« D-1 QL-5 「Round④D-1」vs「infected ZOA」 | トップページ | 2009.4.29 更新情報 »

2009年4月28日 (火)

D-1 QL-6 「OniWa BanSyu」vs「Self SECOM Sabrina」

AGC2009 DivisioN-1 予選リーグ第6試合     2009.4.25 (SAT)

       「OniWa BanSyuvs「Self SECOM Sabrina」

AGC2009 DivisioN-1予選リーグ第6試合は、未だ勝ち星の無い2チーム同士の
今季初勝利をかけたOniWa BanSyu vs Self SECOM Sabrinaの一戦。両チームともに
この試合を勝利で飾り、チームのムードごと上昇気流に乗せたいところだ。ちなみに
昨年の両チームの対戦成績は、Rd1が50 vs 37、Rd2が50 vs 30、KINGで争われた
オブジェクティブラウンドは250 vs 155というスコアで、全ラウンドにおいてOniBanが
勝利を納めているが・・・・果たして両チームの成長ぶりは如何に!3Sは前身である
CIJとは違う結果を導き出す事ができるのか?     (過去リザルトはコチラ)

ラウンド1 AGC2009 D-1TS  JAGA CStruct 1.1  
前日のZOA vs R④戦とは異なり、ダブルハンドの接近戦が展開されたラウンド1。
特に近距離での立ち回りには定評のあるOniBanが積極的に距離を詰める形で
3Sから次々とダウンを奪ってゆく。開始から3分を過ぎた時点での両チームの
スコアはOniBan 27 vs 3S 20。死界からの近距離で一瞬のうちにダウンを奪われる
3Sは、火力重視の近距離戦で応戦すべきか、BRで距離をとるべきかの対応に
迷いが生じているようにも見えた。途中、matu1216選手とPEOGEOT206選手
によるトーテムポール攻撃が繰り出されたのは偶然か?それとも火力を求めた
上での決断か!?しかし合体攻撃による奇襲もX haibuu X選手に崩されてしまい
ラウンドオーバー。今季からOniBanに加入したxxSAPRIZExx選手が初のMVPに!

WIN    「OniWa BanSyu」          50 (+15pt)   
LOSE  「Self SECOM Sabrina」          37 

2009426_oniban_vs_3s_r1
MVP  xxSAPRIZExx  (OniWa BanSyu)(5pt)



ラウンド2 AGC2009 D-1TS  JAGA Cstruct1.1

続いて行われたラウンド2でも積極的に近距離戦をしかけたOniWa BanSyuが
次々と3Sからダウンを奪いリードを広げる展開。この接近戦で以外にも苦戦を
強いられたのがOniBanのエースPym選手。Pym選手というと昨年度はダブルハンド
を主体とした近距離の立ち回りでその強さを存分に発揮していたが、このラウンド
のPym選手はスナイパーやBRでの中~遠距離戦を担当していた様子。スタイル
変更故の苦戦か!?変わってこのラウンドでOniBanの勝利をささえたのは、この
試合好調が続くxxSAPRIZExx選手。18K、K/D差+13という大活躍で2ラウンド連続
のMVP獲得!

WIN    「OniWa BanSyu」          50 (+15pt)
LOSE  「Self SECOM Sabrina」          26
 
2009426_oniban_vs_3s_r2
MVP  xxSAPRIZExx  (OniWa BanSyu) (5pt)



ラウンド3 AGC2009 D-1KING AGC Guardian06

OniBanリードで迎えた最終ラウンド。オブジェクティブルールにKINGを選択した
OniBanに対し、3Sが指定したMAPはなんとAGC Guardian06。ここまで2ラウンドを
接近戦で圧し込まれてきた3Sが、あえて近距離戦メインのGuardianを選択したところ
が面白い。こうなったら最後まで接近戦に付き合おうという3Sの勝負魂なのだろう。
その魂に火がついたかの如く、ここにきてアツい戦いを見せた3S!一時は90カウント
もの大差をつけられるものの、試合が進むにつれてその勢いは増すばかり!
特に注目すべきは11分過ぎからの攻防。OniBan 246 vs 3S 179と、勝利まであと
4カウントと迫ったOniBanに対して全くあきらめる気配が無い3Sは、ここから1分間
に渡りエリアを死守!246 vs 212にまでその差を詰めた。しかし、カウントで優勢に
立つOniBanはあくまで冷静。戦力を集中させた3Sとの戦闘を避け、一足先に次の
エリアにメンバーを送り込んでいた。ここで無情のエリア移動。3Sの渾身の攻めも
あと一歩及ばず、OniBanが今季初にしてフルポイントでの勝利を飾った。そして
ルーキーxxSAPRIZExx選手がこのラウンドでもMVPを獲得!今季早くも2人目、
AGC史上3人目のトリプルクラウンプレイヤーがここに誕生!サプライズの名は
伊達じゃない!!

WIN    「OniWa BanSyu」          250 (30pt)
LOSE  「Self SECOM Sabrina」          212

2009426_oniban_vs_3s_r3
MVP  xxSAPRIZExx  (OniWa BanSyu)(5pt)

AGC2009 D-1予選リーグ 第6試合 最終結果 

「OniWa BanSyu」   175pt
「Self SECOM Sabrina」    63pt    



            
             Over rord Voice !!

OniWa BanSyu xxSAPRIZExx選手
「緊張しましたが、チームのお陰で見事トリプルクラウンを取る事ができました。
 次はRound④戦ですので、この勢いのまま連勝を飾りたいと思います!


Self SECOM Sabrina 
usaemon 1223選手
「今回で2試合目の参戦となりましたが、非常にエキサイティングな試合展開で
 とても楽しめました。」


AGC official yuura76usc

「早くも今季2人目のトリプルクラウンプレイヤーが誕生した第6試合は、3Sの
 usaemon 1223選手のコメントにもあるように、白熱した試合展開となり、
 両チーム共に1試合1試合を真剣に挑み、かつ最大限に楽しんでいるのが
 伝わって来る試合でした。未だ勝ち星の無い3Sですが、今回の試合を見る
 限り、連携次第では3強にも全く引けを取らない実力を秘めている様子。今後
 1stステージ終了までに上位に食い込んでくる!そんな予感すらしてしまう
 活躍を見せたオブジェクティブラウンドでした。3Sの次の相手はND。勝敗の
 行方は限りある時間の中、どこまで連携を磨けるかがポイントになりそう
 ですね。一方次戦でRound④を相手に迎えるOniBan。今季注目のルーキー
 xxSAPRIZExx選手の連勝予告は有言実行となるのか?両チームの今後が
 楽しみです。

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。


JAGL Round④ AGC official eo555 2009.4.28 PM 23:20

|

« D-1 QL-5 「Round④D-1」vs「infected ZOA」 | トップページ | 2009.4.29 更新情報 »