« 2012.11.03 | トップページ | 2012.12.14 »

2012年11月21日 (水)

2012.11.20

11月19日から22日まで、地元函館にて次期AGCの準備を進めに来ています。

今回の目的は、今後に大きな影響を与える事となる「場所」の確保。
こちらへ来る前に結構な数の物件をスタッフと吟味してきたので、今日実際に下見に
回ったのはその最終候補に挙がっていた1件と、不動産にツテのあるスタッフが用意
してくれていたおススメ1件の計2件のみ。で、うち1件がだいたいのレイアウトを予定
通りに組めそうだったので、契約交渉を開始してもらう事にしました。
自分達スタッフにとっても「いよいよ!」って感じです。

既に色々と熱の冷める意見が目立ってきているHALO4ですが、この記事に目を
通すプレイヤーの皆さんはどう感じているのでしょう。ちょっと気になる所ですが、
Round4スタッフの間では「これからのUPデートに期待!」といった感じで、現状に
何が冷めた訳でもありませんし、特に心配もしていません。つまり、次のAGCを開催
する上で採用するタイトルはHALO4である事に全く変わりは無いという事です。

同じFPSでHALOシリーズを上回る人気を獲得しつつある(獲得済み?)コール
シリーズの最新作、コールオブデューティー・ブラックオプス2が海外で発売。
日本でも明後日には発売となります。毎作コールシリーズは大会開催数、参加
チーム数も大変多く、HALOシリーズに比べれば盛り上がり方に大きい差がある
事は私達も知っています。リーグを形成する上では勿論の事、いち大会としての
成功具合を客観的に比較してみても、それが何を意味しているのかは理解している
つもりです。

故に、何故AGCはユーザーが最も多いタイトルを採用しないのか?といった疑問や
意見を頂く事もあるのですが、それで私達の意思が変わる事はありません。
何故かというと、どんな形に変化をしていこうとも私達自身がHALOというタイトルを
好きである事に変わりは無いからであり、その大好きなHALOを用いた上で目標を
成し遂げたいという強い想い(意地?)があるからです。

なので、今回のリスタートに措いてもAGCのメインタイトルはやはりHALOなのです。
コールシリーズの大会は有名クランさんやスポンサー付きの主催者様がたくさん
開催してくれるはずなので、コールプレイヤーは出場する大会に困る事は無いと
思いますが、日本でHALOシリーズを愛するプレイヤー、特にトップレベルの
プレイヤーがその力を遺憾無く発揮できる大会は、今作HALO4でも残念ながら
ほとんど存在しない可能性があります。

だからと言ってAGCがその役目を100%果たせるのかと問われると、なかなか
「そうです!」とは言い切れない部分もありますが、今回は前大会以上に参加者の
皆さんに支持して頂ける内容を目指して、今現在もスタッフは準備に時間を費やして
います。

それはもしかすると私達の想像以上に盛り上がりに欠ける大会になるのかも
しれませんが、この1年、各地のイベントやLIVE等を通してお会いさせて頂いた、
もしくはお話させて頂いた日本のHALOチーム、プレイヤー、ファンの皆さんから
自分が感じた熱意は本物であったと思っていますし、彼等と共に何かをしたいと
いう気持ちはそれによって今も大きくなり続けています。

期待してくれている皆さんには(CoD発売目前の今となっては余計に)まだか?
まだか?とじれったい思いをさせてしまっていますが、もう少しだけ待っていて
下さい。

必ず、開催します!!

2_2PV作成も担当の複雑化で時間がかかって
ますが、段々形になってきました!
こういう目に見えて進捗のわかる物
があると気持ち的にも上がります。
カッコイイの頼むよ!


Img_0997_3ちなみに窓から見える函館は・・・・
普通にもう冬です。寒い!!

|

« 2012.11.03 | トップページ | 2012.12.14 »

inside」カテゴリの記事