2008年9月27日 (土)

1-4 「Speedy Style」vs「Cute Is Justice」

AGC開幕戦 予選リーグ第1戦 第4試合 2008.09.20 (SAT)

          「Speedy Stylevs「Cute Is Justice」

両チームともにエントリーのタイミングが開幕後の第1戦期間中だった為、延期と
されていた第4試合が予選リーグの最終戦と同日に行われました。SSは決勝進出、
CIJは予選落ちが既に確定となっていますが、今季の最終試合という事もあり、
両チームともにプレッシャーから解放された中での好バトルとなりました。

ラウンド1 AGCチームスレイヤー  AGC THE PIT 05  
延期されていた開幕第1戦の第4試合という事で、レギュレーション、ルール&MAPは
開幕時と同設定。両チームのスタート位置に優劣が付くのはやむを得ないかと思えて
いたが、SS、CIJともにほぼデフォルト位置からの安定したスタート。スタイルに幅の
あるマップだけに、SMG、BRを好みで使い分ける各選手。前半10killあたりまでは両者
互角の展開となった。だが、中盤戦に入ると試合は局地戦の様相へ。そこで力を
発揮したのがSSの個人技。それぞれの場所での1vs1を制し、1pt、また1ptとその差
を確実に広げていったSSがこのラウンドを勝利。MVPは中盤、重力リフトで2killを
奪うパフォーマンスを魅せたFomalhaut15選手。エース健在!

WIN    「Speedy Style」               50  (15pt+23pt) 
LOSE  「Cute Is Justice」            27  (0pt)

920ss_vs_cij_r1
MVP Fomalhaut15 (Speedy Style) (5pt)



ラウンド2 AGCチームスレイヤー   AGC THE PIT05

Rd2はofficialがデフォルト位置で開始となった為、ワンサイドに両陣営が固まっての
スタート。両チーム全員が一斉に敵陣(と思っている方向)へと進みだす・・・・が、
何かおかしい??この状況にいち早く気づいたのがCIJ。先手を取る事に成功し、
スタートからリードを奪う。この流れで一気に試合のペースを掴みたいCIJだったが、
直後からマップ中央付近で始まった乱戦に巻き込まれ、SSに逆転を許してしまう。
その場での一勝負ごとに勝利を重ねるSSが徐々に一箇所に集結していくのに対して、
リスポーンを繰り返す事となったCIJ。個人対チームというチーム戦の理想的な流れを
築いたSSがこのラウンドも勝利。50 : 27はなんとRd1と同スコア!これが力の差という
ものなのか?Speedy Styleのリーダーにしてエースhalomom選手がMVP獲得!
対するCIJのエースusaemon1223選手は同時刻に某居酒屋でMVPを獲得!!
・・・・早く帰ってきてほしいところだ。

WIN    「Speedy Style」               50  (15pt+23pt)
LOSE  「Cute Is Justice」            27  (0pt)

920ss_vs_cij_r2
MVP halomom (Speedy Style  (5pt)



ラウンド3 AGCチームキング AGC FOUNDRY 1.3

ここまでの両チームの獲得ポイントは Speedy Style 86ptCute Is Justice 0pt
迷った末にSSが決定したゲームタイプはチームキング。そしてCIJの選択したMAPは
新MAPであるAGC FOUNDRY 1.3。開幕時である第1戦を行った際にはこのマップは
存在しなかった為、この選択肢は無効と思われたが、両チームともに決勝進出の
可否が決定している事もあり、リザルトよりも楽しさを優先するというその場での
officialの判断によりこのまま続行する事に決定。最終戦が行われたFOUNDRY1.3は、
各リザルトからもわかる通りGUARDIAN以上に乱戦となるマップ。official介入ルールと
体力90%レギュレーションも拍車をかける要素となり、試合は史上最大の大混戦!
マップ中央のステージ上では常にグレネードが爆発し、生きてエリアに降り立つのは
至難の業という状況。しかし、そんな中でも強さを発揮したのがSS。ALiiiiiiiice選手を
スコアラーに置き、残り3人が次々と迫り来るCIJ勢を牽制するシフト。これが上手く
機能し、確実にスコアを稼いだSSがこの大乱戦を制した。このラウンドの両チームの
トータルkill数は269。そのうちSSが叩き出したKill数は176!実にチームスレイヤー
3ラウンド分以上の計算となる。集中力を切らさずに戦い抜いた両チームの選手に
拍手!今季予選リーグ最後のMVPはSSのALiiiiiiiice選手が獲得した。


WIN    「Speedy Style」             250      (25pt)
LOSE  「Japan Halo Kyokai」      120
     (0pt)
MVP    ALiiiiiiiice         (Speedy Style)    (5pt)

920ss_vs_cij_r3
AGC予選リーグ第1戦 第4試合 最終獲得ポイント

「Speedy Style」 116pt 「Cute Is Justice」 0pt


                  Over Lord Voice !!


