トップページ | 2009年3月 »

2009年2月20日 (金)

AGC 2009 D-1レギュレーション

AGC 2009 D-1レギュレーション


~ チームスレイヤー ~  

デフォルトのチームスレイヤーからの変更点は以下の通りです。


武器と乗り物
 
武器(プライマリ)「アサルトライフル→サブマシンガン」

カスタムパワーアップオプションを変更
 
時間「10秒→3秒」
シールドとHP 
ダメージに対する耐性「変更なし→不死身」 
シールド強度「3Xオーバーシールド」 
シールド回復率「変更なし→200%」
移動 
プレイヤーの移動速度「変更なし→100%」 
センサー
モーショントラッカーモード「ノーマルモード→オフ」

一般設定

タイムリミット「制限なし→15分」
 
プレイヤーの基本オプションを変更
武器とダメージ
ダメージの調整「100%→110%」
武器(プライマリ)「アサルトライフル→サブマシンガン」
武器(セカンダリ)「なし→バトルライフル」

移動
プレイヤーの移動速度「100%→110%」

センサー
モーショントラッカーモード「ノーマルモード→オフ」


スコアは通常の50カウントとなります。


~ チームオッドボール ~

デフォルトのチームオッドボールからの変更点は以下の通りです。

勝利に必要なスコア「100→200」


オッドボール設定

ボールキャリアオプションを変更
シールドとHP
ダメージに対する耐性「変更なし→100%」
シールド回復率「変更なし→90%」

武器とダメージ
ダメージの調整「変更なし→50%」

センサー
モーショントラッカーモード「ノーマルモード→オフ」


一般設定

タイムリミット「制限なし→60分」

プレイヤーの基本オプションを変更
武器とダメージ
ダメージの調整「100%→110%」
武器(プライマリ)「アサルトライフル→サブマシンガン」
武器(セカンダリ)「なし→バトルライフル」

移動
プレイヤーの移動速度「100%→110%」

センサー
モーショントラッカーモード「ノーマルモード→オフ」



~ チームキング ~

デフォルトのチームキングからの変更点は以下の通りです。

勝利に必要なスコア「150→250」

キングオブザヒル設定

エリアの移動「1分→2分」
エリアの移動順序「ランダム→順番」


一般設定

タイムリミット「制限なし→60分」

プレイヤーの基本オプションを変更
武器とダメージ
ダメージの調整「100%→110%」
武器(プライマリ)「アサルトライフル→サブマシンガン」
武器(セカンダリ)「なし→バトルライフル」

移動
プレイヤーの移動速度「100%→110%」

センサー
モーショントラッカーモード「ノーマルモード→オフ」


復活の設定 
復活の時間「3秒→5秒」


~ チームフラッグ (決勝トーナメントのみ) ~

決勝トーナメントのオブジェクティブルールはCTFのみとなります。
デフォルトのCTFからの変更点は以下の通りです。


キャプチャー ザ フラッグ設定

フラッグのリターン時間「15秒→10秒」
フラッグのリセット時間「30秒→1分」

フラッグキャリアオプション
武器とダメージ
ダメージの調整「変更なし→50%」

一般設定

タイムリミット「制限なし→20分」

プレイヤーの基本オプションを変更
武器とダメージ
ダメージの調整「100%→110%」
武器(プライマリ)「アサルトライフル→サブマシンガン」
武器(セカンダリ)「なし→バトルライフル」

移動
プレイヤーの移動速度「100%→110%」

センサー
モーショントラッカーモード「ノーマルモード→オフ」


復活の設定
自爆のペナルティ「10秒→なし」
裏切りのペナルティ「10秒→なし」



~ その他 ~


どのゲームタイプもチームカラーはREDとBLUEに分かれます。

試合開始、終了時とインターバル中にOFFICIALが参加します。
各試合開始前、開始後のロビーにのみofficialが参加し、運営や管理を行います。
試合中のofficialの介在を無くする事で、両チームによりイコールで、競技性の高い
試合を行っていただく事ができます。同時に、対戦する両チームのリーダーは
JAGAのルールに則り、各試合における進行と管理の一部に対し責任が生じます。


