« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月29日 (金)

2009.5.29 更新情報

1st STAGE QL-14試合目のレポートUP

AGC2009、DivisioN-1クラスQualify LeagueのリザルトレポートがUPされました。
今回UPされたのは、先週末5月23日土曜日に行われた第14試合「Round④D-1」vs
「Lower reg1oNs」戦です。ZOAのリタイアにより暫定順位が繰り上がり4位と5位と
なった両チームによる直接対決!勝てばFINAL進出、負ければOVER DivisioN参加
が濃厚となる明暗分かれる大事な一戦、その行方は!?ちなみに、NO GAME扱い
となった「Trash BOX」vs「infected ZOA」戦のレポートには、今後のinfected ZOA
への対応についての記事を記載させていただきました。
                
                      → 1stSTAGE予選リーグ第8戦~第14戦


メンバー変更のお知らせ

チームRound④D-1に新たな選手が追加となっていますのでお知らせ致します。

Round④D-1
SioIV (AGC No.85) (2009.5.23登録)

なお、今季大会規定によりSven Star GG選手とzip FM 778MHz選手は、5月30日
以降から試合出場が可能となります。


D-1予選リーグ 今週末の試合情報

早いもので、AGC2009 1stSTAGE DivisioN-1予選リーグも残すところ後5試合。
ここまで既に14試合を終え、FINAL進出が確定となったチーム、そして入れ替え戦
となるOVER DivisioN参加を免れなくなったチームが出始め、今シーズンの勢力図が
ほぼ明らかとなりつつあります。ですが試合は勝ち負けを争うもの。結果はどうあれ、
選手達にとっては消化試合など無く、一戦一戦が日本のHALOプレイヤーを牽引する
者としての、自覚とプライドをかけた真剣勝負!最後までベストを尽くす事で、自らの
存在を大きくアピールしてゆく事でしょう。

今週末の行われる試合の日程は以下の通りです。

5/29 (fri)    infected ZOA vs Self SECOM Sabrina (JAGA MIDNOTE)
5/30 (sat)    Trash BOX vs Round④D-1 (JAGA MIDNOTE)


予定されていた金曜日の3SvsZOA戦が中止となり、今週末は土曜日に行われる
「Trash BOX」vs「Round④D-1」の1DAYとなります。既に5戦を終えているRound④D-1
は、これが今季1stSTAGE予選リーグの最終試合。現在暫定ランキング4位と、
OVER DivisioN参戦枠をかろうじて免れているものの、対戦相手である暫定ランキング
5位のTrsh BOXはこの試合を含めて3試合を残している為、R④D1は最低でもここで
フルポイント勝利を奪う必要があり、更にチームスレイヤーラウンドのダウンカウント
を最小限に抑える事が必須となります。一方、TBとしては3強から2強へと勢力図が
代わった事により、そのターゲットいまやNext DimensioNのみとなったはず。未だ
無敗を誇る彼等との直接対決が来週に控えているだけに、この試合を一気に
押し切ってNDへの挑戦状としたいところですが、メンバーとして顔を揃える選手は
経験豊富にして冷静沈着。ND戦を意識しつつも、このR④D1との試合にも全く油断は
無いと言ってもいいでしょう。特にR④ K 2the AgrrA、DIKZ AthenaAresの両選手と、
TB hirayamaX0選手は昨年度大会で共に栄冠を勝ち取った者同士。その手の内や
性格までも熟知している事から、どういった戦術を展開するのかが今試合の一つの
見所でもあります。

                                → D-1 予選リーグ試合日程


JAGL Round④ AGC official eo555 2009.05.29 AM 0:00

|

2009年5月28日 (木)

D-1 QL-13 「Trash BOX」vs「infected ZOA」

AGC2009 DivisioN-1 予選リーグ第13試合     2009.5.22 (FRI)

              「Trash BOX」vs「infected ZOA」

                                               NO GAME

暫定ランキングでトップを走るNext DimensioNを追う3強、Trash BOXとinfected ZOA。

非常に高いスキルを誇るチーム同士による好試合が予想された一戦だったが、
infected ZOAの1st STAGE棄権が決定した事によりNO GAMEという残念な結果と
なってしまった。これを受け、JAGLはinfected ZOAに対し、今シーズンいっぱいの
エントリー停止処分を決定。デビュー以来快進撃を続けてきた
彼等の活躍を、今季の
AGCで見る事は出来なくなってしまった。だが、infected ZOAはクラン解散というわけ
ではなく、今後もメンバーのスケジュール調整を行いながらクラン活動は行っていく
との事。ファンや彼等のライバルにとっても一安心といったところではないだろうか。
最短で行けば、来シーズンの開幕時には再び彼等の活躍が見られるかもしれない。
ZOAの復活は
DivisioN-2からの再出発という形となるが、彼等の実力を持ってすれば
D-1昇格は時間の問題だろう。むしろ、DivisioN-2で彼らの力を目の当たりにするはめ
になる対戦相手が心配なくらいである。

JAGL Round④ AGC official eo555 2009.5.28 PM 22:42

|

D-1 QL-14 「Lower Reg1oNs」vs「Round④D-1」

AGC2009 DivisioN-1 予選リーグ第14試合     2009.5.23 (SAT)

       「Lower Reg1oNs」vs「Round④D-1」

前日にinfected ZOAの今シーズンの棄権が正式に決定となった事で、今週末唯一の
試合となったRound④D-1とLower Reg1oNsの一戦。ZOAのリタイアによって両チーム
ともに暫定ランキングが一つ繰り上がり、4位と5位の対戦という事になる。ここで
大きなポイントとなるのがDivisioN-1とDivisioN-2の入れ替え戦となるOVER DivisioN
の参戦枠。正式な発表が持ち越されているが、D-1から生存をかけてODに参戦
しなければならなくなるのは、今のところ最下位から順に2つのチーム、6位と5位の
可能性が高い。。つまり、4位と5位が争うこの試合は、OD参戦枠から抜け出す争い
に直結するという事だ。特にポイント的にも微妙な立場にあるRound④D-1にとっては、
勝てばFINAL進出が、負ければOD参戦が極めて濃厚になるという、今後の明暗を
分ける重要な一戦となる。今試合のレポートはeo555がお伝えします。

ラウンド1 AGC2009 D-1TS  AGC Isoration03  
ランキングをかけた直接対決、その1stラウンド。まずは序盤、DIKZ選手のスナイプ
でリードを奪ったR④D1だったが、マップ地下での乱戦を数で押し込んだReg1oNsが
15カウント目にイーブンまで流れを引き戻す。このまま両者互角の勝負が展開されて
いくものと思われたその直後!R④D1のグレネード投郷ミスから生まれたチャンスを
生かしたReg1oNs、hajime0088選手が、わずか20秒足らずの間にダブルキルを2度
奪う見事な働きを見せ、一人で一気に4カウントのリードを築いた。更に、これに
よるリスポーンで一箇所へ押し込められてしまう事となったR④D1は、バランス良く
マップ上へ散開したReg1oNsに常に包囲される形となる。この形に持ち込まれた時の
立ち回りの難しさは選手なら誰もが知っているところ。逆の立場から言えば、この
チャンスを逃すような甘さを残すチームはD-1クラスには無いといえるだろう。そして
Reg1oNsもそのD-1クラスで戦うチームの一つである。MVPは、若手の成長を見守り
ながら、自身も選手として更に成長を続けるReg1oNsリーダーVeX4tioN選手。

WIN    「Lower Reg1oNs」          50 (+15pt)
LOSE  「Round④D-1」          35 

20090523_r4_vs_lr_r1_2
MVP  VeX4tioN  (Lower Reg1oNs)(5pt)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS  AGC Isoraiton03

続いて行われた2ndラウンド。良い形で1stラウンドを収めたReg1oNsの勢いは更に
加速し、今度は立ち上がりから先制する。対するR④D1は警戒を強めて慎重な攻めを
見せるが、Reg1oNsの攻勢からなかなか抜け出す事が出来ない。モンタージュに
見られるような派手なプレイとは対極に位置するような、堅実な試合運びを見せる
Reg1oNsからは、勝利に対する彼等の気迫が滲み出ているような印象を受ける。
開始から4分を過ぎたところでカウントはReg1oNs 25 vs R④D1 16。更に警戒を強める
R④D1に対し、リードを奪いながらも慎重な姿勢を崩さないReg1oNs。試合は長期戦の
様相を見せ始めるが、一つ一つの争いに対するサポートや意識の度合いに勝った
Reg1oNsが確実なカウントを積み重ねる形で勝利。特に近距離の対応に勝っていた
ように見える。MVPは16カウントを奪いチームの勝利に貢献したRYUTA JP選手!

WIN    「Lower Reg1oNs」          50 (+15pt)
LOSE  「Round④D-1」          33
 
20090523_r4_vs_lr_r2
MVP  RYUTA JP (Lower Reg1oNs) (5pt)



ラウンド3 AGC2009 D-1KING JAGA CStruct1.1

前戦はTS2ラウンドで勝利を奪いながらも、このオブジェクトで敗北した事によって
初勝利を逃したReg1oNs。開始前にリーダーVeX4tioN選手からメンバーに対し、注意
が呼びかけられた。Reg1oNsが選んだルールはD-1KING。これに対してマップ選択権
を持つR④D1は、JAGA CStructを指定。ZOA戦同様、セオリーと異なるマップ選択で
乱戦に持ち込む構えを見せる。そしてその予想通り、試合は開始直後から大乱戦!
開始直後のエリアが全くのオープンスペースだった為、常にグレネードによる爆発の
中を銃弾が飛び交う修羅場と化す。2分後に発生したエリア移動の時点のスコアは
Reg1oNs 44 vs R④D1 14。まだまだ勝負はわからないカウント差だ。しかし、続く
第2エリアの攻防で後手を踏んでしまったR④D1。正面突破ではReg1oNsからエリアを
奪い返せないという判断からか、回り込んで不意を付く策に出るが、マップ構造上
これが裏目に出る形となる。しかもReg1oNsはエリアに1名、ディフェンスと兼任する
サブオブジェクターに1名を配置し、残り2名が遊撃に回るシフトを組んでいる為、
エリアに方向に集中するR④D1が逆に裏を取られる事となってしまった。その後も
エリアの守備において一つ上の戦術を見せたReg1oNsが 250 vs 84と大差をつけての
勝利!そしてReg1oNsにとってはこれがフルポイント初勝利となった。MVPは1st
ラウンドに続き、ここまでチームを牽引してきたVeX4tioN選手!おめでとう!

WIN    「Lower Reg1oNs」          250 (30pt)
LOSE  「Round④D-1」          84

20090523_r4_vs_lr_r3_2
MVP  VeX4tioN  (Lower Reg1oNs)(5pt)

AGC2009 D-1予選リーグ 第14試合 最終結果 

「Lower Reg1oNs」          175pt
「Round④D-1」          68pt
   


            
             Over lord Voice !!

Lower Reg1oNs hajime0088選手
「ラウンド勝利はあったのですが、試合結果としてはこれが初勝利となるので
本当に良かったです。次も絶対勝ちます!