Speedy Style
 halomom選手
「予選リーグ長かったですけど、色々な事が経験できましたし楽しめました。
 決勝も頑張ります!


Speedy Style Fomalhaut15選手
「自分にとってはアッと言う間の予選リーグでした。楽しかった!優勝?
 もちろん狙いますよ!!


Speedy Style aniki s0s選手
「SSの時代です!


Speedy Style ALiiiiiiiice選手
「自分は補欠なんでチームで必要とあればまた出ます。楽しかったです。


Cute Is Justice 
sabrina選手
「本音を言えばこの予選リーグはもうちょっと良い試合が出来ると思ってました。
 この結果は正直悔しいです。リベンジしたいので次はDOAバレーで勝負!
 と、ウチのものが言ってます(笑)」


Cute Is Justice  PEOGEOT 206選手
「引越しの最中に出てたんでなんだか落ち着きませんでしたが、楽しめました。

Cute Is Justice  NatuRaL HighZ選手
「今までは独りでプレイする事が多かったんですけど、AGCに出るようになって
 フレンドが増えたり色々な方と遊ぶ機会が増えてとても良かったです。
 あと、僕30代じゃありませんよ!(> <)


Cute Is Justice  nina選手
「なんであんなに撃っても撃っても死なないんですか!?ってくらい皆さん強くて
 ビックリですよホント。試合の方は途中からの参戦でしたが、本当に
 楽しませてもらいました。ありがとうございます!またの機会には・・ね!」


AGC official eo555

「この2チームはHALO2に時間を費やした自分にとって、憧れの対象ともいえる
 チームでした。プレイヤーとしての自分の力で彼らに出あう事は、eoのレベル
 から考えても到底ありえなく、まさに雲の上の存在。数々のリザルトや噂話で
 彼らの名前を聞く度、見る度に、いつかは自分もあのくらい上手くなって
 みたい!と思っていました。その憧れの存在が何の実績も知名度も無い
 今季のAGCにエントリーしてきてくれた。しかも偶然ではあるけれど2チーム
 が同じタイミングで!その時の興奮は今でもはっきり覚えています。
 本当に嬉しかったですし、大会自体が非常に充実したものになってくれると
 自信を持つことができました。その活躍以上に、その存在自体が運営陣に
 勇気をくれたと今でも感謝しています。
 既に予選リーグにおける結果は出てしまっている両チームですが、消化試合
 という捉え方をする選手は無く、本当に試合という形でのプレイを楽しんで
 いただいているようだったのが自分としても嬉しかったです。
 そして全体を通して見ると、これで4ヶ月に渡って争われたAGC予選リーグの
 全日程を無事に終える事ができました。まずは全関係者の皆様にこの場を
 借りてお礼申し上げます。ここまでありがとうございました。そして頂点を
 目指す選手、チームにとってはここからが更なる激戦の幕開けでもあります。
 決勝トーナメントと閉会式を残すのみとなった今季のAGCですが、閉幕まで
 より一層の熱意を持って運営、選手とも頑張っていきますので、応援して
 くださっている各方面の皆様、HALOファンの皆様、そして予選を戦い抜いた
 チームの選手の方々、
最後までどうぞよろしくお願い致します。」
 


以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。


JAGL AGC official Report by eo555 2008.09.23

|

2008年6月28日 (土)

1-3 「INn4TE」vs「ONIBAN」

AGC開幕戦 予選リーグ第1戦 第3試合     2008.06.27(FRI)

     「INn4TE AV1L1TY」vs「ONIBAN」

開幕戦の好カードとして注目されていた第3試合は、残念ながらINn4TEのメンバー
不足によりNO GAME。INn4TEを代表してDIKZ選手が不戦敗を宣言した事で
ONIBANの不戦勝となりました。

ラウンド1 AGCチームスレイヤー  THE PIT  (NO GAME)

WIN    「ONIBAN」              50     (15pt +50pt) 
LOSE  「INn4TE AV1L1TY」    0       (0pt)

MVP     「? ? ? ? ?」   (ONIBAN)        (5pt)


ラウンド2 AGCチームスレイヤー  THE PIT  (NO GAME)


WIN    「ONIBAN」              50     (15pt + 50pt) 
LOSE  「INn4TE AV1L1TY」    0      
(0pt)
MVP     「? ? ? ? ?」   (ONIBAN)        (5pt)



ラウンド3 AGC オブジェクティブ  (NO GAME)

WIN    「ONIBAN」                         (25pt)
 
