« D-1 QL-11 「Round④D-1」vs「SelfSECOM Sabrina」 | トップページ | 2009.5.21 更新情報 »

2009年5月21日 (木)

D-1 QL-12 「Next DimensioN」vs「OniWa BanSyu」

AGC2009 DivisioN-1 予選リーグ第12試合     2009.5.16 (SAT)

       「Next DimensioN」vs「OniWa BanSyu」

D-1第12試合目は、フルポイント完全勝利で単独首位の「Next DimensioN」(以下ND)
と、ここにきて好調をキープしている3位の「OniWa BanSyu」(以下OB)のファースト
ステージ4戦目。NDはリードを奪っているとはいえ、ここで負けるようなことがあれば
2位以下の足音が聞こえてきてしまい、今後の展開が苦しくなってしまう。一方のOBは
ここでポイント数を詰め、一気にトップ争いに参戦したい。両チームとも非常に大事な
試合となった。ただ、両エースとも不在のため当事者本人たちですらまったく予想が
できない状況にいると思う。この試合のレポートはBeckthがお伝えします。

ラウンド1 AGC2009 D-1TS  AGC Isoration03  
このMAPは予想通り両チームBR主体の戦法で始まった。先手を取ったのはND。今回
もこのまま独走するかに思われたが、着実に力をつけてきたOBも負けてはいない。
開始50秒ですぐさま逆転!さらに20秒後には逆に5カウント差を奪う展開。NDも少し
ずつ差を縮めるが、また離されてしまうなどなかなか攻めきれないでいた。だが、開始
より3分30秒、ついにNDが24対23と逆転。しかし、すぐに追いつくOB。一進一退の
攻防が続くが、両チームとも勝利カウントに近づいたころ、ついに43対38とNDが
5カウントのリードを奪う。ここでの5差はかなり痛い。中盤であればまだ逆転の可能性
も見えてくるが、終盤になってくると焦りが出てきてしまう。ここは是が非でも勝利を収め
次ラウンドに進みたいOBではあったが、7分14秒50対43でラウンドオーバー。惜しくも
敗れてしまったOBではあったが、展開にはかなりの手ごたえを感じているのでは
ないだろうか?このラウンド2度のダブルキルをとった Pym選手がMVPを獲得した。

WIN    「Next DimensioN」          50 (+15pt)
LOSE  「OniWa BanSyu」          43 

20090516_nd_vs_oniban_r1
MVP  Pym  (OniWa BanSyu)(5pt)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS  AGC Isoration03

ラウンド1と同じく同MAPでのチームスレイヤー。前ラウンドで手ごたえを掴んだOBは
これを勝利し、イーブンで最終ラウンドを向かえたい。対するNDはエース不在でも
勝てる実力があるという事を他チームに見せつけるべくラウンド2が開始された。
同MAPでの2ラウンド目ということもあり両チーム地形をうまく利用しながら遠距離から
の攻撃でカウント数を稼いでいく。実力に差があまりない両チームのためこのラウンド
もかなり接戦で進んでいった。動き始めたのは開始より2分50秒時点。徐々に広がり
始めたカウント数がついに21対16とNDが5カウント差をつけた。何とかこれ以上広げ
させないためにかたまりながら攻めるOBだが、それが仇となり次々に倒されてしまう。
ランチャーも次々とNDに奪われ、ほか武器で応戦するも間に合わなかった。
序盤こそ僅差で抑えていたOBも集中が切れてしまったのか最終的には前ラウンドより
もはるかに差をつけられ50対36でラウンドオーバー。このラウンド3度のダブルキル、
両チームトップのカウント数で際立っていた Fomal haut15選手がMVPを獲得した。

WIN    「Next DimensioN」          50 (+15pt)
LOSE  「OniWa BanSyu」          36
 
20090516_nd_vs_oniban_r2
MVP  Fomalhaut15 (Next DimensioN) (5pt)



ラウンド3 AGC2009 D-1KING AGC THE PIT 5.1

このまま全ラウンド勝利で飾り首位の座を確実なものにしたいNDと、一矢報いて
ポイント数を稼ぎたいOB。オブジェクティブルールによりAGC PITにてKINGを両チーム
で選択。ラウンド3が開始された。NDのエースaKa BarK選手の代わりとなる
FB ZEPHYR選手が役割も同様に、ランチャーを取りに向かいまずは奪取する事に
成功。だが、すぐに奪い返され尚且つその隙にエリアも支配されOBが14カウント先取
した。すぐさまNDもグレネードを投げ込み応戦しエリアを支配するがなかなか安定した
カウント数を稼げない。このラウンドも序盤は接戦だがOBが常にリードを奪う形
となった。しかし、流れが変わったのが開始2分のエリア移動。この時点で42対30と
若干ではあるが遅れをとったNDだったが、このエリア移動を巧みに利用し、カウントを
稼いでいった。これが最終的には勝負の決め手となったように見える。OBはここを
踏ん張りきれなかったために、最終結果250対154と約100カウント差をつけられ敗北
した。MVPは今季初登場となったFB ZEPHYR選手が獲得。今回出場しなかった
aKa BarK選手にも良い報告ができるのではないだろうか。OBは決して3ラウンドとも
負けてしまうような内容ではなかった為、とても悔しさが残る結果となってしまった。
次の試合へモチベーションをどう維持するか、気持ちの切り替えが大変だと思う。
対してNDはエース不在にもかかわらず実力あるチームに勝利でき、FB ZEPHYRと
いう素晴らしい選手が代役として出てこれる以上、敵はいないのではないだろうか。
予選がリーグ戦だと言う事を考慮すると、このような選手がチームの大きな底上げに
繋がる事は明白だ。

WIN    「Next DimensioN」          250 (30pt)
LOSE  「OniWa BanSyu」          154

20090516_nd_vs_oniban_r3
MVP  FB ZEPHYR  (Next DimensioN)(5pt)

AGC2009 D-1予選リーグ 第12試合 最終結果 

「Next DimensioN」  170pt
「OniWa BanSyu」    84pt    



            
             Over lord Voice !!

Next DimensioN HeaVenScream選手
「勝てて良かったです。それだけです。


OniWa BanSyu 
X haibuu X選手
「いい試合が出来て良かったです。」

AGC official eo555

「NDとOniBan。互いに不動のエースが存在し、ここまでその活躍ばかりが
 目立ってきた両チームですが、今試合はそのエースが不在。試合は今までの
 両チームの戦いぶりと違う展開となるかに思えましたが、いざ始まるとその
 予想は良い意味で的中となりました。X SAPRISE X選手に代わり久々の
 登場となったyuichirow選手も然る事ながら、この日の試合で最も目立って
 いたのが今季初スタメンとなったFB ZEPHYR選手!その実力は、昨年
 FINAL BOUTのメンバーとして活躍していた頃をも上回る試合運びを見せて
 くれると同時に、チームNDの層の密度を改めて感じさせるものでした。そして
 ライバル不在の中、ここまで続いてきたNDのパーフェクト勝利を断ち切る事で
 その存在感を示したPym選手。まるでその場にいなかったaka BarK選手に
 対する挑戦状のようで印象的でした。この両者の対決が再び1st STAGE、
 FINALで見られる事を期待しています。」

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。

JAGL Round④ AGC official eo555 2009.5.21 AM 0:05   

|

« D-1 QL-11 「Round④D-1」vs「SelfSECOM Sabrina」 | トップページ | 2009.5.21 更新情報 »