« D-1 QL-3 「Trash BOX」vs「Self SECOM Sabrina」 | トップページ | 2009.4.23 更新情報 »

2009年4月22日 (水)

D-1 QL-4 「Lower Reg1oNs」vs「Next DimensioN」

AGC2009 DivisioN-1 予選リーグ第4試合     2009.4.18 (SAT)

       「Lower Reg1oNsvs「Next DimensioN」

AGC2009 DivisioN-1予選リーグ第4試合。これが初登場、AGCデビュー戦となる
Lower Reg1oNsは、AGCトップチームに対抗すべくVeX4tioN選手が中心となり、
国内で活躍するHALOプレイヤーの中から選りすぐりのエースクラスばかりを招集
して立ち上げたというエリートチーム。その初戦の相手となるのは、1戦目でR④から
フルポイント勝利を奪い、その実力の片鱗を見せ付けたNext DimensioN。R④戦を
見る限りでは、未だ真の実力を見せていない感のあるND。新勢力Reg1oNsは
NDの本当の力を引き出し、更にそれを上回る事ができるのか?

ラウンド1 AGC2009 D-1TS  JAGA CStruct 1.1  
開始とほぼ同時に始まった中距離戦で優位に立ったのはなんとLower Reg1oNs!
試合中盤まで1~3kill差を追いかける展開となったNext DimensioNは、予想を
上回るReg1oNsの猛攻の中HeaVenScream選手が奮闘。しかし、試合も中盤25Kを
過ぎたあたりからaka BarK選手が本領を発揮。モーラーとBRを巧みに使い分け、
立て続けにダブルキルを奪うと、これに呼応するかのようにチームの流れも上昇。
まるでここまでLRの実力を試していたかのような急激なペースアップでカウントを
重ね、一気に14Kものリードを奪う。ラウンド終盤、流れを奪われながらも高い
モチベーションを崩さずに追い上げを図ったReg1oNsはその差を5カウント詰め寄る
事に成功。50vs41という数字上の結果ではわからないReg1oNsの底力が垣間見えた
瞬間だ。MVPは、これで初戦から続けて4ラウンド連続獲得となったaka BarK選手。
4ラウンド連続MVPはAGCレコードとなった。

WIN    「Next DimensioN」          50 (+15pt)   
LOSE  「Lower Reg1oNs」          41 

209418_lr_vs_nd_r1
MVP  aka BarK  (Next DimensioN)(5pt)(AR)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS  JAGA Cstruct1.1

ほぼ互角の立ち上がりを見せた両チームだったが、勢いの衰えないNDが確実に
リードを広げていく展開。開始から2分を過ぎた時点でのスコアはND21vsLR12。
ペースを崩されたReg1oNsは、リーダーVeX4tioN選手を中心に立て直しを図るが、
MAP上層を押さえられてしまい劣勢を強いられてしまう。試合中盤を過ぎるとその差
は更に広がり、開始4分でのスコアはND41vsLR25。その差16K。並みのチームならば
敗北の2文字が頭を霞めるカウント差だ。しかし!トップチームNDを相手にこれだけ
の差を築かれたにも関わらずReg1oNsの心は折れない!乱戦に乗じて上層への
侵入に成功したReg1oNsは試合終了まで攻撃の手を緩めず、ラウンドオーバーと
なるまでにその差を8Kまで詰める活躍。またしてもReg1oNsの底力が炸裂した。
MVPはラウンド序盤、わずか30秒の間に3度のダブルキルを奪ってみせたNDの
Fomalhaut15選手!

