« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

2009.08.29

2009.8.29 近況更新

全く更新できてなかったですね。。。。m(_ _)m
R④D2の試合レポートも書きたかったのですが、今ではもう過去の傷。
わざわざ触るのはやめておきましょう。

いやいや、1st FINALの作業量があれだけになるとは・・・・ちょっと、というかだいぶ
想像を超えていて、しかも予定には無かったBxRなんてイベントまで勢いで差し込んだ
ものだから、スタッフにはだいぶ負担かけてしまいました。

その反動もあって、今はほとんど大会としての活動は休止中の夏休み状態。未だに
BxRの結果報告は作業中ですが、この辺はイベントという事で動画に関してもゆっくり
やらせてもらってます。昨日の時点でyuura君からBxRリプレイ用のタイトルが出来た
という報告があったので、公式ブログサイト上では来週中のUPになりそう。で、同じ
くらいお待たせしてるのが賞品に関して。こちらは当初、昨年同様のMSPやメンバー
シップ、又はゲーム関連のアイテムにしようと思ってましたが、予定を変更して全対象
チーム(2位までの入賞チーム)にAmazonギフト券を送らせていただく事となりました。
ここ最近、アバター関連のアイテムやゲームオンデマンドによってMSPの使い道は
増えていますが、毎回の賞品がMSPというのも入賞常連者にとっては厳しいかな?と。
ここまでくるともう「賞品」ではなく「賞金」でいいんじゃないか?って感じもしますが、
その辺は一線をひいてギフト券での「賞品」という形で。

あとは2ndについてですね。もう知っている方も多いと思いますが、2ndからはリーグ戦
ではなくトーナメント戦に変更する予定です。変更の理由はいくつかありますが、一番
大きなところでいうと、やはり参加チームのモチベーション維持とチームメンバーの
スケジュール調整を考えた結果という事になります。

運営側としてもそうですが、参加されている方々にとっても一方のチームの事情による
試合の不成立やキャンセルは一番避けたい事。ですが、長期に渡るリーグ戦とも
なるとメンバーの私生活を拘束する時間が増えるのは避けられず、そこから生じる
負担が原因でチームとしての機能やモチベーションが失われる事となり、参加どころか
チームを維持するのも難しい状況になるというのをこれまでの2シーズン、様々な局面
で見てきました。これはオンラインの大会であるという事や、様々な意味でAGCが持つ
力が不足している事も原因に挙げられますが、昨年度や1stを例にしても3ヶ月以上に
及ぶ試合という拘束を受ける事は、選手にとっても負担となる場合が多いのでしょう。
自分自身の意思や目標など、夢を持つ選手にとっては負担とならない場合もあるかと
思いますが、チーム全員がその夢や目標をしっかりと共有できていない限り、そこで
今度は決定的なズレが生じる可能性もあります。プレイヤーとしての完成度が高い
方ほど、このメンバー間の意思のズレは実感できているのではないでしょうか。

それらを全て解決できる訳ではないですが、ODSTでの新規Haloプレイヤーの参加等
も見越すと、短期で結果の出るトーナメント制での大会という形が今は適切なのでは
ないかと思っています。ただそこから生まれる問題も数々。DivisioN制をどのように
反映させるか?年に何回開催するのか?ルールやレギュレーションはどんな変更
を受ける事になるのか?それら一つ一つをクリアしていく事に今は時間を費やして
います。そしてまだちょっと先の話になりますが、来季からは大会中だけでなく、
シーズン通して積極的に活動を行っているチームがより正しい評価を受けるシステム
を採用していきたいとも。これは是非実現させたいですが・・・・まずは目の前の事
から。という事で、とりあえず2nd!ですね。

発表できる形になりましたら両DivisioNの公式ブログにてお伝えしたいと思います。

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »