2008年7月13日 (日)

2-4 「Speedy Style」vs「Round④」

AGC開幕戦 予選リーグ第2戦 第4試合     2008.07.12 (SAT)

           「Speedy Stylevs「Round④」

大会第2戦第4試合は、これが初登場となるSpeedy Styleと初戦で黒星スタートと
なってしまったRound④の初勝利をかけた一戦です。

ラウンド1 AGCチームスレイヤー  Guardian 06
試合開始からリードを奪ったのはSS。個人のスキルを如何なく発揮した速攻は
まさにSpeedy Style!序盤から一気にポイントを稼ぎ、Round④につけ入る隙を
与える間もなく見事な勝利!MVPもaniki s0s選手が獲得し、エントリー全チームに
実力をアピールするには十分なSSの鮮烈なデビュー戦となった。
一方、体制を立て直す間もなく押し切られた形で敗北を喫したRound④。
FAメンバーが多い事もあり、チームワークはまだまだ未完成か!?

WIN    「Speedy Style」       50    (15pt + 24pt) 
LOSE  「Round④」               26   (0pt)

12_agc_round4vsss_2
MVP  aniki s0s   (Speedy Style)  (5pt)



ラウンド2 AGCチームスレイヤー  AGC Guardian 06
津波にでも飲み込まれるかのような速攻に苦戦したラウンド1から一転、スタートで
リードを奪ったのはRound④!話題の小学生ルーキーsuper ryooooooo選手の
活躍に加え、即席ながらもR4のチームワークが加わった事で、中盤までSSの
メンバーを相手に一歩も譲らぬ大健闘を見せる。が、反撃もここまで。
中盤を過ぎたあたりでリードを奪い返されると、序々に点差を抑える事ができず
悔しい敗北。MVPはトリプルキル2回の活躍を見せたFomalhaut15選手の手に!

WIN    「Speedy Style」        50    (15pt+9pt)
LOSE  「Round④」       41     (0pt)

712agc_round4vsss_r2
MVP Fomalhaut15  (Speedy Style)  (5pt)



ラウンド3 AGCチームキング  AGC THE PIT 05

ラウンド2までのポイントがSpeedy Style 73ptRound④ 0ptの為、オブジェクティブ
ルール選択権をSpeedy Style、マップ選択権をRound④が取得。
その結果、3ラウンド目は第3試合と同じくAGC THE PIT 05での、チームキングで
争われる事になった。よりチーム力が試されるオブジェクティブルールでは、
両チームの力の差は明らか。SSのリーダーhalomom選手がK/D+25という大活躍
を見せ、圧勝!3ラウンドを全て勝利で飾り、予選リーグの好スタートを決めた。
敗れたRound④はこれで2敗目。残念ながらMVP獲得もならず、2戦を終えても
ポイントは0のままとなってしまった。だがこれで終わるRound④ではないはず!
次戦での活躍を期待したい。MVPはSSのALiiiiiiiice選手。


WIN   「Speedy Style」     250sec    (25pt)
LOSE  「Round④」           153sec
    (0pt)
MVP    ALiiiiiiiice   (Speedy Style)   (5pt)

712agc_round4vsss_r3
AGC予選リーグ第2戦 第4試合 最終獲得ポイント

    「Speedy Style」 103pt     「Round④」 0pt

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。
次戦もよろしくお願い致します。

AGC official  2008.07.13 AGC official

|

2-3 「ONIBAN」vs「FINAL BOUT」

AGC開幕戦 予選リーグ第2戦 第3試合     2008.07.11 (FRI)

               「ONIBAN」vs「FINAL BOUT」

大会第2戦第3試合は、トップのVIVIDを追いかけるランキング2位のONIBANと、
同じくトップを奪い返したいランキング3位のFINAL BOUTの一戦です。

ラウンド1 AGCチームスレイヤー  Guardian 06
開始からリードを奪ったのはONIBAN!試合中盤までに8kill差までリードを広げ、
このまま一気に逃げ切るのかと思われたが、23killを過ぎたあたりから試合は一転、
流れはFBへ!一進一退の攻防を繰り広げるもののFBの勢いは止まらず決着。
ラウンド1はFBの逆転勝利!一敗を喫したONIBANもPym選手の活躍でMVP獲得し
5ptを死守した。

WIN    「FINAL BOUT」        50   
(15pt + 8pt) 
LOSE  「ONIBAN」                42   (5pt)