違反行為に対してはペナルティが与えられる場合があります。

これは、大会名称ともなっているアスリートとしての礼儀やルール、いわゆる
スポーツマンシップやマナーから逸脱した行為や、チート、その他チートと疑われ
かねない行為があった場合において、大会審査員であるオフィシャルが権限を
行使し、該当プレイヤーもしくはチームに与えるものです。
ペナルティを与えられかねない行為の例とペナルティ内容は以下の通りです。


違反行為に該当するもの

相手チームに対する度を越したボイスチャットでの罵声、非難、中傷。
倒したプレイヤーに対する過度の嫌がらせ。
チート、もしくはそれに準ずる行為。


ペナルティ内容

プレイヤー個人に対しては以下の通りです。


イエローカード

1試合に1枚のみ与えられた場合は該当選手への警告のみとする。

1戦の試合中に同一プレイヤーのイエローカード通算蓄積枚数が2枚に達した場合、
そのプレイヤーは退場処分とする。その際、ペナルティ発生ラウンドは4vs3で
カウントゼロからリスタートされる。
該当選手の在籍するチームからチームポイントを100ポイント剥奪する。

大会期間中の通算蓄積枚数が3枚に達した場合、次戦を出場停止処分とする。
該当選手の在籍するチームからチームポイントを300ポイント剥奪する。


レッドカード

該当選手はそのラウンドから即時退場処分となり、ペナルティ発生日における
全てのゲームにおいて出場停止処分とする。
その際、該当選手在籍チームは発生日の全試合を4vs3で行わなければならない。
該当選手をペナルティ発生次戦からステージ終了までの期間を出場停止処分とする。
該当選手の在籍するチームからチームポイントを150ポイント剥奪する。


チームに対しては以下の通りです。

明らかな違反行為が認められた場合、違反内容に適した処罰を与える。
チームポイントの剥奪。出場停止処分。登録抹消などが与えられる。


アーマーの種類、および
スパルタン、エリートの選択は今季も自由です。

オブジェクティブタイプはチームオッドボールとチームキングの2種、
決勝トーナメントにおいてのみチームフラッグが行われます。

その他追加や変更点があれば随時お知らせします。

|

AGC 2009 クラス共通大会規定

AGC 2009 クラス共通 大会規定


~ 大会概要と進行予定 
(09新規定) ~

今季の大会は1stステージと2ndステージの2ステージ制となっています。

まず、4月初旬から6月中旬にかけてD-1、D-2ともに1stステージの予選リーグと
決勝トーナメントが行われます。その後、約1ヶ月のインターバルを挟み、7月中旬
から9月後半にかけて両クラスの予選リーグ、決勝トーナメントが行われた後、
1stステージと2ndステージのD-1クラスのチャンピオンチーム同士が争うグランド
ファイナルによって、09年度の真の王者が決定となります。

1stステージのみ、もしくは2ndステージのみのエントリーでも構いません。
グランドファイナルは両ステージの優勝チームが異なる場合に限り開催されます。

試合進行はクラスにより異なるので、各クラスのレギュレーションを御覧下さい。

チームエントリー数によって試合日程は変更されていきますので、最終的な
各チームの予選リーグ試合日程は、エントリー締め切り後の発表となります。


~ D-1⇔D-2入れ替え戦 (09新規定) 

今季から2クラス制になった事により、D-1クラスエントリーチーム数が規定に
達した場合に限り、決勝トーナメント開催期間の序盤にクラス入れ替え戦が
行われる事になります。入れ替え戦の該当チームは、
D-1クラスの総合下位2チームと、D-2クラスの総合上位2チームです。

D-1クラスの最下位チームとD-2クラスの最上位チーム、D-2クラスの下から
2番目のチームとD-2クラスの2位のチームが対戦し、D-1チームがD-2チームに
敗北した場合にクラスの入れ替えが発生します。

入れ替え戦のレギュレーションは開催前にお知らせします。

なお、今季のD-1クラスエントリー規定枠は4チーム以上~6チーム程度となって
いますので、入れ替え戦が発生するD-1エントリー規定数を4チームとする予定
です。入れ替え戦についてはステージ毎のエントリーが終了次第、改めて更新情報
にてお知らせ致します。

両クラスの不正と競技性の環境悪化を防ぐ為、勝敗によって入れ替えが発生した
場合の拒否権は無いものとします。また、新規チーム作成によって同クラスへの
エントリーが発覚した場合は、チーム登録を削除させていただきますのでご注意
下さい。

予選リーグは両クラス共ポイント制の総当たり戦となっており、予選リーグにおいて
獲得したチームポイントの上位チームが無条件で決勝トーナメントへ進出となります。
決勝進出チーム数は総エントリー数によって変動しますので、こちらもエントリーが
締め切りとなり次第お知らせ致します。

08年度規定にあったサバイバルラウンドは今季はありません。

各試合の対戦組み合わせ順は大会運営側がランダムで決定いたします。

1戦を3ラウンド制とし、ラウンド1~2をチームスレイヤー、ラウンド3をチーム
オブジェクティブで行い、どちらもAGCクラスレギュレーションに沿ったルールと
MAPを使用します。

各ゲームタイプによってポイントの加算方法が異なります。

ラウンド1と2を終えた時点での獲得ポイントでリードしているチームが3ラウンド目の
オブジェクティブタイプを、リードを奪われているチームがMAPを選択できる権利
を有します。


~ 予選リーグにおけるチームポイント 
(09新規定) 


予選リーグでの勝敗や結果において適用されるポイントルールは今季から変更
となっており、チームスレイヤーにおいてはキルカウントがそのままポイントとなる
方式となっています。MVPに対してのポイントは08年度と同様です。詳細は以下の
通りです。

ラウンド1~2 チームスレイヤー

08年度ポイント規定においてラウンドの勝利チームに対してのみプラスとなって
いたK/D差によるポイント加算制度が廃止され、今季から勝利ポイント15、MVP在籍
チーム5ポイントに加え、両チーム共にキルカウントがそのままプラスされます。
よって、
Redチーム50Blueチーム40でMVPはBlueチームのメンバーの場合、

Redチーム=キルカウント50+勝利ポイント15=65pt

Blueチーム=キルカウント40+MVPポイント5=5pt  

となり、1ラウンドの対戦で獲得した各チームのポイントは、

Redチームが65ptBlueチームが45ptとなります。

ラウンド3 チームオブジェクティブ


オブジェクティブゲームを1ラウンドのみ行い、勝利チームに対して30pt、
MVP在籍チームに対して5pt。キルカウントはポイントには加算されません。


以上のポイント加算方式を採用し、3ラウンドを終えた時点での獲得ポイント計が
予選リーグにおける各チームの1戦毎の獲得ポイントとなります。


08年度からの変更点を以下にまとめておきます。

チームスレイヤー

AGC2008 勝利チームにK/Dがポイントとして加算
              

AGC2009 勝敗に限らず両チーム共にキルカウントがポイントとして加算

チームオブジェクティブ

AGC2008 勝利ポイント25pt
        

AGC2009 勝利ポイント30pt 


~ タグ名変更とシーズン中の選手追加に関する規定 (09新規定) ~

試合時における選手登録の問題を防ぐ事を目的とし、シーズン中は1stステージの
終了から2ndステージの開幕までのインターバル期間を除き、選手登録したタグ名
の変更を禁止とします。試合開始時のスターティングメンバーにチームに選手登録
の無いタグ名の選手が出場していた場合、その選手の試合出場は認められません
ので、サブメンバーと交代して下さい。

万が一サブメンバーとのコンタクトがとれず、選手登録の無いタグを使用せざるを
得ない場合には以下のペナルティが課せられます。

ペナルティ該当チームの予選リーグにおけるチームポイントから100ptを剥奪


また、ステージ開幕前、およびインターバル期間(1stステージと2ndステージの間)
を除く期間にチームに選手を追加登録した際、該当選手はAGC officialへ申請した
1週間後から試合への出場を認めます。チームへ加入後、即スターティングメンバー
へ起用する可能性のある選手は、試合予定日の1週間以上前から事前に申請して
おいて下さい。

やむを得ない事情(メンバー不足・事情による出場不可)により、追加登録した選手
を申請から1週間以内に予定されている試合に出場させた場合は以下のペナルティ
が課せられます。