Round④D-1 
DIKZ AthenaAres選手
「慣れていない事もありますが、今回のマップは複雑化されていて普通の
  Isorationよりも難易度が高かったです。チームとしても色々と課題が見つかる
 試合になったと思います。結果は負けてしまいましたが、メンバーそれぞれが
 自分の限られた時間の中で頑張っているので、最後までベストを尽くそうと
 思います。」


AGC official eo555

「前日のZOAのリタイアによって暫定順位が4位と5位になった両チームの
 直接対決。予選リーグ終盤におけるその勝敗は、そのままOVER DivisioN枠
 に直結する事になる為、互いに譲れぬ一戦となりました。前戦で初勝利を
 飾った事で勢いづいていたR④D1でしたが、Reg1oNsの成長度はその勢いを
 大きく上回るものだったと思います。実際、この組み合わせが予選リーグ序盤
 で行われていたら、勝敗は又違ったものとなっていたかもしれません。開幕から
 ここまでの短期間でReg1oNsが身につけた強さは、センスや練習量にも勝る
 彼らのモチベーションに裏打ちされた結果なのでしょう。個人でのスキルや
 経験において勝るとも劣らないメンバーを揃えたR④D1から、フルポイント勝利
 を奪うまでに実力をつけたReg1oNs。彼等がFINALに進出する事となれば、
 そこで起きる波乱はもはや波乱ではなく、彼等にとって当然の結果なのかも
 しれません。

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。 

JAGL Round④ AGC official eo555 2009.5.28 PM 21:41   

|

2009年5月25日 (月)

2009.5.25 更新情報

infected ZOAの棄権が正式に決定
AGC official 「本当に残念・・」


今シーズン開幕直前に電撃的なクラン創設を果たし、AGCデビュー以来トップ争いを
繰り広げてきたinfected ZOAが今シーズンの棄権を発表。JAGLはこれを受け、
チームinfected ZOAの意思を尊重した上で、正式に棄権を受理しました。

先週末22日にチームTrash BOXとの試合が予定されていたinfected ZOAでしたが、
その前日である21日深夜にAGC officialへ途中棄権を示唆するメッセージが送られて
きました。シーズン半ばでの棄権という事で、対戦相手となる他チームの方々への
影響や今後の試合日程、また、予定されている1st STAGE FINALとOver DivisioNの
大会規定などの大幅変更が必要となる事から、AGC officialはチームinfected ZOA
に対し、1st STAGE終了までの参戦継続を交渉しましたが、ZOAが抱える
問題の
解決には至らなかった為、試合当日に交渉を断念。試合が予定されていたPM22:30
に、チームTrash BOX4名、チームinfected ZOA3名、そしてAGC officialが同席する
ロビーにて、予選リーグ第13戦「Trash BOX」vs「infected ZOA」戦の中止と、チーム
infected ZOAの今シーズンの棄権が正式に宣言されました。

これによりJAGLは、ここまでに行われたinfected ZOA戦で獲得した全チームのポイント
を無効とする事を決定。今後予定されていたinfected ZOA戦の日程は全てキャンセル
とし、近日に予定されていたFINALおよびS,FINAL、そしてD-1、D-2の入れ替え戦となる
Over DivisioNの大会規定発表を延期。両進出枠と規定を大幅変更した上で、改めて
発表させていただく事になりました。AGC officialを務めるeo555よりメッセージが
ありますので、併せて紹介させていただきます。

AGC official  eo555
「今回の件でD-1参戦中の各チームの選手の皆様にはご迷惑をおかけする事と
 なりますが、ご理解とご協力を賜わった上で、改めて残るD-1クラス6チームの参戦
 継続をお願い致します。また、infected ZOAの皆様も多忙の中にも関わらず、
 ここまで試合に出場していただきありがとうございました。トップ争いを繰り広げ、
 大会を盛り上げてくれていただけに、今回の決定は本当に残念ですが、またいつか
 改めて皆さんがこの場に帰って来られるよう、運営陣一同、今後もAGCの継続、
 発展に尽力していきます。参戦する各チームの皆様、そしていつもAGCを応援して
 下さっている皆様に、今回は残念なお知らせをする事となってしまいました。
 AGCを代表してここにお詫び申し上げます。」


3強の一角が棄権という波乱の展開となりましたが、ポストZOAを狙う各チーム、
そしてD-1昇格を目指すD-2トップチームにとってはチャンスが広がったという捉え方
もできる今回の件。ZOAの試合が見られなくなってしまうのは残念ですが、これを機に
名を上げるチームが出現する事に期待しましょう!


DivisioN-1予選リーグ第14試合終了!
チームトータルリザルト表 修正版をUP!
 

AGC DivisioN-1予選リーグ第14試合、「Round④D-1」vs「Lower Reg1oNs」が終了。
3ラウンドをストレートで勝利したLower Reg1oNsが、今季初のフルポイント勝利を
達成し、3S戦とOniBan戦の2試合を残しながらも暫定ランキング3位にまで浮上して
きました。この試合のリザルトレポートは近日中にUPとなる予定ですので、もう
しばらくお待ち下さい。試合に参加されたRound④D-1とLower Reg1oNsの選手の
皆さん、お疲れ様でした。残り試合数も後わずか!両チームの今後の健闘を祈ります。

また、併せてZOAの予選リーグ棄権によるポイントの無効化を反映したチームトータル
リザルトポイント表がUPされました。試合数が減った事により、予選リーグも一気に
進行。既に終盤戦に差し掛かっていますので、各チームの順位と獲得ポイントを
もう一度チェックしてみて下さい。


※個人リザルトの集計が終了していませんので、今回はチームトータルのみの更新と
  させていただきます。集計が終わり次第個人リザルトの修正版をUP致します。

   
                               → 予選リーグトータルリザルト


JAGL Round④ AGC official eo555 2009.05.24 AM 00:53

|

2009年5月23日 (土)

2009.5.23 更新情報

PRO GAMER TRAININGサイトでスタッフ募集!

日々日本におけるプロゲーマーの可能性を模索する松井氏のブログが先日更新
され、その中でPRO GAMER TRAININGサイト日本語版スタッフ募集中との記事が
ありました。DivisioN-1へ参戦されている選手の方々にとっては興味深い内容では
ないかと思いますので、こちらでもご紹介させていただきます。

Negitaku.orgが18日に更新した記事によると、このPRO GAMER TRAININGサイトは
プロゲーマーにゲームのレッスンを受けたり、又、自身がレッスンを請け負う事で報酬
を得る事ができるサイトとの事で、既にオープンしている海外版のサイトではWCGの
メダリストや、プロチームで活躍するプレイヤーが講師として登録されているそうです。
また、受講のみならず自身を講師として登録する事も出来、1時間あたり$5~50
を設定して報酬を得る事も可能で、日本もサービスの対象となっているそうです。

と、ここまでが18日に更新された記事で、この時点では同サイトの日本語版は
立ち上がっていなかったようですが、今現在は既に日本語版サイトの製作が着々と
進められ、「鋭意製作中」の表示と日本語版の指導員募集のお知らせと連絡用
メールアドレスが記載されています。ジャンルは問わないとの事で、FPSもその対象と
なっていますので、本気でプロを目指すAGCプレイヤーにとっては夢を手繰り寄せる
為のひとつのチャンスとなるかもしれません。

PRO GAMER TRAININGサイトに関するリンクをこちらにも貼っておきますので、
DivisioN-1で活躍を続ける選手の方々は、是非一度目を通してみて下さい。Round④
AGC運営陣も皆さんのプロ化に向けた活動には、出来うる限りの協力はしていきたい
と思っていますが、まずは自らの強い意志で、わずかなチャンスにも貪欲に挑戦して
みる事をお薦めします!頑張ってみて下さい!!海外サイトに名を連ねる講師の
プレイヤーは錚々たる顔ぶれですし、今現在のAGC選手の皆さんはプロではない
ですが、皆さんの実力、そして可能性を私達運営陣は知っているつもりです。

松井氏のブログ「野良犬雑記」

e-sportsやFPSのニュース・コミュニティサイト「Negitaku.org」18日

e-sportsやFPSのニュース・コミュニティサイト「Negitaku.org」20日

PRO GAMER TRAINING日本語版(製作中)

※各サイト管理人様へ
管理人様の許可無くリンクを貼らせていただきました事をお詫び致します。


JAGL Round④ AGC official eo555 2009.5.23 AM 3:50

|

2009年5月22日 (金)

2009.5.22 更新情報

D-1予選リーグ 今週末の試合情報

AGC DivisioN-1予選リーグもいよいよ後半戦に突入。暫定トップは先週の試合で
惜しくもパーフェクト勝利記録が途絶えたものの、未だ無敗を誇るNext DimensioN。
そのNDを追いかける3強の残り2チーム、Trash BOXとinfected ZOAが今週末、遂に
直接対決となります。この両者の対決は、NDにとっても見過ごす事はできない一戦。
FINAL進出を狙う各チームにも大きな影響を及ぼす試合となる事でしょう。前戦では
不在だったTBのリーダーLa La La RascaLLL選手ですが、今週その姿を見る事は
出来るのか?そして、ポイント争いが熱を増してくる後半戦を目前に、タグ名変更を
行ったZOAのYt KinnG(登録名Da KinGthumb)選手。ペナルティ25ptマイナスをあえて
受け入れるかのような不敵さは余裕の現れ?それとも・・?

そして遂に先週初勝利を手にしたチームRound④D-1が先週に引き続き、今週末も
登場!その対戦相手は、チームでの練習や選手登録の変更など積極的な活動を
続けるLower Reg1oNs!いまやD-1で最も勝利に飢えた存在となった彼等の存在は、
まさしく最下層から天上を引きずり込まんとするレギオンズのイメージそのもの。
急成長を遂げる悪魔の群れから掴みかけた光明をRound④D-1は守りきる事が
出来るのか?そのわずかな希望の光すらもReg1oNsは自らの糧とするのか!?

今週末の試合日程は以下の通りです。

5/22 (fri)    infected ZOA vs Trash BOX (AGC Isoration03)
5/23 (sat)    Round④ vs Lower Reg1oNs (AGC Isoration03)


                                → D-1 予選リーグ試合日程
         


メンバー変更のお知らせ
                   
各チームの選手登録が変更となりましたのでお知らせ致します。

Self SECOM Sabrina
Rainasu
In (AGC No.83) (2009.5.15登録)

OniWa BanSyu
TAKAFUMI BEGINSparagearr (AGC No.84) (2009.5.19登録)

なお、今季大会規定によりOniWa BanSyu paragearr選手は5月26日以降から試合
出場が可能となります。また、これにより昨年度大会より活躍を続けてきた
TAKAFUMI BEGINS選手がチームOniWa BanSyuから離脱する事となりました。
初年度だった昨年度大会において選手として活躍されると同時に、選手会においても色々と力を貸していただきました。AGC運営陣、チームRound④
を代表し、この場を
借りてお礼申し上げます。

TAKAFUMI BEGINSさん、お疲れ様です。そしてありがとうございました。


JAGL Round④ AGC official eo555 2009.5.22 AM 1:13

|

2009年5月21日 (木)

2009.5.21 更新情報

1st STAGE QL-11、12試合目のレポートUP

AGC2009、DivisioN-1クラスQualify LeagueのリザルトレポートがUPされました。今回
UPされたのは、先週末5月15日金曜日に行われた第11試合「Round④D-1」vs
「Self SECOM Sabrina」戦と、翌16日に行われた第12試合「Next DimensioN」vs
「OniWa BanSyu」戦です。互いに初勝利をかけた一戦となった第11試合!
チームとして成長を遂げたRound④D-1がSelf SECOM Sabrinaに挑む。Sabrina選手
vs nina選手のライバル対決はどういう結末を遂げたのか?そして、好バトルが予想
された第12試合。期待されていたTCプレイヤー対決は次戦へ持ち越しとなるも、
ライバル不在の中その存在感を示したOniBan Pym選手と、今季初スタメンながら
チームの勝利に大きく貢献し、Next DimensioNのチーム力の厚さを知らしめた
FB ZEPHYR選手の活躍!折り返しとなった中盤戦も激戦が展開されました。
                
                      → 1stSTAGE予選リーグ第8戦~第14戦


メンバー変更のお知らせ
                   
チームLower Reg1oNsの選手登録が変更となりましたのでお知らせ致します。

Lower Reg1oNs
L4 plus
Seven Star GG (AGC No.25) (2009.5.19登録)
Rosengarten
zip FM 778MHz(AGC No.82) (2009.5.19登録)

なお、今季大会規定によりSven Star GG選手とzip FM 778MHz選手は、5月26日
以降から試合出場が可能となります。


JAGL Round④ AGC official eo555 2009.05.21 AM 0:29

|

D-1 QL-12 「Next DimensioN」vs「OniWa BanSyu」

AGC2009 DivisioN-1 予選リーグ第12試合     2009.5.16 (SAT)

       「Next DimensioN」vs「OniWa BanSyu」

D-1第12試合目は、フルポイント完全勝利で単独首位の「Next DimensioN」(以下ND)
と、ここにきて好調をキープしている3位の「OniWa BanSyu」(以下OB)のファースト
ステージ4戦目。NDはリードを奪っているとはいえ、ここで負けるようなことがあれば
2位以下の足音が聞こえてきてしまい、今後の展開が苦しくなってしまう。一方のOBは
ここでポイント数を詰め、一気にトップ争いに参戦したい。両チームとも非常に大事な
試合となった。ただ、両エースとも不在のため当事者本人たちですらまったく予想が
できない状況にいると思う。この試合のレポートはBeckthがお伝えします。