7_agc_final_bout_vs_oniban_r1
MVP  Pym   (ONIBAN)  (5pt)



ラウンド2 AGCチームスレイヤー  AGC Guardian 06
ラウンド1で逆転勝利を手にしたFB。このままの勢いでONIBANとのポイント差を
縮めたいところだが、ONIBANも負けてはいない。10killを過ぎたあたりから試合は
1killを争う白熱した展開へ!一進一退が続いた攻防は終盤44vs40でONIBANが
優位に立つが、ラストに49vs49に追いつかれ、最後はNicoLLLLLLLLLLL選手が
Pym選手を近距離戦で制して決着。辛勝ながらもFB2連勝でポイント差を更に
詰める事に成功した。一方、紙一重で敗れたONIBANだったがラウンド1に続き
MVPをリーダーのTAKAFUMI BEGINS選手が獲得した事で、勝利ポイントの計算上
最小となる11ptしかFBに与えず、点差を最小限にとどめた。

WIN    「FINAL BOUT」          50    (15pt+1pt)
LOSE  「ONIBAN」        49    (0pt)

7_agc_final_bout_vs_oniban_r2
MVP  TAKAFUMI BEGINS  (ONIBAN)  (5pt)



ラウンド3 AGCチームキング  AGC THE PIT 05

ラウンド2までのポイントが FINAL BOUT 39ptONIBAN 10ptの為、オブジェクティブ
ルール選択権をFINAL BOUT、マップ選択権をONIBANが取得。
その結果、3ラウンド目はAGC THE PIT 05での、チームキングで争われる事に。
リードが常に入れ替わる両チームのプライドをかけた戦いは長期戦となりましたが、
7秒という僅差で勝利はついにONIBANの手に!!
国内最強の呼び声高いFBに、予選リーグ初の黒星をつける見事な勝利で
オブジェクトルールの勝利ポイント25ptを獲得する事に成功した。
惜しくも勝敗では負けたFBもMVPは譲らず!NicoLLLLLLLLLLL選手が獲得し、
貴重な5ptをチームに与えた。


WIN   「ONIBAN」            250sec    (25pt)
LOSE  「FINAL BOUT」     243sec
    (0pt)
MVP    NicoLLLLLLLLLLL (FINAL BOUT) (5pt)

7_agc_final_bout_vs_oniban_r3

AGC予選リーグ第2戦 第3試合 最終獲得ポイント


       「FINAL BOUT」 44pt     「ONIBAN」 35pt

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。
次戦もよろしくお願い致します。

AGC official  2008.07.11 AGC official

|

2008年7月 6日 (日)

2-2 「JHK」vs「VIVID」

AGC開幕戦 予選リーグ第2戦 第2試合     2008.07.06 (SAT)

     「Japan HALO Kyokai」vs「VIVID」

大会第2戦2日目の試合が行われました。直前にリーダーが移籍するという
ハプニングに見舞われたJHKでしたが、新メンバー加入で事なきを得て無事参戦。
勝敗では負けてしまいましたが、初戦からの成長ぶりを感じさせてくれる
試合内容に、officialも思わず応援してしまいたくなりました。

ラウンド1 AGCチームスレイヤー  Guardian 06
序盤から中盤まで一進一退を繰り返した両チーム。第1試合のIAvsCIJを彷彿と
させる試合展開でしたが、最後は地力に勝ったVIVIDが12ポイント差で勝利。
MVPはVIVIDのYoshizumitan選手!


WIN    「VIVID」                    50   
(15pt + 12pt) 
LOSE  「Japan HALO Kyokai」 38   (0pt)

75agcvividvs_hk_r1_3

MVP  Yoshizumitan   (VIVID)  (5pt)



ラウンド2 AGCチームスレイヤー  AGC Guardian 06
ラウンド1の勝利から勢いに乗るVIVIDを相手に、スタートでリードを奪うも押され
始めるJHK。回線の不具合から大苦戦を強いられるJHKのsasamisin選手が
本来の力を発揮できない中、チームメンバーが奮闘!敗れはしたものの、今後を
期待させるJHKの試合内容でした。MVPは2戦目にして通算3度目の獲得となる
VIVIDのYoshizumitan選手!

