« 2009.5.15 更新情報 | トップページ | D-1 QL-11 「Round④D-1」vs「SelfSECOM Sabrina」 »

2009年5月18日 (月)

2009.5.17 更新情報

DivisioN-1予選リーグ第10、11試合終了! 

AGC DivisioN-1予選リーグ第10試合、「Round④D-1」vs「Self SECOM Sabrina」
と、第11試合、「Next DimensioN」vs「OniWa BanSyu」が終了致しました。


R④D1、3Sともにラウンド初勝利!勝ち越しはRound④D-1!!

先週金曜日のPM22:30より行われたAGC 2009 DivisioN-1予選リーグの第11試合、
Round④D-1とSelf SECOM Sabrinaの一戦は、ここまで苦戦を続けていたR④D-1が

1st、2ndラウンドのチームスレイヤーをそれぞれ 50 vs 43、50 vs 31というスコアで
勝利。1stラウンドでリーダーK 2the AgrrA選手が今季初のMVPに輝くと、負けじと
ばかりにsuper ryooooooo選手がチームの援護を受けながら大量26カウントを奪う
大活躍で前戦に続きMVPを獲得!3Sから一気にリードを奪いました。ここでR④D1
はvNeon選手からオブジェクター担当のnina選手にメンバーをスイッチ。体制を整えて
完全勝利を目指します。が、しかし!元同胞でありライバルでもあるnina選手の出現

が逆に3Sの闘争心に火を点け、ここにきて3Sの戦闘力が急上昇!巧みな連携を
R④(特にnina選手)に見せ付ける形で見事な今季初勝利を奪いました。両チームの
最終獲得ポイントはRound④D-1 145pt、Self SECOM Sabrinaが114pt。R④D1が
勝ち越しとなっています。


両エース対決は持ち越し?ND圧勝で暫定トップをキープ!

そして16日土曜日に行われた第12試合は、ここまでフルポイントでの完全勝利を重ね、
未だ無敗を誇るNext DimensioNと、ここのところ好調をキープし、ランキングも浮上を
続けているOniWa BanSyuのトップ争いに直結する一戦。NDのエースaka BarK選手、
そしてOniBanのスーパールーキーxxSAPRISExxによるTCプレイヤー対決、そして
aka BarK選手の最大のライバルと称されるPym選手との積年の対決にも注目が
集まりましたが、aka BarK選手、xxSAPRISExx選手共にこの日の試合では最後まで
その姿を見る事は出来ず。残念ながら今最も勢いに乗るエース同士の直接対決
は今後の試合に持ち越される事となりましたが、そこは暫定トップを争う強豪同士。
両エース不在という事を全く感じさせないハイレベルの攻防で試合は展開されました。
中でも、aka BarK選手に代わり今季初登場となったFB ZEPHYR選手の活躍は
素晴らしく、これが決め手となりNDがこの試合も3ラウンドをストレートで奪う見事な
勝利!しかし、1stラウンドでOniBanのPym選手がMVPを獲得した事により、NDの
パーフェクト記録はここでストップ!直接対決のならなかったライバルaka BarK選手に
対して、Pym選手がその存在感を示しているかのようでした。


なお、この2試合のリザルトレポートは近日中にUPとなる予定です。もうしばらくお待ち
下さい。試合に参加された選手の皆さん、お疲れ様でした!


VIVID棄権により登録抹消 D-2混乱か?

今季13チームのエントリーにより試合が行われてきたAGC DivisioN-2ですが、トップ
争いを繰り広げてきたチームVIVIDが突然の棄権を宣言しました。これはDivisioN-2
代表を務めるyuuraからの報告によって明らかとなったもので、15日未明にyuuraの
下へVIVIDリーダーdaccha選手から棄権を宣言するメッセージが送られてきたとの事。
チーム、選手によって様々な理由がある為、棄権宣言を棄却できる権限をJAGLは
持ち合わせてはいませんが、今後のD-2における試合展開、他12エントリーチームに
与える影響を重く受け止め、JAGLは対応策を発表。既にVIVIDとの試合を終えた
チームに対して、VIVID戦で得た獲得ポイントの無効化、
VIVID戦を今後に控えていた
チームに対して日程削除をD-2公式ブログサイトの更新情報でお知らせしています。

これによって、VIVIDのメンバーが主要代表3名のうち2名に席を置いていたJAGA
DivisioN-2選手会も事実上の解散となりそうな様子。しかしながら、VIVIDメンバーが
立ち上げていたD-2選手会ブログサイトでも、今回の件についてや今後に関しての
発表は行われていません。これらの
VIVIDの動向に対してJAGL Round④は、D-2
エントリー各チームにこれまでVIVIDが与えてきた影響を踏まえた上で、今後の各
チームへの混乱と運営の弊害を避ける為とし、チームVIVIDとリーダーdaccha選手
をエントリー登録、そしてJAGAの登録から抹消。今後のAGCエントリーについても
受け入れを拒否するという方針を固めました。

選手会についてはDivisioN-1同様、JAGL Round④、そしてAGC運営側としては方針に
対して影響力を持たないようにしている為、選手会運営における制限等は規制して
いませんが、今後新たにDivisioN-2参戦チーム、メンバーが中心となって選手会が
発足する事があり、積極的な活動を行い、かつそれが信頼のおけるものであるならば、
そこで挙がる声に対してはこれまで同様前向きに検討していくとの事です。
     
              

JAGL Round④ AGC official eo555 2009.05.17 PM 13:03

|

« 2009.5.15 更新情報 | トップページ | D-1 QL-11 「Round④D-1」vs「SelfSECOM Sabrina」 »