トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

Next DimensioN (2009 1st STAGE D-1)

Nextdimension09

登録チーム名: 

 Next DimensioN (1st予選リーグ獲得ポイント845pt 1位 決勝 1位)

メンバー:

 aKa BarK (1st予選15ラウンド中9ラウンド出場 総合1位)

 halomom (1st予選15ラウンド中15ラウンド出場 総合3位)

 FB ZEPHYR (1st予選3ラウンド中15ラウンド出場 総合17位)

 Fomalhaut15 (1st予選15ラウンド中15ラウンド出場 総合4位)

 HeaVenScream (1st予選15ラウンド中15ラウンド出場 総合2位)

 aKa ACE 7 (1st予選15ラウンド中3ラウンド出場 総合33位)



 
AGC運営チームから見たNext DimensioN (09年度1st)の印象

08大会での2大勢力だったSpeedy StyleとFINAL BOUTが統合するという情報
を初めて聞いたのは、09大会に向けて準備を進めていた真っ最中。正直この
2チームの09年度エントリーはほぼ確定と思っていただけに、統合の噂を聞いた
時はメチャクチャ驚いたと同時に、内心「あるわけない」と思っていました。

思っていたのですが・・・・誕生しちゃいました新チームNext DimensioN。命名した
のはFINAL BOUTからの移籍組となるZephyrさん。ネーミングセンスも然ること
ながら、まさしく別次元の強さを誇るチームの誕生にAGC運営チームとしては
別の意味で脅威を感じたのを覚えています。

つまり、「強すぎて試合にならない」もしくは「相手が戦意喪失して現れない」状況
になってしまうのではないかという事。チームの統合や新チームの誕生は活性化
に繋がる場合が多いですし、本来JAGLとしてはこれは喜ばしい出来事だったの
ですが、これによってチーム間の戦力バランスが崩壊してしまう事を懸念したのも
正直なところでした。

が、しかし!確かに彼等の戦力は圧倒的すぎる程でしたが、いざ試合が始まると
練習度やチームワーク、モチベーションの面で上回られる事も意外と多く、案の定
そういった相手には苦戦を強いられていましたね。試合を見ていると1ポイント差を
争う白熱した試合展開も結構あったと思います。その辺は運営チームの立場として、
また、いちファンとしては嬉しい予想外だったかもしれません。

まぁ・・・・結局試合は勝っちゃうんですけど。でも、だからこそ、彼等は人気がある
のかもしれません。ある意味プロチームとしての「魅せる」試合ができるのもこの
チームが持つ才能の一つ、なのかな?と今は思っています。

|

MI6 (2009 1st STAGE D-2)

Noimage09d2_3

登録チーム名: 

 MI6 (予選リーグ獲得ポイント1167pt 6位)

メンバー:

 K 004

 K 002

 K 009

 HAL11

 Kaomozi

 ODST551

 highperi1123

 xl Jiimmy58 lx

 Kallpe

 

|

2012年8月27日 (月)

2012.08.27

先日行われたXBOX360大感謝祭でのHALO4インプレッションの続きです。

今回は会場でお会いできなかったアノ有名プレイヤーと、残念ながらフリートークに
参加できなかったスーパーなプレイヤー。このお二人によるインプレッションを紹介
します。

トッププレイヤーによるHALO4ファーストインプレッション PART2

HALO2で一時代を築き上げたクランGunShinのエースと言えばこの人!
YASUHIRO 001改め、Y4SUHIROさんです。現在は昔からのHALO仲間であり
親友?でもあるSabrinaさん率いるCute is Justiceに所属中との事ですが、HALO4
に向けて新チームの計画を立てているとかいないとか!?

-------------------------------------------------------------------

Y4SUHIRO (Cute is Justice)

自分も25日に会場に行って皆に会いたかったです!自分の感想としては、
まずエイムの感触というか動かしている感じがとても「柔らかく」なった。ロスト
プラネット(カプコンのTPS)とかまではいかないまでも、少しふんわり感があると
感じましたね。エイミングは問題無くできますが、ちょっと慣れが必要そうです。

初期武器のカスタマイズがかなりできて、スタートの時点から好みの武器を
持てたりもします。後はやっぱりグラフィックがすごく良くなってますね!
今後、BRとDMRのバランスがどうなるかが楽しみです。SE(効果音)も迫力が
あっていいですよ!

-------------------------------------------------------------------

そして今季チームAQUAに移籍。AGC08参戦時はなんと小学生だったという
まさしくスーパーなプレイヤー!super ryooooooo君もインプレッションに緊急
参加!実は当日会場を訪れるのはryo君だけと聞いていたのですが、いざ会場に
ついてみるとryo君のお父様どころかお母様、そして次世代のエース候補筆頭?
super naowwwwww君と約3年ぶりにご対面。いやいや、ryo君おっきくなった!

-------------------------------------------------------------------

super ryooooooo (AQUA)

マップによるとも思いますが、全体的に明るくなり見やすくなったと思います。あと、
最初からスプリントがデフォルトで使えるので展開が早くなっていて面白かったです。

新しいシステムについては、今回敵を倒してゆく事でポイントが溜まって、自分で
武器を出せるようになったのがいいです。今までのように武器の復活地点まで時間
ごとに戻らなくてもよくなったので、試合展開にも大きく影響すると思います。

武器については色々と使ってみましたがニードラーが強くなっている感じがしました。
アサルトライフルも強いですが、ニードラーで打ち勝てる場面も多かったです。
ただ、皆さんが言っているようにボタンのレイアウトがちょっと心配です。自分は
デフォルトでプレイしていたのですが・・・・あ、あとスナイパーの連射力が下がった
ような気がします。でも全体的な感想としてはとても面白かったです。

-------------------------------------------------------------------

Img_0635おまけインプレッション!

次世代のエースnao君(7歳)にも是非感想を。

Super naowwwwww (AGC U-10)

「楽しかった」

シンプルにして最高の感想をありがとうございます。
会場ではpopoさんにガムをあげたり、持ち込みの3DSで皆の写真を撮ってくれてた
nao君。そんなnao君に対するあるチームのコメントは・・・・

「優しいしかわいいなぁ・・・・けどウデは既にかわいくないな。」  by morokimi

※写真が暗すぎて良く見えませんね。ごめんなさいです。



追加!!

更新後にsuper naowwwwww君から正式なコメントが届きましたのでお伝えします。

-------------------------------------------------------------------

Super naowwwwww (AGC U-10)

武器が増えていて、その新しい武器が強かったです。

-------------------------------------------------------------------

なんとも頼もしいコメントをありがとうございました。新武器に関してのプレイヤーの
評価は賛否両論でしたが、それを強いと感じてしまうあたりが既に次世代。
たぶん武器じゃなくてnao君が強かったんだと思います。

|

2012.08.25

H4inp


8月24日(金)、25日(土)にベルサール秋葉原で行われたXBOX360大感謝祭
の会場にて、一足先にHALO4のマルチプレイを体験してきました。

あらゆる意味でReachから「生まれ変わった」、まさに新章の始まりにふさわしい
出来となっていたHALO4。キャンペーンストーリーやスパルタンOPS等、新要素
に対する興味は尽きない所ですが、AGCとしてはやはり!アスリートプレイヤーが
一番気にしているであろうマルチプレイ対戦に焦点を絞ってレポートしてみたいと
思います。

といっても、今回インプレッションするのは技術の伴わないeo555や運営チーム
スタッフではありません!会場ではAGC参戦プレイヤーや日本を代表する強豪
チームのプレイヤーとお会いする事ができましたので、ここはトッププレイヤーから
見たHALO4マルチ、彼等の目や耳、感覚にはHALO4はどのように伝わった
のか?という事をご紹介していきます。

ちなみに、インプレッションインタビューはフリートークで賑やかに行われましたので、
ここでもコメント形式で当日の様子をなるべく再現してみようと思いますが、その前
にまずは今回インプレッションに参加してくれたプレイヤーの皆さんをご紹介します。

※会場で体験できたのはE3に出展された時のバージョンなので、実際に発売
  される製品版と今回のインプレッションは異なる点が多いかもしれません。
  あくまでも個人の感想であり、マイクロソフト、343は一切関与していません。


HALO4ファーストインプレッション 参加チーム&プレイヤー

TEAM Next DimensioN
halomom / zephyr it Self  (以下 hm & Zp)

TEAM morokimi jp
aAise / popo / maxydust (以下 aA / po / mx)

TEAM Cute is Justice
Sabrina / nina (Sb / nn)

TEAM Proxy
harsh (hs)

進行はAGC official eo555(eo)です。

----------------------------------------------------------------

2012.08.25 PM 20:00 PUB HUB 秋葉原店にて


eo  
皆さんお疲れ様でした!

al  お疲れ様でした!

eo  では早速、今日体験してきたHALO4についての率直なインプレッションを
    お伺いしたいと思います。それぞれ感想はあると思いますが、皆さん共通で
    感じられた事も多いと思うので、まずは全体的な雑感から行きましょうか?

Zp  グラフィックがキレイ!

hm  
そう!スゴイ!

al  
それは皆思った!めっちゃキレイになってる!

eo  
全体的にキレイなグラフィックを意識しすぎて敵やオブジェクトが見にくく
    なったりするタイトル等も中にはあると思いますがそんな感じは無かった
    ですか?

Zp  
それは大丈夫。

eo  
マップによって見にくいとかも?

al
  ほとんど無かったよね?今までより見にくいとかも感じなかった。

aA  
一つだけ、アレなんてマップなのかなぁ?光の反射が強い所はあったけど、
    それでもそんなに影響無かったね。

Zp  あと、全体的なテンポが速い。Reachだと全然死なないというか1Killとるまで
    時間がかかるけど、今回は結構すぐダウンするからゲーム全体の展開が
    早くてオレは好き。

po  
早いよね!面白い。

hm  
アビリティみたいのでエネルギーシールドみたいの出すのもあったけど、
    アーマーロックと違って後ろはガラ空きで弱点あるし、見てたらエネルギー
    シールド出してる間は自分のシールドゲージは回復してないようだったから、
    時間稼いで回復っていうのも出来ない。アレもバランス的にはいいと思うよ。

eo  エイミングの操作感とかはどうですか?

aA  そんなに違和感は無かったけど、Reachとは全然違う!

hm  うん、違うね。3に近い感じ。

Zp  基本的にエイムアシストがほとんどかからないからだよね。アレはいいよ!

al  まだはっきりは言えないけどReachよりは3に近い感じかな?

eo  スレイヤーがkill数ではなくポイント制になっていましたがアレはどうでしたか?

hm  あれもいいよね。ダブルキルとかするとポイントが加算されていくのも
    面白いし、アシストでも勝利にダイレクトに貢献できる。

Zp  オレはいつもアシスト多いからアレは嬉しいな。今までだとあのメダル?
    もらえるだけだったから(笑)

eo  じゃあちょっと細かい所も話してみたいのですが、皆気になっていたバトル
    ライフル(BR)はどうでした?

al   いい!やっぱり気持ちいいし楽しい!

hm  ただ、DMRも強い!

al  あー確かに強かった。

eo  この辺もまだ未プレイのプレイヤーにとってはとても気になる所だと思うので、
    DMRとBRの住み分けというか違いについて聞かせて下さい。

hm  強さでいうとたぶんBRよりもDMRの方がオレは強いと思った。正確性がハンパ
    ないので中距離以上になるとBRよりDMRが有利そう。BRだとバースト3発の
    うち1発は外れてるんだろうなって距離でもDMRは当ててくるから、アレは
    強いよ、絶対。

po   でも近距離でシールド剥いだ後はBRの方がいいと思う。頭動かされると結構
    当たらないけど、BRのバーストならヘッド取りやすいから。

eo  近~中距離はBRで中~遠距離がDMR有利って事になる?

hm  そうですね。でも強い奴らはきっと近距離でもDMRでヘッドをバンバンとって
     くるからそうなるとDMRで安定になりそうじゃない?

eo  じゃあちょっと聞いてみましょうか。BRとDMR、初期武器にセットするならどっち
    を選びますか?

hm以外  「BR!!」

hm  DMR・・

po  出た!マムさんそれ強いからでしょ?勝ちたいんでしょ?

Zp  マムさんそうやって弱い物いじめするんでしょ?こないだも日本人検索かけて
    やってたからなぁ、ひどいなぁ(笑)

Po  マムさん 勝ち負けにスゴイ拘るからなー!それはそういう選択になるわ。

Zp  絶対いるよね、そういう空気読まないやつ。

al  いるわー。

hm   いや、いじめとかやってないし!BRも好きだよ!?今は単にどっち取るか
     みたいな話だからね!

al  (笑)

eo  大会とかやるとしてデフォルトにセットするならやっぱり・・

al  BRです!もうなんていうか「これがHALOだー!」ってくらい気持ちいい!
   最高です。

eo  後はバンパージャンパーについてですが・・・・

    (ここでpopoさんのテンションがいきなりMAXへ!)

po  アレは無い!だってアビリティとグレネードのボタン配置が入れ替わってるん
    だから、あれはありえない!(ReachはLがグレネード、Xがアビリティなのに
    対してHALO4はLがアビリティ、Xがグレネードとなっていた)

hm  確かにアレは無い!アレ決めた人はバンパー設定本当に自分で使ったこと
     ないんじゃ?ってくらい無い!

po  ホントにそれくらいの悪い変更点!今まではジャンプをしてエイミングも
    しながらグレネードを投げられたのに、今回の設定だとグレネードを投げる時に
    スティックから指を離さなきゃいけないから!

eo  自分もそれは思いました。けど同時に思ったのは、Reachの時はバンパーだと
   ジェットパックで飛びながらエイミングして撃つ操作ができなかったので、それを
    改善する為なのかなぁ?とか考えていましたが。

po  でもやっぱりグレネードって正確さが必要で、戦いながら一瞬の判断で投げる
    ものなんですよ。アビリティって敵と激しく撃ちあっている時に使う機会ってほぼ
    無い(※皆さんMLGメインなので、撃ちあっている最中にアーマーロック!とか
    は選択肢の中に無いのです!)のでエイムから手を放してもいいんですけど、
    グレネードってエイムを止める事はほぼ無いんですよ。なので、何故そのボタン
    配置になった!?って強く言いたい!

hm  作っている方としてはグレネードよりもアビリティの方を推したいのかもね。

Zp  でもまぁデフォルト設定の人は一緒の感覚で使えるんじゃない?

po  完全に否定するわけじゃなくて、今回の設定はあれはあれでいいよ?けど、
    今までの設定を消す必要は無い。バンパーってHALOのアスリートレベル
    のプレイヤーが一番使ってる設定なんですよ。それを大きく変えてしまった。

Zp  別の名前でその設定があれば良かったんじゃないかな?Reachのバンパー
    配置は残しておいて。ホント、グレネードは重要ですからね。

eo  全く対応できないってわけじゃないけれども・・

po  もう正確さは全く欠けますね。届きそうにない距離だとジャンプして投げたりも
    しますけど、アレも出来なさそう。

Img_0642
左から Next DimensioNのZephyrさん

中央 morokimi jpのaAise(元HALO廃人)さん

そして熱い男のmorokimi jp popoさん



Zp  バンパー勢はみんな涙目(笑)ここまで来るとジャンプを犠牲にしてデフォルト
    に戻した方がいいかも。

po  ぁあ~・・でもどうしよう。どうすればいいかわかんないよオレもう(涙)

Sb  デフォルトに戻した方がいいかもね。

hm  一応クロウでやればできない事はないけど、アレはちょっといただけないなぁ。

Img_0648_2
← クロウ(Claw)というコントローラー
   の特殊な握り方






Sb  
オレはデフォルトでずっとやってたからいいかな。

po  変更点というとスプリントがAボタンにデフォルトで入ってたんだけど、それらも
    含めて今日は誤操作も多かった。走ろうと思ってグレネード投げたりなんて
    何回もあったし。

hm  あーオレもCoDと混ざっちゃって走ろうと思ってしゃがんじゃったり!

po  あ!そういえばしゃがみも一度左スティック押し込むとしゃがみっぱなし
    (クリック)になってた。アレはまぁ設定替えれば済むんだろうけど、なんか
    ホールドをデフォルトにして欲しいとこだよ。

al  あぁあぁめっちゃなった!しゃがみまくった(笑)

aA  で、アレん時(しゃがんでいる時)視点移動がめっちゃくちゃ遅くならない?

hm  あぁそうそう遅い遅い!

po  でもあのバンパーの設定はヒドい。MLGプロからの批判とかも大きいと思うから
    今後変更されるんじゃないかな。

eo  多少ネガティブな意見も出たので、続いて皆気にしていたフォアランナー
    ビジョン。情報が公開された時には「アレは強すぎるんじゃ?」って声があった
    けど実際に使ってみてどうでしたか?

Zp  
あれは別にマッチメイキングにはあってもいいんじゃないですかね。

po  うん、意外とあってもいいレベル。

hm  あってもいいけど、やっぱりかなり使えるので使用に対する制限がもう少し
    きつくてもいいんじゃないかな。

Zp  でもまぁキャンパー対策にはいいよ。

po  いい。でも正直オレらがメインでやるルール(MLG等のアスリートルール)から
    は外されるだろうから、あんまり関係ないかな?遊びでやるんだったら全然
    面白い。

hm  遊びである分にはいいよ。けどやっぱりバンパーのボタン配置だけは
    許せない、もう絶対(笑)

po  あぁあもうそれは絶対!!

al  (笑)

eo  ではちょっと個別の武器についても話を。BRとDMRについてはさっき
    出ましたが、カービンはどうでした?

hs  あ、カービン使いました。3とあんまり変わりないし普通に使える感じですね。
    発射間隔も早いし弾も広がらない感じ。でも一発一発がやっぱり弱いから
    倒し切るのはちょっと大変ですね。

Zp  ニードラーは相変わらずアレな感じだな!

hm  そう?ニードラーでも爆発まで早かったよ。前より強くない?

po  別にニードラーはどうでもいい。使わないし!

hm  あと、Pガン(プラズマガン)は明らかにReachより当てやすくなってる。2程
    じゃないけど3みたいに全然当たらない感覚は無い。

Zp  それってReachよりも当たるって事?

hm そう感じた。あとロケランとか使いたかったな。

hs  あ、自分使いましたよ!ロケは弾速が早かったです。Reachより強いか?って
    いうと怪しいけど。

hm  爆風はReachより広がってるらしいよ。

nn  え!?Reachより広がってるの!?

hs  弾速だけで言ったらシリーズ一速いかも。

eo  スナイパー使ってみた方は?

Zp  スナイパー何度か使ってましたけどいいですよ。面白い。3に近い感じか、
    それよりも更に当てずらい感じ。さっきのアシストの話でも出たけど実力差が
    ハッキリ出るので。2みたいに連射できたりは無いけどね。

po  2は連射できるのが鬼だったな。強い奴に持たれると何もできなかったもんな。

Zp  いや、でもあれは良い変更。Reachは一旦相手に合わせると後は結構適当に
    狙っても当たるくらいにアシストが利いてるからね。スナイパーのノースコープ
    なんてバシバシ当たるけど、今回のは全然当たらないプロでも外してるくらい
    だから。

aA  マジでReachはバンバン当たる。

eo  (バンバン当たるのはアンタらだけだと思いつつ)やっぱり今回のエイム
    アシストの弱体化についてはここにいる全員が賛成という事で。

al  ですね!あれはいい!!実力差が出る。

hs  でもreachから始めて今結構活躍できてる人にとってはシビアな変更に
    なるんじゃないですかね?

Zp  だね。初心者とかReach組には今回のスナイパーはキツイかも。

hs  でもその分アビリティとかの要素が増えてて、そういった意味ではカジュアルな
    戦い方もできるので、ルール次第では初心者含めどのレベルのプレイヤー
    にも合ったゲームが楽しめると思います。

Zp  あのアシストだと今回は本当に実力差がレベルに反映されると思う。

po  Reachだとレベル差があるのに勝負は結構どっこいどっこいになったりして、
    3だと絶対強い奴が+2ケタとか毎回出してたけど。BaRkuNなんて3だと
    あんなに強いのに、ReachのBaRkuNは普通だもん。あれ?ちょっと強い?
    かな?くらい(笑)

hm  ヒドいねー!

eo  グレネードに関してはどうですか?

po  若干飛びにくいというか飛距離が出ない感じだけど、そこはまぁ慣れですね。

Zp  でもバンパーのオレらはもう終了。終わった(笑)

po  あ、そっか!オレらもうグレ投げられないんだった(笑)

hm  グレのダメージどう思った?Reachとかハンパなかったじゃん。

Zp  威力はでもReachくらいじゃなかった?けどなんか避けやすかった気がする。

hs  3みたいなシビアな感じではない。

Zp  3はホストがめっちゃくちゃ強いからね。で、今回はグレが飛んでくる時に
    コールみたいなマーカーが出てなかった?

hs  ですね。落ちてからもどっちに落ちたかのマーカーが出てるんですよ。

Zp  変なとこパクったなぁ(笑)でもそれもMLGだと無くなるんじゃないかな。

hs  今回ダブルハンドも無いですよね。

hm  無いね。アレは開発者がバランス取るの難しいらしい。

hs  Reachの時はまぁチーフじゃないから仕方ないか・・・・と思ってたんですけど、
    4でも出来ないのはちょっと残念です。

hm  あ、話ずれるけどさ、この前16人とか集まってやってたんだよ。MLGで外され
    ちゃった変わりに始まったアリーナゲーミングだっけ?それのマップとルール
    が手に入ったからやろうって言ったら16人も集まったんだよね。で、8人ずつ
    に分かれて4vs4で遊んだんだけどスゴイ面子だったよ。
 

    (と言ってロビーの写真を見せる)

aA  えーーーー?けどオレとpopoちゃんがいないのにそんなスゴイ面子って
    言われてもなぁ!

po  そうだよ!(笑)

aA  ヒラヤマいた?

mx  いない(笑)

aA  ライボ(ILightBoX)さんは?

hm  いないいない!いるわけがない!(笑)

po  だーめだめだめそんなん!

aA  morokimiが一人もいないのにスゴイ面子って言われてもなぁあ!!!

al  (笑)

aA  どれ、写真見せてよ。

po  そうだよ!
    (と言って2人で面子を確認)

    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

po  ま、まぁまぁだな。

aA  ・・・・ぼちぼちの面子だな。

hs  オレはめっちゃ羨ましかったよー!!

Img_0649_3

←まぁまぁの写真 
  
 
 

popo 「・・・・まぁまぁだな」

aAise 「ぼちぼちのメンツ・・」

by morokimi jp


hs 「羨ましいわー!入りたかった!」


※写真はVeX4tioNさんのtwitterより







eo  じゃあ後は?それぞれ感じた事はある?

hm  レーダーで敵の表示が変わって相手の位置が自分の上か下かもわかるように
    なったあれもかなりイイ!敵が何人か表示されている時もどいつを優先
    すればいいのかの選択肢が良い意味で減ると思う。

eo  マップはどうでした?

hm  マップは3種類くらいだったけど、結構直線的というかわかりやすい感じだった
    ので良かったですよ。

Zp  あ、でもあの工場?みたいなマップはダメ!イヤじゃないあそこ?入り組んでる
    というか・・

po  Reachっぽい。

hs  でもソードベースみたいなえげつない感じまでは行ってないんじゃない?

hm  アレはダメだね!ソードベースはもう絶対無いわ!

hs  チースレとかでやる分にはまぁいいけど?

Zp  やっぱり基本的にマップの左右が一緒で両チームがイコールの方が僕らは
    良いですね。Reachとかってマップの端に誰も使わないようなスペースが
    あったりして、ああいうのはイヤだな。

hm  あ、あとあれだ!リクエストコンファームで出せるオーバーシールドがメチャ
    クチャ強すぎない?

Zp  あれってランダム?

hm  たぶん。あとダメージブーストみたいのもあった。

po  あぁ、あのガイゼさんが出したヤツをマムさんがパクって即死したやつ(笑)

aA  オレめっちゃ届くの待ってたのに・・

hm  たぶんダメージブースト、スピードブースト、オーバーシールドの3つが
    あったんじゃないかな。

eo  オーバーシールドってそんなに固かった?

hm  メチャクチャですよ!たぶん2vs1でも撃ち勝てるくらい。

Zp  あとアサルトライフルが結構強かったですね。近距離だとたぶんBR負けるね。

aA  Reachだと豆鉄砲みたいなのに。

hm  1マガジン撃っても倒せない時結構あるからね。

hs  そういえばグレ落とさなくないです?倒しても。

hm  思い出した!スナイパーでズームしてる時に撃たれてもズームが解除
    されないスキルみたいのがあるんだけど、それと一緒の扱いで倒した敵から
    グレネードを拾うのがスキル扱いになってた。

hs  そう。それが無いと倒した敵からグレを拾えないんだよね。

Zp  あと、あの刺さって爆発するハンドガン?アレは弾速が遅すぎて使えない
    です。で、プラズマライフル?みたいのはメチャ弱かった。

hm  ハンドガンは強いね。そんなに大きくは変わってないけど威力はある。

hs  思ったんだけど、今回って即着弾でした?広いマップとかやってないんで
    わからないんですけど、3のBRってかなりズレるじゃないですか。
    弾速とかどう感じました?

po  あー、弾速は結構速めだと思う。

hm  うん、たぶん即着弾。

po  だから即着弾ていうか狙ってる感じはReachなんですけど、でも撃ってる
    時のテンポみたいのは3に近い。3だと即着弾じゃないんで、ちょっと時間が
    あってから相手に当たるんですよね。

eo  即着弾というと?

 (ここからpopoさんのアツいスペシャルトークが始まった!)

po  まずReachは即着弾っていって、レティクルが相手に合っていて赤くなっている
    状態だと撃った瞬間に相手に当たるんですよ!なんですけど、3とかは
    そうじゃなくて相手との距離を計ったり進む方向を予測して、わざと外して
    撃たなければ(偏差射撃しなければ)当たってくれないんです。それってかなり
    大事というか、自分達にとっては大きな違いなんですよ。

Zp  あれでキレイにヘッドショットとか決まると気持ちいいよね!

hs  即着弾だけどもしかすると距離がある場合はBRはズラす必要があるかも?
    DMRは無さそうな感じ。

po  でも3の頃は平気で頭2つ3つ分くらい外して撃ってたからね。だからそれ程
    ズラす必要は無いんだけど、もしかすると場合によってはちょっとだけ予測
    しないとダメなのかな?どちらにしろ実力差というかエイミングの正確さとか
    立ち回りも含めてプレイヤーの技術力が勝負に大きく出る仕様って感じ
    だった。で、今回は即着弾なんだけれども、Reachみたいにアシストは
    無いから純粋にエイムの正確さで勝負っていう感じ。いいとこ取りみたいな。
    当ててる感覚はReachなんだけど、撃ち心地は3っていうか。しかもBR
    でしょ?マジやばいですよ!ね、ヒラヤマ(maxydust)さん!11月までにリアル
    終わらせとかないとヤバイ!(笑)

mx  えー・・!?(苦笑い)

po  やっぱりBRでしょう!アツいわー!!でも懐かしいね。昔は一発撃って、自分
    がホストかそうじゃないかを確認して、それで撃ち方を変えていたから!

al  (popoさんのアツいBRトークに柔らかな微笑み・・楽しそうだなぁ)

po  後はバンパージャンパー!!アレは無い!(笑)

Zp  でも全体的な武器のバランスは良かったと思うけどね。

hm  あと乗り物系?ゴーストが運転しずらくなったっていうか

eo  あー!旋回性能がメチャクチャ落ちたよね。

Zp  轢いて無双する人対策じゃない?

Sb  あとタレットが弱くなってたよ。全然ダメージが通らない感じ。

eo  じゃあまぁこの辺でちょっとまとめると、全体的な印象としてはかなり良かった
    みたいで・・

al  全然イイ!やってて楽しかった!

eo  逆にReachの方が良かった点はある?

po  バンパージャンパー!!

al  また出た!(笑)

aA  でも、総じて相当楽しいよね、HALO4は。

hs  楽しいですねーホントに。それは全員一緒じゃないかな。

Zp  ここでReachを推す人はいないんじゃない?オレも相当楽しかった!

hs  ランクがあるかどうかもかなり大きい要素だけど、3が楽しかった人にとっては
    HALO4は最高だと思う。

Zp  ガイゼさんリメンバーリーチっていう新しいクラン作れば?

aA  何でよ!?

po  オレらってReachで「コレじゃないコレじゃない!!」っていうのでずーっと押さえ
    つけられてたから(笑)餓えまくった結果コールに行ってたっていうくらい。
    なので、今回のは本当に「待ってました!!」って感じですよ!

eo  じゃあもうナンバリングタイトルにふさわしい出来であると・・

al  そうですね!そう思います。

Zp  アビリティとかはもう時代の流れだし、今2みたいにシンプルなのを作っても
    新しいユーザーには受け入れられないというもの解るので、そんな中において
    は皆が楽しめる良いものになってると思います。

eo  昔からのファンにとってはBungieって相当なカリスマブランドで、そこから343に
    開発が移ったっていうのはかなり大きな事だし不安もあったと思うんだけど・・

hm  あぁ、正直かなり心配でしたよ。

eo  でも今回実際にHALO4に触れてみた結果としては?

al  良かったと思います。マップはまだ心配だけどフォージがあるしね。

eo  わかりました。皆さんどうもありがとうございました!
    では引き続き・・・・

--------------------------------------------------------------------

という事で、ここでファーストインプレッションは終了となりました!
だいぶ長い記事になりましたが、読んで頂いた皆さんもありがとうございました。
この後お話しした内容は、もう少し準備が進んでいった時点でこの場で皆さんに
お伝えする事ができると思っていますし、その為にも引き続き運営チームは
頑張っていきます。

自分も数回プレイしてきましたが、この体験会を通してHALO4に対する期待は
益々大きくなりました。加えて、噂になっているクランシステムの復活が本当にあると
なれば、世界中のユーザーを虜にしたHALO2に勝るとも劣らない、史上最高の
HALOが誕生するのではないか?と、その期待値も日に日に大きくなっています。

HALO2時代に名を馳せた有名プレイヤーの現役復帰なども噂されています。
発売日まであと約2か月!皆さんもそろそろ本気で準備を始めてみては
どうでしょう?

9月には大阪での開催も予定されている今回のXBOX360大感謝祭。
関西勢の皆さんもがっちりと遊んでみて下さい!

最後に、インプレッションでお会いしたプレイヤーの皆さん。
皆さんの声や想いは運営チームにとって何よりの励みになりました。
本当にありがとうございました!また皆で会いましょう!

Img_0636

次回は会場でお会いできなかったプレイヤーや、フリートークに参加できなかった
プレイヤーのインプレッション、更に今日お伝えできなかった出来事や写真をUP
する予定です。

|

2012年8月22日 (水)

2012.08.22

只今AGC2009年度の参加登録チームリストを作成中です。

Img_0622

このチームリストについてちょっと補足を。

リストを作成していく中で、メンバーリストの下に運営チームからの印象と題して
コメントをさせてもらっています。チームによってはこのコメントがあったり無かったり
していますので、その理由を一応。

今、リストにコメントを書かせていただいているチームはDivisioN-1で活躍して
くれたチーム、もしくは08大会からの継続参加、あるいは09の1stと2ndに続けて
参戦してくれたチームとなっています。ホントはDivisioN-2の全参加チームにも
コメントしたいところなのですが、残念ながら当時の大会期間中はD-2参戦チーム
と交流を深める時間を取る事が困難だったので、チーム事情や試合展開をしっかり
と把握できてはいませんでした。なので、正直言うとコメントできる程D-2の各チーム
の事を知ってはいないという事です。これはちょっと・・・・申し訳ない。

当時は良かれと思って一気に参戦枠を拡大させたのですが、スタッフ数の不足や
作業増による負担によって途中からは完全なキャパオーバーとなっていたのが
実際のところ。その結果2ndでは参戦チームが1stの半分以下と激減してしまった訳
ですが、これはもうある意味当然の結果だったのかもしれません。

確かに運営サイドと参戦チームサイドでルールに対する思惑や考え方の違いも
ありましたが、結果から見ればD-2枠に参戦してくれた各チームの期待に応える事は
出来なかった!という事です。更に運営チームの負担も大きくて、スタッフ間での
コミュニケーションすらツンツンと危うくなっていた期間だったので・・・・
今思い出してもヘコむくらい、一番ツラかった時期ですね。あれはもう絶対イヤ!!
って感じです。

ただ、その中にあって唯一D-2で継続参戦を表明してくれたのがAzarashi01さん
率いるNooby SEALs。数々のチームが去って行き、打ちひしがれていた運営チーム
の面々に、再エントリーという形でこれ以上無い励ましをかけてくれたNooby SEALs
の存在は、当時の運営チームの心に落ち着きを取り戻してくれました。
これはもう、ホント、言い過ぎでも何でもなくホントです!本当に嬉しかったですね。
試合内容よりももっと印象に残ったチームという事で、D-2へ初参戦となった
Nooby SEALsさんにもコメントがついているのでした。
※Nooby SEALsのページは現在未公開 8月末にUPの予定です。

今振り返っても09大会の2nd STAGEは、大成功を収めた08大会以上にたくさんの
事を経験させてもらったシーズンです。この年のDivisioN-2がしっかりと運営できて
いたら・・・・?どうなっていたかはわかりませんが、今こうしてこの更新をしている事
は無かったのかもしれませんね。

成功あり、失敗あり、数々のプレイヤーとの出会いや別れあり。それら全てを糧と
して、これから新しいAGCが幕を開けようとしています。これからも運営チームは
たくさんの失敗を繰り返すかもしれませんが、「出たい」と思ってくれるプレイヤー、
本気で試合をして名を上げたいという選手、チームがいる限り、自分達も本気で
改善に取り組んでいきますし、挑戦も続いていきます。

勿論、何事も失敗するより成功する方がいいに決まってるのは言うまでも無く。
最初から成功できるようにしっかりと準備していくのが大前提となりますけどね。

コメントについての補足を書いていたつもりがいつの間にやらこんな形になって
しまいました。。。。

引き続き頑張りますので、プレイヤーの皆さんも練習や活動、頑張って下さい!

|

Lower Reg1oNs (2009 2nd STAGE D-1)

Lower_reg1ons09

登録チーム名: 

 Lower Reg1oNs (2nd 2位)

メンバー:

 VeX4tioN

 im J1GsAw

 GG ryuta

 super ryooooooo

 JaX4tioN

※2nd STAGEはトーナメント制で行われた為、個人データの集計はありません。


 
AGC運営チームから見たLower Reg1oNs (09年度2nd)の印象

デビュー戦となった1st STAGEを3位で終え、いきなりその力を見せつけたLower
Reg1oNsでしたが、2nd STAGEのエントリー時にはメンバーを一新。これには
リーダーVeX4tioN選手の決断が見て取れますね。

1st STAGEでの弱点であったチーム力不足を、メンバーを固定し、安定させる事で
克服しようとしていたようです。補強メンバーにも08で鮮烈なデビューを飾り、
STAR of the futureに輝いたsuper ryooooooo選手を迎えるなど妥協は無し。
終わってみればファイナルで王者NDをあと一歩まで追い詰めての総合2位!
この試合は本当に見応えのある、AGCの歴史に残る一戦です!惜しくも打倒ND
は叶わなかったものの、その努力はしっかりと結果となって表れました。これは
ホントに凄い!Lower Reg1oNsのこの意志の力は運営チームも見習うべき所が
あると今でも思っています。

Lower Reg1oNsに限らずですが、トップチームを牽引するリーダーが持つ諦める事
やブレる事の無いモチベーションにはAGC運営代表としていつも頼もしさを感じて
いましたし、勇気をもらっていました。09大会を終えてRound4が活動休止に
入ってからの約3年間、彼等の闘いがAGC再開の日まで続いている事を願って
いましたし、その活躍を耳にする事で私達も安心してここまで準備に専念できたと
言っても過言ではないくらいです。

彼等日本のHALOトップチームが野心や夢を抱く限り、私達Round4とAGCの活動も
終わりを迎える事はありませんし、これからまた彼等の活躍の舞台を作ってゆく事
が出来るのは私達にとっても非常に幸運です。

と、ちょっと話がずれてしまいましたが、Lower Reg1oNsというチームはそれ程
AGCに影響を与えたという事ですね。今はチーム名が変更されてAQUAとなって
いますが、その意志は今もきっと変わっていないと思っています。

|

Lower Reg1oNs (2009 1st STAGE D-1)

Lower_reg1ons09

登録チーム名: 

 Lower Reg1oNs (1st予選リーグ獲得ポイント718pt 決勝3位)

メンバー:

 VeX4tioN (1st予選15ラウンド中15ラウンド出場 総合14位)

 ZeX4tioN (1st予選15ラウンド中出場無し)

 J1Gsawwwwww (1st予選15ラウンド中15ラウンド出場 総合7位)

 RYUTA JP (1st予選15ラウンド中11ラウンド出場 総合9位)

 Seven Stars GG (1st予選15ラウンド出場無し)

 ST4RAVEN (1st予選15ラウンド中1ラウンド出場 ランクデータ無し)

 L4plus (1st予選15ラウンド中出場無し)

 Rosengarten (1st予選15ラウンド中出場無し)

 RADmonchy (1st予選15ラウンド中2ラウンド出場 総合29位)

 hajime0088 (1st予選15ラウンド中10ラウンド出場 総合10位)



AGC運営チームから見たLower Reg1oNs (09年度1st)の印象

Lower Reg1oNsについてはチームの成り立ちから何かと縁があったので、ちょこっと
だけ詳しいです!元々は08大会後半戦からFA選手として活躍したVeX4tioN選手
(当時はCallMehGod選手としてRound4から参戦 )が、09年度のAGC出場を目的
にゼロから立ち上げたチームです。そのコンセプトは国内トップレベルで活躍する
フリーのプレイヤーで構成された超エリートチームという事で、タイプとしては08の
Round4を高いレベルで完成させたようなFA集団でした。

