« さーて、今週の4TVは? 2014.4.23 | トップページ | 生きてます!  2014.4.25 »

2014年4月25日 (金)

動画編集ってマジ大変なんだぞ!の巻 2014.4.24

こんばんは、Round④スタッフのyuuraです。
木曜日を担当するらしいのでとりあえず金曜日に更新してみようと思います。
と、まぁ性格的にちょっとアレな私ですがお付き合いください。

さて、今日のお題はRound④で作業担当している「動画編集」について愚痴り.....
お話したいと思います。


動画編集と一言で言っても作業工程は色々ありますね。
動画と動画を繋ぎ合わせるのも編集の一つですし、動画にエフェクト(視覚効果)を付けるのもこれもまた編集だったりします。

私が担当している動画編集は意外に多種多様で、上記の作業はもちろんキャプチャー作業(動画を取り込む)やCGを制作、CM、PVと正にクリエイターさんっぽいカッコイイ作業なんです。
ちなみに一番好きな作業は「HALO4 TOP10シアター」だったりします。

これはXBOX360のタイトルである「HALO4」のスーパープレイを一般募集し、Round④スタッフによる独断と偏見で勝手にTOP10形式で紹介してしまう趣味動画の一つです。

この作業をする時は眠くても頑張れます。
他の作業は眠気が勝ちます。
眠気が半端なく襲ってくる作業はCMとかPVのようにイチからではなくゼロから作り上げる作業ですかね。

クリエイターっぽい事しながら全くクリエイティブな発想力を備えていない私にとっては毎回制作に苦戦してしまいます。
そんな苦手なPV制作も作業のやり方次第で何とかなる場合が多いです。
私の人生もいつも何とかなってきました。


さて、作業工程は制作する人によって様々だと思います。
私の場合はまず動画に「テーマ」を決めて制作に取り掛かりますかね。たぶんw

次に「コンセプト」を考える事で必要な素材が浮かんできます。きっとw
素材とは動画・静止画・エフェクト・CGなど色々あります。

素材によって使用するソフトも変わってくるのですが、私の場合は「CINEMA 4D Studio R13」で基本となるCGを制作して、「Adobe After effect」で視覚効果となるエフェクトを追加します。
最後は「Adobe Premiere Pro CS6」で基本動画と作成したCGやエフェクトを合成して完成に無理やり導きます。

場合によってeoさんに「Adobe Illustrator CS6」で2Dロゴを制作して頂き、「CINEMA 4D」でマージさせる事も多々あります。

と、ちょっと出来るクリエイターっぽく書いてみましたが実際はもっと地味で目も半分閉じながらポンコツ技術で何とかやっている状況です。

Photo_2コレが「CINEMA 4D Studio R13」ですね
直感的に制作できるソフトなので
独学でも何とかなる優秀なソフトです。

でもお高いんでしょ?
・・・・。


なんと!学生さんは無料で製品版を使用する事が出来るみたいですよ。
もちろん使用条件はあるみたいで、何やら作品を提出する必要があるらしいです。
でも、数十万するソフトを無料で使用出来るとあればモニターになる価値はあるかも。
ちなみに「CINEMA 4D」はあの映画アバターでも使用されているみたいですね。

どれだけの技術があればハリウッドなCGが作れるのか想像すら出来ませんw
私は基本的に四角と丸をくっつけてCGって言ってるレベルです(笑)


あら、以外に長文になってきたので今日はこの辺で終わっておきます。
次回は何書こうかなぁ・・・。
もう「yuuraの編集の軌跡」でいいかなぁ(笑)
でもガンプラの画像も載せたいなぁ(笑)
あ、紳士について語りたいかもw

とまぁ気楽に書いていこうと思いますので、木曜日は暇人な方だけ見てやってください。
ではまた来週!
紳士っぽくあざっす!

|

« さーて、今週の4TVは? 2014.4.23 | トップページ | 生きてます!  2014.4.25 »

inside」カテゴリの記事