ラウンド1 AGC2009 D-1TS  AGC Isoration03  
このMAPは予想通り両チームBR主体の戦法で始まった。先手を取ったのはND。今回
もこのまま独走するかに思われたが、着実に力をつけてきたOBも負けてはいない。
開始50秒ですぐさま逆転!さらに20秒後には逆に5カウント差を奪う展開。NDも少し
ずつ差を縮めるが、また離されてしまうなどなかなか攻めきれないでいた。だが、開始
より3分30秒、ついにNDが24対23と逆転。しかし、すぐに追いつくOB。一進一退の
攻防が続くが、両チームとも勝利カウントに近づいたころ、ついに43対38とNDが
5カウントのリードを奪う。ここでの5差はかなり痛い。中盤であればまだ逆転の可能性
も見えてくるが、終盤になってくると焦りが出てきてしまう。ここは是が非でも勝利を収め
次ラウンドに進みたいOBではあったが、7分14秒50対43でラウンドオーバー。惜しくも
敗れてしまったOBではあったが、展開にはかなりの手ごたえを感じているのでは
ないだろうか?このラウンド2度のダブルキルをとった Pym選手がMVPを獲得した。

WIN    「Next DimensioN」          50 (+15pt)
LOSE  「OniWa BanSyu」          43 

20090516_nd_vs_oniban_r1
MVP  Pym  (OniWa BanSyu)(5pt)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS  AGC Isoration03

ラウンド1と同じく同MAPでのチームスレイヤー。前ラウンドで手ごたえを掴んだOBは
これを勝利し、イーブンで最終ラウンドを向かえたい。対するNDはエース不在でも
勝てる実力があるという事を他チームに見せつけるべくラウンド2が開始された。
同MAPでの2ラウンド目ということもあり両チーム地形をうまく利用しながら遠距離から
の攻撃でカウント数を稼いでいく。実力に差があまりない両チームのためこのラウンド
もかなり接戦で進んでいった。動き始めたのは開始より2分50秒時点。徐々に広がり
始めたカウント数がついに21対16とNDが5カウント差をつけた。何とかこれ以上広げ
させないためにかたまりながら攻めるOBだが、それが仇となり次々に倒されてしまう。
ランチャーも次々とNDに奪われ、ほか武器で応戦するも間に合わなかった。
序盤こそ僅差で抑えていたOBも集中が切れてしまったのか最終的には前ラウンドより
もはるかに差をつけられ50対36でラウンドオーバー。このラウンド3度のダブルキル、
両チームトップのカウント数で際立っていた Fomal haut15選手がMVPを獲得した。

WIN    「Next DimensioN」          50 (+15pt)
LOSE  「OniWa BanSyu」          36
 
20090516_nd_vs_oniban_r2
MVP  Fomalhaut15 (Next DimensioN) (5pt)



ラウンド3 AGC2009 D-1KING AGC THE PIT 5.1

このまま全ラウンド勝利で飾り首位の座を確実なものにしたいNDと、一矢報いて
ポイント数を稼ぎたいOB。オブジェクティブルールによりAGC PITにてKINGを両チーム
で選択。ラウンド3が開始された。NDのエースaKa BarK選手の代わりとなる
FB ZEPHYR選手が役割も同様に、ランチャーを取りに向かいまずは奪取する事に
成功。だが、すぐに奪い返され尚且つその隙にエリアも支配されOBが14カウント先取
した。すぐさまNDもグレネードを投げ込み応戦しエリアを支配するがなかなか安定した
カウント数を稼げない。このラウンドも序盤は接戦だがOBが常にリードを奪う形
となった。しかし、流れが変わったのが開始2分のエリア移動。この時点で42対30と
若干ではあるが遅れをとったNDだったが、このエリア移動を巧みに利用し、カウントを
稼いでいった。これが最終的には勝負の決め手となったように見える。OBはここを
踏ん張りきれなかったために、最終結果250対154と約100カウント差をつけられ敗北
した。MVPは今季初登場となったFB ZEPHYR選手が獲得。今回出場しなかった
aKa BarK選手にも良い報告ができるのではないだろうか。OBは決して3ラウンドとも
負けてしまうような内容ではなかった為、とても悔しさが残る結果となってしまった。
次の試合へモチベーションをどう維持するか、気持ちの切り替えが大変だと思う。
対してNDはエース不在にもかかわらず実力あるチームに勝利でき、FB ZEPHYRと
いう素晴らしい選手が代役として出てこれる以上、敵はいないのではないだろうか。
予選がリーグ戦だと言う事を考慮すると、このような選手がチームの大きな底上げに
繋がる事は明白だ。

WIN    「Next DimensioN」          250 (30pt)
LOSE  「OniWa BanSyu」          154

20090516_nd_vs_oniban_r3
MVP  FB ZEPHYR  (Next DimensioN)(5pt)

AGC2009 D-1予選リーグ 第12試合 最終結果 

「Next DimensioN」  170pt
「OniWa BanSyu」    84pt    



            
             Over lord Voice !!

Next DimensioN HeaVenScream選手
「勝てて良かったです。それだけです。


OniWa BanSyu 
X haibuu X選手
「いい試合が出来て良かったです。」

AGC official eo555

「NDとOniBan。互いに不動のエースが存在し、ここまでその活躍ばかりが
 目立ってきた両チームですが、今試合はそのエースが不在。試合は今までの
 両チームの戦いぶりと違う展開となるかに思えましたが、いざ始まるとその
 予想は良い意味で的中となりました。X SAPRISE X選手に代わり久々の
 登場となったyuichirow選手も然る事ながら、この日の試合で最も目立って
 いたのが今季初スタメンとなったFB ZEPHYR選手!その実力は、昨年
 FINAL BOUTのメンバーとして活躍していた頃をも上回る試合運びを見せて
 くれると同時に、チームNDの層の密度を改めて感じさせるものでした。そして
 ライバル不在の中、ここまで続いてきたNDのパーフェクト勝利を断ち切る事で
 その存在感を示したPym選手。まるでその場にいなかったaka BarK選手に
 対する挑戦状のようで印象的でした。この両者の対決が再び1st STAGE、
 FINALで見られる事を期待しています。」

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。

JAGL Round④ AGC official eo555 2009.5.21 AM 0:05   

|

2009年5月20日 (水)

D-1 QL-11 「Round④D-1」vs「SelfSECOM Sabrina」

AGC2009 DivisioN-1 予選リーグ第11試合     2009.5.15 (FRI)

       「Round④D-1」vs「Self SECOM Sabrina」

D-1予選リーグもこれが折り返しとなる第11試合目。この日の対戦カードは、個人
スキルの高さを生かせず結果を出せないRound④D-1と、同じくいまひとつ波に乗り
切れないSelf SECOM Sabrinaの一戦。両チームともここまでの前半戦を未勝利で
終えてきている為、これが互いに初勝利をかけた試合となる。ここで勝利を手にする
事でランキング浮上のきっかけとしたい両チーム。その背後にうっすらと忍び寄る
DivisioN-2トップチームの影・・・・。迫りくる危機を振り払うべく、まずは目の前の勝利
に集中だ!

ラウンド1 AGC2009 D-1TS  JAGA Narrows1.1  
Round④D-1とSelf SECOM Sabrina。昨年より友好度の高い両チームの対戦は、
互いに今季初勝利をかけた一歩も譲れない状況での試合となった。ロビーでの
和やかな雰囲気の中にも、ライバル関係にあるSabrina選手とnina選手のコメント
からは互いを牽制し合う言葉が伺える。激戦必至か!?その第一幕、JAGA
Narrows1.1でのチームスレイヤーが遂に始まった!立ち上がりでメンバー全員を
マップ中央へ向かわせる3Sに対して、R④はDIKZ選手をマンキャノンで一気に
相手陣地へ送り込み、3Sサイドのスナイパーを奪取するという策に出る。この策が
成功したR④。このまま支配権を奪いたいところだったが、直後に始まった乱戦に
巻き込まれてしまい、試合は1カウントを奪い合う接戦へ!マップ中央でのBR戦が
展開される中、確実にリードを積み重ねていったのはR④。試合を決めた要因は、
個人としてのリザルトではなく、まさにチームとしての役割を優先したリーダー
K 2the AgrrA選手の統率力にあったといえる。常に周囲と仲間の情報を収集し、
コントロールしているかのようなMVPリプレイが印象的だ。

WIN    「Round④D-1」          50 (+15pt)
LOSE  「Self SECOM Sabrina」          43 

20090515_r4_vs_3s_r1
MVP  K 2the AgrrA  (Round④D-1)(5pt)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS 
JAGA Narrows1.1

1stラウンド同様開始からDIKZ選手を飛ばせたR④。そのDIKZ選手を乱戦から救う
べく、今回は遥か後方の自陣からvNeon選手が見事なスナイプアシストを見せ、
DIKZ選手をサポートする。これによって2本のスナイパー獲得に成功したR④は、
序盤のうちにリードを築き上げる。対する3Sは反撃の糸口を見つけようとするも、
マップ中央の支配権を奪われている事と、常に自陣に進入してくるR④選手との
間に挟まれる形となり、なかなかそのきっかけが掴めない。開始4分の時点での
両チームのスコアはR④ 35 vs 3S 17。このままでは終われない3Sは、4人の連携を
駆使し、この劣勢から抜け出す事に成功。再びマップ中央でのBR戦となるが、チーム
の援護を最大限に受ける形でそのポテンシャルを引き出されたsuper ryooooooo選手
が大量26カウントを奪う活躍を見せ、3Sの反攻を撃破!MVPとなったsuper ryooooooo
選手のオフェンス面を生かす策に出たR④が、今季のメンバー特性を生かした形で
勝利を勝ち取った。MVPリプレイでは残念ながら見る事ができないが、Narrowsという
MAPを把握し、裏を取られる可能性を断ち切るべく一人自陣のディフェンスに回った
DIKZ選手が、序盤のリードを支えていた事も付け加えておかなければならない。

WIN    「Round④D-1」          50 (+15pt)
LOSE  「Self SECOM Sabrina」          31
 
20090515_r4_vs_3s_r2
MVP  super ryooooooo (Round④D-1) (5pt)



ラウンド3 AGC2009 D-1KING AGC THE PIT 5.1

初のストレート勝利まであと1ラウンドと迫ったRound④は、ここでいつものように
vNeon選手に代わってnina選手を起用。オブジェクター投入で万全の体制を取る。
しかし、この交代を誰よりも意識したのは3SリーダーのSabrina選手。かつての仲間、
そして長年ライバルとして競い合ってきたnina選手の登場が、逆にSabrina選手、
そして3Sの闘争心に火を点けた!エリア移動が2分のターン制となるAGC D-1 KING
レギュレーション。THE PITにおけるその最初のエリア、マップ中央下層の支配に
成功した3Sはここで51カウントを奪うと、続く3S側のエリアでもバブルシールドを巧み
に利用してカウントを113まで伸ばす事に成功。なんとかオブジェクターnina選手を
エリアに送り込みたいRound④は中距離から援護を続けるが、エリアまでもう一歩と
いうところでSabrina選手がnina選手の前に立ちはだかるという、ライバル対決を絵に
書いたような展開!その後更に激しさを増したエリア争いは、一時Round④が29
カウント差にまで詰め寄るが、このラウンドの3Sは今季最高と言える程のチーム
プレイを見せ、最後まで逆転を許さなかった。3S遂にラウンド初勝利!!MVPを
獲得したのがあらゆる意味でキーマンとなったnina選手というところが面白い。

WIN    「Self SECOM Sabrina」          250 (30pt)
LOSE  「Round④D-1」          200

20090515_r4_vs_3s_r3
MVP  nina  (Round④D-1)(5pt)

AGC2009 D-1予選リーグ 第11試合 最終結果 

「Round④D-1」          145pt
「Self SECOM Sabrina」          79pt(
104pt-25pt)    

※チームSelf SECOM Sabrinaが当日選手登録したプレイヤーを試合で起用しました
  ので、大会規定に則り、チームSelf SECOM Sabrinaの予選リーグ獲得ポイントを
  -25ptとします。また、ペナルティを承知の上で新規登録選手を起用していただき、
  そのお陰で無事試合を行う事が出来た事に対して、運営陣一同、この場を借りて
  御礼申し上げます。
  チームSelf SECOM Sabrinaの皆さん、ご協力ありがとうございました。

            
             Over lord Voice !!