WIN    「Next DimensioN」          50 (+15pt)
LOSE  「Lower Reg1oNs」          42
 
209418_lr_vs_nd_r2
MVP  fomalhaut15  (Next DimensioN) (5pt)



ラウンド3 AGC2009 D-1KING AGC Guardian06

オブジェクティブラウンドは、両チームの選択権によりAGC Guardian06でのKINGに
決定。このラウンドで主導権を握ったのはLower Reg1oNs。エリアに入り込んで
からの連携力でNDを凌ぐ強さを見せ、一時はLR130vsND80と、50カウントもの
リードを築き上げる。試合中盤を過ぎにかけて徐々にその差は縮まってくるが、
Reg1oNsの優勢は変わらず。一瞬の隙も許さぬハイスピードの攻防の中、初勝利
に向けて集中するReg1oNs。しかし、このまま終わるNext DimensioNではない。
両チームのカウントが150を過ぎた試合後半、エリアの確保に連続で成功したNDが
一気にカウント差を逆転。激戦となるGuardian中央エリアでの争いの中、なんと
40秒もの間生存する事に成功したhalomom選手がきっかけとなり、そこから流れを
奪い返した。逆転を許してしまったReg1oNsはエリアの確保に全力を尽くすが、
ラウンドオーバーとなるまでの最後の1分間に1カウントも稼ぐ事ができなかったのが
痛い。勝利の資格は十分にあったReg1oNsに対し、見事な逆転勝利をものにした
Next DimensioN。明暗を分けたその差は本当にわずかなものだったといえよう。
MVPはND逆転へ大きく貢献したhalomom選手!

WIN    「Next DimensioN」          250 (30pt)
LOSE  「Lower Reg1oNs」          175

209418_lr_vs_nd_r3
MVP  halomom  (Next DimensioN)(5pt)

AGC2009 D-1予選リーグ 第4試合 最終結果 

「Next DimensioN」    175pt
「Lower Reg1oNs」    83pt    



            
             Over rord Voice !!

Next DimensioN halomom選手
「接戦になるかなと思っていましたが予想通りでした。今回の舞台であるJAGA
  Constructは練習時間がとれなくて不安があったのですが、途中からなんとか
  ペースを掴む事が出来たので、あとはもう気合でカバーって感じでしたね。
 オブジェクティブラウンドはいつもの展開とは全く違って、全員がもう叫び
  まくっているような状況で、情報を処理しながら行動するのに精一杯でした。
  そのくらい追い込まれていたラウンドだったと感じています。


Lower Reg1oNs  Vex4tioN選手
「昨年のAGCに出場経験があるのが自分だけだったので、チーム全体が
 AGCに慣れていなかったのが大きな敗因です。ただ、今の強さががチームの
 完成形ではないので、今後力をつけて決勝進出を果たしてNDとの再戦に
 望みたいです。その時が本当の勝負です!」


AGC official eo555

「デビュー戦にしてNDを相手に互角、時としてそれ以上の力を見せたReg1oNs
 にまずは拍手を贈りたいです
!本当に見ごたえのある試合でした。どの
 ラウンドにおいても勝利のチャンスは十分にあったReg1oNsですが、あと
 1歩が及ばずに初勝利ならず。ですが、リーダーVex4t
ioN選手自身が言う
 ように、メンバー全員がAGCルールでの試合を経験してゆく事で更なる
 強さを身に着ける事でしょう。1stステージ終了時にはどんな強さを見せて
 くれるのか?Reg1oNsの今後の試合も注目したいと思います。そしてND。
 データの無いチームを相手に苦戦を強いられつつも、最後は見事な逆転
 勝利を飾り、予選リーグ未だ負け知らず。aka BarK選手の連続ラウンド
 MVP記録を阻んだのはチームメイトFomalhaut15選手というところが、この
 チームのレベルの高さを物語っているような気がしますね。この両チーム
 が再戦を行う事があるならば、それはDivisioN-1の中でも屈指の好カード
 となるでしょう!」

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。


JAGL Round④ AGC official eo555 2009.4.22 AM 23:09

|

« D-1 QL-3 「Trash BOX」vs「Self SECOM Sabrina」 | トップページ | 2009.4.23 更新情報 »