« 2009.5.3 更新情報 | トップページ | D-1 QL-8 「Round④D-1」vs「OniWa BanSyu」 »

2009年5月 7日 (木)

D-1 QL-7 「Lower Reg1oNs」vs「infected ZOA」

AGC2009 DivisioN-1 予選リーグ第7試合     2009.5.1 (FRI)

       「Lower Reg1oNsvs「infected ZOA」

AGC2009D-1予選リーグ第7試合は、今最も注目のチームLower Reg1oNsが登場!
デビュー戦にしてNext DimensioNと渡り合った実力は本物か?その力を確かめる
かのようにReg1oNsの前に立ち塞がったのは、現在予選リーグポイントでNDと並び
暫定トップに立つinfected ZOA!強敵との連戦となったLower Reg1oNsだが、その
ポテンシャルが本物ならばこのカードは自らの力をライバル達へアピールする
チャンスでもある。そして同ポイントで首位に立つNDに対して更なるプレッシャーを
かけていきたいZOAは、なんとかこの試合もフルポイントで勝利を収めたいところ。
今季注目を集めるルーキーチーム同士の対決!勝つのはZOAか?Reg1oNsか!

ラウンド1 AGC2009 D-1TS  AGC Guardian06  
通称「S」側(デフォルトでレッドオーブのある側)からスタートしたZOAサイドへ試合
開始と同時に速攻をかけたのはReg1oNsリーダーのVeX4tioN選手。スナイパーを
奪いに来たP Tyan66選手をダウンさせると、そのままマップ中央下でランチャー
争奪戦を繰り広げるZOAの背後を奇襲!が、トドメを刺すまでには至らず。この攻撃
でダメージは受けたものの、ZOA、Da KinG thumb選手はランチャー獲得に成功。
2発を使いきり、きっちりとReg1oNsから2ダウンを奪った。開始1分を過ぎたところ
で両チームのスコアはZOA 7 vs Reg1oNs 6。両チームのスキルレベルは非常に
高く、一瞬の判断ミスが命となる攻防が続く。中盤を過ぎ、この均衡をわずかに
圧し始めたのはReg1oNs。クロスカウンターのダブルKOから俗に言う「死にグレ」
までを駆使し、K/D差をマイナスとさせないRYUTA JP選手の活躍によってリードを
わずかずつ広げると、最後までこの差を守りきる事に成功!Lower Reg1oNsが
2試合目にして嬉しいAGC初勝利を飾った。「只では死なない男」RYUTA JP選手はReg1oNs初のMVPプレイヤーに。そしてinfected ZOAはこれがAGC初黒星。昨年度
の5star challengeから続いていた無敗伝説が遂にストップした。

WIN    「Lower Reg1oNs」          50 (+15pt)   
LOSE  「infected ZOA」          43 

2009501_lr_vs_zoa_r1
MVP  RYUTA JP  (Lower Reg1oNs)(5pt)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS  AGC Guardian06

ラウンド1と同サイドからのスタートとなったラウンド2。先程と同じくダブルハンドで
速攻をしかけたVeX4tioN選手だったが、ZOA相手に同じ手は通じず。先程はダウン
を奪われたP TyaN66選手だったが、この速攻を予想し自らもダブルハンドを選択。
VeX4tioN選手がマンキャノンで飛んできたところを迎撃に成功し、スナイパーを
キープした。そしてMAP下層では、Da KinG thumb選手が再びランチャー争奪に
勝利。また、xGelVoCy、xLeXuSs両選手も自らの仕事を着実にこなし、ZOAが序盤
のリードを一気に築きあげていく展開。奪われつつあった試合の支配権を自らの
力で奪い返したZOAが、中盤以降更にリードを広げていき、カウントはZOA 49 vs
Reg1oNs27。しかし、ラウンドオーバーを目前にしてもReg1oNsの執念は衰えず!
1Kがそのまま獲得ポイントとなる予選リーグに措いて、最後まであきらめない姿勢
はそのまま結果に繋がるという事を知っているかのようだ。ここから実に6連続で
ダウンを奪ったReg1oNsが49 vs 33とその差を詰めたが、最後はxLeXuSs選手の
見事なスナイプが決まりZOAが勝利!試合を決めたxLeXuSs選手がMVP獲得!

