« yuura「7AF最新情報」 2014.7.17 | トップページ | 2014.07.22 おみやげ »

2014年7月20日 (日)

2014.07.20 eo更新 大好きなんだね・・・・この人

こんにちは、eoです。

昨日の4TVでは7AFのチーム、トーナメント表が遂に発表となりました。
famiglia、stelaのチーム編成も然ることながら、やはり久々のオフィシャルチーム戦
となるgrandeの各試合は個人的にも今から楽しみです。特に、初日の第1試合、
CONNECT vs ExpEriEncE戦は2013FINALと同一のカード。新チームの活躍も
勿論楽しみですが、昨年激闘を見せたチーム同士によるリベンジマッチは熱い
ものがあります!当時新チームだったCONNECTを見事破ったExpEriEncE
でしたが、今回は果たして?

とまぁ7AFについては開幕直前という事もあり、話題は色々あるのですが、
今回の自分の更新はそれがメインではありません。実は最近、作業続きで気分的
にもまいってきていたので、ちょっとリフレッシュとばかりに久々に地元に程近い
カートコースに顔を出してきたのでした。

07201
※ 写真はeoじゃありません・・。

もやもや、イライラが溜まってきた!ここの所、何をやっても集中できないし
楽しくない!イマイチ気分が乗らない・・・・なんて状態に陥った時、皆さんにも
そんな気分をリフレッシュする方法(薬物や犯罪はやめましょう)や場所が
それぞれある事と思います。

自分にもいくつか気分を入れ替える方法はあるのですが、ダントツ一番効くのは
コレです。カートです。よく「カート」と言うと、「あぁ、ゴーカートね」と言う方が
いますが、それは全然違います。「ゴー」じゃなくて「レーシング」!
レーシングカートです。文字通り、レースをする為のカートですよ。

地元のカートコースは昔から日曜日or祝日しかやっておらず、職業柄日曜日は
休みが取りづらいので、最近は、というか今年はまだ一度も訪れていなかったの
ですが、たまたま今日は休みだったのでちょっと顔を出しに行ってきました。

と、いっても乗って走るわけでもなく・・・・。

ただ、皆の走っているのを眺め、オイルとゴムの匂いを含んだ風に吹かれながら
コース脇でしゃがんでボーッとしたり、ショップやドライバーの方々とカート談義
に興じたりしているだけなんですけどね。
それでも、あからさまに心は安らぎますし、何やらやる気が出てきます。

で、今日はたまたまいらっしゃっていた60過ぎの大先輩に色々話を聞かせて
もらう事が出来たのですが、話の中で「もう一度乗ってみないか?」と言われた事
が今でも何処かにひっかかっています。

正確に言えば、「乗ってみないか?」という言葉に含まれていた
「昔と違う形で向き合ってみないか?」という事が、です。

結果のみを求めていた頃と違う方向で、好きな事をもう一度初めてみないか?
順位よりも乗る事自体を楽しんでみないか?そういう意味の言葉でした。

好きな事に対するスタンスが違うと、過程や結果は全く違ってくるもの。
改めて、「楽しい事」と「好きな事」の関係について考えさせられました。


よく、アスリートを語る話の中で、「楽しくないならやめた方がいい」というフレーズが
出る事があります。それはきっと、正解や間違いという類の話では無いですが、
ただ、自分としてはアスリートに対してこう言い放つのはちょっと違うかな?と
感じます。

昔の自分を振り返った時、少なくとも練習の時間は楽しいと思いながら走った事は
ほとんどありませんでした。でも、それでもレースをやめるという選択肢は自分の中
にはまるで無くて、ひたすら頑張っていた記憶があります。

何故か?それって多分、楽しい、楽しくない以上に、その事が「好き」だったから
なんだろうなぁと、今は思います。

「好きな事で結果を出す」それがアスリートに求められる理想であるなら、その為
の苦労、いわば「楽しくない」事を避けて通る事は出来ない。中には避けて通れる
天才や何をやっても楽しくないと全く思わない(これも才能かと)という方もいます
けど、基本的には苦労や犠牲(時間・労力・お金など)が伴います。

自分の求める事に対する想いの根源、向き合う姿勢はどのような形で、どれくらい
のものなのか?を自分自信がはっきり理解していないと、その人は自分が「好き」
だと言っている事と本当に向き合う事は出来ていないのではないか?

結局、ツラい事、面倒な事、楽しくない事、更に付け加えるなら、今の自分の殻の外
にある事、それらに目の前を塞がれた時にどうするか?それがその人の「好きな事」
に対する想いの強さなんだろうなぁ・・・・

とかをコース脇の芝生で考えてたら、あっという間に6時間が過ぎていたという。

それってホントにリフレッシュ出来たの?みたいな?
いやいや、それでも余りあるリフレッシュ感ですよ。



あ、ついでにイメージが重なって見えた事が一つ。

よくHALOプレイヤー達の間でも、現行のHALOに対する不満を口に出す事が
ありますが、そんな方に限って普通のプレイヤーよりもかなり多くの時間をHALOに
つぎ込んでいる場合が少なくありません。

傍目から言わせてもらえば、「そんなにつまらないならやめればいいのにね!」
となるのですが、本人はそうもいかず。

HALO・・・・大好きなんだね、この人・・・・(微笑み)



長々とすみませんでした。

|

« yuura「7AF最新情報」 2014.7.17 | トップページ | 2014.07.22 おみやげ »

inside」カテゴリの記事