« 2014.06.14 eo更新 無事返品できました | トップページ | 2014.06.17 PENTAX »

2014年6月17日 (火)

caricarikunのゲーム紹介 その9 「デッドライジング2」 2014.6.16

もうこんばんはという時間はとうに過ぎているのですが、皆様こんばんは、caricarikunです。

 

E3の動画を見て、深夜にもかかわらずテンションが上がっております。MGSⅤとかの動画を見てるでけでも早くプレイしたいという気持ちであふれますね。その前にPS4を買えよって話になってしまいますが・・・orz




さて、今回私ことcaricarikunが紹介するゲームはこちら

Bljm60221_banner


 

2010年にカプコンから発売された「デッドライジング2」です。対応しているハードはPS3&Xbox360でジャンルは「ゾンビパラダイスアクションゲーム」だそうです。実はこのデッドライジング2はcaricarikunがPS3を購入した際、2番目に買ったゲームソフトでもあります。(ちなみに1番はMGS4) 

簡単なあらすじとしてはバイオハザードが発生し、ゾンビパラダイスとなったフォーチュンシティで主人公のチャックを操作しながら、軍の救助がやってくる72時間後まで様々な問題を解決しつつ娘のケイティーと一緒に生き残る、といったものになっています。 

このゲームの醍醐味はとにかくゾンビの量が尋常にないほど多いということ。バイオハザードなどのゾンビの量とは比べ物にならないほど出てきます。ゲーム画面の右下には殺してきたゾンビの数が出ているのですが、余裕で6桁ほどまで表示されます。ゲーム画面にゾンビの姿が無いことなんてめったにないといっても過言ではないです。 

また、基本的に何をやってもいいから72時間生き延びればいいのがゲームの特徴で、人助けをしてもいいし殺戮を楽しんでもいいし、広いマップを縦横無尽に駆け回ってもいいと意外と自由です。チャックにはフォーチュンシティ内にある服も自由に着せることが出来るのでちょっとしたファッションショーも出来ます。笑                   

またゲーム内では、異常な環境のなかで狂ってしまった人間=サイコパスも敵として登場します。ゾンビとは違い様々な攻撃方法でこちらに襲いかかってくるのでなかなか厄介です。ただし、倒せてしまえば敵が使っていた武器が使用可能になるなど得する部分もあるので挑戦して損はないです。 

ここまで書いておいて言うのもなんですが、まだまだ伝えたいことがたくさんあります。おそらくこのゲームのまだ5割ほどしかまだ説明できていないと思います・・・がもう睡魔が襲いかかってきていてまずいので今日の所はここまでということで・・ 

あ、ちなみにXbox Oneで続編のデッドライジング3が出るそうです!これは是非ともやってみたい・・

それでは、今週はここまで。 読んで下さりありがとうございました。

caricarikunでした。

|

« 2014.06.14 eo更新 無事返品できました | トップページ | 2014.06.17 PENTAX »

inside」カテゴリの記事