« Round4のチーム練習方法を考える、の巻 2014.05.11 | トップページ | 趣味の事 2014.5.13 »

2014年5月13日 (火)

caricarikunのゲーム紹介その4 「俺の料理」 2014.5.12

こんばんは caricarikunです。

何のゲームにしようか迷っていたらいつの間にか日にちが変わっていました。

更新遅れてしまい申し訳ございません。

さて、今回私ことcaricarikunが今回紹介するゲームはこちら51mvecwfjhl__sl500_aa300_

1999年にソニー・コンピュータエンタテインメントがPSで発売した「俺の料理」です!

現在ではPSだけでなくPS3でもゲームアーカイブスとして発売されています。

お値段は300円少々ですが一度ダウンロードするとずっと遊ぶことができるので一本のゲームソフトとしては破格のお値段ですね。笑

タイトルにもある通りこのゲームの主な内容は料理を作ること!

店に次々とやってくるお客に対していかに早く・上手く・丁寧に料理を作って店の評判を上げるのかがゲームの目的です。聞こえだけではただ料理を作っていくだけのゲームでつまらなそうと思われがちですが、いざやってみると印象がガラリと変わります。

操作に関しては、1999年に発売されたゲームゆえ主に使用するのはコントローラーのアナログスティックのみというシンプル操作

左右のアナログスティックは左手・右手として使います。

Orenoryouri_04_cs1w1_640x480

←参考画像はこちら

なんといってもこのゲームの楽しい部分は、効率よく料理を作り、お客を満足させながら店の評判を上げる部分!店の評価がサイコーになればステージクリア、逆にサイテーまで評価を下げてしまったらゲームオーバーとなります。

また、料理だけでなくゲームの進行を妨げる「お邪魔」も多数存在しています。一例を挙げると両替や酔っ払いなど妙にリアルなものばかり。笑

しかし、お邪魔を早く解決しなければ店の評価がどんどん下がってしまうので結構イライラしてしまいますね。

そして、1999年に発売されたとは思えないほど料理の種類も結構多いのが特徴です。和食に洋食、中華などレパートリーは様々。ファーストフードもあるのには驚きました。他にも屋台やファミレスなど意外とプレイできるステージは多いのは嬉しいですね。

一度やってしまうと結構はまってしまう方が多いと思われます。笑

caricarikunが初めてこのゲームをプレイしたのは小学生の頃なので今でもこうやってプレイできるのは嬉しい限りです。この記事を読んで興味を持った方は是非ともおススメします!

アクションやFPSとは違った何かをお探しの方は是非!

それでは今週はここまで    読んで下さりありがとうございました!

caricarikunでした。

 

|

« Round4のチーム練習方法を考える、の巻 2014.05.11 | トップページ | 趣味の事 2014.5.13 »

inside」カテゴリの記事