での予定日。
海外のプレイヤーとのマッチメイキングを考えると、同時期の発売が望まれるところ
です。ちなみにこの「Halo3 : ODST」には「Halo Reach」のマルチプレイヤーベータ
テスト参加権がもれなく付属するとの事ですので期待して待ちましょう!

また、このリリースを受けてAGC運営クランRound④代表eo555は、

「ODST以降、何年かはHaloシリーズ発売は無いものと想定していましたので、これは
  私達にとっても本当に嬉しいサプライズです。ODSTにしても、対戦形式やルールの
 面での適切なレギュレーション改定が必要とされますが、AGCは今後もHaloシリーズ
 を採用タイトルとしていく方針ですので、今回の発表は大変心強いです。大会運営が
 今後数年の間、私達の想定通りに行われれば、これによって更なる日本のHalo
 プレイヤー増加と、それに伴うアスリートプレイヤーの参加が見込まれるので、私達
 もそれに対応できるような大会運営力を身に付けていかなければなりません。ただ、
 今皆さんに一つ言えるのは、Haloシリーズのタイトル名は変われども、AGCは今後も
 日本Haloプレイヤーの頂点を競う大会であるよう積極的な活動と、それに伴う努力を
 続けていくという事です。」

とコメント。今後もAGCの大会継続と、AGCにおけるHaloシリーズの積極的採用を発表
しています。


JAGL Round④ AGC official eo555 2009.06.05 PM 16:10

|

« 2009.6.4 更新情報 | トップページ | 2009.6.7 更新情報 »