Round④D-1 nina選手
「面白かったですね、本当に!オブジェクトでは3Sにリードを奪われっぱなしと
 いうのが悔しかったですが、最も多く倒したプレイヤーがSabrina選手だった
 ので、満足です。もう、ね、満足!


Self SECOM Sabrina 
matu1216選手
「ここまで何試合も行ってやっと勝ち取った初勝利!本当に良かったですし、
 チームでの勝利という事で嬉しいです。最初のリード生かして最後は力押し
 という感じでした。あと、試合が出来たのはRainasuさんのお陰です。
 ありがとう!」


AGC official eo555

「今日はR④と3Sという個人的に馴染みの深いチーム同士の対決という事で、
 とても楽しみにしていました。互いに初勝利をかけた一戦で、どちらに軍配が
 上がるのかと気になっていましたが、結果的に言えばどちらにも上がった
 感じで・・・・なんともフレンドリーな一戦になったなぁと(笑)ですが、そんな
 外野の感想とは裏腹に、試合内容は両者とも今季最高の仕上がりを見せて
 くれたと思います。特にR④は、今まで課題となっていた連携という部分での
 成長が見られ、それが勝因となった気がします。super ryooooooo選手が
 2ndラウンドで26カウントも奪う活躍を見せてくれましたが、リーダーである
 K 2the AgrrA選手、そしてDIKZAthenaAres選手という国内を代表する
 プレイヤー2名が、あえて前戦に出ずにサポートや情報共有に徹するという
 チーム力の上に成り立った結果である事は言うまでもありません。そして、
 あり過ぎる程の個性を放つ3者にバランスをもたらすvNeon選手とnina選手。
 このバランスがより上のレベルで保たれる事がR④D1浮上の今後の鍵と
 なるでしょう。
そして遂に初勝利を手にした3S。オブジェクトラウンドで見せた
 チーム力は、正直「3Sってこんなに強かったんだ!」と再認識させられる程
 でした。このモチベーションとテンション?が維持できれば、次戦以降の彼等
 の活躍にも期待がかかるというもの。3Sが毎戦nina選手を倒す勢いで試合を
 行っていったならば・・・・D-1に波乱を呼ぶ存在になるかもしれませんね」

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。

JAGL Round④ AGC official eo555 2009.5.20 PM 21:31

|

2009年5月18日 (月)

2009.5.17 更新情報

DivisioN-1予選リーグ第10、11試合終了! 

AGC DivisioN-1予選リーグ第10試合、「Round④D-1」vs「Self SECOM Sabrina」
と、第11試合、「Next DimensioN」vs「OniWa BanSyu」が終了致しました。


R④D1、3Sともにラウンド初勝利!勝ち越しはRound④D-1!!

先週金曜日のPM22:30より行われたAGC 2009 DivisioN-1予選リーグの第11試合、
Round④D-1とSelf SECOM Sabrinaの一戦は、ここまで苦戦を続けていたR④D-1が

1st、2ndラウンドのチームスレイヤーをそれぞれ 50 vs 43、50 vs 31というスコアで
勝利。1stラウンドでリーダーK 2the AgrrA選手が今季初のMVPに輝くと、負けじと
ばかりにsuper ryooooooo選手がチームの援護を受けながら大量26カウントを奪う
大活躍で前戦に続きMVPを獲得!3Sから一気にリードを奪いました。ここでR④D1
はvNeon選手からオブジェクター担当のnina選手にメンバーをスイッチ。体制を整えて
完全勝利を目指します。が、しかし!元同胞でありライバルでもあるnina選手の出現

が逆に3Sの闘争心に火を点け、ここにきて3Sの戦闘力が急上昇!巧みな連携を
R④(特にnina選手)に見せ付ける形で見事な今季初勝利を奪いました。両チームの
最終獲得ポイントはRound④D-1 145pt、Self SECOM Sabrinaが114pt。R④D1が
勝ち越しとなっています。


両エース対決は持ち越し?ND圧勝で暫定トップをキープ!

そして16日土曜日に行われた第12試合は、ここまでフルポイントでの完全勝利を重ね、
未だ無敗を誇るNext DimensioNと、ここのところ好調をキープし、ランキングも浮上を
続けているOniWa BanSyuのトップ争いに直結する一戦。NDのエースaka BarK選手、
そしてOniBanのスーパールーキーxxSAPRISExxによるTCプレイヤー対決、そして
aka BarK選手の最大のライバルと称されるPym選手との積年の対決にも注目が
集まりましたが、aka BarK選手、xxSAPRISExx選手共にこの日の試合では最後まで
その姿を見る事は出来ず。残念ながら今最も勢いに乗るエース同士の直接対決
は今後の試合に持ち越される事となりましたが、そこは暫定トップを争う強豪同士。
両エース不在という事を全く感じさせないハイレベルの攻防で試合は展開されました。
中でも、aka BarK選手に代わり今季初登場となったFB ZEPHYR選手の活躍は
素晴らしく、これが決め手となりNDがこの試合も3ラウンドをストレートで奪う見事な
勝利!しかし、1stラウンドでOniBanのPym選手がMVPを獲得した事により、NDの
パーフェクト記録はここでストップ!直接対決のならなかったライバルaka BarK選手に
対して、Pym選手がその存在感を示しているかのようでした。


なお、この2試合のリザルトレポートは近日中にUPとなる予定です。もうしばらくお待ち
下さい。試合に参加された選手の皆さん、お疲れ様でした!


VIVID棄権により登録抹消 D-2混乱か?

今季13チームのエントリーにより試合が行われてきたAGC DivisioN-2ですが、トップ
争いを繰り広げてきたチームVIVIDが突然の棄権を宣言しました。これはDivisioN-2
代表を務めるyuuraからの報告によって明らかとなったもので、15日未明にyuuraの
下へVIVIDリーダーdaccha選手から棄権を宣言するメッセージが送られてきたとの事。
チーム、選手によって様々な理由がある為、棄権宣言を棄却できる権限をJAGLは
持ち合わせてはいませんが、今後のD-2における試合展開、他12エントリーチームに
与える影響を重く受け止め、JAGLは対応策を発表。既にVIVIDとの試合を終えた
チームに対して、VIVID戦で得た獲得ポイントの無効化、
VIVID戦を今後に控えていた
チームに対して日程削除をD-2公式ブログサイトの更新情報でお知らせしています。

これによって、VIVIDのメンバーが主要代表3名のうち2名に席を置いていたJAGA
DivisioN-2選手会も事実上の解散となりそうな様子。しかしながら、VIVIDメンバーが
立ち上げていたD-2選手会ブログサイトでも、今回の件についてや今後に関しての
発表は行われていません。これらの
VIVIDの動向に対してJAGL Round④は、D-2
エントリー各チームにこれまでVIVIDが与えてきた影響を踏まえた上で、今後の各
チームへの混乱と運営の弊害を避ける為とし、チームVIVIDとリーダーdaccha選手
をエントリー登録、そしてJAGAの登録から抹消。今後のAGCエントリーについても
受け入れを拒否するという方針を固めました。

選手会についてはDivisioN-1同様、JAGL Round④、そしてAGC運営側としては方針に
対して影響力を持たないようにしている為、選手会運営における制限等は規制して
いませんが、今後新たにDivisioN-2参戦チーム、メンバーが中心となって選手会が
発足する事があり、積極的な活動を行い、かつそれが信頼のおけるものであるならば、
そこで挙がる声に対してはこれまで同様前向きに検討していくとの事です。
     
              

JAGL Round④ AGC official eo555 2009.05.17 PM 13:03

|

2009年5月15日 (金)

2009.5.15 更新情報

D-1予選リーグ 今週末の試合情報

今週も今日明日の週末開催となるAGC DivisioN-1予選リーグ。早いもので、ここから
1st STAGEは折り返しとなります。いまのところ前半戦を無敗で乗り切ったチーム
Next DimensioNが文句無しの暫定トップ!僅差でそれを追うのがinfected ZOA。そして
3位にはここのところ絶好調のOniWa BanSyuがつけています。全チーム中唯一まだ
3試合目を終えていない3強の一角、Trash BOXはいつトップ争いに絡んでくるのか?
そして一戦毎に成長を続けるLower Reg1oNsは、この争いに飛び込んでゆく事が
できるのか!?戦いの終局が明確になってゆくにつれ、ポイント争いも益々過熱して
いく事でしょう。1ポイントが最終的な明暗を分けるという事も十分に考えられますので、
ここからは1K、1Dに対する各チームのシビアな戦いが展開されてゆきます。

今週末の試合日程は以下の通りです。

5/15 (FRI) PM 22:30~ QL-11 「Self SECOM Sabrina」vs「Round④D-1」
5/16 (SAT) PM 22:30~ QL-12 「Next DimensioN」vs「OniWa BanSyu」

では今週末の両試合の見所を探っていきましょう!

まず、本日行われる第11試合 3S vs R④D-1の一戦は、ここまで未勝利のチーム
同士の対決なだけに、両チーム共初勝利に向けて気合の入った一戦となる事
でしょう。この試合での勝利をランキング上位浮上への足がかりとしたいところ
ですが、3S、R④共に簡単に勝たせてくれるメンバーではありません。初勝利の
喜びをメンバーと分かち合う事が許されるのはどちらのチームか?!昨年CIJで
共に戦ったSabrina選手とnina選手の同門対決も見所の一つです。

そして翌日は一転してポイントトップを争う上位チーム同士の対決!暫定トップを走る
Next DimensioN対、ここ2戦好調をキープするOniWa BanSyuという組み合わせ。
今最も波に乗っているOniBanの勢いは、NDの無敗記録に終止符を打てるので
しょうか?!トリプルクラウンプレイヤーaka BarK選手と、昨年度個人リザルト
トップのPym選手の日本屈指のエース対決!そして今年度のスーパールーキー
xxSAPRISExx選手とのトリプルクラウンプレイヤー同士の対決にも注目が集まります。
また、エースを支える両チームメンバーの活躍も大きな見所!どの選手も国内トップ
プレイヤーである事に間違いは無いので、非常にレベルの高い試合展開が予想
されています。MLGプレイヤーには馴染みの薄いIsorationが今試合の舞台である事
も、勝敗の鍵を握る大きな要素となりそうです。

後半戦に入り熱を帯びるポイント争い!各選手の活躍にご期待下さい!

                                → D-1 予選リーグ試合日程
         
                   
JAGL Round④ AGC official eo555 2009.5.15 AM 0:00

|

2009年5月14日 (木)

2009.5.13 更新情報

1st STAGE QL-9.10試合目のレポートUP

AGC2009、DivisioN-1クラスQualify LeagueのリザルトレポートがUPされました。
今回UPされたのは、先週末5月8日金曜日に行われた第9試合「Next DimensioN」
vs「Self SECOM Sabrina」戦と、翌9日に行われた第10試合「Trash BOX」vs
「Lower Reg1oNs」戦です。見所は何といっても第9試合、Next DimensioNのエース
aka BarK選手!自身2度目となるトリプルクラウン獲得に至るまでのプレイがMVP
リプレイでご覧になれます。また、実力伯仲で大接戦となった第10試合。1ラウンド目
を奪われながらも見事逆転勝利を奪ったTrash BOX。そのキーマンとなったエース
hirayamaX0選手のリプレイも要チェックです!
                
                      → 1stSTAGE予選リーグ第8戦~第14戦


JAGL Round④ AGC official eo555 2009.05.13 AM 0:27

|

D-1 QL-10 「Trash BOX」vs「Lower Reg1oNs」

AGC2009 DivisioN-1 予選リーグ第10試合     2009.5.9 (SAT)

           「Trash BOX」vs「Lower Reg1oNs」

D-1予選リーグ第10試合。日程上進行が最も遅いTrash BOXは、これが2試合目と
なる。対するは前戦でinfected ZOAから第1ラウンドを奪うも逆転を許してしまい、
初の勝ち越しがおあずけとなっているLower Reg1oNs。Reg1oNsにとっては開幕から
続いた3強との3連戦の締めくくり。急成長中の新勢力はこの試合から何を吸収する
のか?そして初戦で3Sからフルポイントを奪う見事な勝利を見せたTrash BOXは、
この試合で暫定トップを走るZOA、そしてNDとの差を一気に詰めたいところ。3Sを
翻弄したTBマジックにReg1oNsはどう立ち向かうのか?ここまでの成績から見ると、
Trash BOXが若干優位だが、Reg1oNsの成長力を考慮すると両チームの戦力レベル
もはやほぼ同等と見てもいいだろう。激戦は必至だ。


ラウンド1 AGC2009 D-1TS  JAGA Narrows1.1  
この日、スターティングメンバーからリーダーLaLaLa RascaLLL選手を外すという意外
な策に出たTrash BOX。これが今日の結果にどういう影響を与えるのか?まずは
立ち上がり。Narrowsでキーとなるスナイパーを担当するのはReg1oNsがhajime0088
選手、そしてTBがhirayamaX0選手。しかし一足早くスナイパーを手にしたhajime0088
選手がhiraymaX0選手にワンショットも撃たせる事無く狙撃に成功!まずは3強TBに
対するReg1oNsの挨拶といったところか。両チーム共にMLGルールでの経験も豊富で
ある事を伺わせるのような巧みなBR技術を見せ、中盤を過ぎても全くの互角。1Kを
奪い合う接戦が続く。試合が動いたのは開始から4分を過ぎた頃。自陣に飛び込んで
きたxLASTx選手を討ち取ったJ1Gsawwwwww選手が、その足でデフォルトに復活して
いたスナイパーを奪取。立て続けにTrash BOXから2ダウン奪うと、その後も後方から
的確な援護。これに呼応するかのようにTBを相手陣地に押し込む事に成功した
Reg1oNsが、一気に流れを味方につけて試合を決めた。ZOA戦に続いて今回も
1stラウンドを勝利したReg1oNs。この勢いを繋げられるか!MVPはこちらもZOA戦に
続いての獲得となったRYUTA JP選手!

WIN    「Lower Reg1oNs」          50 (+15pt)
LOSE  「Trash BOX」          37 

2009509_tb_vs_lr_r1
MVP  RYUTA JP  (Lower Reg1oNs)(5pt)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS 
JAGA Narrows1.1
良い形で1stラウンドを終えたReg1oNs。このまま勝ち越しを狙いたいところだったが、
序盤で早くもTBに掴まってしまう。単独行動が見られるようになってきたReg1oNsを
一人ずつ丁寧にチームで討ち取っていくTrash BOX。これによってリスポーンが重なり、
思うような連携が取れなくなったReg1oNsは、1対2~3という構図を強いられてしまう
展開。ここにきてTrash BOXが初戦で見せた強さを発揮!3Sに続き、Reg1oNsをも
術中にひきずり込んでしまう。これに抗うかのように、なんとか体制を立て直そうとする
Reg1oNsだったが、最後はNabe2選手がRYUTA JP選手を1 on 1で討ち取りラウンド
オーバー。これでラウンドカウントは1 vs 1!勝負は3rdラウンドのオブジェクティブへ
持ち越された。1stラウンドで初黒星を喫してしまったTBだが、これで流れを掴んだか?
MVPはTBのエースhirayamaX0選手。

WIN    「Trash BOX」          50 (+15pt)
LOSE  「Lower Reg1oNs」          40
 
2009509_tb_vs_lr_r2
MVP  hirayamaX0 (Trash BOX) (5pt)



ラウンド3 AGC2009 D-1BALL AGC THE PIT 5.1

ここまでの獲得ポイント差はわずかに3pt。ルール選択権を得たReg1oNsはBALLを
指定。Trash BOXのMAP指定はAGC THE PIT 5.1。この組み合わせは果たしてどちら
のチームを勝利へ導くのか?まずリードを奪ったのはTrash BOX。BALLと同時に
ランチャーの奪取にも成功し、守りを固める。が、3人が同時にS2から攻めるという
意表を付く策に対応が遅れ、BALLはReg1oNsの手に。Reg1oNsはそこからセオリー
通りワープを使い2Fへ持ち込む。通常であればこれで大量リードが約束されるはず
なのだが、相手はTB。エースhirayamaX0選手が爆発物を巧みに利用し、逃げ込んだ
オブジェクターJ1Gsawwwwww選手をあっさりと撃破。これは見事!そこから一気に
100カウントものリードを奪ったTBだったが、Reg1oNsもオブジェクト初勝利に向けて
反撃の手を緩めない。150カウント過ぎで逆転に成功し、勝利まであと一歩と迫るが、
THE PITでのオブジェクトというシチュエーションをより把握していたのはTrash BOX。
その差が勝負の決め手となり、再度リードを奪われたReg1oNsの手にBALLが
握られる事は無かった。「PITじゃなければ勝てていたかもしれない」と悔しさを
あらわにしたのはリーダーVeX4tioN選手。チームスレイヤーラウンドのわずか3pt
のリードが逆にReg1oNsの命取りとなってしまった。が、好勝負を行えたのは事実。
敗北を喫しつつもMVP5ptを捥ぎ取ったところに勝利への執念が感じられる。

WIN    「Trash BOX」          200 (30pt)
LOSE  「Lower Reg1oNs」          178

2009509_tb_vs_lr_r3
MVP  VeX4tioN  (Lower Reg1oNs)(5pt)

AGC2009 D-1予選リーグ 第10試合 最終結果 

「Trash BOX」   137pt
「Lower Reg1oNs」    115pt    



            
             Over lord Voice !!

Trash BOX xLASTx選手
「今回はチームでの練習をする際にメンバーが全員集まる事が無かったの
 ですが、フレンドの皆さんに協力してもらいながら試合に備えてきました。
 勝てたのはフレンドの皆さんのお陰だと思います。ありがとう!!


Lower Reg1oNs 
RYUTA JP選手
「この試合は本当に勝ちたかった試合!悔しいです。1ラウンド目を奪えた事が
 逆に油断を生んだのだと思います。次の試合は何としても勝ちます!」


AGC official eo555

「今回はポイントランキングで僅差での争いとなるであろう2チームの組み合わせ
 だったので、非常に楽しみな一戦でした。そしてその期待を上回る接戦!
 1stラウンドのReg1oNsの見事な勝利から、2ラウンド目でまたしても見せた
 TBの独特なスタイル。そして勝負を決めたオブジェクティブでの大接戦と、
 どのラウンドも見所があったと思います。今回のような良い試合は関係者に
 留まらず、もっと幅広いゲームファンの目に触れて欲しいものです。そして、
 そんなファンの声援を受けられるようになった時の彼等のパフォーマンスは、
 きっとこの試合よりももっと素晴らしいのではないでしょうか。初勝ち越しが
 またしてもお預けとなったReg1oNs。そしてOniBan同様トップを走る2チーム
 へ追撃体制を整えたTrash BOX。今後の彼等の試合次第ではD-1は更に
 激戦となってゆくことでしょう!両チームの皆さん、お疲れ様でした。次戦も
 AGCを訪れて下さる皆さんに良い試合を見せてあげて下さい!」

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。


JAGL Round④ AGC official eo555 2009.5.13 AM 0:16

|

2009年5月13日 (水)

D-1 QL-9 「Next DimensioN」vs「Self SECOM Sabrina」

AGC2009 DivisioN-1 予選リーグ第9試合     2009.5.8 (FRI)

     「Next DimensioN」vs「Self SECOM Sabirna」

D-1第9試合目は、前節1ラウンドを落としたZOAに差をつけるべくフルポイントを
取って、暫定ではあるが単独首位を掴みたい「Next DimensioN」(以下ND)と依然
1ラウンドも取れず最下位に甘んじている「Self SECOM Sabrina」(以下3S)のファースト
ステージ3戦目。現段階では実力に差があるかもしれないが、一矢報いて今後の展開
を面白くしてもらいたい注目すべき試合となった。この試合のレポートはBeckthが
お伝えします。

ラウンド1 AGC2009 D-1TS  AGC Guardian06  
このラウンド、NDの独壇場となる。開始から猛攻をかけるND。常に先手を取り3Sに
一寸の隙も与えないほどにKILL数を重ねていく。開始1分40秒の時点でのスコア 
ND16に対して3Sは6と早くも10KILL差。MAPを考えて遠距離より攻撃する者、近距離
で攻めていく者と役割がはっきりさせあえて固まらずに個々で攻めて行く戦法を選択
したかのような動きのND。だが、まだまだ始まったばかりここから立て直しを図り、
少しでもスコアを縮めたい3Sではあるが、破竹の勢いでどんどんKILL数を重ねていく
NDを止めることができず2分13秒時点で15KILL差。3分17秒時点で20KILL差とさらに
広げられてしまった。結局縮めることができず、ND50対3S24とダブルスコアでラウンド
オーバー。両チーム通じてトップのカウント数を出したaKa BarK選手が3試合連続
5度目のMVPを獲得し次のラウンドに向かう。

WIN    「Next DimensioN」          50 (+15pt)
LOSE  「Self SECOM Sabrina」          24 

2009508_nd_vs_3s_r1
MVP  aka BarK  (Next DimensioN)(5pt)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS  AGC Guardian06

ラウンド1と同じく同MAPでのチームスレイヤー。NDの猛攻は止まらない。開始10秒で
3カウント、1分13秒時点ではラウンド1を上回るハイペースで10カウント差をつけた。
試合中盤には余裕さえ感じられる展開となってしまった。なかなか攻めきれないでいる
3Sも奮闘するがまるで歯が立たない。良いように試合運びをされてしまい、自分たちの
ペースをまったく掴めぬまま3分43秒でラウンドオーバー。前ラウンドと同じようなスコア
ND 50対 3S 26となってしまった。武器の使い方が違うのか、このラウンドもMVPを獲得
したaKa BarK選手は珍しく近距離武器を積極的に用いて次々に相手をなぎ倒す。
一方3Sの選手は殆どが近距離でもBRで攻撃をするため、1on1の場面でも相手に
当たる頻度が違う事によりことごとく負けてしまった。

WIN    「Next DimensioN」          50 (+15pt)
LOSE  「Self SECOM Sabrina」          26
 
2009508_nd_vs_3s_r2_2
MVP  aka BarK (Next DimensioN) (5pt)



ラウンド3 AGC2009 D-1KING AGC THE PIT 5.1

勢い良く全ラウンド勝利で飾りたいNDと何とか初のラウンド勝利を目指したい3S。
オブジェクティブルールによりKINGを選択。前2ラウンドともBR等中遠距離の武器を
多様してきた3Sはやはり接近戦より距離をとった攻撃のほうが得意なのかMAPに
AGC PITを選択して3ラウンド目が開始された。まずは各々得意武器の調達に向かい
比較的静かな立ち上がりを見せる。ここでもNDはチームの役割分担が本当にしっかり
と成されている。最も相手チームに取られたくないランチャーへ1on1にめっぽう強い
Bark選手を味方は全幅の信頼を寄せ向かわせる。おそらくここで負けない限りNDは
試合序盤の計算が狂うことはないのであろう。他の選手は四方に散りビームライフル
を確保しつつエリアへ向かってくる敵を倒して行く。ここで1on1に勝利しランチャーを
手にしたBarK選手がエリアを支配する。多数で攻められても1発で跳ね飛ばすことが
できる武器を持ったチームはやはり強く、いきなり20カウントを奪取。なんとか突き
放されまいと阻止した3Sのsabrina選手も飛び込んでくるグレネードにシールドを
剥がされ、せっかく奪ったランチャーを活かす前に倒されてしまう。復活したBarK選手
がエリアへ戻るとそれまで支配していた仲間はエリア外へ。この作戦が見事にはまり
開始より5分後に135対35と100カウント差をつけ優位に試合を進めたNDは、終盤に
少し作戦を変更する。敢えて相手にエリアを支配させ、周りの敵から潰して行きながら
最後の一人を攻め立てるといった行動に移し、カウント差は最終的に250対83となり、
NDが大差で勝利した。このラウンドでもMVPを獲得したaKa BarK選手は初戦以来、
2度目のトリプルクラウンを達成。ここまで差があるものなのか。各選手のリプレイを
見てみると決して3Sが悪い動きをしているようには窺えない。1ラウンド、2ラウンドは
むしろNDよりも連携しあいながら攻めていたように見えた。しかし、個人の実力が
違うのか結果はこれだけの差がついてしまった。aKa BarK選手を止める選手は
現れるのか。Next DimensioNをとめるチームは現れるのか。今後がとても楽しみに
なってきた。

WIN    「Next DimensioN」          250 (30pt)
LOSE  「Self SECOM Sabrina」          83

2009508_nd_vs_3s_r3
MVP  aka BarK  (Next DimensioN)(5pt)

AGC2009 D-1予選リーグ 第9試合 最終結果 

「Next DimensioN」   165pt
「Self SECOM Sabrina」    90pt    



            
             Over lord Voice !!

