« パピコの味は悔しさの味 2014.5.28 | トップページ | 2014.5.30 自分の好きなモノは薦めたくなるようでして… »

2014年5月30日 (金)

Watch Dogsについて 2014.5.29

こんばんは、2時間かけて書いた記事が全て消えたyuuraです。

既に心が音を立てて折れましたよ。
そりゃもう軽快な音で折れましたね。

ちなみに記事の内容はXbox Oneで発売される「Watch Dogs」でした。
91pdtphrmpl__aa1500_
発売元:UBIソフト
発売日:2014.06.26

パッケージ版:7.400円(税抜)
ダウンロード版:6.600円(税抜)

ジャンル:アクション/アドベンチャー
(都市支配型オープンワールドゲーム)



これについて2時間かけて熱い想いを書いたのですが、僕の記事はどこにいきましたか?
見かけた方は直ぐにご連絡お願いします。

これだから電脳世界は困ります。
そんなウォッチドッグスも電脳都市シカゴが舞台となっています。

気になるストーリーは主人公(エイデン・ピアース)は過去に自身の前科により姪のレナが殺されてしまい復讐のため、ハッキング能力を武器に事件の真相を解き明かすといった感じ。

ストーリーはとりあえず置いといて、伝えたいのは主人公のハッキング能力!
まず舞台となる電脳都市シカゴは、電力・交通機関・個人情報・監視カメラなど、あらゆるものがコンピュータ制御で管理されている世界の為、ハッキング出来れば全てがコントロール出来てしまうのです。

例えば交通機関のハッキングは警察に追跡された際でも、信号機を遠隔操作する事で事故らせる事も出来るし、車止め(地面から支柱を出す)をハッキングして突っ込ませる事も可能。
Watch_dogs_screen_shot_001_2

これは車止めで事故らせてる場面ですね。
見事に突っ込んでます。
何だか爽快感さえ感じられます。



ちなみにハッキング能力は攻撃以外にも様々な用途がありそうです。
例えばATMをハッキングして安全にお金を引き落とすことも出来ますし、電車に乗り遅れたら緊急停止で乗ることだって出来ちゃいます。
結局なんでもありなんです(笑)

ウォッチドッグスではまだまだイケてるハッキング能力があるのですが、私が最もテンションが上がった能力はブラックアウトと呼ばれる街全ての電力をダウンさせる能力です。

先日、新作のプレイ動画内でブラックアウトが公開されていたので気になった方は観てみて下さい。
動画から街を支配している感を感じとれるはずです。

https://www.youtube.com/watch?v=TJeR3pHYqYw
(19分05秒あたりでブラックアウト発動)

ちなみにこの記事は既に2回もブラックアウトしてます。


個人的に気になるウォッチドッグスのプレイ時間はというと、メインストーリーだけでも35~40時間くらいでサブミッションを合わせると100時間くらいかかるみたいです。

更にオンライン要素もありますし、ストーリーと全く関係ないポーカーやチェス、レースといったミニゲームも多数用意されているみたいなのでしばらく遊べそうです。


あ、オンライン要素というのはネットに接続してソロでプレイしていると、他のプレイヤーがシームレスに入って来るみたいです。
オンライン要素にはいくつかモードが用意されていて、中には多人数によるチーム対戦などもあるそうです。(最大8人のプレイヤーと遊べます)
外部のスマートフォンやタブレットとアプリで連動してゲームをプレイすることもできるみたいで日本での発売が今から待ち遠しいです。

結構長文になってきたので記事がブラックアウトする前に更新ボタンを押したいと思います。
それでは最後は紳士的なお別れで
ちょりんっす!

|

« パピコの味は悔しさの味 2014.5.28 | トップページ | 2014.5.30 自分の好きなモノは薦めたくなるようでして… »

inside」カテゴリの記事