« オススメのデバイスを紹介する<ヘッドセット編> 2014.05.04 | トップページ | ミーティング 2014.5.6 »

2014年5月 6日 (火)

caricarikunのゲーム紹介 その3 「CATHERINE」 2014.5.5

こんばんは、caricarikunです。

ネット環境の不具合があったので更新遅れてしまい申し訳ありません。

さて、今回私ことcaricarikunが紹介するゲームはこちら

20101203214208

株式会社ATLUSが制作・販売している「CATHERINE」(キャサリン) です!

ジャンルはアクションアドベンチャーでPS3とXbox360で遊ぶことが出来ます。

内容はブロックを積んで上まで登りきるという単純明快なパズルゲームとなっています。

あらすじとしては仕事にも恋愛にも野心をもたないヴィンセントが、恋人である「キャサリン」と酔った勢いで浮気をしてしまった「キャサリン」に振り回されながら、夜は謎の悪夢から脱出するといったものです。

わかりづらいのですが、ヴィンセントの恋人である「キャサリン」は上の画像の右側、浮気してしまった「キャサリン」は左側です。まさかの恋人と浮気相手の名前が同じという最悪のパターンになっています。笑

ゲームでは日常パートと悪夢パートの2種類で話が進んでいきます。

アクションパートは夜の悪夢の部分であり、大きな階段が果てしなく上まで続く世界をひた
すら登っていくものとなっています。

Screenlg1

説明でもちょっとわかりづらいので参考画像を

ただ単純にブロックを積み上げて登るだけなのに、これがとてつもなく難しいのです!一応制限時間があるので悠長に考えることも出来ず、かといって適当に積んでいっても上にたどり着く前に足場が無くなる・・・というふうにパズルゲーとしてはとてつもなく難易度が高いです。泣

ブロックを階段状にして、こっちの足場を持ってきてあそこから登って・・・と頭を使うので苦手な方はクリアするのが困難な仕様になってます。caricarikunも難しすぎて危うくステージ2でやめかけました。

制限時間も難易度ノーマルでさえ結構シビアなので、何回もやって攻略法を編み出していくしかありません。ただ、このゲームをプレイして思ったことは焦ったらクリア出来ないということでした。制限時間が近づくなかで、いかにして落ち着いて周りを見渡し登っていくかが鍵となっています。

また、このゲームの面白いところはアクションだけでなく、日常パートにもあります。主に日常パートはヴィンセント行きつけのBARなのですが、豆知識として様々なお酒の雑学を学ぶことが出来るという細かい遊び仕様もあります。お酒が好きな方は豆知識を読んでるだけでも楽しむことができると思います。笑

自分はパズルゲームが得意だ!という方は是非プレイしてみてはいかがでしょうか。caricarikunはこれより難しいパズルゲーム見たことないです。クリアするまで何回ゲームオーバーになったことか・・・・・・

それでは今週はここまで  読んで下さりありがとうございました!

caricarikunでした。

 

|

« オススメのデバイスを紹介する<ヘッドセット編> 2014.05.04 | トップページ | ミーティング 2014.5.6 »

inside」カテゴリの記事