« AGC 2009 クラス共通大会規定 | トップページ | 主催&運営スタッフ紹介 »

2009年2月20日 (金)

AGC 2009 D-1レギュレーション

AGC 2009 D-1レギュレーション


~ チームスレイヤー ~  

デフォルトのチームスレイヤーからの変更点は以下の通りです。


武器と乗り物
 
武器(プライマリ)「アサルトライフル→サブマシンガン」

カスタムパワーアップオプションを変更
 
時間「10秒→3秒」
シールドとHP 
ダメージに対する耐性「変更なし→不死身」 
シールド強度「3Xオーバーシールド」 
シールド回復率「変更なし→200%」
移動 
プレイヤーの移動速度「変更なし→100%」 
センサー
モーショントラッカーモード「ノーマルモード→オフ」

一般設定

タイムリミット「制限なし→15分」
 
プレイヤーの基本オプションを変更
武器とダメージ
ダメージの調整「100%→110%」
武器(プライマリ)「アサルトライフル→サブマシンガン」
武器(セカンダリ)「なし→バトルライフル」

移動
プレイヤーの移動速度「100%→110%」

センサー
モーショントラッカーモード「ノーマルモード→オフ」


スコアは通常の50カウントとなります。


~ チームオッドボール ~

デフォルトのチームオッドボールからの変更点は以下の通りです。

勝利に必要なスコア「100→200」


オッドボール設定

ボールキャリアオプションを変更
シールドとHP
ダメージに対する耐性「変更なし→100%」
シールド回復率「変更なし→90%」

武器とダメージ
ダメージの調整「変更なし→50%」

センサー
モーショントラッカーモード「ノーマルモード→オフ」


一般設定

タイムリミット「制限なし→60分」

プレイヤーの基本オプションを変更
武器とダメージ
ダメージの調整「100%→110%」
武器(プライマリ)「アサルトライフル→サブマシンガン」
武器(セカンダリ)「なし→バトルライフル」

移動
プレイヤーの移動速度「100%→110%」

センサー
モーショントラッカーモード「ノーマルモード→オフ」



~ チームキング ~

デフォルトのチームキングからの変更点は以下の通りです。

勝利に必要なスコア「150→250」

キングオブザヒル設定

エリアの移動「1分→2分」
エリアの移動順序「ランダム→順番」


一般設定

タイムリミット「制限なし→60分」

プレイヤーの基本オプションを変更
武器とダメージ
ダメージの調整「100%→110%」
武器(プライマリ)「アサルトライフル→サブマシンガン」
武器(セカンダリ)「なし→バトルライフル」

移動
プレイヤーの移動速度「100%→110%」

センサー
モーショントラッカーモード「ノーマルモード→オフ」


復活の設定 
復活の時間「3秒→5秒」


~ チームフラッグ (決勝トーナメントのみ) ~

決勝トーナメントのオブジェクティブルールはCTFのみとなります。
デフォルトのCTFからの変更点は以下の通りです。


キャプチャー ザ フラッグ設定

フラッグのリターン時間「15秒→10秒」
フラッグのリセット時間「30秒→1分」

フラッグキャリアオプション
武器とダメージ
ダメージの調整「変更なし→50%」

一般設定

タイムリミット「制限なし→20分」

プレイヤーの基本オプションを変更
武器とダメージ
ダメージの調整「100%→110%」
武器(プライマリ)「アサルトライフル→サブマシンガン」
武器(セカンダリ)「なし→バトルライフル」

移動
プレイヤーの移動速度「100%→110%」

センサー
モーショントラッカーモード「ノーマルモード→オフ」


復活の設定
自爆のペナルティ「10秒→なし」
裏切りのペナルティ「10秒→なし」



~ その他 ~


どのゲームタイプもチームカラーはREDとBLUEに分かれます。

試合開始、終了時とインターバル中にOFFICIALが参加します。
各試合開始前、開始後のロビーにのみofficialが参加し、運営や管理を行います。
試合中のofficialの介在を無くする事で、両チームによりイコールで、競技性の高い
試合を行っていただく事ができます。同時に、対戦する両チームのリーダーは
JAGAのルールに則り、各試合における進行と管理の一部に対し責任が生じます。


違反行為に対してはペナルティが与えられる場合があります。

これは、大会名称ともなっているアスリートとしての礼儀やルール、いわゆる
スポーツマンシップやマナーから逸脱した行為や、チート、その他チートと疑われ
かねない行為があった場合において、大会審査員であるオフィシャルが権限を
行使し、該当プレイヤーもしくはチームに与えるものです。
ペナルティを与えられかねない行為の例とペナルティ内容は以下の通りです。


違反行為に該当するもの

相手チームに対する度を越したボイスチャットでの罵声、非難、中傷。
倒したプレイヤーに対する過度の嫌がらせ。
チート、もしくはそれに準ずる行為。


ペナルティ内容

プレイヤー個人に対しては以下の通りです。


イエローカード

1試合に1枚のみ与えられた場合は該当選手への警告のみとする。

1戦の試合中に同一プレイヤーのイエローカード通算蓄積枚数が2枚に達した場合、
そのプレイヤーは退場処分とする。その際、ペナルティ発生ラウンドは4vs3で
カウントゼロからリスタートされる。
該当選手の在籍するチームからチームポイントを100ポイント剥奪する。

大会期間中の通算蓄積枚数が3枚に達した場合、次戦を出場停止処分とする。
該当選手の在籍するチームからチームポイントを300ポイント剥奪する。


レッドカード

該当選手はそのラウンドから即時退場処分となり、ペナルティ発生日における
全てのゲームにおいて出場停止処分とする。
その際、該当選手在籍チームは発生日の全試合を4vs3で行わなければならない。
該当選手をペナルティ発生次戦からステージ終了までの期間を出場停止処分とする。
該当選手の在籍するチームからチームポイントを150ポイント剥奪する。


チームに対しては以下の通りです。

明らかな違反行為が認められた場合、違反内容に適した処罰を与える。
チームポイントの剥奪。出場停止処分。登録抹消などが与えられる。


アーマーの種類、および
スパルタン、エリートの選択は今季も自由です。

オブジェクティブタイプはチームオッドボールとチームキングの2種、
決勝トーナメントにおいてのみチームフラッグが行われます。

その他追加や変更点があれば随時お知らせします。

|

« AGC 2009 クラス共通大会規定 | トップページ | 主催&運営スタッフ紹介 »