そして、08大会を終えた後のシーズンオフに発表されたSpeedy Styleと
FINAL BOUTによる新チームNext DimensioNの発足。これはもう誰の目にも明らか
な国内トップチームの誕生でしたが、このチームに対する大方の思いは大きく分けて
2通りあったと思います。簡単に言えば、仲間になりたいと思うか、もしくは敵として
立ちはだかりたいと思うか。「憧れる」のではなく、「打ち破る」事で自身が国内最強
である事を証明するという選択。勿論、いちプレイヤーとしての憧れはVeX4tioN
選手にもあったかもしれませんが、Lower Reg1oNsというチームは結成された時点
で既に「打倒Next DimensioN!」を掲げていましたから、そのモチベーションは
とても高いものがあったように感じていました。

ただ、試合を見ていると毎試合メンバーが入れ替わっているような感じだったので、
単独で活躍していたフリープレイヤーを集めたチームのモチベーション管理はとても
難しかったようです。言ってしまえば、おそらくチームとしてのまともな練習はあまり
出来ていなかったのではないかと。

裏を返せば、そんな状況でも1st STAGEで3位を奪ってしまう程の実力を持って
いたチームであり、まさに「打倒ND」を実現できる程のポテンシャルを秘めていたと
言えるのではないかと個人的には思っていました。

|

2012年8月21日 (火)

Lost Bullet (2009 1st STAGE D-2)

Lostbullet09

登録チーム名: 

 Lost Bullet (1st予選リーグ獲得ポイント1645pt 1位 決勝 1位 DB)

メンバー:

 x Hiki x

 kiwiband

 I the Mew I

 N1TT0

 EX CADIX

 tMjAck Im PrAtc

 KOTORATORATORA

 x Chao x

 Xx WaRoS xX

 Nt Blue



AGC運営チームから見たLost Bullet (09年度)の印象

09大会はDisisioN制を導入するという事で、D-1の管理をeo555が、そしてD-2の
管理をyuura76uscが担当していました。そのyuuraが「強い!ホント強い!これは
強すぎる!!」と、D-2の試合結果を見ながら毎週連呼していたチームがこの
Lost Bulletです。

リザルトを見てもその強さは一目瞭然。予選リーグでは1645ptを獲得し、ぶっちぎり
の1位突破!更にD-1昇格をかけたOver DivisioNでは古参プレイヤーの代表格
とも言えるSabrina選手率いる3Sをストレートで破るという破格の強さを誇り、D-1
トップチームからも注目を集めたチームでした。

まぁそれもそのはず。改めてメンバーをよく見ると、CyACさんの大会や、JGHT
の主催&優勝クランとして名高い4 Piecesの方々が在籍していたようです。
Lost Bulletとしての今後の活動は無いのかもしれませんが、4Piecesの活躍
には今後も個人的に期待です。

あとはD-2の中で唯一、オリジナルのチームロゴを持っていたのも印象的でした。
チームとしての意識の高さを感じますね。

|

Japan Halo Kyokai (2009 1st STAGE D-2)

Noimage09d2_3

登録チーム名: 

 Japan Halo Kyokai (1st予選リーグ獲得ポイント1123pt 7位)

メンバー:

 Tawashoo

 hunter j max EX

 sasamisin

 PMUB

 Gouyasai

 Konetanu

 xX AsanXx



AGC運営チームから見たJapan Halo Kyokai (09年度)の印象

08大会では数々の強豪を相手に、独自の戦術と個性的な立ち回りで相手チーム
を翻弄して(笑わせて)くれたJHKが09年度1st STAGEにも登場!残念ながら
当時DivisioN-2はMVPプレイヤーのリプレイをサイトへUPする事は無かった為、
今となっては試合中の彼等の動きを追う術は無いのですが、トップチームを驚愕
させた独自のスタイルはDivisioN-2でも一際個性的な存在感を放っていたようです。

注目すべきはDivisioN-2での順位。日本トップクラスに囲まれた08大会でこそ
最下位に終わったものの、09大会のD-2予選では全13チーム中7位と躍進。
D-2をトップで抜けたLost BulletとFatal Lipsが共にDisisioN BRAKEを果たして
D-1昇格を勝ち取った事からもわかるように、D-2も非常に高いレベルでの争い
となっていました。その中にあってのこの順位なのだから、彼等の実力は決して
あなどれないのです!オリジナリティ溢れる戦略も実力があってこそ可能!
なのかもしれませんね。

面白いエピソードとしては2nd STAGEに現れた、これまた超個性的なチーム
「THE ROOM OF 魔王」との確執(なの?)がありますが、これについては
TRO魔王の方で書いてみようかと。

|

InFeRNo (2009 1st STAGE)

Noimage09d2_3

登録チーム名: 

 InFeRNo (1st予選リーグ獲得ポイント1503pt 4位 決勝3位)

メンバー:

 uMiChaNNNNNNNNN

 Core7 the NeucoM

 PORUTO

 sword catrass

 Saica

 exia017

 II KUNIKO II

 KUMAHG

 AIMs Mazourka

 AGS400A

|

2012年8月19日 (日)

infected ZOA (2009 1st STAGE D-1)

Infectedzoa09

登録チーム名: 

 infected ZOA (1st予選リーグ獲得ポイント498pt 4回戦棄権)

メンバー:

 Da KinG thumb (DNQ : Did Not Qualify)

 xLeXuSs (DNQ)

 P TyaN66 (DNQ)

 xGalVoCy (DNQ)

 oOo TAKUZOU oOo (DNQ)



AGC運営チームから見たinfected ZOA (09年度)の印象

出たー!infected ZOA!!実際にAGC本大会に参戦していたのは短い期間で、
最終的には途中棄権となってしまったZOAですが、出会いからエントリー、そして
去って行く瞬間まで、このチームはとにかくインパクトの塊のような存在でした。

2008年度大会の締めくくりイベントとして行ったJAGL 5star challenge。これは、
08年度にAGCに参戦してくれた全選手の中から12名を選抜して48時間限定の
オールスターチームを作り、AGCに参戦できなかったプレイヤーや普段からHALO
のオンラインマッチを楽しんでいる皆さんにトッププレイヤーと気軽に対戦してもらう
という企画でした。

選ばれた3チーム、12名は錚々たる顔ぶれで、まさに日本のHALOプレイヤー
を代表するベストメンバー。オンライン上には未だ未知数のプレイヤーが多く存在
するとはいえ、この3チームを破るチームは48時間以内には現れないのではない
だろうか?そう思う反面で、個人的には彼等を負かすようなプレイヤーが現れて
ほしいという期待のような気持ちもありました。

そしてその期待に見事なまでに応えてくれたのが、後にinfected ZOAとなって
エントリーを表明したこのメンバーでした。オールスターチームの最初の敗北報告
を聞いた時には、正直手を抜いてサービスしたのかな?と思ってたんですが、
その後もたまに敗北報告が入るようになり、そのほとんど全ての対戦相手が
このZOAのメンバーでしたね。

最終的には48時間以内にオールスターで構成された3チームを全て破ってしまう
という規格外の強さを誇り、がっちりとメンバー全員分の景品をゲットして去って
行った様はカッコよくもあり、やられた!という悔しい気持ちもあり。どちらにせよ
選手、運営チーム含め関係者全員に大きな衝撃と興奮をもたらした存在だったと
いえます。

それ故、正式にエントリーが決まった時にはいちファンとして自分も興奮しましたし、
棄権を宣言された時には大きなショックを受けました。もし彼らが最後まで09年度
大会を戦い抜いていたら・・・・どうなっていたのかな?とは今でも思いますね。

復活宣言!なんてしたらまた大きな話題になりそうですが、果たしてその可能性は?

|

Foxtail Grass (2009 2nd STAGE D-2)

Noimage09d2_2nd

登録チーム名: 

 Foxtail Grass (2nd 初戦棄権)

メンバー:

 LUCY69

 stenza

 Kroa

 OMFG DaRkuN

 Judas1225

 Pikachupikapika

 kolutana75

 Monkey Busters

 shirubia ST

 spartan11777

|

Fatal Lips (2009 1stSTAGE D-2)

Noimage09d2_d1

登録チーム名: 

 Fatal Lips (1st予選リーグ獲得ポイント1564pt 2位 決勝 2位 DB )

メンバー:

 Mmmmmmamy

 SKELT 8 BAMBINO

 Xx Borzoi xX

 Oo TERVUREN oO

 pLasma angeL J

|

Enigma (2009 1stSTAGE D-2)

Noimage09d2_6

登録チーム名: 

 Enigma (1st予選リーグ獲得ポイント949pt 8位)

メンバー:

 hyouma M

 XenoIDOLA

 DEVILMOUNTAIN

 Usderby

 Rimuru

 Rookkumera

|

Endless NiGhTMaRe (2009 1stSTAGE D-2)

Noimage09d2_5

登録チーム名: 

 Endless NiGhTMaRe (1st予選リーグ獲得ポイント19pt 12位)

メンバー:

 iGoDHand

 xDowIV

 wLiBeRtY

 nao matul

 IXS Joker

|

Club x Limited (2009 1stSTAGE D-2)

Noimage09d2_4

登録チーム名: 

 Club x Limited (1st予選リーグ獲得ポイント1498pt 4位 決勝3位)

メンバー:

 N a g 1 s a

 Rinya

 Houhoubird

 Airgloove

 Club Limited

 oGGo603

 RebuiltOkiraku

|

Chosen 1 (2009 1stSTAGE D-2)

Noimage09d2_3

登録チーム名: 

