« 2009.5.11 更新情報 | トップページ | D-1 QL-10 「Trash BOX」vs「Lower Reg1oNs」 »

2009年5月13日 (水)

D-1 QL-9 「Next DimensioN」vs「Self SECOM Sabrina」

AGC2009 DivisioN-1 予選リーグ第9試合     2009.5.8 (FRI)

     「Next DimensioN」vs「Self SECOM Sabirna」

D-1第9試合目は、前節1ラウンドを落としたZOAに差をつけるべくフルポイントを
取って、暫定ではあるが単独首位を掴みたい「Next DimensioN」(以下ND)と依然
1ラウンドも取れず最下位に甘んじている「Self SECOM Sabrina」(以下3S)のファースト
ステージ3戦目。現段階では実力に差があるかもしれないが、一矢報いて今後の展開
を面白くしてもらいたい注目すべき試合となった。この試合のレポートはBeckthが
お伝えします。

ラウンド1 AGC2009 D-1TS  AGC Guardian06  
このラウンド、NDの独壇場となる。開始から猛攻をかけるND。常に先手を取り3Sに
一寸の隙も与えないほどにKILL数を重ねていく。開始1分40秒の時点でのスコア 
ND16に対して3Sは6と早くも10KILL差。MAPを考えて遠距離より攻撃する者、近距離
で攻めていく者と役割がはっきりさせあえて固まらずに個々で攻めて行く戦法を選択
したかのような動きのND。だが、まだまだ始まったばかりここから立て直しを図り、
少しでもスコアを縮めたい3Sではあるが、破竹の勢いでどんどんKILL数を重ねていく
NDを止めることができず2分13秒時点で15KILL差。3分17秒時点で20KILL差とさらに
広げられてしまった。結局縮めることができず、ND50対3S24とダブルスコアでラウンド
オーバー。両チーム通じてトップのカウント数を出したaKa BarK選手が3試合連続
5度目のMVPを獲得し次のラウンドに向かう。

WIN    「Next DimensioN」          50 (+15pt)
LOSE  「Self SECOM Sabrina」          24 

2009508_nd_vs_3s_r1
MVP  aka BarK  (Next DimensioN)(5pt)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS  AGC Guardian06

ラウンド1と同じく同MAPでのチームスレイヤー。NDの猛攻は止まらない。開始10秒で
3カウント、1分13秒時点ではラウンド1を上回るハイペースで10カウント差をつけた。
試合中盤には余裕さえ感じられる展開となってしまった。なかなか攻めきれないでいる
3Sも奮闘するがまるで歯が立たない。良いように試合運びをされてしまい、自分たちの
ペースをまったく掴めぬまま3分43秒でラウンドオーバー。前ラウンドと同じようなスコア
ND 50対 3S 26となってしまった。武器の使い方が違うのか、このラウンドもMVPを獲得
したaKa BarK選手は珍しく近距離武器を積極的に用いて次々に相手をなぎ倒す。
一方3Sの選手は殆どが近距離でもBRで攻撃をするため、1on1の場面でも相手に
当たる頻度が違う事によりことごとく負けてしまった。

WIN    「Next DimensioN」          50 (+15pt)
LOSE  「Self SECOM Sabrina」          26
 
2009508_nd_vs_3s_r2_2
MVP  aka BarK (Next DimensioN) (5pt)



