« 2009.4.20 更新情報 | トップページ | D-1 QL-4 「Lower Reg1oNs」vs「Next DimensioN」 »

2009年4月21日 (火)

D-1 QL-3 「Trash BOX」vs「Self SECOM Sabrina」

AGC2009 DivisioN-1 予選リーグ第3試合     2009.4.17 (FRI)

       「Trash BOXvs「Self SECOM Sabrina」

DivisioN-1予選リーグ第3試合は、昨年5star challengeのLEGENDチームとして共に
戦ったLaLaLa RascaLLL(元FB NicoL)選手とsabrina選手。その2人が共にリーダー
を務めるチーム同士の対決。Trash BOX対Self SECOM Sabrinaの一戦。昨年IAの
助っ人として活躍し初代王座を獲得したhirayamaX0選手とpopo2選手を迎え入れた
事で大きな戦力を持ったTB。一方、昨年のスタイルを一新し、勝利へ向けてストイック
な面を露にした3S。互いに初戦は白星スタートで波に乗りたいところだ。

ラウンド1 AGC2009 D-1TS  AGC THE PIT 5.1  
開始と同時にセオリー通りにパワーウェポン各所へ散開するTBに対して、チーム
全員がイエローオーブからのロケットランチャー確保へ動いた3S。DivisioN-1の
常識を覆す作戦でTBの意表を付いたかに見えたが、なんと先にイエローオーブを
獲得したのはTBのNot Eku選手。直後に3Sの3名に包囲されるも、援護に入った
RascaLLL選手の的確なサポートとオーブ取得後の無敵時間を利用して、これを
排除。唯一これを切り抜けたPEOGEOT 206選手がランチャーまで到達するも、
同じくランチャー確保に動いていたTBのxLASTx選手に阻まれてしまいダウン。
リスポーンから続けて速攻をかける3Sだったが、フリーでスナイパーを確保した
hirayamaX0選手の的になってしまう。結果、スタートの作戦が裏目に出た3Sが
最後までペースを掴めずにラウンドオーバー。MVPは終盤一気にカウントを稼いだ
TBのhirayamaX0選手。

WIN    「Trash BOX」          50 (+15pt)   
LOSE  「Self SECOM Sabrina」          31 

2009417_3s_vs_tb_r1
MVP  hirayamaX0  (Trash BOX)(5pt)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS  AGC THE PIT 5.1

インターバル後に行われたRd2。先ほどの作戦からセオリー通りの立ち上がりに
戻した3Sはsabrina選手がスナイパー確保に成功するも、同じくスナイパー確保に
向かっていたTBのhirayamaX0選手と近距離戦となりダウン。ハイペースで続く
戦闘に未だ流れを取り戻せない3Sは、開始1分で12vs5とアドバンテージを奪われて
しまう。度重なるリスポーンの合間に敵陣奥深くへ攻め込むTBに対して、常に裏を
取られてしまう形となった3S勢は連携を組む暇も与えられず、完全にその実力を
封じられてしまう形となる。試合時間4分34秒。昨年のSSを彷彿とさせるような
速攻を決めたTBがこのラウンドも勝利!MVPはリーダーLaLaLa RascaLLL選手。

WIN    「Trash BOX」          50 (+15pt)
LOSE  「Self SECOM Sabrina」          28
 
2009417_3s_vs_tb_r2
MVP  LaLaLa RascaLLL  (Trash BOX) (5pt)



ラウンド3 AGC2009 D-1BALL JAGA Narrows1.1

インターバル前の巧みな話術?によって望み通りのオブジェクティブマッチを得た
TB。その望んだオブジェクティブとは、AGC予選リーグでは初の組み合わせとなる
JAGA Narrows1.1でのTeam Ball。まずBallを奪ったのはTB、RascaLLL選手。
素早く自陣に持ち込むと防戦に入る。一度はBallの奪取に成功した3Sだったが、
10カウントを稼いだところで奪い返されてしまう。再び防戦態勢を築くTBに対して
MAP中央よりなかなか攻め入る事ができない3S。マンキャノンの利用やボールを
手放し、攻めに転じる判断力、そしてまるでボールスポーツのパス回しのように
巧みにメンバーがボールをキープしたTBが3Sにつけ入る隙を与えずに200対28
という大差をつけて完勝。「オッドボールはボールスポーツである!」そう感じさせ
られる程の見事なプレイを見せてくれた。TBのxLASTx選手が初のMVP獲得!


WIN    「Trash BOX」          200 (30pt)
LOSE  「Self SECOM Sabrina」          28

2009417_3s_vs_tb_r3
MVP  xLASTx  (Trash BOX)(5pt)

AGC2009 D-1予選リーグ 第3試合 最終結果 

「Trash BOX」    175pt
「Self SECOM Sabrina」    63pt    



            
             Over rord Voice !!

Trash BOX LaLaLa RascaLLL選手
「全体的に思ったよりもうまく試合を運ぶ事が出来ました。AGC初参戦の
 メンバーもいましたが、緊張している様子も無くベストを尽くしてくれたと
 思います。NDやZOAですか?特に意識してないですね。まぁ・・・・
 勝ちたいなぁ。。くらいに思っています。


Self SECOM Sabrina  Sabrina選手
「練習が不足していたので今日の結果はある程度予想していましたね。
 今回の結果をバネにチームでの練習に励みたいです。次戦からどうなるか
 わからないですが連勝できたらいいなぁ・・と(笑)。」


AGC official eo555

「気合十分!ながらも、sabrina選手本人が認めるように練習不足だった3S。
  昨年のスタイルから言えば、楽しかったのならばこの結果もOK!・・・・だった
  のですが、今季はライバル同様勝利を前提に戦うチームとして参戦して
  いますから、この結果は到底満足のいかないものだったはず。ただ、元々
  個人スキルよりもチームとして力を発揮するタイプなので、ここからの練習
 次第ではまだまだ十分にチャンスは巡ってくるはず。今後に期待です。
 そしてTB。NDやZOAとはまた一味違った強さの在り方を見せてくれる試合
 運びでした。個人のスキルや連携を駆使した、文字通り「強さ」を全面に
 発した戦いぶりで相手を押し切るND。流れるような連携で獲物を追い込んで
 ゆく、野生動物を感じさせるような本能的な攻めを見せるZOA。純粋な力を
 発揮する2チームに対して、そのどちらにも属さないTrash BOXの強さは、
 相手の力を封じ込み、実力を出させないような・・・・例えるならば、対戦相手
 を翻弄し、気づかれぬうちにその実力を奪ってしまう、奇術師のような印象を
 受けました。もしこのTBマジックがNDやZOAをも陥れるならば、DivisioN-1
 の戦力図はTBを中心として展開していく可能性もあります。今回のマジックは
 偶然の産物だったのか?TBの次戦には個人的にも大注目したいですね。

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。 


JAGL Round④ AGC official eo555 2009.4.21 PM 21:52

|

« 2009.4.20 更新情報 | トップページ | D-1 QL-4 「Lower Reg1oNs」vs「Next DimensioN」 »