 Chosen 1 (1st予選リーグ獲得ポイント336pt 11位)

メンバー:

 XxC1xX walker

 XxD1xX deadman

 XxC1xX sona

 GK7

 Aquamarine

 JpS nae

|

A-天馬向 (2009 1stSTAGE D-2)

Noimage09d2_2

登録チーム名: 

 A-天馬向 (1st予選リーグ獲得ポイント946pt 9位)

メンバー:

 I bonesuna I

 I Snow00 I

 I CRom1110 I

 I Barrett X I

 EQR7542

 TARAO 217

 Desert chibaret

|

AGC2009登録チームリスト

AGC2009 エントリーチームリスト ( 全27チーム A~Z → あ~を順 )

A-天馬向 (エリアーテンバム)

Chosen 1 (チョウズンワン)

Club x Limited (クラブリミテッド)

Endless NiGhTMaRe (エンドレスナイトメア)

Enigma (エニグマ)

Fatal Lips (フェイタルリップス)

Foxtail Grass (フォックステイルグラス)

infected ZOA (インフェクテッドゾア)

InFeRNo (インフェルノ)

Japan Halo Kyokai (ジャパンヘイローキョウカイ)

Lost Bullet (ロストバレット)

Lower Reg1oNs (ロウアーレギオンズ)

Lower Reg1oNs (ロウアーレギオンズ 2nd)

MI6 (エムアイシックス)

Next DimensioN (ネクストディメンション)

Next DimensioN (ネクストディメンション 2nd)

Nooby SEALs (ヌービーシールズ)

Nooby SEALs 2nd (ヌービーシールズ 2nd)

OniWa BanSyu (オニワバンシュウ)

Round4 2nd (ラウンドフォー 2ND)

Round4 D1 (ラウンドフォー ディーワン)

Round4 D2 (ラウンドフォー ディーツー)

Self SECOM Sabrina (セルフセコムサブリナ)

SlaxNjamP (スラックスジャンプ)

THE ROOM OF 魔王 (ザ ルーム オブ マオウ)

Trap Zone (トラップゾーン)

Trash BoX (トラッシュボックス)

VIVID (ビビッド)

|

2012年8月14日 (火)

2012.08.14

2012年8月13日、14日と2日間のテストスケジュール終了。

昨日今日ともに予定していたよりだいぶ前倒しで予定をこなす事ができました。
という事で・・・・

本当にとりあえず!ですが、どうでしょう?

Img_0606

※Next DimensioNの皆さん、勝手に名前表示してすみません。

MLGの丸パクリだ!!とか言われそうですが、流石に向こうはビジネスとして何年
もやっているので、こういったデザインも洗練されてますよね。今日はつくづくそう
思いながら作業してました。

表示されているスコアやネーム等のパーツ類は今回の為に一から作ったものなの
ですが、必要な情報や綺麗なレイアウトとかを意識して作っていくと何度やっても
段々とこうなってしまいます。

これでも色々と試したのですが無理にオリジナリティを出そうとすると、例えば
そうですね、・・・・例えば「日本」という事を意識してフレームの角を全て大きめの
曲線にするとか国旗のような赤、白を多めに配色するとかもしてみましたが、どれも
HALOの画面のイメージに合わずバランスが悪かったので結局こんな感じに落ち
着きました。イマジネーションが足りない!と言われると反論できないかも。

まぁ、流石に漢字は使ってみなかったですけど、HALO4はこれまでのシリーズと
比べても全体的なグラフィックが更にスタイリッシュになっていると感じるので、その中
に漢字表記などを取り入れようものなら、まず間違いなく選手の皆さんからクレーム
の嵐にさらされます。

というか自分もそんなオリジナリティは嫌です。

で、色々とやってみた結果としてMLGのようなデザインに戻ってきました。なので、
ある意味最も見慣れているMLGデザインを意識しながらも無理な変更は加えずに、
AGCのイメージを追加していって作ってみたところです。

この画面はリアルタイムで動かしていたものを写真に撮ったものなので、画像は
とても悪いですが、普通の配信とかであれば既に実用できるレベルまできました。

じゃあ後はこれをどう実用するか?

ですよね。実際に会場に選手を集めて行う大会であれば、もしくはリプレイを編集
してUPする形式であれば出来ない事もないかもしれませんが、イマドキの生放送
となると・・・・

どう・・・・するんでしょうね?実用、ホントにできるのか???

ちなみにテストと称してこんなタイトルもやってみました。テストショットの画像パーツ
はそのまま使いましたが、このネームカードをTV中継っぽくしてスコアをラップタイム
表記にしたら・・・・

あー!ヤバイぞコレ!絶対ヘルメット被ってテストしたい!
というか個人的に遊びたい!

実はこのテストをしていた時が一番モチベーション上がっていたというお話です。

Img_0604

カッコイイ・・・・

※Next DimensioNの皆様、関係無いテストに名前使ってごめんなさい。

|

VIVID (2008)

Noimage08


登録チーム名: 

 VIVID (予選リーグ獲得ポイント290pt 5位)

メンバー:

 daccha ( 予選21ラウンド中9ラウンド出場 総合54位) 

 GoingYoUrS1dE (予選21ラウンド中15ラウンド出場 総合36位)

 Yoshizumitan (予選21ラウンド中18ラウンド出場 総合3位)

 x VORTEX SRS (予選21ラウンド中6ラウンド出場 総合23位)

 udon mania (予選21ラウンド中12ラウンド出場出場 総合56位)

 sh0ta (予選21ラウンド中3ラウンド出場 総合38位)

 too S1y For YOU (予選21ラウンド中6ラウンド出場 総合30位)

 fomalhaut 108 (予選21ラウンド中3ラウンド出場 総合43位)



AGC運営チームから見たVIVID (08年度)の印象

VIVIDに関しては事前の情報を全く持っていなかったので、参戦していただいた時
は素直に嬉しかったのを覚えています。実力的にはIAやFB、SS、ONIBANの
4強から少し離れているものの個々の実力はとても高く、各試合で強豪相手に
どのような試合を見せてくれるのか毎回楽しみにしていました。

最も印象に残っている事と言えば、FAでVIVIDに加入したYoshizumitan選手。
開幕時点ではその名を知る者はほとんどいなかったものの、大会が進んでいくに
連れてその評価はどんどん高まり、遂には日本トッププレイヤーの仲間入りを
果たしたという、AGCにおけるサクセスストーリーを語らせたら右に出るものは
いないプレイヤーでした。

VIVIDはこの頃からとても前向きにAGCを捉えてくれていて、様々な助言を下さる
チームの一つでした。それだけにオフィシャルや運営に対する自分達の思いや
願いも強かったのだと思います。AGC未参戦のチームやプレイヤーに関する情報
もたくさん持っていて、色々と教えてくれたのを覚えています。

|

Speedy Style (2008)

Speedystyle08

登録チーム名: 

 Speedy Style (予選リーグ獲得ポイント612pt 3位 決勝2位)

メンバー:

 halomom (予選21ラウンド中20ラウンド出場 総合7位) 

 aimitux (予選21ラウンド中14ラウンド出場 総合20位)

 ALiiiiiiiice (予選21ラウンド中13ラウンド出場 総合17位)

 Fomalhaut15 (予選21ラウンド中16ラウンド出場 総合4位)

 rafa3 (予選21ラウンド中6ラウンド出場出場 総合31位)

 aniki s0s (予選21ラウンド中15ラウンド出場 総合10位)



AGC運営チームから見たSpeedy Style (08年度)の印象

HALO2時代からのカリスマプレイヤー、halomomさんがAGC初参戦時に
新たに創設したクランがこのSpeedy Style。メンバーには日本のトップをひた走って
きたHALO2クランYakuza JPNのaimituxさん他、有力メンバーが顔を揃えて
いました。

当時から自分が思っていたのは、誰もが思っていた事とそう変わりない疑問でした。
つまり、メディアへの露出度が高く一般ユーザーの間で最強と公認されているチーム
と、メジャーな大会にはあまり顔を出さないけれどもネット上で最強と噂されている
チーム。本当はどちらが日本最強のHALOチームなのかをハッキリさせてみるのは
どうだろう?という事です。

AGCがやがて日本のHALOプレイヤーの頂点を争う大会になればいいなぁ・・・・
と思っていた自分にとって、このチームのエントリー表明は事実上その目的が半分
達成できた事を意味しました。

そしてYakuza JPNの遺伝子を受け継ぐSpeedy Style(公認の最強)の対戦相手と
して名が挙がっていたのがFINAL BOUT(事実上の最強か?)というチーム。
ですが幸運にもFINAL BOUTはSpeedy Styleよりも先に参戦を表明して
下さっていました。それはつまり、日本最強を決める場にしたいという目標が
この段階で既に叶ったという事だったんです!