Next DimensioN Fomal haut15選手
「チームランキングに関しては特に意識せず、今回も練習を重ねてきました。
 開始後の動きはチームで決めていたのですが、いざ始まると肝心のBarK
 さんが打ち合わせ通りの動きをしてくれなくてビックリしましたね(笑)


Self SECOM Sabrina 
PEUGEOT206選手
「どうもこうもフルボッコですね~。次回のR④戦は頑張りますよ!勝ちます!
 2ラウンド目は勝ち負け以前にダブルスコアを何としても防ごうとチームが
 一つになりました。


AGC official eo555

「遂に単独トップに立ったNext DimensioN。ZOA、そしてTrash BOXがそれぞれ
 1ラウンドを落とした事により、唯一の無敗チームとなりました。技術、経験、
 モチベーションと隙の無い強さを見せるND。この快進撃を止めるチームは
 何処になるのか?快進撃と言えばエースaka BarK選手!早くも今季2度目の
 トリプルクラウン達成という快挙を成し遂げ、絶対的な強さを見せています。
 このような選手が早く表舞台に立てるよう努力するのがAGCの役割でもある
 と改めて感じました。そして3連敗となった3Sですが、決して彼等がD-1の
 レベルに達していない訳では無く、むしろ今季の彼等を取り巻くレベルが
 凄まじい勢いで上がっていっているのだという事を認識しなければなりません。
 しかし、彼等が今季掲げた目標があくまでも優勝である以上、残り3戦の
 間にこのレベルに達することが3Sに課せられた最低限の条件。メンバーは
 HALO2で一時代を築いた名プレイヤーばかりなので、今後の3Sの活躍に
 期待していきたいと思います。次戦はR④戦ですから良い試合をしましょう!

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。


JAGL Round④ AGC official beckth 2009.5.12 PM 23:13    

|

2009年5月11日 (月)

2009.5.11 更新情報

2009第1回JAGA選手会報告 

AGCに参戦する各チームの選手によって構成されたJAGAによる今季第1回目の
選手会が5月2日に開かれ、その結果報告が現副代表を務めるhalomomさん
(Next DimensioN)からJAGL側へ伝えられました。これを受けたJAGLは、選手会
から提出された項目についてリーグ運営側と選手会代表者(JAGA halomomさん、
JAGL eo555、yuura76usc)
による話し合いを5月9日に行い、提示された9つの案に
対して両者合意の上で以下の結果となりましたので報告させていただきます。
                            
                                → JAGA選手会報告結果



DivisioN-1トータルリザルトをUP! 


AGC DivisioN-1予選リーグのトータルリザルトをUPしました!開幕から1ヶ月を過ぎ、
次戦から各チームとも後半戦を迎えます。現在のポイントトップは、ここまで全試合で
完璧な勝利を飾り無敗記録更新中のNext DimensioN。それを追うのは27pt差で
infected ZOA。3位には只今絶好調のOniWa BanSyuが付けています。3強の一角、
Trash BOXは現在4位となっていますが、唯一2試合しか行っていない時点での成績と
なっている為、101pt差でリードを持つOniWa BanSyuとしては最後まで気が抜けない
展開となっています。

                         → DivisioN-1予選リーグトータルリザルト



メンバー変更のお知らせ
                   
チームLower Reg1oNsの選手登録が変更となりましたのでお知らせ致します。

Lower Reg1oNs
Shooting Power
In (AGC No.81)(2009.5.7登録)
Seven Star GG
Out

なお、今季大会規定によりShooting Power選手は5月14日以降から試合出場が
可能となります。


JAGL Round④ AGC official eo555 2009.05.10 AM 2:00

|

2009.5.2 JAGA選手会報告結果

2009.5.2 JAGA選手会報告結果

5月2日に開かれた2009年第1回JAGA選手会で議題となった項目について、
リーグ運営側と選手会代表者(JAGA halomomさん、JAGL eo555、yuura76usc)
よる話し合いを5月9日に行い、提示された報告に対して以下の結果で両者合意と
なりましたのでお知らせ致します。尚、今回JAGA側より提出された案は9つでした。


JAGA : オブジェクティブラウンドにおけるルールとMAPのミスマッチを無くし、より
最適化したルール&MAPに固定したい。(全7チーム中4チームが賛成)

JAGL
: 確かにミスマッチを生む場合もありますが、不確定要素を含む選択式という
レギュレーションによってチームの発想に対する自由度と、そこから生まれる魅力が
あるのも確かで、現AGCを象徴する大きなポイントの一つであると運営側は思って
います。そしてそれを支持してくださるチームもいらっしゃいますので、オブジェクティブ
ラウンドについては今後も現在のレギュレーションのままで行っていきます。また、より
競技性の高いオブジェクティブラウンドを望むチームが増えてくれば、自然と各チーム
の選択にも反映されてくると思いますので、レギュレーション改定に至らずとも参戦する
各チームの意思によって、より洗練された組み合わせとなってゆく事でしょう。ただ、
組み合わせの限定を推奨するような行為は避けていただきたいと思っています。

JAGA : MLGやWCG選手を輩出する事を目標とするならば、AGC独自ルールでは無く
MLGのルール&MAPを採用すべきだ。(全7チーム中3チームが賛成)


JAGL : この件については昨年度から報告を受けていますね。確かにAGCからMLGや
WCGの選手が輩出される事は大きな目標の一つですが、それ以前に私達はこの
日本にプロリーグを創立させる事を一番の目標として掲げています。皆さんがMLGと
いう輝かしい舞台に憧れる気持ちは本当に理解していますし、皆さんの実力の高さ
も十分承知していますので何とかしてあげたいという思いもありますが、それよりも
まず、海を渡らずとも自国でプロゲーマーとして生活をしてゆける環境を生み出す事
の方が、日本におけるe-sportsの発展に大きく貢献する事だと感じています。その為
に私達が選択した方法が、MLGの小さな大会を開いてゆく事ではなく、日本のHALO
プレイヤーが日本で活躍する為のオリジナルの大会を築き上げる事でした。選手の
皆さんが本気で人生をかけてMLGプロを目指すのであれば、AGCに参戦せずとも
単身海を渡り挑戦を挑むという選択肢もあるはずです。ですが、それは余りにも
リスクが大きい。ならばその前に、MLG程の規模には至らずとも日本国内で活躍する
場所を創ってあげたい。その気持ちは私達運営陣に共通する思いであり、その思い
によって現在のAGCは運営されています。他にも様々な理由があるのですが、今後
を見据えた上での現大会規定、現レギュレーションですので、何よりも選手の皆様に
ご理解とご協力をいただきたく願っております。私達運営陣も、皆さんの今後のご活躍
に期待を抱きながら運営を続けて参ります。今後ともよろしくお願いいたします。

JAGA : プライマリウェポン(SMG)とセカンダリウェポン(BR)を入れ替えてほしい。
(以下全7チームが賛成)

JAGL : プライマリSMGというのはMLGとの一番大きな差別化を象徴するものであると
私達は感じていますが、選手の皆さんにとっては試合開始時にストレスを感じさせる
ものなのかもしれません。試合の流れを左右するような変更では無いので小さな事と
思っておられるかもしれませんが、私達運営陣にとっては前項で述べたように
「日本オリジナル」への強い思いがあるだけに、AGCのシンボルをあっさりと変更して
しまうような感じで残念な気持ちは否めません。ですが昨年度、AGCを立ち上げた際にMLGを推奨する皆さんがAGCルールで試合を行ってくれた事と同じく、私達も皆さんが
合意に至った案については理解を示したいという
のも本音です。この件については
2009年度2ndSTAGEから採用してみたいと思います。

JAGA : 現参戦チームが奇数である為、進行と試合内容にチーム間の差が生じて
いるので、2ndSTAGEからは6チーム、もしくは8チームにしてほしい。

JAGL : そうですね。私達も運営における限界からDivisioN-1は6チームという想定を
していましたので、発表が先延ばしになっていましたが2ndSTAGEは6チームとなるよう
入れ替え戦のレギュレーションを思案していたところでした。これについては近日中に
改めて報告させていただきます。

JAGA : オブジェクティブラウンドの復活時間が5秒の為に戦略性の薄い試合展開が
多いので、10秒へ変更してほしい。

JAGL : 確かにその傾向が見られる事はこちらでも確認しておりました。yuuraの報告
によるとDivisioN-2からも同様の意見が上がってきているようなので、DivisioN-1、
DivisioN-2ともにオブジェクティブラウンドの復活時間を10秒へ変更する事とします。
また、この改定は2ndSTAGEからとなりますのでよろしくお願いします。

JAGA : カスタムパワーアップの出現時間が2分30秒という設定となっているが、戦略
を立てづらいので2分、もしくは3分としてほしい。

JAGL : 皆さんのレベルの高さを知っているだけに、この報告には少々驚きましたが・・
対応する事には問題無いと判断しましたので、こちらも2ndSTAGEから各MAPに反映
させてゆく事とします。

JAGA : パワーウェポンの復活時間がMAPによって異なるので統一してほしい。

JAGL : これについてはJAGLとJAGAで作ったMAPの両方が採用されてゆく中で
生まれたミスですね。申し訳ありませんでした。JAGA公式MAPクリエイターにして
昨年度AGC Earth Maker賞に輝いたLaLaLa RascaLLLさんのご協力を得ながら
改善に努めたいと思います。こちらも反映は2ndSTAGEからとなります。

JAGA : AGC THE PIT5.1のカスタムパワーアップに関する定義を変更してほしい。

JAGL : この件につきましてもJAGA側とコンタクトを取りながら改善に努めたいと
思います。ご協力お願いいたします。

JAGA : AGC Guardian06のワープ出口方向を変更してほしい。

JAGL : 詳細については今回の報告では提示が無かったので、必要であればJAGAの
協力を得ながら改善に努めたいと思います。


以上が5月9日に行われたJAGL・JAGA代表者による選手会提出案に対する結果
報告となります。まだまだ小さな大会ですので選手の皆さんにはその足取りの遅さに
ストレスを感じさせてしまう面も多いかと思いますが、AGC、そしてe-sports発展の
為に共に頑張っていきましょう!今後ともよろしくお願いいたします。また、選手会に
ご出席された各チーム代表者の皆様、お忙しい中本当にありがとうございました。


JAGL Round④ AGC official eo555 2009.05.11AM 11:06

|

2009年5月10日 (日)

2009.5.10 更新情報

DivisioN-1予選リーグ第9、10試合終了! 

AGC DivisioN-1予選リーグ第9試合、「Next DimensioN」vs「Self SECOM Sabrina」
と、第10試合、「Trash BOX」vs「Lower Reg1oNs」が終了致しました。


ND遂に単独首位!aka BarK選手今季2度目のトリプルクラウン!