ペナルティ該当チームの予選リーグにおけるチームポイントから25ptを剥奪

タグ名変更の申請先はAGC official、もしくはJAGA代表であるK 2the AgrrAのタグ
へメッセージを送るか、D-1公式ブログの質問その他サポートのコメント欄に申請
内容を記入して下さい。



~ イレギュラーに関して (09新規定) ~


不戦勝及び不戦敗について

今季より不参加、および試合当日の人数不足によるノーゲーム扱いに対して、
以下のポイントルールを適用とします。


ノーゲームとなった際にその原因となったチームに対して、
1試合のフルポイントである175ptのうち75ptを減算。

試合開始時間に出場可能だったチームに対して100ptを加算。

※D-2クラスにおける「試合開始時間」の定義は、両チーム合意の下で
  決定した試合日の開始時間とする。両チーム合意の下にAGC運営側が
    指定した試合期間内での延期をした場合は、その延期した試合予定日の
  試合開始時間とする。


08年度からチームスレイヤーのポイント制度が変更となっていますので、この
ペナルティは08年度に行われた出場可能チームへのフルポイント加算よりも
公正に効力を発揮するものと思われますが、基本的には各チームの全試合出場
(特にD-1クラス)を目標としていますので、今季このペナルティ制度が実際に適用
されないままに全日程を終了できる事を運営陣は願っています。


試合中の回線落ちについて

各試合において選手が回線落ちとなった際、そのラウンドはそのままフルカウント
まで続行とします。また、戦略的な規定の利用を防ぐという理由から、回線落ち
によってのペナルティやポイントの加算は両チーム共に無いものとします。
もし同チームの選手2名が回線落ちとなってしまった場合も同様に、そのラウンドは
終了までその人数で行う事とします。

また、試合続行が不可能となった(ロビー自体が解散となってしまった)場合に限り、
そのラウンドを両チームゼロカウントからやり直す事とします。どちらか一方の
チームが全員回線落ちした場合はこれに当てはまりません。


イレギュラーに関しての規定における全権限は、その試合を担当する主催
オフィシャルにあるものとします。両チームから数名が回線落ちし、当規定に
該当するのではないかと思われる状況になった際は、該当する試合が
DivisioN-1クラスならば速やかに担当オフィシャルへ報告し判断を仰いで下さい。
該当する試合がDivisioN-2クラスならば、ロビーを立て直した上でラウンドを
ゼロカウントから再開して下さい。



~ 
参加資格 ~

日本国内在住でXBOX360用ソフト「Halo3」をプレイできる事。
オンラインや試合形式のゲームでマナーを守ったプレイができる事。
マイク装着を義務とし、ボイスチャットの使用が可能である事。
大会賞典授与の際、住所、氏名、メールアドレスを大会主催者へ公開できる事。
タグ名や試合のリプレイ動画をRound④公式サイト、AGC各クラス公式ブログサイト
にて公開できる事。



~ エントリー受付事項 ~

2009年度のエントリー受付上限数は、D-1クラスのみ6チームとし、D-2クラスには
上限を設定しないものとさせていただきます。1チーム5名以上、10名までの選手
登録とし、リーダーとチーム名を大会主催者へ申請して下さい。

各試合形式は4vs4なので4名構成でのエントリーでも試合進行はできるのですが、
オンライン大会という性格上、各プレイヤーのやむをえない事情による不参加も
十分に考えられますので、最低人数でのエントリーは承諾できません。
対戦相手のプレイヤーの方々に迷惑をかける事の無い様、チームメンバー間で
日程を調整して試合当日に備えてください。

なお、各試合ごとの登録メンバー内でのプレイヤー交代は自由とします。

チーム名は基本的に自由ですが、主催者側が他のプレイヤーへ不快感を与える
と判断したチーム名につきましては、勝手ながら名称の変更をお願いする場合が
ありますのでご了承ください。

サブタグを使用しての同一プレイヤーによる重複エントリー、もしくは
同一タグでの複数チームへの選手登録はご遠慮下さい。

エントリー方法とクラス別条件については各クラスのエントリーについてをご覧下さい。


~ 大会賞典 ~

各ステージの決勝トーナメントで優勝したチームの各プレイヤーと、準優勝した
チームに対して賞典が授与されます。

グランドファイナルにおいて優勝した2009年度のD-1チャンピオンチームに対して、
総合優勝の賞典が授与されます。

また、今季の全大会日程終了後に両クラス交えたエントリープレイヤー全員の中
から、年間通してのMVPプレイヤーを数名選出。MVP賞を授与。最優秀プレイヤーを
1名選出。最優秀選手賞と目録を授与。その他数名の特別賞を選出する予定です。
賞典の内容は決定しだい更新情報にてお知らせ致します。

|

2009年2月17日 (火)

AGCとは?