ラウンド3 AGC2009 D-1KING AGC THE PIT 5.1

勢い良く全ラウンド勝利で飾りたいNDと何とか初のラウンド勝利を目指したい3S。
オブジェクティブルールによりKINGを選択。前2ラウンドともBR等中遠距離の武器を
多様してきた3Sはやはり接近戦より距離をとった攻撃のほうが得意なのかMAPに
AGC PITを選択して3ラウンド目が開始された。まずは各々得意武器の調達に向かい
比較的静かな立ち上がりを見せる。ここでもNDはチームの役割分担が本当にしっかり
と成されている。最も相手チームに取られたくないランチャーへ1on1にめっぽう強い
Bark選手を味方は全幅の信頼を寄せ向かわせる。おそらくここで負けない限りNDは
試合序盤の計算が狂うことはないのであろう。他の選手は四方に散りビームライフル
を確保しつつエリアへ向かってくる敵を倒して行く。ここで1on1に勝利しランチャーを
手にしたBarK選手がエリアを支配する。多数で攻められても1発で跳ね飛ばすことが
できる武器を持ったチームはやはり強く、いきなり20カウントを奪取。なんとか突き
放されまいと阻止した3Sのsabrina選手も飛び込んでくるグレネードにシールドを
剥がされ、せっかく奪ったランチャーを活かす前に倒されてしまう。復活したBarK選手
がエリアへ戻るとそれまで支配していた仲間はエリア外へ。この作戦が見事にはまり
開始より5分後に135対35と100カウント差をつけ優位に試合を進めたNDは、終盤に
少し作戦を変更する。敢えて相手にエリアを支配させ、周りの敵から潰して行きながら
最後の一人を攻め立てるといった行動に移し、カウント差は最終的に250対83となり、
NDが大差で勝利した。このラウンドでもMVPを獲得したaKa BarK選手は初戦以来、
2度目のトリプルクラウンを達成。ここまで差があるものなのか。各選手のリプレイを
見てみると決して3Sが悪い動きをしているようには窺えない。1ラウンド、2ラウンドは
むしろNDよりも連携しあいながら攻めていたように見えた。しかし、個人の実力が
違うのか結果はこれだけの差がついてしまった。aKa BarK選手を止める選手は
現れるのか。Next DimensioNをとめるチームは現れるのか。今後がとても楽しみに
なってきた。

WIN    「Next DimensioN」          250 (30pt)
LOSE  「Self SECOM Sabrina」          83

2009508_nd_vs_3s_r3
MVP  aka BarK  (Next DimensioN)(5pt)

AGC2009 D-1予選リーグ 第9試合 最終結果 

「Next DimensioN」   165pt
「Self SECOM Sabrina」    90pt    



            
             Over lord Voice !!

Next DimensioN Fomal haut15選手
「チームランキングに関しては特に意識せず、今回も練習を重ねてきました。
 開始後の動きはチームで決めていたのですが、いざ始まると肝心のBarK
 さんが打ち合わせ通りの動きをしてくれなくてビックリしましたね(笑)


Self SECOM Sabrina 
PEUGEOT206選手
「どうもこうもフルボッコですね~。次回のR④戦は頑張りますよ!勝ちます!
 2ラウンド目は勝ち負け以前にダブルスコアを何としても防ごうとチームが
 一つになりました。


AGC official eo555

「遂に単独トップに立ったNext DimensioN。ZOA、そしてTrash BOXがそれぞれ
 1ラウンドを落とした事により、唯一の無敗チームとなりました。技術、経験、
 モチベーションと隙の無い強さを見せるND。この快進撃を止めるチームは
 何処になるのか?快進撃と言えばエースaka BarK選手!早くも今季2度目の
 トリプルクラウン達成という快挙を成し遂げ、絶対的な強さを見せています。
 このような選手が早く表舞台に立てるよう努力するのがAGCの役割でもある
 と改めて感じました。そして3連敗となった3Sですが、決して彼等がD-1の
 レベルに達していない訳では無く、むしろ今季の彼等を取り巻くレベルが
 凄まじい勢いで上がっていっているのだという事を認識しなければなりません。
 しかし、彼等が今季掲げた目標があくまでも優勝である以上、残り3戦の
 間にこのレベルに達することが3Sに課せられた最低限の条件。メンバーは
 HALO2で一時代を築いた名プレイヤーばかりなので、今後の3Sの活躍に
 期待していきたいと思います。次戦はR④戦ですから良い試合をしましょう!

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。


JAGL Round④ AGC official beckth 2009.5.12 PM 23:13    

|

« 2009.5.11 更新情報 | トップページ | D-1 QL-10 「Trash BOX」vs「Lower Reg1oNs」 »