« D-1 QL-7 「Lower Reg1oNs」vs「infected ZOA」 | トップページ | 2009.5.7 更新情報 »

2009年5月 7日 (木)

D-1 QL-8 「Round④D-1」vs「OniWa BanSyu」

AGC2009 DivisioN-1 予選リーグ第8試合     2009.5.2 (SAT)

           「Round④D-1」vs「OniWa BanSyu」

D-1予選リーグ第8試合は、是が非でも1勝をもぎ取りたいR④D-1と、前戦の勝利
から勢いに乗りたいOniWa BanSyuのカード。今試合が今後のモチベーションにどの
ような影響を与えるか。それは言わずとも感じていることであろう。力が拮抗している
両チームだけに、面白いゲームになるのは間違いない。昨年度からのライバル関係
にあるチーム同士、ここはプライドのぶつかり合いとなる。尚、今試合のレポートは
Beckthがお伝えします。

ラウンド1 AGC2009 D-1TS  AGC Guardian06  
開始から猛攻をかける両チーム。先手を取ったのはR④D1。2ダウンをとった後、
更に畳掛けるようにカウント数を伸ばしていきたいところだが、そのままリードを
奪われてゆくOniBanではない。両チームとも近距離戦が多い展開となり、開始より
3分の段階では僅かながらOniBanリード。試合毎に着実に連携が揃ってきた感の
あるR④D1だが、未だコミュニケーションが整っていない様子だ。追いついては
放され、また追いついては放され、一進一退の攻防が続いていく。その差はわずか
3~4カウントと、チャンス次第でいつでも逆転が可能な数字であったが、後半に
入り、徐々に差をつけていったのはOniBan。開始5分時のスコアはOniBan 39 対
R④D1 32と7カウント差に。終盤にかけて更にその差が顕著となり、最終スコアは
OniBan 50 対 R④D1 39と11カウント差でラウンドオーバー。何度かあったチャンスを
生かせず惜敗してしまったR④D1だが、両チーム合わせてトップスコアを残した
super ryooooooo選手が今季初MVPを獲得した。

WIN    「OniWa BanSyu」          50 (+15pt)   
LOSE  「Round④D-1」          39 

2009502_r4_vs_oniban_r1
MVP  super ryooooooo  (Round④D-1)(5pt)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS  AGC Guardian06

ラウンド1と同じ試合形式での2試合目。今回も先手をとったのはR④D1。開始2分の
時点で4カウント差でリードを奪う。このまま初勝利に向けて突っ走りたいR④D1では
あったが、このラウンドのMVPになったOniBanの新エースxxSAPRIZExx選手のワープ
ソーンとグレネードを巧みに利用した作戦に翻弄され、再度逆転を許してしまう。
xxSAPRISExx選手は特にグレネードの使い方が秀逸で、その精度も然ることながら、
味方の連携をサポートする一投が特に目立っていた。この活躍によってOniBanが
ラウンド1に続き、50対41と勝利した。

WIN    「OniWa BanSyu」          50 (+15pt)
LOSE  「Round④D-1」          41
 
2009502_r4_vs_oniban_r2
MVP  xxSAPRIZExx  (OniWa BanSyu) (5pt)



ラウンド3 AGC2009 D-1KING AGC THE PIT 5.1

このままの勢いで全ラウンド勝利したいOni Banと何とか初勝利を奪いたいR④D1。
このラウンドでも先手を取ったのはR④D1。20カウントを幸先良く取得するが、エリア
キープの陣形が固まっていなかった為、OniBanがエリアを奪い返す展開。しかし、
R④もそこは譲らず、60カウントまでは互角の争いとなった。エリアが移動する度に
最初に支配するR④D1ではあるが、逆にその度に高い位置へX haibuu X選手を
移動させ、相手を事前に叩く作戦を取ったOniBanが徐々に優勢となってくる。中盤、
それでもなんとか喰らいついていくR④D1ではあったが、OniBanから支配権を奪い
返すにはあと一歩及ばず。250対201で約50カウント差をつけ勝利した。ラウンド1に
続いて今ラウンドでもMVPを獲得したsuper ryooooooo選手は素晴らしかったが、
チームとして1ラウンドも取れなかったのは非常に残念な結果となった。対する
OniBanは前戦に続き連勝で、益々調子が乗ってきたところだろう。次もこの勢いで
ポイントを積み重ねていければ、下馬評を覆す事ができるチームになる可能性が
最も高いチームかもしれない。

WIN    「OniWa BanSyu」          250 (30pt)
LOSE  「Round④D-1」          201

2009502_r4_vs_oniban_r3
MVP  super ryooooooo  (Round④D-1)(5pt)

AGC2009 D-1予選リーグ 第8試合 最終結果 

「OniWa BanSyu」   165pt
「Round④D-1」    90pt    



            
             Over lord Voice !!

OniWa BanSyu TAKAFUMI BEGINS選手
「今回もチームの皆が頑張った結果だと思います。良かったです、はい。


Round④D-1 
super ryooooooo選手
「・・・・いや、ちょっと・・」
 
※よほど悔しかったようです。。次こそ初勝利!頑張れ!!by eo555

AGC official eo555

「昨年度はIAで活躍していたK 2the AgrrA、DIKZ AthenaAresの両選手に
 とってOniWa BanSyuという相手は勝利を予感させるものだったのかも
 しれません。ですが、いざ蓋を開けてみればモチベーションと勢いに勝る
 OniWa BanSyuのストレート勝利!INn4TE AV1L1TYという名前が相手では
 なくとも、OniBanのメンバーにとっては昨年度セミファイナルのリベンジを
 果たせたという感があったのではないでしょうか?実際今季からOniBanの
 リーダーとなったPym選手が、開幕からしっかりとチームのまとめ役としての
 責任を果たしており、技術的な事もそうですが、何より精神的な成長を
 感じる事ができます。それが今回の結果に繋がった、という事でしょう。今季
 最注目のルーキー
xxSAPRISExx選手の活躍や、安定した強さを持つ
 TAKAFUMI BEGINS選手、X haibuu X選手、そして控えにはチームの創設者
 であるyuichirow選手と、信頼のおける仲間を得た参戦2年目のOniBan。
 次戦も更なる活躍が予想されます。そして精力的な活動を続けながらも
 チームでの練習にあえぐsuper ryooooooo選手を筆頭に、ここでもあと一歩
 の歯車が噛み合わなかったR④D1。コミュニケーション、連携の成熟、チーム
 としての信頼と、課題はまだ山積みの様子。リーダーK 2the AgrrA選手の
 統率力、そしてモチベーションが未だ試されている状況ですが、個人の才能
 という面では本当に優れた選手が揃っているので、ここからの奮起に期待
 しています!まずは1勝!頑張って下さい!!

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。


JAGL Round④ AGC official beckth 2009.4.28 PM 23:20

|

« D-1 QL-7 「Lower Reg1oNs」vs「infected ZOA」 | トップページ | 2009.5.7 更新情報 »