これには本当に運営チーム一同大興奮しましたし、日本の全てのHALOファンに
このカードを見せたいと本気で思った瞬間でした。もうホント、この時点では自分も
ただのファンクラブ会員みたいな状態でしたね!「早く見たい!!」って。
そしてその2チームは私達の期待を遥かに上回るレベルで試合を行い、多くの
HALOファンを魅了してくれましたし、AGCにこれ以上ない華を添えてくれました。

他にも色々と印象に残っていますが、個人的にはINn4TE AV1L1TYに続いて
チームロゴを正式採用してくれたチームとしても思い入れがあります。
IAもそうですが、日本最強を争うチームのアイコンとなるロゴマークをデザインさせて
もらえるなんて光栄でした。自分でも結構お気に入りだったので、このデザインと
配色等は後のNext DimensioNへも色濃く引き継いでいます。

|

Round4 (2008)

Round408

登録チーム名: 

 Round4 (予選リーグ獲得ポイント196pt 6位)

メンバー:

 VINCE RENO ( 予選21ラウンド中14ラウンド出場 総合61位) 

 super ryooooooo (予選21ラウンド中21ラウンド出場 総合19位)

 m0827y (予選21ラウンド中9ラウンド出場 総合33位)

 heirou (予選21ラウンド中3ラウンド出場 総合38位)

 g0ru5 13 (予選21ラウンド中3ラウンド出場出場 総合23位)

 shinyadx (予選21ラウンド中3ラウンド出場 総合49位)

 CallMehGod (予選21ラウンド中9ラウンド出場 総合27位)

 samuson yuij (予選21ラウンド中9ラウンド出場 総合41位)



AGC運営チームから見たRound4 (08年度)の印象

Round4です。今大会のオフシャルを務めたクランでもあるので当然思い入れも一番
ありますが、ここでは運営サイドではなくチームの話を。

AGCにRound4を出場させるのは最初から想定していましたが、その役割は
優勝を目指すチームではなく、出場したいけどチームに所属していないという個人で
活躍しているプレイヤーをなんとかして出場させてあげたいというものでした。
いわゆるFA参戦制度の受け入れ先チームです。ですが最初からFA選手が都合よく
6人揃うわけではありません。かといって予選は全チーム総当たりのリーグ戦で
ある事も決定していたので、6人揃ってから途中参加というわけにもいかない。

そこで一応試合ができる形にもっていく為に、当時のRound4のメンバーに許可を
いただき(いただいた・・・かな?)、半分無理矢理な形で参戦してもらいました。
リーダーに指名したのは運営チームとほとんど腕が変わらないVINCE RENO君。
普段チームスレイヤーやカスタム等でオフィシャル仲間とのんびり遊んでいた彼に
とっては「ちょっと戦争に行って死んで来てくれ」と言われたようなものですね。
きっと心折れるでは済まない体験をする事になるのではないかと思っていましたが、
途中参戦してくるFA選手と上手くコミュニケーションを取って最後までRound4を
引っ張っていってくれました。

最も印象に残っているのは、CallMehGodさんとsamuson yujiさんが加入と
なって以降、予選リーグ第5戦からの展開です。この2人の実力者が入った事で
チームは大きく戦力を増し、強豪相手に接戦を繰り広げられるようにもなりましたし、
当時小学生だったウルトラエースsuper ryoooooooさんも強力なチームメイトを
得た事で本来の実力を発揮できるようになりました。こうして良い試合ができるように
なるとリーダーもその気になってくるもので、VINCE RENO君も「ただのやられ役」
から「相手を引き付けてからやられる役」へ進化し、チームのモチベーションは
目に見えて上がっているようでした。立場上チーム運営にはあまり干渉できません
でしたが、楽しそうに試合を行う彼等を見ているのが自分としてもとても嬉しかった
のを覚えています。

この後CallMehGod(後のVeX4tioN)さんは新クランを立ち上げ、super ryooooooo
選手を招き入れる形で今に至る事になります。今思えばこの二人はRound4で
出会っていたんだなぁと改めて認識しました。ちょっと自慢できそうですね!

その後の話はまたその時に。

|

ONIBAN (2008)

Noimage08


登録チーム名: 

 ONIBAN (予選リーグ獲得ポイント754pt 1位 決勝4位)

メンバー:

 TAKAFUMI BEGINS ( 予選21ラウンド中21ラウンド出場 総合12位) 

 Pym (予選21ラウンド中21ラウンド出場 総合1位)

 Mr X desu (予選21ラウンド中18ラウンド出場 総合5位)

 Real Snake (予選21ラウンド中15ラウンド出場 総合6位)

 yuichirow (予選21ラウンド中3ラウンド出場出場 総合18位)

 P Tyan 66 (予選21ラウンド中9ラウンド出場 総合14位)



AGC運営チームから見たONIBAN (08年度)の印象

参加受付時のチーム名が「ONIBAN」となっていたのでそのままONIBANで登録
していますが、正しくはOniwa Bansyuですね。個人リザルトを見てもらえばわかる
ようにメンバー各々の戦闘力が非常に高い、まさに鬼のようなチームでした。

最も印象に残っているのはリーダーTAKAFUMI BEGINSさんとPymさんの性格が
全く対照的だったところです。試合中2人で結構罵り合ったりもするのですが、
その合間にも対戦相手を次々と倒して行く様はハリウッド映画の1シーンを再現
しているかのようでした。とにかく強い!

今だから言える事が一つ。実はこのONIBANというチームはHALO2でRound4
がクラン戦を行っていた頃に結構マッチングする事があったチームであり、Round4
の当時のメンバーが強さを求めて?移籍していったチーム先でもある事から、
エントリーを表明してきた時はコンタクトを取るのが非常に怖かったチームでも
あります。実際、レギュレーションの意見交換も厳しく、オフシャルを務める日は
いつもよりもかなり気を使っていたというのが正直な所。ですが、そんなやり取りの
背景にはリーダーTAKAFUMIさんのHALOに対する真摯さというかストイックさが
あるのだと感じていました。

PymさんとFINAL BOUTのFB BaRkuNの個人総合トップの座をかけた争いや、
この2人のやり取りも本当に面白かったです。事実上、当時の日本プレイヤーの
頂点を争っていた2人にAGCで戦っていただけた事は、運営チームにとっての
最高のやりがいだったと今でも思っています。

長くなってしまいましたが、それ程ONIBANというチームは個人的にも印象深い
チームでした。

|

Japan HALO Kyokai (2008)

Noimage08


登録チーム名: 

 Japan HALO Kyokai (予選リーグ獲得ポイント5pt 8位)

メンバー:

 tawashoo ( 予選21ラウンド中17ラウンド出場 総合62位) 

 PMUB (予選21ラウンド中10ラウンド出場 総合59位)

 sasamisin (予選21ラウンド中9ラウンド出場 総合45位)

 SHO1154 (予選21ラウンド中6ラウンド出場 総合58位)

 hunter j max EX (予選21ラウンド中ラウンド出場出場 総合63位)

 Roxas No13 (予選21ラウンド3ラウンド出場 総合48位)

 REORX7TYPER (予選21ラウンド中3ラウンド出場 総合49位)

 DeliveredSamus (予選21ラウンド中6ラウンド出場 総合54位)



AGC運営チームから見たJapan HALO Kyokai (08年度)の印象

初開催のエントリー開始後、参戦チームが集まらなかったらどうしよう?なんて
思った運営チームeo555が、出場してくれそうなチームをネットで探していた時に
出会ったのがこのJapan HALO Kyokai、略してJHKでした。確かSNSで見つけて
交渉した末の参戦だったと思います。参戦を決めてくれた時には嬉しかった!

実力はトップチームに及ばずながらも、彼等のスタイルは試合中にも関わらず
ユーモアに溢れていて、試合後のレポート作成の為にリプレイの詳細を追って行くと
見えない所で色々とやっているんですよね。そんな発見をする度に声を出して
笑わせていただきました。FBやONIBANのトッププレイヤーとは違った意味で
リプレイを見るのが楽しみなチームでした。

ちょっと思い出しただけでも、「しゃがみスキル50」、「トーテムポールアタック」、
「エンドレスEV突撃」などのシーンが浮かびます。エントリーチームでは唯一、
選手全員がプレイヤーキャラにエリートを選択していた点も大きな特徴でした。

|

2012年8月13日 (月)

2012.08.13

20120813t003_3


テスト用の機材が到着。チーフ大興奮。夜にはチェックできるかな?

お盆明けまでyuura君がテストに参加できないので、とりあえず進められるところまで
やってみます。まだまだ先は長いです!

|

INn4TE AV1L1TY (2008)

Inn4teav1l1ty08

登録チーム名: 

 INn4TE AV1L1TY (予選リーグ獲得ポイント381pt 4位通過 決勝1位)

メンバー:

 K 2the AgrrA ( 予選21ラウンド中18ラウンド出場 総合14位) 

 DIKZ AthenaAres (予選21ラウンド中9ラウンド出場 総合20位)

 ll LiL Jedi ll (予選21ラウンド中9ラウンド出場 総合45位)

 xAstarot (予選21ラウンド中9ラウンド出場 総合26位)

 popo2 (予選21ラウンド中9ラウンド出場出場 総合29位)

 hirayama X0 (予選21ラウンド18ラウンド出場 総合16位)

 TEX HokuN (予選21ラウンド中出場無し)

 D A S H Z (予選21ラウンド中3ラウンド出場 総合36位)



AGC運営チームから見たINn4TE AV1L1TY (08年度)の印象

とても印象深いチームというか、正直彼等とのコンタクトをきっかけにAGCの構想は
形を成していったと言っても過言では無いです。その頃、トップチームとの接点が
全く無かった自分達にとって、参加選手となった彼等への架け橋となってくれていた
のが当時IAのリーダーだったK 2the AgrrA君でした。加えてHALO2の頃に
Round4で一緒にプレイしたDIKZ AthenAres君の存在もあり、立ち上げから随分
助けていただいたのをはっきりと覚えています。

いつもメンバーの練習時間が余り取れないようで予選はギリギリの4位通過!
だったのに、セミファイナルでは予選ぶっちぎり1位通過の強豪ONIBAN相手に
ストレート勝ち!そのままの勢いで初年度の総合王座に上り詰めたという。
AGCにちょっとしたストーリーを持たせてくれた感じ?かな?オフィシャルで試合を
見ていても、その日その日で本当に不安定な一面を覗かせるものの、結局は勝って
しまう俗に言う「持ってる」チームだったと思います。