LOSE  「INn4TE AV1L1TY」            
(0pt)
MVP     「? ? ? ? ?」   (ONIBAN)        (5pt)


AGC予選リーグ第1戦 第3試合 最終獲得ポイント

   「ONIBAN」 170pt  「INn4TE AV1L1TY」 0pt



今回の結果は本当に残念でした。今後このような事が続かないように願いつつ、
次戦の各チームの健闘を祈ります。


AGC official  2008.06.27

|

2008年6月22日 (日)

1-2 「FINAL BOUT」vs「JHK」

AGC開幕戦 予選リーグ第1戦 第2試合     2008.06.21(SAT)

         「FINAL BOUT」vs「JHK」

大会2日目の試合が行われました。国内最強との呼び声高い「FINAL BOUT」が
登場。対するはXBOXフレンズから設立された「JHK」(ジャパンヘイローキョウカイ)。

ラウンド1 AGCチームスレイヤー  THE PIT
開始からその力を見せ付けた感のあるFINAL BOUTがリーグ最短記録となる
4分03秒でまずは1勝!大幅にポイントを稼ぎました。NicoLLLLLLLLLLL選手
がMVPを獲得。


WIN    「FINAL BOUT」   50
     (15pt + 38pt) 
LOSE  「JHK」            12       (0pt)


621_final_bout_vs_jhk_r1
MVP  NicoLLLLLLLLLLL (FINAL BOUT)  (5pt)



ラウンド2 AGCチームスレイヤー  AGC THE PIT

ラウンド2からJHKのスターティングメンバーが交代しています。これが功を奏したか、
1Rdよりもポイント差が詰まっています。MVPはFINAL BOUTのx BaRkuN選手。
AGCNo.25 sasamisin → No26.tawashoo

WIN   「FINAL BOUT」  50      (15pt + 22pt)
LOSE   「JHK」         28      (0pt)

621_final_bout_vs_jhk_r2
MVP  x BaRkuN (FINAL BOUT) (5pt)


 
AGCチームボール  AGC THE PIT

ラウンド2までのポイントがFINAL BOUT 100pt JHK 0ptの為、オブジェクティブ
ルール選択権をFINAL BOUT、マップ選択権をJHKが得ました。結果はFINAL BOUTが勝利しましたが、MVPはJHKのxVORTEX SRS選手が獲得!チームに貴重なリーグポイントを挙げました。

WIN   「FINAL BOUT」  200sec    (25pt)
LOSE  「JHK」              149sec
      (0pt)
MVP  x VORTEX SRS (JHK)       (5pt)

621_final_bout_vs_jhk_r3

AGC予選リーグ第1戦 第2試合 最終獲得ポイント

       「FINAL BOUT」 125p     「JHK」 5pt

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。

AGC official  2008.06.22

|

2008年6月21日 (土)

1-1 「VIVID」vs「Round④」

AGC開幕戦 予選リーグ第1戦 第1試合     2008.06.20(FRI)

         「VIVID」vs「Round④」

ついに幕開けとなったAGC。記念すべきシーズン初日の試合は、真っ先に
エントリーに名乗りを挙げたクラン「VIVID」対、主催クランでもある「Round④」
で行われました。

ラウンド1 AGCチームスレイヤー  THE PIT
予定外のアクシデントによりVIVIDのスターティングメンバーが揃わなかった為、
officialと両チームの話し合いの結果、第1ラウンドは急遽3vs3の変則で
試合が行われました。

WIN     「VIVID」   50
     (15pt +14pt) 
LOSE   「Round④」  36       (0pt)


620agc_vivid_vs_round4_r1
MVP  Yoshizumitan (VIVID)    (5pt)



ラウンド2 AGCチームスレイヤー  AGC THE PIT

ラウンド2からVIVIDのスターティングメンバーが揃った為、4vs4で行われています。

WIN     「VIVID」   50      (15pt +12pt)
LOSE   「Round④」  38      (0pt)

620agc_vivid_vs_round4_r2
MVP GoingYoUrS1de (VIVID) (5pt)



ラウンド3 AGCチームボール  AGC Guardian

ラウンド2までのポイントがVIVID 66ptRound④ 0ptの為、オブジェクティブ
ルール選択権をVIVID、マップ選択権をRound④が得ました。

WIN     「VIVID」   200sec     (25pt) 
LOSE   「Round④」  157sec
      (0pt)
MVP  Yoshizumitan (VIVID)       (5pt)

620agc_vivid_vs_round4_r3

AGC予選リーグ第1戦 第1試合 最終獲得ポイント

    「VIVID」 96pt    「Round④」 0pt

以上の結果で終了しております。両チームの皆様お疲れ様でした。

AGC official  2008.06.21

|