WIN    「VIVID」                     50    (15pt+17pt)
LOSE  「Japan HALO Kyokai」 33    (0pt)

75agc_vividvsjhk_r2_3

MVP  Yoshizumitan  (VIVID)  (5pt)


 
ラウンド3 AGCチームボール  AGC Guardian 06

ラウンド2までのポイントがVIVID 69ptJHK 0ptの為、オブジェクティブ
ルール選択権をVIVID、マップ選択権をJHKが取得。
その結果、3ラウンド目もマップはAGC Guardian 06にて、ゲームタイプはチーム
ボールで争われる事になりました。本当に最後までどちらが勝利してもおかしくない
試合展開。リードが常に入れ替わる激戦となりましたが、38秒差でVIVIDが勝利を
手にして試合終了。sasamisin選手が本調子であればもしかしたら・・・・??
と思わせる試合でした。MVPはこの試合からVIVIDへ移籍したx VORTEX SRS選手。


WIN   「VIVID」                    200sec    (25pt)
LOSE  「Japan HALO Kyokai」 149sec
    (0pt)
MVP     x VORTEX SRS   (VIVID)       (5pt)

75agcvividvsjhk_r3_2
AGC予選リーグ第2戦 第2試合 最終獲得ポイント

       「VIVID」 99pt     「JHK」 0pt

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。
次戦もよろしくお願い致します。
※JHK sasamisin選手、本当にお疲れ様でした。

AGC official  2008.07.05 AGC official

|

2-1 「InN4TE」vs「CIJ」

AGC開幕戦 予選リーグ第2戦 第1試合     2008.07.04 (FRI)

   「INn4TE AV1L1TY」vs「Cute Is Justice」

大会第2戦1日目の試合が行われました。「INn4TE」、「CIJ」ともにこれが初の試合と
なったこの1戦は両チームの力が拮抗しており、目が離せない展開となりました。

ラウンド1 AGCチームスレイヤー  Guardian 06
前半からリードを築いたCIJが一気に試合を決めると思われたラウンド1は、
DIKZ選手とjedi選手の活躍で流れを取り戻すと、ここから両チームの力が拮抗。
僅差でINn4TEの逆転勝利に!MVPはCIJのsabrina選手!


WIN    「INn4TE AV1L1TY」  50
     (15pt + 4pt) 
LOSE    「Cute Is Justice」     46     (0pt)


74_agc_cij_vs_ia_r1_3
MVP  sabrina (Cute Is Justice)  (5pt)



ラウンド2 AGCチームスレイヤー  AGC Guardian 06
ラウンド1に続き、ラウンド2に入っても拮抗した力を見せる両チーム。
中盤までは常にリードを奪い合う形で、1kill、1deathが勝負の分かれ目となる
気が抜けない試合展開。終盤、除々に点差を広げたINn4TEが7ポイント差で
見事2勝目!MVPはInN4TEのhirayama X0選手が獲得!
※CIJがofficial killの為、INn4TEにプラス1ポイントとなっています。

WIN   「INn4TE AV1L1TY」   50      (15pt+7pt+1pt)
LOSE    「Cute Is Justice」      43      (0pt)

74agc_cij_vs_ia_r2_3
MVP  hirayama X0 (INn4TE AV1L1TY) (5pt)



ラウンド3 AGCチームキング  AGC THE PIT

ラウンド2までのポイントがINn4TE 47pt CIJ 5ptの為、オブジェクティブ
ルール選択権をINn4TE、マップ選択権をCIJがそれぞれ獲得。
結果AGC THE PIT 06にて大会初となるチームキングでラウンド3が争われました。

ここに来てチーム力を発揮したのがCIJ。結果、K/D差ではマイナスとなりながらも、
キングルールでの貴重な勝利を収めました。オブジェクティブルールでの勝利は
予選リーグポイントを獲得する上でも大きな1勝。MVPもラウンド1に引き続き
sabrina選手が奪い、合計30ptを獲得。
一方強さを誇りながらも敗北を喫してしまったINn4TEは悔しい1敗となりました。

WIN   「Cute Is Justice」     250sec    (25pt)
LOSE  「INn4TE AV1L1TY」  149sec
    (0pt)
MVP     sabrina             (CIJ)          (5pt)

74agc_cij_vs_ia_r3_3
AGC予選リーグ第2戦 第2試合 最終獲得ポイント

       「INn4TE AV1L1TY」 47pt     「CIJ」 35pt

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。
次戦もよろしくお願い致します。

AGC official  2008.07.05 AGC official

|