ちなみに、リザルトやレポートを記入する際に一番苦労させられたのもこのチーム!
チーム名や選手のタグ名に大文字や小文字、数字が混ざり合っていて、いつもかなり
確認しながらタイピングしてました。

今後最も復活してほしいチームの一つですね。

|

FINAL BOUT (2008)

Finalbout08


登録チーム名: 

 FINAL BOUT (予選リーグ獲得ポイント670pt 2位通過 決勝3位)

メンバー:

 FB BaRkuN ( 予選21ラウンド中21ラウンド出場 総合2位) 

 RushocK (予選21ラウンド中9ラウンド出場 総合8位)

 FB ZEPHYR (予選21ラウンド中12ラウンド出場 総合11位)

 FB NicoL (予選21ラウンド中18ラウンド出場 総合9位)

 Ekk Dax4tioN (予選21ラウンド中出場無し)

 FB LaX4tioN (予選21ラウンド15ラウンド出場 総合13位)

 FB GelVoCy (予選21ラウンド中6ラウンド出場 総合22位)



AGC運営チームから見たFINAL BOUT (08年度)の印象

AGC初開催に向けた企画を練っていた頃に当時最強のクランは何処かという
リサーチをした事があって、その時に名前が挙がっていたのがこのFB BaRkuN
率いるチームFINAL BOUTでした。中でもFB BaRkuN(出会った当初はx BaRkuN
だったかな?)と初めて1対1でお話をさせていただいた時は本当に緊張したのを
覚えています。あの頃のRound4はHALO2の頃に主力で活躍してくれていた
メンバーがほぼ抜けてしまって、地元のプレイヤー、つまり今のAGC運営チーム
がメインメンバーとして活動しているだけの小さなクランに戻っていましたから、
無名の自分がネット上で日本最強と噂されていたFINAL BOUTのリーダーと
話をする事が出来る、というだけでちょっと舞い上がっていた感がありましたね。
そこで彼等FINAL BOUTが如何にMLGに憧れを抱いていたかを知りました。

今だから言えますが、出会った当初は全くこちらの意見を聞いてくれなかった感じ
です!けど、シーズンを通して彼等と話を重ねれば重ねるほど意見を交換できる
ようになっていったのが印象的でした。ある意味シーズン開幕時と終了時で、一番
成長が見られたチームもこのFINAL BOUTだったように思います。

シーズン途中に一度チームロゴが変更されています。せっかくなので2つとも掲載
してみました。確か新デザインの方はチームONIBANのTAKAFUMIさんがデザイン
を担当していたかと記憶しています。懐かしいですね。

※BaRkuNは発音の都合上、敬称を省略させていただきました。BaRkuNごめん。

|

2012年8月12日 (日)

AGC2008登録チームリスト

AGC2008 エントリーチームリスト ( 全8チーム A~Z → あ~を順 )

Cute Is Justice (キュート イズ ジャスティス)

Final Bout (ファイナルバウト)

INn4TE AV1L1TY (インネイト アビリティ)

Japan Halo Kyokai (ジャパン ヘイロー キョウカイ)

ONIBAN (オニバン)

Round4 (ラウンドフォー)

Speedy Style (スピーディー スタイル)

VIVID (ビビッド)

|

Cute Is Justice (2008)

Noimage08_3


登録チーム名: 

 Cute Is Justice (予選リーグ獲得ポイント150pt 7位)

メンバー:

 sabrina ( 予選21ラウンド中19ラウンド出場 総合46位) 

 usaemon 1223 (予選21ラウンド中9ラウンド出場 総合51位)

 PEOGEOT 206 (予選21ラウンド中10ラウンド出場 総合56位)

 Taisa 5116 (予選21ラウンド中11ラウンド出場 総合40位)

 NatuRaL High Z (予選21ラウンド中11ラウンド出場 総合52位)

 hronyasi (予選21ラウンド中5ラウンド出場 総合31位)

 nina (予選21ラウンド中7ラウンド出場 総合44位)

 Shadow Fox 046 (予選21ラウンド中9ラウンド出場 総合41位)



AGC運営チームから見たCute Is Justice (08年度)の印象

チームリーダーはこれまでに公式大会でも上位実績のあったsabrinaさんという事も
あり、個人的には上位入賞するのでは?と予想していましたが・・・・
見事裏切られましたね!ですが、シーズン通して彼らのコミュニケーション能力
には本当に助けられたと今でも感じていますし、彼等無しで初年度をやり切る事は
出来なかったように思います。試合中も常に楽しい雰囲気で、オフィシャルとして
試合を管理する上では一番緊張せずに進行を行えたチームでもありました。

一度運営チーム内で自分達のレベルでもCIJとなら少しは勝負できるのでは?
なんて話になり、遊びで対戦してもらった事があったのですが、シャレにならない
くらい叩きのめされたのを覚えています。その節は失礼しました。。。。

 

|

2012年8月11日 (土)

Re : AGC / Round4

初めてXBOXでHALOに触れたのはもう10年も前の事。

こんなゲームがやりたかったんだ!
まわりにXBOXを持ってる友人はいなかったけど、無理矢理数人を巻き込んだ。
皆で気が済むまで対戦するのが只々楽しかった。

HALO2で革命が起きた。オンライン対戦の度を越した面白さを知り、友人ではなく
フレンドと呼び合う知り合いができた。クランという名を初めて聞いた。
クランは新しい概念のコミュニティであり、チームのようなものだった。
さっそく仲間と作ってみる事にした。それは「Round4」という名前に決まった。

HALO3はXBOXの次世代機、XBOX360でリリースされた。
神がかり的な2の楽しさを知ってしまっている者達にとって、3は色々と意見が
分かれるものとなっていたが、その根本にはクランシステムが排除されてしまった
事が大いに影響しているように感じた。

MLGという名のプレイリストは正直なんだかわからなかった。
やたら難しいし、参加プレイヤーも自分の手には到底負えない強者ばかり。
面白いと感じる事は出来なかったが、なんだかとても悔しいのでMLGとはそもそも
何なのかを調べてみる事にした。

HALO3のアクティブプレイヤー数が全盛期の数分の一になってきた頃になって、
ようやくMLGとそれに憧れる日本のプレイヤーの現状を少しだけ知った。
何か自分に出来る事は?

AGCという名の大会を開催する事にした。スタッフは3名。ブログ、動画、プロチーム
のようなクランのアイコンの確立、リザルト編集とデータの統合、リーグ戦、賞典、
できる限りの事、思いつく限りの要素を詰め込んでみる。有力チーム、プレイヤー
との初コンタクトは正直怖い。何を言われるのか?どこを否定されるのか?
そもそも自分達を知らない皆がAGCという聞いたことも無い大会に出てくれるのか?
Round4なんて・・・・きっと知らないよなぁ。

AGC2008の全日程が終了。やりきった感が半分、来年度への思いが半分。
普通に遊んでいたら絶対に知り合えないようなレベルに住むプレイヤー達との
コミュニケーションはとても刺激のあるものだった。
彼らの意見はとても厳しいものが多く、その度に落ち込んだりもしたけど・・・・
それでもその声は、いつもやる気と自信を与えてくれた。
もっと良い関係を築きたい。

AGC2009は大きな挑戦となった。運営スタッフのキャパシティを超えてしまう事
もしばしば。その結果は2ndシーズンにはっきりと表れた。
出場チーム数が激減したAGCに勝利の価値はあるのだろうか?

初心忘れるべからず。そもそもAGCとは何なのか?
出場してくれる選手がいるのだから開催しないという選択肢はありえない。
勝利の価値は運営が決めるものではなく、参加する選手の想いが決めるものだ。

AGC2009終了。最後はスタッフ一同ボロボロだった。時間、資金、労力が限界。
スタッフ間のコミュニケーションすら危うい場面もあった。来年の構想は既に企画書
の上では出来上がっていたが、幾つかの問題点もある。
何よりこんな運営の下で選手に試合を行ってもらう事は出来ない。

2010の構想は白紙となった。悔しいがそうするのがベストだと判断した。
運営の状況を考えると昨年以上の規模と構想を実現するのは無理があった。
が、だからといって昨年同様の大会開催はもはや誰も望んではいないようだった。
それは誰より、運営してきた自分達自身がそう感じていた。
だが、選手、運営共に今以上を望むのであれば、根本的な環境の改善が必要だ。
特に運営代表という立場としては、生活の根本を変える必要があるように感じる。

いつかまた、絶対にジャパンHALOプレイヤーが活躍できる舞台を用意する。
でもそれはいつなのか?その時まで皆は待っていてくれるだろうか?

-------------------------------------------------------

あれからもうすぐ3年・・・・早いものですね。
正直言うと今現在も理想に対して完璧とは言えない段階です。
ですが、万全ではなくとも、それ以上に逃してはならない流れというものがあるように
思います。

今冬にリリースが予定されているHALO4は、ジャパンHALOプレイヤーに大きな
期待を与えてくれています。そしてそれは、皆さんと私達Round4/AGC運営チームに
とって、新しい戦いの始まりを告げる事になるでしょう。

今、私達Round4スタッフは、新しい舞台の基礎を作り始めて3か月が経過した所
です。スタッフの入れ替えもあり、また、今後更なる増員も必要となるでしょう。
クリアになっていない大きな問題点もまだいくつかあるのが現状であり、その一つ
一つを順番に解決していっている状況です。

実際に開催の告知が出来る日まではまだ少し時間が必要です。もしかすると、
企画自体が無くなってしまう事も今は否定できません。ですが、その全てがクリア
となり、晴れてAGCの舞台でもう一度皆さんとお会いできる日を迎えるのが、
今は何よりも楽しみです。


F5_p1

|

トップページ | 2012年9月 »