AGCとは?

Athlete Gamers Cup
(アスリートゲーマーズカップ)の略で今大会の名称です。

JAGLクラン「Round④」のスタッフが運営するオンラインゲーム大会で、2008年に
第一回大会が開催されました。2シーズン目となる今季もプラットフォームを
XBOX360とし、採用タイトルも引き続きHALO3となります。

今季はクラスを一つ増設し、2クラス同時開催となります。D-2クラスに関しては
レギュレーションも通常のゲームタイプをそのまま使用したものとなっていますが、
D-1クラスエントリーの皆様におきましては、既に昨年度の大会において実績を
積まれている方がほとんどですので、今季も「プロアスリート」という概念の下、
その名の示す通り、ストイックに、そして正々堂々と勝利を求め、気持ちよく全力を
出し切れるような大会となるよう努力していきますので、今シーズンも最後まで
よろしくお願い致します。

今大会の管理、運営、審査はクラン「Round④」スタッフ5名が担当致します。

|

質問その他サポート

質問・その他サポート

ご質問、その他、何かございましたら、こちらの方のコメント欄にお願いいたします。

| | コメント (24)

2009.02.17 更新情報

只今準備中です!

只今今季の開催に向け、運営スタッフ一同準備を進めております。
開催期間に入り次第、こちらのページに更新情報がUPされていきますので、
ご確認下さい。今季もよろしくお願い致します。

|

AGC 2009 D-1 FA選手登録&メンバー募集登録

D-1クラス FA選手登録&クランメンバー募集登録

現在どのグループ、チーム、クランにも属していないフリーの方でD-1クラスへの
エントリーを希望される方。もしくは規定人数に満たないD-1クラス参加希望チームの
方がいましたら、コメント欄に自己紹介、チーム紹介や詳細、連絡方法などを
書き込んで下さい。

主催者側でもある程度のチームやプレイヤー紹介を承ります。
参加を希望しているが人数が不足しているという方は気軽にご連絡下さい。

只今FA、メンバー募集登録受付中です!

| | コメント (0)

AGC 2009 D-1 エントリーについて

D-1クラスのエントリー方法について

D-1クラスのエントリー方法については以下の流れとなります。


①08年度大会に於いて参加実績が4戦以上のメンバーが3人以上在籍している
 事がD-1クラスエントリーの条件となります。よって、規定数の参加実績を持つ
 選手3名以上を含めた5~10名でチームを構成し、チーム名、及びチームの
 リーダーとなる選手を決定して下さい。
                   ※スカラシップ申請については別ページに記載

                    

②チームリーダーはエントリーする自分のLIVEタグをこのページのコメント欄に
   記入して下さい。チーム全員分ではなく、リーダーの方のタグのみでOKです。

                    ↓

③主催者側がエントリーの確認後に仮受付受諾のコメントを返信いたします。

                    

④チームリーダーのタグ宛に主催者側からフレンド登録を送らせていただきます
   ので、登録して下さい。その後、メール又はボイスチャットで注意事項の説明と
   メンバーの確認をさせていただきます。

                                    

⑤以上の手順を終了後、当ブログ内のエントリーチーム紹介ページでの
   紹介を以ってエントリー受付終了となります。


以降、詳細その他のご連絡事項はLIVEメッセージ、もしくはボイスチャットを通じて
ご連絡させていただきますので、主催者側のフレンド登録を消してしまわないよう
お願いいたします。

規定チーム数に達しましたのでAGC 1stSTAGE DivisioN-1クラスの
エントリー受付を終了とさせていただきます。ありがとうございました!

|

トップページ | 2009年3月 »