先週金曜日のPM22:30より行われたAGC 2009 DivisioN-1予選リーグの第9試合、
Next DimensioNとSelf SECOM Sabrinaの一戦は、ここまで2試合連続でフルポイント
勝利と無敗を誇るNDが、今試合でも3Sを相手にフルポイントでのパーフェクトWIN
を達成!国内最強プレイヤーとの呼び声も高いエースaka BarK選手は、この試合
でもチームの勝利に大きく貢献し、なんと今季早くも自身2度目のトリプルクラウンを
達成するという快挙を成し遂げ、他を寄せ付けない強さを見せています。先週の試合
でNDと並んで首位争いを繰り広げるinfected ZOAが1ラウンドを落としている為、
これで遂にNext DimensioNが単独首位へと躍り出る事となりました。また、この試合
に敗れたSelf SECOM Sabrinaはこれで予選リーグ3連敗となってしまいましたが、
同じく、未だ1ラウンドも勝ち星が無く調子の上がってこないチームRoun
d④D-1との
試合を次戦に控えているだけに、次こそ初勝利を掴みランキング浮上のきっかけと
したいところでしょう。


接戦を制したのはTrash BOX!Reg1oNsまたも後半失速・・

そして昨夜行われた第10試合は、未だ真の実力がベールに包まれている感のある
Trash BOXと、ここまで試合を重ねる毎に成長を遂げてきているLower Reg1oNsが
対戦。リーダーLaLaLa RascaLLL選手をスターティングメンバーから外してきた
Trash BOXは、その影響からか1stラウンドでReg1oNsに初の黒星を喫してしまいます。
一方、ZOA戦に続き、ここでも第1ラウンドで勝利を奪ったReg1oNsは、カウントも
50 vs 37と好調な滑り出し。このままの勢いで遂に念願の勝ち越し勝利か!?と、
思われましたが、第2ラウンドでTBに逆転を許すと、最終オブジェクティブラウンドでも
スタートからリードを許してしまう展開に・・・。終盤に入り集中力を取り戻したReg1oNs
が一度は接戦に持ち込むものの、流れを完全に味方につける事はできずに惜敗。
接戦となった第10試合でしたが、終わってみれば3強の一角Trash BOXが勝利を
ものにし、他チームから試合進行が一戦遅れでありながらもランキング4位に浮上
してきました。

なお、この2試合のリザルトレポートは近日中にUPとなる予定です。また、今季は
発表が遅くなってしまいましたが、DivisioN-1予選リーグの個人トータルリザルトと
チームトータルリザルトも合わせてUPとなる予定です。もうしばらくお待ち下さい。
試合に参加された選手の皆さん、お疲れ様でした!         
                   

JAGL Round④ AGC official eo555 2009.05.10 AM 2:00

|

2009年5月 7日 (木)

2009.5.7 更新情報

1st STAGE QL-7,8試合目のレポートUP

AGC2009、DivisioN-1クラスQualify LeagueのリザルトレポートがUPされました。
今回UPされたのは、先週末5月1日金曜日に行われたDivisioN-1クラス予選リーグ
第7試合「Lower Reg1oNs」vs「infected ZOA」戦と、翌2日に行われた第8試合
「Round④D-1」vs「OniWa BanSyu」戦です。リーダーVeX4tioN選手曰く、AGCで勝利
する事を目標とするLower Reg1oNsが遂に初勝利を飾った1stラウンド。そして
初黒星を喫しながらも逆転勝利を呼び込んだZOAの底力と、第7試合は白熱の
一戦となりました。そして第8試合は、才能には恵まれながらもここまで今一つ波に
乗れないRound④D-1と、今最も追い風を受けるOniWa BanSyuという対照的なカード。
ストレート勝利を奪われながらも1st、そして3rdラウンドでMVPをもぎ取り、OniBanの
フルポイントを防いだsuper ryooooooo選手と、今季最注目ルーキーxxSAPRISExx
選手のリプレイは要チェック!そしてツワモノひしめくAGCに措いて一歩も譲らぬ
活躍を魅せるR④の女性プレイヤーvNeon選手の今回の活躍は!?
                
                            → D-1予選リーグ試合レポート


D-1予選リーグ 今週末の試合情報

今週末も8日、9日とAGC2009D-1クラスの予選リーグが開催されます。
試合日程は以下の通りです。

5/8 (FRI) PM 22:30~ QL-9 「Next DimensioN」vs「Self SECOM Sabrina」
5/9 (SAT) PM 22:30~ QL-10 「Lower Reg1oNs」vs「Trash BOX」

明日22:30より行われるD-1予選リーグ第8試合は、ここまで2試合をフルポイントで
勝利してきているNext DimensioNと、初勝利を目指すSelf SECOM Sabrinaの一戦。

先週の試合でinfected ZOAが勝ち越したものの1stラウンドを落とした為、もしこの
試合でもNDがフルポイント勝利を収めたならば、全チーム中唯一の3試合連続
パーフェクトWINを達成する事となり、ポイントで接戦を繰り広げているZOAとの差を
広げNDが遂に単独での暫定トップとなります。チーム3Sとしても自チームの敗北が
相手に更なる華を添える形となる為、その展開は避けたいところ。まずは確実な
1勝を目指して全力でぶつかってくる事でしょう!リーダーsabrina選手の内に潜む
闘争心は、チームを勝利に導くことが出来るのか!?

そして、これで今季通算10試合目となる明後日9日に登場するのは、先週遂に
初勝利を遂げ、チームとしての成長が止まらないLower Reg1oNsと、試合日程が
後半に集中している為に未だその真の実力がベールに包まれているTrash BOX。
このTrash BOXも初戦でフルポイントを奪っている為、暫定ランキングでは下位と
しながらも実際はND、ZOAと並んでトップを走っている状況。今試合の結果によって
その姿が浮上してくる事となるでしょう。初戦で見せたTB独特のスタイルが本物で
あるならばReg1oNsの苦戦は必至ですが、この試合が今季1stステージ上位浮上の
大きな鍵となるReg1oNsにとっても重要な一戦。リーダーVeX4tioN選手は、TBの
仕掛けるマジックからチームを救う事が出来るのか?最終的なランキング争いが
予想されるチーム同士なだけに、この試合が両チームの今後を占う一戦となりそう
です。


                               → D-1 予選リーグ試合日程

         
                   
JAGL Round④ AGC official eo555 2009.5.7 AM.10:00

|

D-1 QL-8 「Round④D-1」vs「OniWa BanSyu」

AGC2009 DivisioN-1 予選リーグ第8試合     2009.5.2 (SAT)

           「Round④D-1」vs「OniWa BanSyu」

D-1予選リーグ第8試合は、是が非でも1勝をもぎ取りたいR④D-1と、前戦の勝利
から勢いに乗りたいOniWa BanSyuのカード。今試合が今後のモチベーションにどの
ような影響を与えるか。それは言わずとも感じていることであろう。力が拮抗している
両チームだけに、面白いゲームになるのは間違いない。昨年度からのライバル関係
にあるチーム同士、ここはプライドのぶつかり合いとなる。尚、今試合のレポートは
Beckthがお伝えします。

ラウンド1 AGC2009 D-1TS  AGC Guardian06  
開始から猛攻をかける両チーム。先手を取ったのはR④D1。2ダウンをとった後、
更に畳掛けるようにカウント数を伸ばしていきたいところだが、そのままリードを
奪われてゆくOniBanではない。両チームとも近距離戦が多い展開となり、開始より
3分の段階では僅かながらOniBanリード。試合毎に着実に連携が揃ってきた感の
あるR④D1だが、未だコミュニケーションが整っていない様子だ。追いついては
放され、また追いついては放され、一進一退の攻防が続いていく。その差はわずか
3~4カウントと、チャンス次第でいつでも逆転が可能な数字であったが、後半に
入り、徐々に差をつけていったのはOniBan。開始5分時のスコアはOniBan 39 対
R④D1 32と7カウント差に。終盤にかけて更にその差が顕著となり、最終スコアは
OniBan 50 対 R④D1 39と11カウント差でラウンドオーバー。何度かあったチャンスを
生かせず惜敗してしまったR④D1だが、両チーム合わせてトップスコアを残した
super ryooooooo選手が今季初MVPを獲得した。

WIN    「OniWa BanSyu」          50 (+15pt)   
LOSE  「Round④D-1」          39 

2009502_r4_vs_oniban_r1
MVP  super ryooooooo  (Round④D-1)(5pt)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS  AGC Guardian06

ラウンド1と同じ試合形式での2試合目。今回も先手をとったのはR④D1。開始2分の
時点で4カウント差でリードを奪う。このまま初勝利に向けて突っ走りたいR④D1では
あったが、このラウンドのMVPになったOniBanの新エースxxSAPRIZExx選手のワープ
ソーンとグレネードを巧みに利用した作戦に翻弄され、再度逆転を許してしまう。
xxSAPRISExx選手は特にグレネードの使い方が秀逸で、その精度も然ることながら、
味方の連携をサポートする一投が特に目立っていた。この活躍によってOniBanが
ラウンド1に続き、50対41と勝利した。

WIN    「OniWa BanSyu」          50 (+15pt)
LOSE  「Round④D-1」          41
 
2009502_r4_vs_oniban_r2
MVP  xxSAPRIZExx  (OniWa BanSyu) (5pt)



ラウンド3 AGC2009 D-1KING AGC THE PIT 5.1

このままの勢いで全ラウンド勝利したいOni Banと何とか初勝利を奪いたいR④D1。
このラウンドでも先手を取ったのはR④D1。20カウントを幸先良く取得するが、エリア
キープの陣形が固まっていなかった為、OniBanがエリアを奪い返す展開。しかし、
R④もそこは譲らず、60カウントまでは互角の争いとなった。エリアが移動する度に
最初に支配するR④D1ではあるが、逆にその度に高い位置へX haibuu X選手を
移動させ、相手を事前に叩く作戦を取ったOniBanが徐々に優勢となってくる。中盤、
それでもなんとか喰らいついていくR④D1ではあったが、OniBanから支配権を奪い
返すにはあと一歩及ばず。250対201で約50カウント差をつけ勝利した。ラウンド1に
続いて今ラウンドでもMVPを獲得したsuper ryooooooo選手は素晴らしかったが、
チームとして1ラウンドも取れなかったのは非常に残念な結果となった。対する
OniBanは前戦に続き連勝で、益々調子が乗ってきたところだろう。次もこの勢いで
ポイントを積み重ねていければ、下馬評を覆す事ができるチームになる可能性が
最も高いチームかもしれない。

WIN    「OniWa BanSyu」          250 (30pt)
LOSE  「Round④D-1」          201

2009502_r4_vs_oniban_r3
MVP  super ryooooooo  (Round④D-1)(5pt)

AGC2009 D-1予選リーグ 第8試合 最終結果 

「OniWa BanSyu」   165pt
「Round④D-1」    90pt    



            
             Over lord Voice !!

OniWa BanSyu TAKAFUMI BEGINS選手
「今回もチームの皆が頑張った結果だと思います。良かったです、はい。


Round④D-1 
super ryooooooo選手
「・・・・いや、ちょっと・・」
 
※よほど悔しかったようです。。次こそ初勝利!頑張れ!!by eo555

AGC official eo555

「昨年度はIAで活躍していたK 2the AgrrA、DIKZ AthenaAresの両選手に
 とってOniWa BanSyuという相手は勝利を予感させるものだったのかも
 しれません。ですが、いざ蓋を開けてみればモチベーションと勢いに勝る
 OniWa BanSyuのストレート勝利!INn4TE AV1L1TYという名前が相手では
 なくとも、OniBanのメンバーにとっては昨年度セミファイナルのリベンジを
 果たせたという感があったのではないでしょうか?実際今季からOniBanの
 リーダーとなったPym選手が、開幕からしっかりとチームのまとめ役としての
 責任を果たしており、技術的な事もそうですが、何より精神的な成長を
 感じる事ができます。それが今回の結果に繋がった、という事でしょう。今季
 最注目のルーキー
xxSAPRISExx選手の活躍や、安定した強さを持つ
 TAKAFUMI BEGINS選手、X haibuu X選手、そして控えにはチームの創設者
 であるyuichirow選手と、信頼のおける仲間を得た参戦2年目のOniBan。
 次戦も更なる活躍が予想されます。そして精力的な活動を続けながらも
 チームでの練習にあえぐsuper ryooooooo選手を筆頭に、ここでもあと一歩
 の歯車が噛み合わなかったR④D1。コミュニケーション、連携の成熟、チーム
 としての信頼と、課題はまだ山積みの様子。リーダーK 2the AgrrA選手の
 統率力、そしてモチベーションが未だ試されている状況ですが、個人の才能
 という面では本当に優れた選手が揃っているので、ここからの奮起に期待
 しています!まずは1勝!頑張って下さい!!

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。


JAGL Round④ AGC official beckth 2009.4.28 PM 23:20

|

D-1 QL-7 「Lower Reg1oNs」vs「infected ZOA」

AGC2009 DivisioN-1 予選リーグ第7試合     2009.5.1 (FRI)

       「Lower Reg1oNsvs「infected ZOA」

AGC2009D-1予選リーグ第7試合は、今最も注目のチームLower Reg1oNsが登場!
デビュー戦にしてNext DimensioNと渡り合った実力は本物か?その力を確かめる
かのようにReg1oNsの前に立ち塞がったのは、現在予選リーグポイントでNDと並び
暫定トップに立つinfected ZOA!強敵との連戦となったLower Reg1oNsだが、その
ポテンシャルが本物ならばこのカードは自らの力をライバル達へアピールする
チャンスでもある。そして同ポイントで首位に立つNDに対して更なるプレッシャーを
かけていきたいZOAは、なんとかこの試合もフルポイントで勝利を収めたいところ。
今季注目を集めるルーキーチーム同士の対決!勝つのはZOAか?Reg1oNsか!

