« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.10

休日は充電 (映画編)

昨日は仕事が休み。しかも週末のAGC関連作業がほぼ終了した火曜日。
久々にゆっくりできる休日だったので、ここは最近気になっていた映画でも一気に
見てしまおうと計画。DVD2本と映画館で1本の計3本を観賞しました。

最も気になっていた映画「ダークナイト」。
別にバットマン大好き!ってわけでもないし、TVや雑誌のプロモーションもほとんど
目にしなかったのだけれど、なんだか無性に気になって気になってしょうがない。
地元映画館の上映予定では12日に公開終了となる予定だったので、この機を
逃すべからず!とばかりに、わざわざ早起きして一人で映画館へ。

残念ながら地元の映画館状況は寂しいもので、昔ながらの風情ある
「映画館らしい映画館」は潰れに潰れ、いまやシネコン一箇所と個人だか市だかが
経営するメチャクチャ小さい映画館という名の映画部屋(料金だけはフルスペック)
しか残っていない。ちなみに映画部屋の売店はパンフと自販機しかない・・・・。

eo555は祖父が地元の映画館の看板を一手に引き受ける看板屋だった為、
昔から映画との接点は以外に近くにあった。よく仕事場を覗いては、自分の顔の
何倍もあるようなドラえもんを描く祖父の姿を子供ながらに「スゴイなぁ」なんて
思ったりした。夕方を過ぎると自転車を祖父の仕事場にしまう習慣がウチにはあった
のだけど、ホラー映画の看板を作成している期間は怖くて一人で自転車をしまいに
行けなかったりもした。色々な思い出が今でも残る祖父の仕事場は、地元の映画館が
廃業に追い込まれるにつれ活気を無くし、いまや看板いらずのシネコンによって
身近に映画を感じる事は無くなった。

話が逸れてしまったけど、そんな状況なものだから公開される映画の本数の方が
スクリーン数を常に上回る状況の為、地元では見ることのできない映画もたくさん
あるし、一日の上映がたった一回しかない映画もある。わざわざ早起きして
ダークナイトを観に行ったのも、別に気合入れたわけではなくて、その時間一回限り
しか上映されないから。映画好きには寂しい街函館・・・・。

けど、そんな早起きの甲斐もあり?ダークナイトは予想を遥かに上回る出来栄えで、
2時間半の上映中はゴッサムシティにいるかの如くメリ込んでました☆
批評とかは好きではないし、そんな事出来るほどの知識もないのでやめときますが、
先週観た20世紀少年の5倍は楽しめました。ホントに。3000円払ってもいいくらい。

帰り道にTSUTAYAへ。これまた気になってた「転々」と、危ない匂いを感じつつも
観てみたかった「クローバーフィールド」の2本を借りて帰宅。3時間かけて両方
観賞。転々の方は知らない方も多いでしょうが、時効警察とかのノリが好きなら
楽しめます。クローバーは・・・・まぁ観てみたい方はどうぞ!って感じです。
コレってアレみたいじゃね?って思った方、その通り!!

そんな感じで気分転換と充電完了。満充電とはいかないけれど、かなり良い刺激と
エネルギーをもらいました。こういう積み重ねを自分なりに消化して、AGCに生かして
いきたいですね。

いよいよ予選リーグも最終戦と決勝トーナメントを残すのみ。
ここまでを予想以上の流れで消化できているのは本当に関係者と選手みんなの
お陰です。このまま今季のラストスパートをかけて良い閉会式を迎えたいですね!

| | コメント (3)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »