« VIVID (2008) | トップページ | AGC2009登録チームリスト »

2012年8月14日 (火)

2012.08.14

2012年8月13日、14日と2日間のテストスケジュール終了。

昨日今日ともに予定していたよりだいぶ前倒しで予定をこなす事ができました。
という事で・・・・

本当にとりあえず!ですが、どうでしょう?

Img_0606

※Next DimensioNの皆さん、勝手に名前表示してすみません。

MLGの丸パクリだ!!とか言われそうですが、流石に向こうはビジネスとして何年
もやっているので、こういったデザインも洗練されてますよね。今日はつくづくそう
思いながら作業してました。

表示されているスコアやネーム等のパーツ類は今回の為に一から作ったものなの
ですが、必要な情報や綺麗なレイアウトとかを意識して作っていくと何度やっても
段々とこうなってしまいます。

これでも色々と試したのですが無理にオリジナリティを出そうとすると、例えば
そうですね、・・・・例えば「日本」という事を意識してフレームの角を全て大きめの
曲線にするとか国旗のような赤、白を多めに配色するとかもしてみましたが、どれも
HALOの画面のイメージに合わずバランスが悪かったので結局こんな感じに落ち
着きました。イマジネーションが足りない!と言われると反論できないかも。

まぁ、流石に漢字は使ってみなかったですけど、HALO4はこれまでのシリーズと
比べても全体的なグラフィックが更にスタイリッシュになっていると感じるので、その中
に漢字表記などを取り入れようものなら、まず間違いなく選手の皆さんからクレーム
の嵐にさらされます。

というか自分もそんなオリジナリティは嫌です。

で、色々とやってみた結果としてMLGのようなデザインに戻ってきました。なので、
ある意味最も見慣れているMLGデザインを意識しながらも無理な変更は加えずに、
AGCのイメージを追加していって作ってみたところです。

この画面はリアルタイムで動かしていたものを写真に撮ったものなので、画像は
とても悪いですが、普通の配信とかであれば既に実用できるレベルまできました。

じゃあ後はこれをどう実用するか?

ですよね。実際に会場に選手を集めて行う大会であれば、もしくはリプレイを編集
してUPする形式であれば出来ない事もないかもしれませんが、イマドキの生放送
となると・・・・

どう・・・・するんでしょうね?実用、ホントにできるのか???

ちなみにテストと称してこんなタイトルもやってみました。テストショットの画像パーツ
はそのまま使いましたが、このネームカードをTV中継っぽくしてスコアをラップタイム
表記にしたら・・・・

あー!ヤバイぞコレ!絶対ヘルメット被ってテストしたい!
というか個人的に遊びたい!

実はこのテストをしていた時が一番モチベーション上がっていたというお話です。

Img_0604

カッコイイ・・・・

※Next DimensioNの皆様、関係無いテストに名前使ってごめんなさい。

|

« VIVID (2008) | トップページ | AGC2009登録チームリスト »

inside」カテゴリの記事