ラウンド1 AGC2009 D-1TS  AGC Guardian06  
通称「S」側(デフォルトでレッドオーブのある側)からスタートしたZOAサイドへ試合
開始と同時に速攻をかけたのはReg1oNsリーダーのVeX4tioN選手。スナイパーを
奪いに来たP Tyan66選手をダウンさせると、そのままマップ中央下でランチャー
争奪戦を繰り広げるZOAの背後を奇襲!が、トドメを刺すまでには至らず。この攻撃
でダメージは受けたものの、ZOA、Da KinG thumb選手はランチャー獲得に成功。
2発を使いきり、きっちりとReg1oNsから2ダウンを奪った。開始1分を過ぎたところ
で両チームのスコアはZOA 7 vs Reg1oNs 6。両チームのスキルレベルは非常に
高く、一瞬の判断ミスが命となる攻防が続く。中盤を過ぎ、この均衡をわずかに
圧し始めたのはReg1oNs。クロスカウンターのダブルKOから俗に言う「死にグレ」
までを駆使し、K/D差をマイナスとさせないRYUTA JP選手の活躍によってリードを
わずかずつ広げると、最後までこの差を守りきる事に成功!Lower Reg1oNsが
2試合目にして嬉しいAGC初勝利を飾った。「只では死なない男」RYUTA JP選手はReg1oNs初のMVPプレイヤーに。そしてinfected ZOAはこれがAGC初黒星。昨年度
の5star challengeから続いていた無敗伝説が遂にストップした。

WIN    「Lower Reg1oNs」          50 (+15pt)   
LOSE  「infected ZOA」          43 

2009501_lr_vs_zoa_r1
MVP  RYUTA JP  (Lower Reg1oNs)(5pt)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS  AGC Guardian06

ラウンド1と同サイドからのスタートとなったラウンド2。先程と同じくダブルハンドで
速攻をしかけたVeX4tioN選手だったが、ZOA相手に同じ手は通じず。先程はダウン
を奪われたP TyaN66選手だったが、この速攻を予想し自らもダブルハンドを選択。
VeX4tioN選手がマンキャノンで飛んできたところを迎撃に成功し、スナイパーを
キープした。そしてMAP下層では、Da KinG thumb選手が再びランチャー争奪に
勝利。また、xGelVoCy、xLeXuSs両選手も自らの仕事を着実にこなし、ZOAが序盤
のリードを一気に築きあげていく展開。奪われつつあった試合の支配権を自らの
力で奪い返したZOAが、中盤以降更にリードを広げていき、カウントはZOA 49 vs
Reg1oNs27。しかし、ラウンドオーバーを目前にしてもReg1oNsの執念は衰えず!
1Kがそのまま獲得ポイントとなる予選リーグに措いて、最後まであきらめない姿勢
はそのまま結果に繋がるという事を知っているかのようだ。ここから実に6連続で
ダウンを奪ったReg1oNsが49 vs 33とその差を詰めたが、最後はxLeXuSs選手の
見事なスナイプが決まりZOAが勝利!試合を決めたxLeXuSs選手がMVP獲得!

WIN    「infected ZOA」          50 (+15pt)
LOSE  「Lower Reg1oNs」          33
 
2009501_lr_vs_zoa_r2
MVP  xLeXuSs  (infected ZOA) (5pt)



ラウンド3 AGC2009 D-1BALL AGC CStruct1.1

1勝1敗ながらもポイントでリードを奪い返したZOAがこの日はBALLを選択。これに
対してMAP選択権を持つReg1oNsは、JAGA CStuct1.1を指定。JAGA CStruct1.1
で行われたスレイヤーでRound④を相手に苦戦を強いられたZOA。その事から
ZOAはこのMAPを熟知していないと判断しての選択だったようだ。そしてその判断は
正しかったといえよう。下層と上層を繋ぐワープの使用法に長けるReg1oNsを相手に
苦戦を強いられるZOA。一時50カウントもの差を築かれるが、ZOA独特の獲物を
追い込むような連携スタイルでじわじわとその差を詰め寄り、150カウント台で遂に
逆転に成功。対するReg1oNsにとっては、そこまで築いてきた大量リードを守りきれ
なかったのが悔しいところ。が、Reg1oNsとしてもこのまま終わるはずは無く、
ここからは両チームの意地がぶつかり合う展開となった。カウント160台、170台、
そして180台、更に最終190台を超えても逆転に次ぐ逆転を繰り返し、互いに一歩
どころか一寸たりとも譲らぬ互角の争いを見せたこのラウンドは、総キルカウント
228、ラウンドタイム14分54秒と、過去最高規模の大接戦となった。最後に制した
のはinfected ZOA。見事な逆転勝利を飾り、今後更にその力を増してゆくであろう
Reg1oNsから貴重な勝ち星を奪った。MVPは2ラウンド目に続き好調を保ったZOA
のxLeXuSs選手!

WIN    「infected ZOA」          200 (30pt)
LOSE  「Lower Reg1oNs」          193

2009501_lr_vs_zoa_r3
MVP  xLeXuSs  (infected ZOA)(5pt)

AGC2009 D-1予選リーグ 第7試合 最終結果 

「infected ZOA」   148pt
「Lower Reg1oNs」    103pt    



            
             Over lord Voice !!

infected ZOA xGelVoCy選手
「練習もウォームアップもしていなかったので苦戦しました。2ラウンド目は
 張っていたところへうまく相手側から来てくれたので、差をつける事ができた
 のだと思います
。最後のオブジェクティブはもう・・・・ゴリ押しでしたね。

Lower Reg1oNs 
J1Gsawwwwww選手
「チームでの練習の成果が現れ、強敵であるZOAを相手に初勝利を飾る事が
 できて本当に嬉しいです。最終的には負けてしまいましたが、チームの
 成長を実感できた試合でした。次戦は初のオールラウンド勝利を狙います!


AGC official eo555

「このカードはオフィシャルとしてではなく、個人として本当に興味ある試合
 だったのですが、予想を上回る大接戦を楽しませてもらいました。Reg1oNsが
 本当に熱心に練習を重ねているのはオンライン表示で何度も目にして
 いましたし、そのポテンシャルの高さも知っていましたが、相手は昨年度の
 5starから無敵を誇ってきたinfected ZOAだっただけに、接戦にはなっても
 正直1勝をとるのは難しいのではないか?そう思っていたのですが、ファースト
 ラウンドからそんな予想は裏切られ、見ている方としては興奮させられる
 展開。これもオンラインではなく、実会場で、そして大勢のゲームファンの前で
 行われないのが本当に勿体無い試合だったと思います。プレイヤーの実力に
 AGCという大会の規模自体がまだまだ追いついていないのが現状ですが、
 このような試合を行ってもらえると、運営側としてもモチベーションが更に
 高まりますし、対外的に胸を張ってアピールしていける事となるので、こちらと
 しては何よりも嬉しいです。遂に土のついてしまったZOAですが、これを機に
 更なる高みを目指して行くことでしょう。そしてReg1oNs!今後益々目が
 離せないチームとなりそうです!

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。 


JAGL Round④ AGC official eo555 2009.5.7 AM 08:24

|

2009年5月 3日 (日)

2009.5.3 更新情報

DivisioN-1予選リーグ第7、8試合終了! 

AGC DivisioN-1クラスの予選リーグ第7試合、「infected ZOA」vs「Lower Reg1oNs」
と、第8試合、「Round④D-1」vs「OniWa BanSyu」が終了致しました。


Reg1oNs初勝利でZOAの無敗記録をストップ!

先週金曜日のPM22:30より行われたinfected ZOAとLower Reg1oNsの試合。
チームで積極的にAGCルールでの練習を重ねてきたというReg1oNsは、第1ラウンド
のチームスレイヤーでZOAから見事に50カウントを先取し、遂にAGC初勝利!NDと
並んで今季無敗を誇ってきたZOAに初黒星を与える活躍を見せます。が、その後
流れを取り戻したZOAは反撃を開始。第2ラウンドでReg1oNsを下すと、この日好調
だったxLeXuSs選手が最終オブジェクティブでも連続MVPを獲得して連勝。
両チームの最終獲得ポイントは、Reg1oNsが103pt、ZOAが148ptと、結果的には
infected ZOAの逆転勝利となりましたが、Reg1oNsのポテンシャルの高さを改めて
ライバルチームにアピールする事となりました。第1ラウンドでReg1oNs初の
MVPプレイヤーとなったRYUTA JP選手のリプレイは後日試合レポートで公開!

OniBanの勢い止まらず!連勝で3強へ猛追開始!

翌土曜日に行われた第8試合は、新規参戦チームが活躍を見せる中で苦戦を
続けるRound④D-1と、前戦でフルポイント勝利、トリプルクラウン輩出と波に乗る
OniWa BanSyuの一戦。昨年度のデータからも試合は接戦が予想されていましたが、
OniWa BanSyuの好調ぶりはそんな予想を大きく上回る程に今試合でも健在。第1、
第3ラウンドではMVPを奪う活躍を見せたR④のsuper ryooooooo選手がOniBanの
フルポイント獲得を阻止したものの、チームを勝利に導くまでには及ばず。結果、
3ラウンドをストレートで制したOniWa BanSyuが165 vs 90でRound④D-1を破って
3S戦に続き2連勝。トップを走る3強を射程圏内に捉えてきました!

この試合のリザルトレポートは近日中にUPとなる予定です。もうしばらくお待ち下さい。
試合に参加された選手の皆さん、お疲れ様でした。次戦も頑張って下さい!         
                   

JAGL Round④ AGC official eo555 2009.05.03 PM 20:38

|

2009年5月 1日 (金)

2009.5.1 更新情報

D-1予選リーグ 今週末の試合情報

今日、明日とAGC2009D-1クラスの予選リーグ第7試合、第8試合が開催されます。
試合日程は以下の通りです。

5/1 (FRI) PM 22:30~ QL-7 「infected ZOA」vs「Lower Reg1oNs」
5/2 (SAT) PM 22:30~ QL-8 「Round④D-1」vs「OniWa BanSyu」

今夜22:30より行われるD-1予選リーグ第7試合は、全チームに先駆けて早くも
これで3試合目となるinfected ZOAと、AGCデビュー戦にしてNext DimensioNと
名勝負を繰り広げたLower Reg1oNsの1戦。今季からAGC参戦を果たした新勢力
の中でも、特に目立っているのがこの両チーム。2試合目でもフルポイント勝利を
奪った事で暫定トップのND
に並びかけたinfected ZOAは、今試合の結果次第では
NDに更なるプレッシャーを与える事になります。そして開幕からトップチームと連戦
となるReg1oNsにとっても、これは存在感をアピールするチャンス!今季1st STAGE
の勢力図を読む上で、この試合は全チームにとっても注目の一戦となるでしょう。

そして、明日行われる第8試合に登場するのはRound④D-1とOniWa BanSyu。
ZOAと同じく、両チームともこれが今季3試合目となります。2試合を終えての獲得
ポイントは、Round④D-1 141ptに対して OniWa BanSyu 248ptと、前戦で初勝利を
飾ったOniBanが一歩リード。トリプルクラウン獲得で今絶好調のOniBan、
xxSAPRIZExx選手は、今試合でもチームを勝利に導くのか?また、ZOAと1Kを争う
接戦を繰り広げたRound④もコンディションは上昇中!R④リーダーK 2the AgrrA
選手とOniBanリーダーPym選手は、昨年度大会セミファイナルではライバルとして、
また、5starイベントではThe 5 STARチームのチームメイトとして手の内を知る者
同士。勝負は接戦が予想されますが、今試合チームスレイヤーの舞台は
AGC Guardian06。これは近距離に定評のあるOniBanにとってホームゲームと
なるのか?両チームともプライドがぶつかり合う一戦です!


                               → D-1 予選リーグ試合日程

         
                   
JAGL Round④ AGC official eo555 2009.05.01 AM 0:00

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »