« 2009.5.25 更新情報 | トップページ | D-1 QL-13 「Trash BOX」vs「infected ZOA」 »

2009年5月28日 (木)

D-1 QL-14 「Lower Reg1oNs」vs「Round④D-1」

AGC2009 DivisioN-1 予選リーグ第14試合     2009.5.23 (SAT)

       「Lower Reg1oNs」vs「Round④D-1」

前日にinfected ZOAの今シーズンの棄権が正式に決定となった事で、今週末唯一の
試合となったRound④D-1とLower Reg1oNsの一戦。ZOAのリタイアによって両チーム
ともに暫定ランキングが一つ繰り上がり、4位と5位の対戦という事になる。ここで
大きなポイントとなるのがDivisioN-1とDivisioN-2の入れ替え戦となるOVER DivisioN
の参戦枠。正式な発表が持ち越されているが、D-1から生存をかけてODに参戦
しなければならなくなるのは、今のところ最下位から順に2つのチーム、6位と5位の
可能性が高い。。つまり、4位と5位が争うこの試合は、OD参戦枠から抜け出す争い
に直結するという事だ。特にポイント的にも微妙な立場にあるRound④D-1にとっては、
勝てばFINAL進出が、負ければOD参戦が極めて濃厚になるという、今後の明暗を
分ける重要な一戦となる。今試合のレポートはeo555がお伝えします。

ラウンド1 AGC2009 D-1TS  AGC Isoration03  
ランキングをかけた直接対決、その1stラウンド。まずは序盤、DIKZ選手のスナイプ
でリードを奪ったR④D1だったが、マップ地下での乱戦を数で押し込んだReg1oNsが
15カウント目にイーブンまで流れを引き戻す。このまま両者互角の勝負が展開されて
いくものと思われたその直後!R④D1のグレネード投郷ミスから生まれたチャンスを
生かしたReg1oNs、hajime0088選手が、わずか20秒足らずの間にダブルキルを2度
奪う見事な働きを見せ、一人で一気に4カウントのリードを築いた。更に、これに
よるリスポーンで一箇所へ押し込められてしまう事となったR④D1は、バランス良く
マップ上へ散開したReg1oNsに常に包囲される形となる。この形に持ち込まれた時の
立ち回りの難しさは選手なら誰もが知っているところ。逆の立場から言えば、この
チャンスを逃すような甘さを残すチームはD-1クラスには無いといえるだろう。そして
Reg1oNsもそのD-1クラスで戦うチームの一つである。MVPは、若手の成長を見守り
ながら、自身も選手として更に成長を続けるReg1oNsリーダーVeX4tioN選手。

WIN    「Lower Reg1oNs」          50 (+15pt)
LOSE  「Round④D-1」          35 

20090523_r4_vs_lr_r1_2
MVP  VeX4tioN  (Lower Reg1oNs)(5pt)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS  AGC Isoraiton03

続いて行われた2ndラウンド。良い形で1stラウンドを収めたReg1oNsの勢いは更に
加速し、今度は立ち上がりから先制する。対するR④D1は警戒を強めて慎重な攻めを
見せるが、Reg1oNsの攻勢からなかなか抜け出す事が出来ない。モンタージュに
見られるような派手なプレイとは対極に位置するような、堅実な試合運びを見せる
Reg1oNsからは、勝利に対する彼等の気迫が滲み出ているような印象を受ける。
開始から4分を過ぎたところでカウントはReg1oNs 25 vs R④D1 16。更に警戒を強める
R④D1に対し、リードを奪いながらも慎重な姿勢を崩さないReg1oNs。試合は長期戦の
様相を見せ始めるが、一つ一つの争いに対するサポートや意識の度合いに勝った
Reg1oNsが確実なカウントを積み重ねる形で勝利。特に近距離の対応に勝っていた
ように見える。MVPは16カウントを奪いチームの勝利に貢献したRYUTA JP選手!

WIN    「Lower Reg1oNs」          50 (+15pt)
LOSE  「Round④D-1」          33
 
20090523_r4_vs_lr_r2
MVP  RYUTA JP (Lower Reg1oNs) (5pt)



ラウンド3 AGC2009 D-1KING JAGA CStruct1.1

前戦はTS2ラウンドで勝利を奪いながらも、このオブジェクトで敗北した事によって
初勝利を逃したReg1oNs。開始前にリーダーVeX4tioN選手からメンバーに対し、注意
が呼びかけられた。Reg1oNsが選んだルールはD-1KING。これに対してマップ選択権
を持つR④D1は、JAGA CStructを指定。ZOA戦同様、セオリーと異なるマップ選択で
乱戦に持ち込む構えを見せる。そしてその予想通り、試合は開始直後から大乱戦!
開始直後のエリアが全くのオープンスペースだった為、常にグレネードによる爆発の
中を銃弾が飛び交う修羅場と化す。2分後に発生したエリア移動の時点のスコアは
Reg1oNs 44 vs R④D1 14。まだまだ勝負はわからないカウント差だ。しかし、続く
第2エリアの攻防で後手を踏んでしまったR④D1。正面突破ではReg1oNsからエリアを
奪い返せないという判断からか、回り込んで不意を付く策に出るが、マップ構造上
これが裏目に出る形となる。しかもReg1oNsはエリアに1名、ディフェンスと兼任する
サブオブジェクターに1名を配置し、残り2名が遊撃に回るシフトを組んでいる為、
エリアに方向に集中するR④D1が逆に裏を取られる事となってしまった。その後も
エリアの守備において一つ上の戦術を見せたReg1oNsが 250 vs 84と大差をつけての
勝利!そしてReg1oNsにとってはこれがフルポイント初勝利となった。MVPは1st
ラウンドに続き、ここまでチームを牽引してきたVeX4tioN選手!おめでとう!

WIN    「Lower Reg1oNs」          250 (30pt)
LOSE  「Round④D-1」          84

20090523_r4_vs_lr_r3_2
MVP  VeX4tioN  (Lower Reg1oNs)(5pt)

AGC2009 D-1予選リーグ 第14試合 最終結果 

「Lower Reg1oNs」          175pt
「Round④D-1」          68pt
   


            
             Over lord Voice !!

Lower Reg1oNs hajime0088選手
「ラウンド勝利はあったのですが、試合結果としてはこれが初勝利となるので
本当に良かったです。次も絶対勝ちます!


Round④D-1 
DIKZ AthenaAres選手
「慣れていない事もありますが、今回のマップは複雑化されていて普通の
  Isorationよりも難易度が高かったです。チームとしても色々と課題が見つかる
 試合になったと思います。結果は負けてしまいましたが、メンバーそれぞれが
 自分の限られた時間の中で頑張っているので、最後までベストを尽くそうと
 思います。」


AGC official eo555

「前日のZOAのリタイアによって暫定順位が4位と5位になった両チームの
 直接対決。予選リーグ終盤におけるその勝敗は、そのままOVER DivisioN枠
 に直結する事になる為、互いに譲れぬ一戦となりました。前戦で初勝利を
 飾った事で勢いづいていたR④D1でしたが、Reg1oNsの成長度はその勢いを
 大きく上回るものだったと思います。実際、この組み合わせが予選リーグ序盤
 で行われていたら、勝敗は又違ったものとなっていたかもしれません。開幕から
 ここまでの短期間でReg1oNsが身につけた強さは、センスや練習量にも勝る
 彼らのモチベーションに裏打ちされた結果なのでしょう。個人でのスキルや
 経験において勝るとも劣らないメンバーを揃えたR④D1から、フルポイント勝利
 を奪うまでに実力をつけたReg1oNs。彼等がFINALに進出する事となれば、
 そこで起きる波乱はもはや波乱ではなく、彼等にとって当然の結果なのかも
 しれません。

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。 

JAGL Round④ AGC official eo555 2009.5.28 PM 21:41   

|

« 2009.5.25 更新情報 | トップページ | D-1 QL-13 「Trash BOX」vs「infected ZOA」 »