WIN    「infected ZOA」          50 (+15pt)
LOSE  「Lower Reg1oNs」          33
 
2009501_lr_vs_zoa_r2
MVP  xLeXuSs  (infected ZOA) (5pt)



ラウンド3 AGC2009 D-1BALL AGC CStruct1.1

1勝1敗ながらもポイントでリードを奪い返したZOAがこの日はBALLを選択。これに
対してMAP選択権を持つReg1oNsは、JAGA CStuct1.1を指定。JAGA CStruct1.1
で行われたスレイヤーでRound④を相手に苦戦を強いられたZOA。その事から
ZOAはこのMAPを熟知していないと判断しての選択だったようだ。そしてその判断は
正しかったといえよう。下層と上層を繋ぐワープの使用法に長けるReg1oNsを相手に
苦戦を強いられるZOA。一時50カウントもの差を築かれるが、ZOA独特の獲物を
追い込むような連携スタイルでじわじわとその差を詰め寄り、150カウント台で遂に
逆転に成功。対するReg1oNsにとっては、そこまで築いてきた大量リードを守りきれ
なかったのが悔しいところ。が、Reg1oNsとしてもこのまま終わるはずは無く、
ここからは両チームの意地がぶつかり合う展開となった。カウント160台、170台、
そして180台、更に最終190台を超えても逆転に次ぐ逆転を繰り返し、互いに一歩
どころか一寸たりとも譲らぬ互角の争いを見せたこのラウンドは、総キルカウント
228、ラウンドタイム14分54秒と、過去最高規模の大接戦となった。最後に制した
のはinfected ZOA。見事な逆転勝利を飾り、今後更にその力を増してゆくであろう
Reg1oNsから貴重な勝ち星を奪った。MVPは2ラウンド目に続き好調を保ったZOA
のxLeXuSs選手!

WIN    「infected ZOA」          200 (30pt)
LOSE  「Lower Reg1oNs」          193

2009501_lr_vs_zoa_r3
MVP  xLeXuSs  (infected ZOA)(5pt)

AGC2009 D-1予選リーグ 第7試合 最終結果 

「infected ZOA」   148pt
「Lower Reg1oNs」    103pt    



            
             Over lord Voice !!

infected ZOA xGelVoCy選手
「練習もウォームアップもしていなかったので苦戦しました。2ラウンド目は
 張っていたところへうまく相手側から来てくれたので、差をつける事ができた
 のだと思います
。最後のオブジェクティブはもう・・・・ゴリ押しでしたね。

Lower Reg1oNs 
J1Gsawwwwww選手
「チームでの練習の成果が現れ、強敵であるZOAを相手に初勝利を飾る事が
 できて本当に嬉しいです。最終的には負けてしまいましたが、チームの
 成長を実感できた試合でした。次戦は初のオールラウンド勝利を狙います!


AGC official eo555

「このカードはオフィシャルとしてではなく、個人として本当に興味ある試合
 だったのですが、予想を上回る大接戦を楽しませてもらいました。Reg1oNsが
 本当に熱心に練習を重ねているのはオンライン表示で何度も目にして
 いましたし、そのポテンシャルの高さも知っていましたが、相手は昨年度の
 5starから無敵を誇ってきたinfected ZOAだっただけに、接戦にはなっても
 正直1勝をとるのは難しいのではないか?そう思っていたのですが、ファースト
 ラウンドからそんな予想は裏切られ、見ている方としては興奮させられる
 展開。これもオンラインではなく、実会場で、そして大勢のゲームファンの前で
 行われないのが本当に勿体無い試合だったと思います。プレイヤーの実力に
 AGCという大会の規模自体がまだまだ追いついていないのが現状ですが、
 このような試合を行ってもらえると、運営側としてもモチベーションが更に
 高まりますし、対外的に胸を張ってアピールしていける事となるので、こちらと
 しては何よりも嬉しいです。遂に土のついてしまったZOAですが、これを機に
 更なる高みを目指して行くことでしょう。そしてReg1oNs!今後益々目が
 離せないチームとなりそうです!

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。 


JAGL Round④ AGC official eo555 2009.5.7 AM 08:24

|

« 2009.5.3 更新情報 | トップページ | D-1 QL-8 「Round④D-1」vs「OniWa BanSyu」 »